TIPS通信

【TIPS通信454号】86についてのお話


カテゴリー: 2018年02月23日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         2018/2/23  第454号
          ☆★☆ TIPS通信 ☆★☆

         ▼消費生活アドバイザーの知恵が満載▼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【86についてのお話 】

こんにちは。身近な数字のアドバイザー ナカナカです。
今回の身近な数字は86。やむ、「病む」、2017年に私が体験した「脳腫瘍摘
出手術」にまつわるお話しです。

脳に腫瘍があることを知ったのは2014年の5月、近所の総合病院でMRI検査
をした結果です。受診のきっかけは、時折起こる「めまい」と「唇のしび
れ」や「けいれん」でした。めまいはストレスや花粉症が原因ではないか、
しびれは一過性のものと自己判断をして過ごしていたのですが、習慣にして
いた5年日記を読み返してみると、2012年から不定期ながらあちこちに症状
がメモされていることに気が付きました。人の記憶はあいまいですし、自分
の体のことは軽く考えて忘れがちですが、ほんの一行のメモでも積み重なれ
ばデータとして意味を持ってきます。当時は同居していた義母の体調管理が
優先でしたから、5年日記が無ければ腫瘍の発見はかなり遅れたでしょう。

それは耳の神経の鞘から発生する「聴神経鞘腫」という良性の腫瘍で、女性
に多く、耳が聞こえにくくなって発見に至ることが多いそうです。良性とは
いえ、大きくなって脳幹を圧迫するようになると命の危険が伴うからと、大
阪市内の大学病院を紹介され、担当の脳神経外科医からはその場で手術を勧
められました。しかし、当時は高齢の義母を置いて長期入院できる状態では
無かったので、放射線照射治療についてセカンドオピニオンを希望しました。
ガンマナイフで腫瘍を小さくする治療は短期間の入院で済むと聞きかじって
いたからです。しかし、この治療法にも開頭手術に劣らないリスクがあるこ
と、腫瘍のサイズによっては何もしない「温存」がベスト、という説明を受
け、定期検査で様子を見ることになりました。

残念ながら腫瘍は膨らみはじめ、3年後には開頭手術を受けたのですが、
「温存」の期間を得たことで、腫瘍について詳しく情報収集し、義母には近
くの高齢者施設に入居してもらうなど、安心して手術を迎える環境を整える
ことができました。

落ち着いて調べてみると、聴神経鞘腫の手術は様々に絡みついた神経から腫
瘍を剥がしとる危険なものであること、実はこの手術に関して圧倒的な実績
を持つアメリカ在住の日本人医師がいることを知りました。2016年当時、通
院中の大学病院全体の手術実績が30以下なのに対し、この医師は個人で1,80
0以上の実績を有していました。テレビでも紹介される高名な医師ですが、
意外にも公式サイトから直接コンタクトできることが分かり、「勇を鼓し
て」メールを送りました。

結果、医師の提携する病院に移り半年の手術待ちがあったものの、この手術
のエキスパートが執刀する9時間の手術を経て、私の腫瘍はほぼ全摘出され
ました。
術後は片側の聴覚を失い、顔の半分がマヒするという後遺症が残りましたが、
予想の範囲でした。一方、覚悟していた頭痛や吐き気は皆無で、担当医も驚
くほどの短期間で退院できたのは、医療にもプライベートにも不安を感じな
かったからだと信じています。

今回私はインターネットを通じて情報を収集し、自ら執刀医を選びました。
病院もいくつか変わりました。でも、それが正解かどうか私には分かりませ
ん。

インターネットは医師と患者の情報格差を埋めるために役立つ一方、患者の
選択を迷わせ、医療の重複を生む弊害もあるでしょう。しかし私は、イン
ターネットで自分の体に起きている変化の正体を知り、主体的に医療サービ
スを選択することができたからこそ、心まで病むことなく冷静に手術に向き
合えたと思います。そして何より、平和な日本で、高度な医療を高額療養費
制度を使って安価に享受できた幸福に感謝しています。

====================================================================
 
■ 発行:くらしの情報発信研究会
■ 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
■ Copyright (C)2018 くらしの情報発信研究会
■ 掲載記事の無断転載を禁じます。

====================================================================

TIPS通信

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/02/23
部数 107部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

TIPS通信

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/02/23
部数 107部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング