石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―

銀行への返済額を減らしましょう(利息編)


カテゴリー: 2018年02月02日
-----------------------------------------------------
第319号 銀行への返済額を減らしましょう(利息編)
-----------------------------------------------------


 石渡浩です。このメールマガジンでは、不動産賃貸業を本業にするために有益な情報、特に、売上アップやコストダウン、そして、融資による資金調達に関する情報を不定期に提供いたします。



■弁護士に文字チャットで直ぐに相談できます

 「かぼちゃの馬車」(スマートデイズ)取引先に限らず、家賃収入が予定通り入って来なくてアパートローン等の返済に困った方は、毎月の返済金を減らすために銀行との条件緩和交渉をお勧めします。方法として、返済期間を長くすれば毎月返済すべき元金が減ります。一定期間利払いだけにして元金を据え置くという方法もあります。

 弁護士に交渉を委任したほうが、事が速く進むと思います。 文字チャットでの無料相談を受け付けて弁護士法人のウェブページを見つけたのでお知らせします。
http://goo.gl/8A9mcC



■今週のバックナンバー

・2月2日「最近買っている投資家がどれだけのリスクを負っているか」
http://archives.mag2.com/0000279415/20180202101752000.html

・1月30日「商売の基本は安く買って高く売る」
http://archives.mag2.com/0000279415/20180130175237000.html

・1月30日「銀行への返済額を減らしましょう(元金編)」
http://archives.mag2.com/0000279415/20180130123348000.html

・1月29日「広域信用組合から融資を受ける―今すぐネット上で申込可―」
http://archives.mag2.com/0000279415/20180129055000000.html



■銀行取引で重要な「会話力」

 融資を受けたり融資条件を変更したり、私はそういう銀行交渉を12年間行ってきました。最近では、私が代表を務めている法人の借入に関する私の連帯保証を外したのが主たる交渉事でした。

 私の場合、銀行員が来訪してくれるので面談が中心です。一方、皆様方の中には他の会社にお勤めの方も多いでしょうから、そうなると、電話による銀行交渉が多くなることでしょう。

 電話による交渉を得意とする講師のウェブセミナー「お金を動かす会話術」 
http://www.fudosan-toshi.org/kaiwa.html
が無料視聴できますので、ご関心のある方は上記URLをクリックしてご視聴下さい。



■金利削減が経営に与える影響

 借入金利率が下がることは、経常利益の上昇と純資産の増加に繋がります。ですから、低いにこしたことはありません。それにより財務状況が好転することで、他の銀行からの融資を受け易くなります。

 一方、銀行にとって金利は非常に重要な収入源ですので、自行の貸出金利は高いほうが望ましく、低過ぎると経営を圧迫してしまいます。銀行はリスクが低い割に金利が高い融資案件を好みます。そのため、経営者が半ば強引に銀行金利を下げ過ぎると、次の資金ニーズが生じたときに、優先的に取り組んでもらえない恐れが生じます。

 一回きりで終わる住宅ローンと異なり、事業資金の融資では、その銀行から追加の融資を受けたり、銀行から取引先や不動産を紹介してもらったり等、様々な関係が続きます。仮に金利引下げ交渉をするにしても、その点を十分踏まえるべきです。長期的に捉えると、ただ金利が低ければ良いということではないのです。

 ゆえに、金利引下げ交渉をする際には、銀行員に嫌われないように注意する必要があります。その分融資以外の取引を増やす等、トータルで銀行が不利になり過ぎないよう、配慮する必要があります。
 

■銀行への返済額を減らしましょう(利息編)

 その中で強硬に金利を下げようとするのは、その銀行とその後の取引が期待できない場合でしょう。交渉して下げる方法もあれば、金利が低い他の銀行に借り換える方法もあります。

 個人で持っている不動産を関連法人に売却し、その法人の購入資金の融資を受けるという方法もあります。その金融機関で法人融資に積極的でない、または、売買メリットのある提案が出てこない場合、他の銀行から融資を受けることも選択肢に入ります。

 私は不動産経営と並行して貸金業に従業しており、経営者の皆様のために銀行借入の仲介を致します。今回、3%以上の変動金利で3年以上返済している借入金を他行に借り換えたい方、また、その不動産を関連法人に売却して売買代金融資を別の銀行から受けたい方を対象に、明日まで無料で相談をお受けします。

 相談ご希望の方は、明日までに
https://form.os7.biz/f/2acb02eb/
からご送信下さい。特に、私の主要取引銀行はメガバンクの法人部門なので、そこから融資を受けたい方のお役に立ちたいと考えています。

 具体的な対応は週明けになってしまうかもしれませんが、明日までに上記URLのフォームからご送信の方には、きちんと返信させて頂きます。





石渡 浩(いしわた ひろし)

ブログ:http://blog.fudoan-toshi.org

ツイッター:https://twitter.com/ishiwatahiroshi

フェイスブック:https://www.facebook.com/ishiwatahiroshi
       (閲覧にはアカウントが必要です)

連絡フォーム:http://www.fudosan-toshi.org/









このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング