石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―

今週の法人マイナンバー導入で大きく変わる融資付け戦略―法人情報を隠せなくなってどう融資を受けるか―


カテゴリー: 2015年10月09日
-----------------------------------------------------------------------
第209号 今週の法人マイナンバー導入で大きく変わる融資付け戦略―法人情報を隠せなくなってどう融資を受けるか―
-----------------------------------------------------------------------

 石渡浩です。このメールマガジンでは、不動産投資を本業
にするために有益な情報、特に、不動産賃貸業の売上アップ
やコストダウン、及び、融資による資金調達に関する情報を
不定期に提供いたします。



■ブログ更新
 
 昨夜ブログを更新しました。10月11日13時から私が主催する、
懇親会込み受講料1万円の不動産投資セミナーの募集告知です。

http://blog.fudosan-toshi.org/article/165285917.html



■最近の配信記事

・10月1日「融資が格段に受け易くなる不動産投資法/今月のセミナー予定」
http://archives.mag2.com/0000279415/20151001234958000.html

・10月2日「リンク切れの訂正 融資が格段に受け易くなる不動産投資法 」
http://archives.mag2.com/0000279415/20151002053000000.html

・10月9日朝「石渡浩の決算報告会―融資を受けやすくする「個別注記表」講座―
     10月11日(日)13時から不動産投資セミナー開催 只今から募集開始」
http://archives.mag2.com/0000279415/20151009080442000.html



■法人情報を隠せなくなってどう融資を受けるか

 今日の昼休みに是非読んで頂きたい、法人で不動産投資を
されている方に重要な情報です。

 皆様ご存知のとおり、今週から法人マイナンバーが導入さ
れました。10月2日時点で法務局に登記されている法人情報の
うち、
・法人番号
・法人名
・本店所在地
が国税庁のこのホームページ
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/
でネット公開されるほか、データベースも提供されるので、
法人名や所在地の部分一致や複合検索により、様々なことが
誰でも調べられるようになります。

 既に対策済みの方も多くいらっしゃることとは思いますが、
このメールマガジンはそういうプロの方以外の一般の方も登
録されているので、これについて初歩的なことを説明します。

 金融機関や勤務先が、皆様のご自宅を、特に金融機関は、
それに加えて、取引法人の本支店所在地や所有不動産所在地
を公開データベースで簡単に調べることができます。ネット
公開されていますから、誰でも調べたい住所を入力すれば、
その住所に所在する会社全てが分かります。

 住所は完全に入力する必要はありません。住所の途中まで
の部分一致でも該当する法人情報全てが表示されます。例え
ば、「○○市で『石渡』が名称に含まれる法人を全て調べよ
う」と思ったら、誰でも直ぐに調べられます。

 10月5日以降に本店登記を移転したり社名を変更したりして
も、それらは変更履歴として、永久に保存・公開されます。
変更履歴も含む形で検索をかければ、10月2日までに特別な
対策を講じた会社以外、過去の法人情報も調べられるのです。

 これについて、国税庁法人情報管理室からEメールでの質疑
回答が来ましたので、転載します。


-------------------------------------------------------
Subject: 	【国税庁】10月5日にお問い合わせいただいた件の回答
Date: 	Thu, 8 Oct 2015 20:41:40 +0900
From: 	国税庁法人番号準備室連絡窓口 <kokuzei-houjinbangou@nta.go.jp>

石渡 浩 様

 国税庁長官官房企画課 法人番号管理室です。

 国税庁ホームページの「法人番号の公表機能に係る仕様のお問い合わせ入力画面」から、
10月5日にお寄せいただいたご質問に関して、以下のとおりお答えします。
 
(ご質問)

 法人番号公表機能のうち、法務局商業登記データの国税庁データベースへの取り込み時期
についてお尋ねします。
 今月下旬の通知日時点で国税庁が持っている情報を各法人に通知し、その後公表するとの
ことですが、国税庁は、最新の商業登記をいつ取得されますでしょうか。
 名称や本店所在をこれから変更する法人については、いつまでに登記が完了すれば、
通知・公表に用いられるデータが、変更登記完了後のものになりますでしょうか。

(答) 

 国税庁では、10月5日(番号法施行日)に向けて、商業登記データの初期登録作業など
準備作業を平成27年8月から実施して来ており、10月2日までに法務局に提出された登記情報
に基づき、法人番号の指定・通知・公表を行います。

 これから、設立登記法人の名称や本店所在地の変更登記を行う場合は、通知書は、10月5日時点の
名称、所在地の情報で通知され、公表されます。

 なお、10月5日以降の変更情報は、変更履歴情報として旧名称、所在地の情報も含めて公表されます。
-------------------------------------------------------


 ここから分かるとおり、法人情報は勤務先にも金融機関に
も隠せなくなります。

 法人で不動産投資をされている方々は、各会社の情報を各
融資銀行に知らせていますか。

 実質個人の資産管理会社の融資審査は、個人と関係全法人
を合算して査定するのが通常です。もし提出を受けていない
法人の存在が分かれば、銀行は、実質的に支配権がある全て
の会社の財務状況を出すように求めます。その結果、従前の
格付や融資判断が大きく変わる恐れがあります。

 中小企業融資では、個人の資産や収入を法人のものとみな
して査定できると、金融検査マニュアル中小企業編に書かれ
ています。実質個人の形式法人となれば、なおさらです。

 法人が一つならば個人の資産や収入はその一つの法人と合
算されますが、法人が五つもあれば、個人の資産や収入は5社
に配分されるようなイメージになります。

 そうすると、個人の収入や資産に依存して複数の法人で融
資を受けている方への銀行の見方は、今週施行された法人マ
イナンバーにより、激変する恐れがあります。

※「国税庁法人番号公開サイト」
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/



■今週の法人マイナンバー導入で大きく変わる融資付け戦略
 
 インチキな手法で融資を引くノウハウは長続きしません。
私の事業で銀行にも税務署にも、何一つ隠していることはあ
りません。

 では、今週の法人マイナンバー導入でインチキが通用しな
くなったとお嘆きの方はどうすれば良いでしょう。それは、
個人の収入や資産に過度に依存することなく、法人として融
資を受けられる体制を作ることです。

 同じ資産負債バランスでも、経営上のちょっとした工夫で
銀行員の見方は変わります。同じ決算書でも、「個別注記表」
をきちんと書く事で、銀行の格付け・査定は変わってきます。

 こうしたことを私が長時間解説するのが、明後日のセミナ
ー「石渡浩の決算報告会―融資を受けやすくするための「個
別注記表」講座―」
http://blog.fudosan-toshi.org/article/165285917.html
です。

 「どうやって法人を隠すか」といったインチキな手法は一
切話しません。イタチごっこの一時的な融資付け手法を、私
は大嫌いです。

 私の主たる資産管理会社は1社で10億円以上の融資残高が常
時あります。毎月の返済により元金は減っていきますが、新
たな融資を受けているので、残高は減らないのです。つまり、
融資を受け続けているということです。

 2億円ごとに5社に分けているとか、そんなことでは全くあ
りません。

 今後もずっと活かせる本物のノウハウが、わずか1万円で、
明後日学べます。しかも懇親会費込みです。開場時刻の13時
から懇親会終了の20時まで、法人名義で不動産投資を行って
いる他の受講生とともに過ごしてみませんか。

 お申し込み頂けるのは、法人名義で1億円以上の借入残高
のある経営者様です。

 お申し込みは、
https://form.os7.biz/f/2c5a01ed/
から本日深夜まで受付予定です。ただし定員60名の少人数セ
ミナーのため、定員に達し次第締切とさせて頂きます。

 お支払いは明日の21時までに銀行振込またはクレジットカ
ードで手続して頂きます。申し込み時にはクレジットカード
情報はいりませんので、お勤めの方がご帰宅前に、安心して
お申し込み頂けるようになっております。



■次号以降のテーマ

 今夜、不動産投資を個人でなく法人で行う場合に特有のリ
スクについて、記事を書く予定です。

 また、今秋は、次のようなテーマで記事を書く予定です。

・10月に入って安くなった保険の紹介
・火災保険の便利な特約
・様々なコストカット
・法人での融資付・投資に有益な生命保険
・有利な条件で融資を受ける(条件変更をさせる)ための会
計業務

 ブログでは、法人融資と税務に関連した記事を連載するつ
もりです。

 

発行者:石渡浩 http://blog.fudosan-toshi.org




















このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング