石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―

本日限定プレゼント/私が融資を受け易くするために不動産賃貸業以外に行っている事業


カテゴリー: 2012年08月22日
-----------------------------------------------------------------------
第134号 本日限定プレゼント/私が融資を受け易くするために不動産賃貸業以外に行っている事業 
-----------------------------------------------------------------------

 石渡浩です。このメールマガジンでは、不動産投資を本
業にするために有益な情報を、特に、不動産賃貸業の売上
アップやコストダウン、また、融資による資金調達につい
て、不定期に提供いたします。

●日中のメルマガの復習

 今日はメルマガを既に2通配信しています。続き物です
ので、順番にお読み下さい。
・1通目 http://archive.mag2.com/0000279415/20120822100145000.html
・2通目 http://archive.mag2.com/0000279415/20120822171853000.html

 融資を受け易くするために不動産賃貸業以外に行ってい
る事業を説明する前段として、私のブログ読者のYさんの
紹介をしました。


---1通目で紹介した映像--- 
・Yさんがテレビのバラエティー番組で取材された映像
http://highmarketing.me/1oku/?p=78
(4分15秒以降)

・Yさんが自らの事業の方向性を語る
http://highmarketing.me/1oku/?p=1

・Yさんが企業倒産を語る 
「資産も収入も乏しい人のハイレバレッジ不動産投資は危険」
http://highmarketing.me/1oku/?p=21

・Yさんが語る月収1億円を達成した秘密
http://highmarketing.me/1oku/?p=42
------------------------


---2通目で照会した映像---
・Yさんが月収1億円の経験を活かして、無名の自営業者や起
業志望者を短期間で有名にして高収入を獲得させる具体的ノウ
ハウを暴露する
http://highmarketing.me/1oku/?p=52
------------------------

 上記4映像は時間限定のアップロードなので、融資をもっと
受けたいと思う方には、本日中に必ずご視聴頂きたいと思いま
す。ご視聴済を前提として、今号の記事を書いております。


●私が前年度事業所得33万円で最初の融資を受けられた理由
 ―銀行が好む事業と好まない事業―

 サラリーマン向けアパートローンの審査では、自営業者は
医師や弁護士は別として、基本的に不利です。これが法人融
資(個人部門の「実質個人の資産管理会社」へのアパートロ
ーンを含まない)となると、融資先が中小企業すなわち自営
業者となります。ゆえに、「自営業者に融資しない」等と言
っていては、銀行の貸出先は一部の個人と大企業に限られ、
スルガ銀行のような特殊な銀行は別として、中小企業に融資
しなければ銀行は金利収入を稼げませんから、銀行業界では
中小企業向け融資が重視されているのです。

 私が最初に不動産購入資金を受けたのはアパートローンで
したが、その際、既存の事業内容が評価されました。学生時
代、約10年前からインターネットビジネスをしており、その
事業が「固定費も在庫もかからず利益率が高く、借入金負担
も無いから良い」と言われたのです。銀行にとってリスクが
低い事業と判断されたのです。

 一方で、その融資担当者は、「たとえ所得が数千万円の黒
字会社の社長であっても、それがリスクの高い事業の場合は
融資できない」と言っていました。店舗・工場等の家賃や借
入金が高額で多くの在庫や什器備品、そして、沢山の従業員
を抱えている会社社長に収益不動産購入資金を融資すると、
家賃収入が会社の経費支払に回ってしまい、返済に支障を来
す恐れがある、というのがその理由です。

 これは、法人部門の融資判断においても類似しています。
アパートローンと法人融資とでは審査基準が大きく異なりま
すが、根本的に、融資する銀行にとって「リスクが低い」案
件が好まれることは共通です。

 例えば、自宅で開業している税理士を考えてみましょう。
売上・利益がさほど高くなくても、経費があまりかかりませ
んし、税理士業で借金する必要も、在庫を持つ必要もありま
せん。税理士、弁護士、また、各種コンサルタントのような
人達は、情報を売ることを商売としています。確立した自分
の知識経験を得るには時間を要しますが、一度獲得すれば
アップデートも容易ですし、それを基に多数の顧客にサービ
ス提供ができます。売上に対する仕入れが非常に低い(帳簿
上は大抵ゼロな)訳です。

●自らの知見を「商品」にする事業を行うには

 私に連絡を下さる読者さんの多くはサラリーマンと自営業
の方です。各分野の第一線でご活躍中の方が多いので、税理
士のような国家資格を持たない方でも、それまでの職務経験
上の知見を活かしてコンサルティング業を興せる方はかなり
いらっしゃることと思います。

 「コンサルティング業」と書きましたが、1時間1万円の相
談料とか月額5万円の顧問料をもらう人だけがコンサルティン
グ業とは思っていません。自ら持っている情報を活かして商
売できるという、より広い意味で使っています。

 私は皆様から相談料も顧問料も頂いていませんが、資金調
達情報を活かして本を書いたりセミナーを開催したりしてい
ます。このメルマガの広告掲載料は1回1万円ですが、それで
百件以上の申込が得られることもあるそうで、広告主様から
好評頂いております。成果報酬制で広告掲載すると、時とし
て1配信で百万円の広告料を得られることもあります。これ
らも、私が自ら持っている知見を活かして行っている商売に
なります。

 皆様の多くは10年以上の社会経験がおありでしょう。その
経験を活かして、広い意味でのコンサルティング、すなわち、
情報サービス業を営めるのではないでしょうか。私はそれを
推奨します。

 とはいえ、いくら有能な方でも、それを世の中の人々に知
ってもらうのは広告宣伝が必要です。例えば、私がメルマガ
とブログを書き始めたのは2008年12月末であり、それまで、
不動産投資家石渡浩は、皆様に全く知られていなかった訳で
す。メルマガとブログで自分を広告宣伝して、そして、皆様
に評価して頂いたお蔭で、現在の立場を築くことができまし
た。

 そして、メルマガやブログの存在を広めるにも、一般には
そのための広告宣伝が必要になります。私は2010年1月、不
動産投資メルマガ10誌程度に新刊メルマガの広告掲載依頼
をしました。もしまぐまぐに読者増加広告依頼をすると、配
信部数千部につき30万円の広告料がかかります。大量の読者
を広告で短期間に集めようとすると、何百万円、何千万円と
いう広告費がかかるものであり、実際にそうした多額の広告
費をかけてメルマガ読者数を増やしているメルマガはかなり
あります(まぐまぐの各種広告を見ていれば分かります)。

 私のブログは「人気ブログランキング」を利用したので広
告費は払っていませんが、当初1年位は、ランキング1位に拘
りました。その後は皆様のご支援で、継続して書いていれば
意識しなくても自ずと上位にランキングされるようになりま
したが、ブログを書く時間に適当な「時間給」をかけるとか
なりの額になり、それが広告費と言えます。

 ゆえに、銀行から融資を受け易い事業、すなわち、自らの
知見を「商品」にする情報サービス業を行うには広告費をか
ける必要があります。広告費は単に広告掲載費に留まりませ
ん。私はお金をかけていませんが、私の
・ブログ http://blog.fudosan-toshi.org/
・ツイッター https://twitter.com/ishiwatahiroshi
・フェイスブック http://www.facebook.com/ishiwatahiroshi
の体裁は貧弱です。これらのカスタマイズをデザインのプロ
に依頼すると、多分百万円位の料金がかかります。私は内容
重視と思っているのでその費用をかけませんが、もっとデザ
インが良ければより集客できることでしょう。

 私の不動産賃貸業以外の事業は出版とセミナーだけでは無
く、かなり色々なことをしていますが、総合的に、不動産投
資業界やネットビジネス業界である程度の知名度を得たこと
が収入に繋がっていることは、大いにありましょう。

 つまり、有名になることは、事業を営む上で重要だと言う
ことです。

●有名になるためにどうするか

 私は2008年12月末にブログ・メルマガを書き始めて1年足ら
ずの、2009年12月に一作目の本を出版するとともに、自主開
催セミナーで200人を集客しました。これらは、私の資金調達
についての知識経験があったから可能だったことは言うまで
もありませんが、それに加えて、有名になるために様々な努
力をし、広告費用をかけたことも、非常に重要な要素でした。

 私の事を知っているというのは、不動産業界とネットビジ
ネス業界の数万人に過ぎないでしょう。日本人の百人に一人
も私の事を知りません。私の実力はその程度しかありません。
テレビに頻繁に出たり、本がミリオンセラーになったりという
ような本当の有名人とは、全くレベルが違います。

 しかしこの程度であっても、有名になるのは大変でした。
そんな中で、日中紹介した私のブログ読者のYさんが、集客
代行サービスを、本日までの期間限定で受け付けています。
フェイスブック、ツイッター、メルマガ用HP等を作ってくれ
る上に、配信部数30万部のメールマガジンに、独占広告を出
してくれます。Yさんはメルマガ配信1回で500万円稼ぐと言
っていましたので、その威力はメルマガ業界1位と言って良い
かもしれません。

 Yさんは、「全て丸投げして下さい」と言っています。自
分でHP等を作ったり、あちこちに広告掲載や相互紹介の依頼
をすることなく、Yさんの会社が皆様を有名にするための集
客をまとめて引き受けてくれるのです。仮に3年前にこのサー
ビスがあったら、私は確実に申し込んでいたでしょうし、そ
の結果、今よりずっと有名になっていたことでしょう。

 私は目立ちたがり屋ではないので、そもそも有名になりたか
った訳ではありません。2005年末に不動産賃貸業を開業して
から3年間、私が表舞台に全く現れなかったのはそのためです。
しかし、不動産賃貸業とは別の事業を大きくするためには有名
になることが有益と判断し、私はその道を選択したのです。

 Yさんの「丸投げ集客代行」の「有名人作りサービス」は
今日が申込期限です。サービス内容の詳細は、こちらのページ
http://os7.biz/u/fx0ZH
をご覧下さい。さらに、詳しい動画解説もこちらにあります。
http://os7.biz/u/akapC

 申込期限は今日までですから、あと数時間しかありません。
入会前の事前電話相談をYさんの会社で受け付けていますが、
料金支払いは、クレジットカード決済に加えて、後日の銀行
振込が選択可能です。このサービス利用をご希望の方は、ま
ずは、申込されることをお勧めいたします。

 考えてみてください。1日は365日です。もしこのサービス
を余に多数の人が申し込んだら、Yさんのメルマガでの独占
広告が事実上不可能になります。当然、ある程度の人数の申
込が今夜あれば、事前電話相談を申し込んだとしても、相談
を受ける前に売り止めになる可能性も十分予想できます。

 代金は後日の銀行振り込みですので、もしこのサービス利
用に強い関心があれば、まずは今夜申込すべきでしょう。

●名前や写真を出したくない人はどうするか

 お勤めの方で副業を明らかにしたくない方は、ペンネーム
を使えば済みます。本名が知られていないペンネームの有名
作家は沢山いますし、写真を公開していない人もいます。実
際、私はサラリーマンで無いので本名ですが、元々目立ちた
がり屋では無いので、写真はネット上に出していません。

●どういう方がYさんのサービスに向いているか

 Yさんのメルマガには、起業志望者が多数登録しています。
そうすると、経営・会計・法務・労務といった各分野の専門
家が広告を出すと、かなり反応を取れることでしょう。弁護
士・税理士等国家資格で開業している方はもちろんのこと、
そういう資格が無くても、サラリーマンや自営業の実務経験
を活かして、企業志望者に情報提供できる方は、このメルマ
ガをお読みの皆様の中に、かなりいらっしゃる方と思います。

 ですから、既に専門家として開業している方に加えて、副
業として自らの知見を活かして商売したい幅広い方にお勧め
です。

 そして、融資を受け易くする以前に、自己資金が乏しいと
不動産投資はできません。仮にフルローンが出ても、手付金
を払えなければ契約できませんし、諸経費の支払いができま
せんから。不動産投資のための自己資金を増やしたい方も、
検討の価値があることと思います。

●私からのプレゼント

 Yさんのこのサービスに申し込まれた方は、「Yさんの集
客サービス」のタイトルで、このメールに返信して下さい。
同じく申込された私の読者さんを集めて、
・有名になるのにどうすれば良いか
・知名度を活かして、具体的にどのような事業展開をするか
といった観点からの勉強会を開催します。私が不動産賃貸業
以外で行っている様々な事業の詳細も、その際にお話しいた
します。

 この勉強会は全員が集まれる日程を設定します。もし全員
の希望が合わなければ、複数回開催します。

●今号のまとめ

 自らの知見を「商品」にする事業は仕入れ不要で固定費が
ほとんどかからないし借金も伴わないため、不動産賃貸業の
法人にその事業を組み入れることで、財務指標が良くなり、
融資が受け易くなります。しかし、それを効率的に行うため
には、有名になることが必要です。有名になるための「丸投
げ集客代行サービス」を読者の一人であるYさんが、本日ま
で限定で申込を受け付けています。

 支払方法を銀行振り込みとすることで、支払いは後日で
良いのですが、申込は本日中にしないと利用できなくなる
恐れがあります。ですから、強いご関心のある方は、今す
ぐ申込をお勧めいたします。

・サービス説明、申込ページ ⇒ http://os7.biz/u/fx0ZH

 

発行者:石渡 浩
ブログ:http://blog.fudosan-toshi.org/
ホームページ:http://www.fudosan-toshi.org/

※無料メール相談に未だお申し込みでない方は、上記ホー
ムページからお早めにご登録下さい。相談の急増により、
新規登録受付を停止する可能性があります。












このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング