「税理士いらず」の使い方

「税理士いらず」の使い方 ≪第17号≫


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       「税理士いらず」の使い方

                       2010.11.22 ≪第17号≫
   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  税理士いらず                 http://www.z-irazu.jp
   小規模法人のための決算書・申告書一括作成タイプの税務会計ソフト
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■□ 本日のメニュー ■□■ ----------------------------------------
 ☆番外編(6) ~22年度版の新機能のご説明(その4)~
 ☆次回予告

========================================================================
● 番外編(6) ~22年度版の新機能のご説明(その4)~ ○
========================================================================

今回も、前回に引き続き、22年度版の新機能についてのご説明をさせて
いただきます。今回は、

 ■ 内訳書の自動記載機能の抑止オプションの追加

についてのご説明です。

今回も、また、具体的なご説明の前に、22年度版で、この機能を追加した
「背景」について、簡単に、ご説明させていただきます。

「税理士いらず」での内訳書作成の「仕組み」ですが、これは、いたって簡単な
考え方で、単に、前期申告書の内訳書に記載されている名称と仕訳の第1摘要に
記載されている文字列を同一名称(もしくは、同一人物)とみなして、
集計しているだけです。

具体例を1つ、提示すると、

 前期の内訳書3:
   科目  名称(氏名)    期末現在高
   売掛金 A商事       1,000,000

 当期の仕訳:
   貸方科目  借方科目   金額   第1摘要
   普通預金  売掛金   600,000   A商事
   売掛金   売上高   800,000   A商事

となっていれば、「A商事」という名称(文字列)で集計して、

 当期の内訳書3:
   科目  名称(氏名)    期末現在高
   売掛金 A商事       1,200,000

と記載されるだけです。

「税理士いらず」を導入した初年度から、この「第1摘要」のご利用方法を
理解されて使っていただければ、何ら問題はないのですが、その点に留意せずに、
たとえば、

 前期の内訳書3:
   科目  名称(氏名)    期末現在高
   売掛金 (株)A商事    1,000,000          (1)

 当期の仕訳:
   貸方科目  借方科目   金額   第1摘要
   普通預金  売掛金   600,000   A商事       (2)
   売掛金   売上高   800,000   株式会社A商事   (3)

のように記載してしまうと、(1), (2), (3) すべて、別の得意先に対する
取引とみなされてしまい、

 当期の内訳書3:
   科目  名称(氏名)    期末現在高
   売掛金 (株)A商事    1,000,000
   売掛金 A商事       △600,000
   売掛金 株式会社商事      800,000

と、記載されてしまいます。
※単純に、「名称の文字列だけで」集計しています。

もちろん、前期内訳書の名称欄や、当期の仕訳の第1摘要文字列を修正して
いただければ、問題ないのですが、

  ○ 分からずに、多数の仕訳を入力してしまった

  ○ 導入初年度は、他社会計ソフトの仕訳をインポートしたので、
   「税理士いらず」の第1摘要記載ルールのような摘要にはなっていない

などの理由で、内訳書が正しく記載されない場合があります。

このような場合でも、法人税メニューで、その内訳書を確認するときに、
直接、キーボードから、マニュアル入力で修正していただければ、
それは、それで、問題ありません。
※「税理士いらず」は、一旦、自動記載しますが、お客様が「分かっていて」
 申告書の記載内容を修正するのは、ご自由です。

問題は、この後です。
一旦、手作業で、内訳書の修正を終えてから、

  あれっ、仕訳ミスがあった!

と、気付いたときには、どうなるでしょうか?

  ● 仕訳を修正してから、もう1度、決算処理をします

決算処理のやり直しは、何も面倒なことはありません。
単に、順番に、決算調整処理を行って(ボタンをクリックして確認するだけ)、
再度、修正された決算書と申告書を確認するだけですから。

しかし。。。

  ■ 「税理士いらず」は、再決算すると、もう1度、仕訳を集計してから、
   決算書、申告書の記載内容を再確定します

当たり前の話なんですが、このとき、内訳書についても、再記載をします。
つまり、

  せっかく、手作業で修正した内訳書の記載が、また、元に戻ってしまった!

ということになってしまい、

  ○ 同じ修正作業を何度もやり直すことになってしまう

ということになってしまいます。

弊社では、このような問題に対して、

  ○ 手作業で修正した内訳書は、その時点で、PDFファイルに
   個別に保存しておいてください

とお願いしていますが、PDF保存を忘れると、面倒になってしまいますね。

さて、弊社では、今年の7月中旬から、8月中旬にかけて、「お客様アンケート」
を実施し、この内訳書の自動記載機能についての設問も設けました。
この設問に対する結果を公表すると、

  設問220 「税理士いらず」の仕訳の第1摘要について:
   32 % 1.利用方法を充分に理解している
   21 % 2.内訳書の名称欄と連動しているので、仕訳を作成しづらい
   44 % 3.第1摘要の意味がよく分からない

という結果でした。

つまり、おおよそ3割のお客様は、この内訳書の自動記載機能を理解して
ご利用ですが、2割のお客様は、かえって「煩わしく」思っているということで、
第1摘要の使い方を理解されているお客様の中でも、評価は半々ということが
判明しました。
特に、個別のご意見などを拝見しても、他社会計ソフトからのインポート機能を
ご利用のお客様に、「かえって、使いづらい」という傾向が強く見受けられます。

それで、22年度版では、お客様のご意見を反映して、「内訳書の自動記載機能」
について、オプションの設定で、「無効化」できるような機能を組み込みました。

なお、本日、ご説明する「内訳書の自動記載機能の抑止オプション」については、
まだ(11/22 時点)、一般公開されたバージョンでは、組み込まれていません。
当初、11月中旬頃までに、マイナーバージョンアップ版をリリースする予定
でしたが、最終確認テストが完了していないため、リリースが遅れています。

近々、リリースさせていただきますので、今しばらく、お待ち願います。
以下の設例についても、現バージョン(Ver 5.070)では、確認できませんので、
ご了承ください。

------------------------------------------------------------------------
それでは、具体的な設例で、ご説明します。

今回、設例となる会計データは、以下です。

  会社名 :(株)C商事
  都道府県:神奈川県
  資本金 :100万円
  決算期 :第2期
  会計期間:平成22年4月1日~平成22年3月31日
  申告調整:する(充当金処理)

上記の設定状態を確認すると、以下のようになります。

 (株)C商事の会社基本情報 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/017/001.html

さて、この設例のC商事では、前期(1期目)の内訳書9が、

 前期の内訳書9 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/017/002.html

のように登録されていたとします。

そして、当期の仕訳は、以下のようになります。

 当期の仕訳日記帳 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/017/003.html

※この設例のシナリオは、

  前期末時点で、個人事業者だった、木村一郎さんが、
  当期中に法人成りしてから、木村システムになった

 というものです。

そのまま、普通に決算処理を行うと、当期の内訳書9は、

 当期の内訳書9 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/017/004.html

のように、「わけの分からない」記載状態になってしまいます。
しかたがないので、手作業で、修正します。

 当期の修正後の内訳書9 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/017/005.html

と、これで、当期の決算申告処理が完了であれば、平和です。
しかし、仕訳が1件漏れていました。
仕訳を追加しましょう。

 当期の仕訳の追加 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/017/006.html

仕訳を追加したので、当然、決算調整処理は、やり直しとなるので、
「OK」ボタンクリックです。

さて、ここで、そのまま決算処理に進んでしまうと、またまた、
内訳書9をマニュアル修正しなくてはならなくなります。

「再決算する前」に、「ファイル->環境設定」メニューの「その他の設定」タブで、
「内訳書の自動記載:しない」に変更してから、「設定」ボタンをクリックします。

 環境設定の変更 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/017/007.html

これで、「税理士いらず」は、以降の決算処理では、内訳書の自動記載は
しなくなりますので、再決算前に修正した内訳書9の記載状態は、
そのまま保持されます。

再決算をしてから、確認してみましょう。

 再決算後の内訳書9 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/017/008.html

ご覧のように、内訳書9の記載状態は、マニュアル修正した記載状態のままに
なっています。

------------------------------------------------------------------------
設例のご説明は、これで終了ですが、この「内訳書の自動記載機能の抑止オプション」
を使うときには、留意していただかなくてはならない点があります。

 ■ 内訳書の自動記載機能を抑止すると、「すべての内訳書」について、
  前回の決算確定時の状態を保持し、自動記載を行わない

ということです。
このこと自体は、ご説明した設例で、お分かりと思いますが、

 ○ すべての内訳書の自動記載を行わない

ということは、

 ○ 修正または、追加した仕訳についても、内訳書に反映されない

ということです。

たとえば、今回の設例だと、

  交際費/現金  100,000

という仕訳を追加しているので、前回の決算で確定した内訳書1と
正しい内訳書1では、その分の誤差が発生します。
(内訳書1も、自動記載しないので)

したがって、

 再決算後の内訳書1 ⇒ http://www.z-irazu.jp/mag/017/009.html

のように、決算書との不整合警告メッセージが表示されます。
でも、これは、やむを得ません。
「ちゃんと、分かってから」内訳書1をマニュアル修正する必要があります。

また、このことは、

  仕入高/買掛金

などの内訳書9に関係する仕訳を修正した場合も、同様ですので、
「くれぐれも、ご注意」ください。

この機能のお勧めできるご利用方法としては、

 ・通常は、既定の設定通りに、「内訳書の自動記載:する」に設定

 ・ご自分で、仕訳や登録情報の修正による内訳書の変更差分が
  分かる程度の修正であれば、再決算前に、「内訳書の自動記載:しない」に
  設定してから、すべての申告書が確定したら、「ファイル->一括PDF出力」
  メニューで、確定した申告書を確保したり、バックアップを作成しておく。

つまり、「ほぼ、完全に出来上がった状態」で、一時変更するのが望ましい、
ということです。
もし、設定変更後に、大量の仕訳の修正や追加があると、それらも、まったく
内訳書の記載に反映されなくなってしまうからです。
設定変更する「操作タイミング」に気を付けるようにしてください。

なお、この「内訳書の自動記載」オプションの設定を変更しても、
法人税別表や地方税申告書、消費税申告書などは、従来通り、再決算により、
再記載されます。

別表やその他の申告書までも、マニュアル記載するのであれば、
「設定->会社基本情報」メニューで、「決算調整」の各設定を「しない」と
設定して、該当する様式は、マニュアル記載する必要があります。
念のため。。。

本日は、ここまでにします。

========================================================================
■ 次回予告
========================================================================

本日で、一旦、22年度版新機能のご説明は、終了とします。
次回は、だいぶ間があいてしまいましたが、第13号の継続として、
初級編の続きをお届けします。

それでは、次回もお楽しみに!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
  「税理士いらず」の使い方
    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
  バックナンバーと配信停止はこちらまで
        ⇒ http://www.mag2.com/m/0000278053.html 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 【発行元】
 有限会社アイソフト 「税理士いらず」販売事務局
 〒194-0013 東京都町田市原町田1-24-5-A203
 TEL : 042-720-7262 FAX : 042-720-7263
 e-mail: sales@z-irazu.jp <- ご意見、ご要望はコチラのメールアドレスまで
 URL   : http://www.z-irazu.jp
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

「税理士いらず」の使い方

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/08/09
部数 624部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「税理士いらず」の使い方

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/08/09
部数 624部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ゼロから始める不動産投資
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング