水素文明を産み出す士官学校ML

水素文明を産み出す士官学校ML_コミケ前日号(再開第6号)


カテゴリー: 2013年08月10日
===============================
 水素文明を生み出す士官学校ML  再開第006号(通算第221号)
                    2013年08月10日
===============================

昨年12月16日に行われた衆議院議員総選挙に際し、佐藤さんは
次のように言いました。

◎引用1
 明日の衆議院議員選挙は、20世紀の日本、いいかえると昭和の残像を
 ひきずってきた平成20年間の日本をいったんおわらせる選挙です。
  (中略)
 一方、来年の参議院議員選挙は、新しい日本を作るきっかけとなる議員を
 選ぶ選挙です。
  ※出典:「水素文明を産み出す士官学校」メールマガジン第207号
      (2012年12月15日発行)
   http://archive.mag2.com/0000275446/20121215235818000.html

しかしながら、選挙の結果は2つとも、佐藤さんが考えていたのと
は異なるものとなりました。
佐藤さんはそれに失望しましたが、他方では、私たちが今後生き抜
いていくための活路を、災害からの避難対策に見いだしていました。

◎引用2
 来年は再び東日本大震災になるのか、尖閣諸島で戦争になるのか、
 原発がまた爆発するとか、東海東南海南海地震がおこるのか、
 よくわかりませんが、今年以上に苦しい年になるでしょう。
 災害時、せめて命だけでも安全なところに逃れるために、いまできること
 は何か? 来年はどんな年になるのか。
  ※出典:「水素文明を産み出す士官学校」メールマガジン第209号
      (2012年12月25日発行)
   http://archive.mag2.com/0000275446/20121225115000000.htm

私が最後に佐藤さんにお会いしたのは、昨年の12月30日、東京駅
八重洲口付近の居酒屋でのことでした。
仲間内でのささやかな忘年会だったのですが、そこでのメインの内容
が、上記のテーマに関する佐藤さんの講演でした。
(講演内容のブログ記事)
 ・前半 http://blog.goo.ne.jp/tachibanamiyuki/e/0b121a1d5a5eeebd24ad2d450cbf0f21
 ・後半 http://blog.goo.ne.jp/tachibanamiyuki/d/20130104

絶望的な状況でも、未来に向けた取り組みを惜しまない佐藤さんでし
たが、今年の1月に亡くなられました。
私は死に目にあうこともできず、心の支えを失ったような気持ちにな
りましたが、佐藤さんのためにできることがあるとすれば、御遺志を
受け継ぐために、佐藤さんの残された活動を続けていくことが第一だ
と思いました。

そしてこのたび、仲間が明日8月11日のコミックマーケットに出展
し、活動実績である「教育における革命・実践編」の販売や、やはり
佐藤さんが常々強く関心を持っていた、将来を見据えたテクノロジー
の活用方法についての展示を行います。
(参考)
 ・陸戦隊:コミケ「流水成道」展示物紹介(1)
  URL: http://rikusentai.jp/blog/2013/07/post-118.html
 ・ごきげんいかが:太陽光で充電可能な直流型LED電球
  URL: http://gokigen.org/2013/07/post-239.html


当日の夕方には、「佐藤浩二さんを偲ぶ會」を開催いたします。
 http://shinobukai.blog.fc2.com/

佐藤さんと20年来のお付き合いがあった経済アナリストの藤原直哉
さんをお招きし、講話をいただく予定です。
また時間中、私たちの活動の成果や、今後予定している取り組みなど
についてご紹介したいと思っております。
コミケと合わせ、ご参加のほどよろしくお願い申し上げます。
(お申し込み・お問い合わせはメールフォーム、またはコミケの
 ブースにて)

===============================
メールマガジン「水素文明を生み出す士官学校ML」
発行責任者:おちむらさき
公式サイト:http://blog.goo.ne.jp/tachibanamiyuki/
メール購読の登録/解除は、↓のHPにアクセス願います。
http://www.mag2.com/m/0000275446.html

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

水素文明を産み出す士官学校ML

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2013/08/10
部数 370部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング