水素文明を産み出す士官学校ML

水素文明を産み出す士官学校ML_コミケ前日号(再開第6号)


カテゴリー: 2013年08月10日
===============================
 水素文明を生み出す士官学校ML  再開第006号(通算第221号)
                    2013年08月10日
===============================

昨年12月16日に行われた衆議院議員総選挙に際し、佐藤さんは
次のように言いました。

◎引用1
 明日の衆議院議員選挙は、20世紀の日本、いいかえると昭和の残像を
 ひきずってきた平成20年間の日本をいったんおわらせる選挙です。
  (中略)
 一方、来年の参議院議員選挙は、新しい日本を作るきっかけとなる議員を
 選ぶ選挙です。
  ※出典:「水素文明を産み出す士官学校」メールマガジン第207号
      (2012年12月15日発行)
   http://archive.mag2.com/0000275446/20121215235818000.html

しかしながら、選挙の結果は2つとも、佐藤さんが考えていたのと
は異なるものとなりました。
佐藤さんはそれに失望しましたが、他方では、私たちが今後生き抜
いていくための活路を、災害からの避難対策に見いだしていました。

◎引用2
 来年は再び東日本大震災になるのか、尖閣諸島で戦争になるのか、
 原発がまた爆発するとか、東海東南海南海地震がおこるのか、
 よくわかりませんが、今年以上に苦しい年になるでしょう。
 災害時、せめて命だけでも安全なところに逃れるために、いまできること
 は何か? 来年はどんな年になるのか。
  ※出典:「水素文明を産み出す士官学校」メールマガジン第209号
      (2012年12月25日発行)
   http://archive.mag2.com/0000275446/20121225115000000.htm

私が最後に佐藤さんにお会いしたのは、昨年の12月30日、東京駅
八重洲口付近の居酒屋でのことでした。
仲間内でのささやかな忘年会だったのですが、そこでのメインの内容
が、上記のテーマに関する佐藤さんの講演でした。
(講演内容のブログ記事)
 ・前半 http://blog.goo.ne.jp/tachibanamiyuki/e/0b121a1d5a5eeebd24ad2d450cbf0f21
 ・後半 http://blog.goo.ne.jp/tachibanamiyuki/d/20130104

絶望的な状況でも、未来に向けた取り組みを惜しまない佐藤さんでし
たが、今年の1月に亡くなられました。
私は死に目にあうこともできず、心の支えを失ったような気持ちにな
りましたが、佐藤さんのためにできることがあるとすれば、御遺志を
受け継ぐために、佐藤さんの残された活動を続けていくことが第一だ
と思いました。

そしてこのたび、仲間が明日8月11日のコミックマーケットに出展
し、活動実績である「教育における革命・実践編」の販売や、やはり
佐藤さんが常々強く関心を持っていた、将来を見据えたテクノロジー
の活用方法についての展示を行います。
(参考)
 ・陸戦隊:コミケ「流水成道」展示物紹介(1)
  URL: http://rikusentai.jp/blog/2013/07/post-118.html
 ・ごきげんいかが:太陽光で充電可能な直流型LED電球
  URL: http://gokigen.org/2013/07/post-239.html


当日の夕方には、「佐藤浩二さんを偲ぶ會」を開催いたします。
 http://shinobukai.blog.fc2.com/

佐藤さんと20年来のお付き合いがあった経済アナリストの藤原直哉
さんをお招きし、講話をいただく予定です。
また時間中、私たちの活動の成果や、今後予定している取り組みなど
についてご紹介したいと思っております。
コミケと合わせ、ご参加のほどよろしくお願い申し上げます。
(お申し込み・お問い合わせはメールフォーム、またはコミケの
 ブースにて)

===============================
メールマガジン「水素文明を生み出す士官学校ML」
発行責任者:おちむらさき
公式サイト:http://blog.goo.ne.jp/tachibanamiyuki/
メール購読の登録/解除は、↓のHPにアクセス願います。
http://www.mag2.com/m/0000275446.html

このメルマガは現在休刊中です

水素文明を産み出す士官学校ML

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2013/08/10
部数 349部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

水素文明を産み出す士官学校ML

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2013/08/10
部数 349部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング