フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)

サンプル誌


フライフィッシング私的大全へようこそ!

始めまして。
発行者のしょうぶと申します。
ご購読頂きまして大変ありがとうございます。

このメルマガでは、フライフィッシングにまつわる様々な事柄、情報を
広く深く発信していければと思っています。

とは言っても、フライフィッシングは果てしなく奥が深い遊びですので、
その全てを網羅する事は到底、私では出来ません。
ですから、おのずと私的に偏ると思いますが、ご理解頂きお楽しみ下されば幸いです。



さて、
今回は増刊号ですからずばり「フライフィッシングとは何ぞや?」
から話したいと思います。


釣りには様々なジャンルがありますが、
その中で、私はフライフィッシングを選びました。

あなたもそうではないでしょうか?
何故私達はフライフィッシングを選んだのか?

もしくは、フライフィッシングを今まさに選ぼうとしている方々。
何故、フライフィッシングを選ぼうとしているのか?


ん〜初っ端から難しい題材ですね。
簡単には答えは出ないと思います。



■私も最初はルアーでバスなどを同僚や友人達とやっていたんですね。
で、この時は年に何回かのイベントという感じで満足していました。
つまり、友人達との遊びの一つとして釣りがあったわけです。
深くはまる事はなかったのです。
たまにやるゴルフと同じレベルでした。

ある日、同僚たちといつものように霞ヶ浦へバス釣りに行ったんですね。
そしてその日、フライでバスを釣る人を目撃してしまったのです。

何か普通の糸より太そうでカラフルなラインが空中に舞っていました。
その華麗でおしゃれな感じが私を惹きつけました。
なんなんだろう?・・、どういう釣りなんだろう・・、?不思議でした。

何となく知ってはいたものの、実際に目撃するとどういう釣りなんだろう?と
すでに興味深々、やる気満々の自分がそこにいました。
一瞬で、その世界に引きずり込まれたのです。

つまり、キャスティングループの放つオーラに打ちのめされたのです。


次の日の仕事帰り、釣具の量販店に寄りました。
友人達はルアーなどを見ていましたが、
私は真っ先にフライのコーナーへ行き、
分け分からずに見て回りました。

難しい横文字ばかり。
鉄の工具。(後でバイスだと分かりました)
動物の体毛らしき物が入った怪しい袋。
鳥の羽らしきものが、色とりどりズラッと並んでいました。


何なんだろう?どうするんだろう?
もうちょっとしたパニック状態です。訳分かりません。

そしてその中で一際美しい色彩の羽を見つけたのです。
それが、ピーコック。孔雀の羽でした。

手に取って眺めました。
何て綺麗なんだろう。この独特な輝きはいったいどうした事だろう?

決めました。
この釣りをやりたい、やろうと。

つまり、ピーコックの放つ美しさに打ちのめされたのです。


そんな感じで私のフライフィッシングは始まりました。
やはり、他の釣りとは一線を駕した世界観がそこにはあったのです。



という訳で、
皆さんも自身のフライフィッシング事始を回想してみると面白いかもしれません。





美しいキャスティング。
美しいフライ。
美しい川。
美しい日々。




この世のどこかに桃源郷があるとしたら、
もしかして、フライフィッシングにそのヒントがあるのかもしれません。


という事で、増刊号はこの辺で。



「スポーツであり、芸術であり、哲学であり、ハンティングであり、祈りである」
と感じているフライフィッシングの果てしない魅力を今後も追っていきたいと思っています。


乞うご期待!

次号もお楽しみに。



■編集後記


実はフライフィッシングに惹かれた要因はまだあったのです。

それは、私の心の最も奥深いところにありました。

それは些細な日常の出来事の中にありました。

少年の日のとある出来事でした。

この事が私の魂を揺さぶったのだと思います。

・・・
・・・
・・・

このことについては、また近々書きたいと思っています。




サイト 「フライフィッシング私的大全」
http://www.flyfishing-japan.com/



ご意見、ご感想はこちら
メール
shobu@qf.main.jp

フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/08/03
部数 119部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/08/03
部数 119部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング