少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

そのプレー手抜きじゃない?ラクしようとしていない?子供たちがそうならないための指導とは?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった! Vol.309
サッカー少年と親と指導者のためのメールマガジン 2017/3/13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ナボコーチです。

メルマガを開いていただきありがとうございます。

今回は個人技術についてお送りしたいと思います。

皆さんのチームでは、毎回のチーム練習の定番というものがあると思います。
パスの練習、ドリブルの練習、シュートの練習、デフェンスの練習など。

同じ練習メニューでも続けていれば上達する選手となかなか上達に
結びつなかない選手がいますね。

練習のなかで「気づき」がある選手は上達しますし、コーチが気づかせようと
声がけしても気づかない選手がいます。

コーチの力量は子供たちの気づきを見極めることでもあると思います。
ただ上手い下手だけで片付けるのではなく、気づいているかいないか。

私の指導経験も含めて一緒に考えてみましょう。


■楽しようとしていないか

プレーで楽をしようという発想の子供はいないと思いますが
おっくうに感じたり、疲れていたり、余裕がなかったりという理由で
私たちが見ていると「手抜き」「楽しようとしている」プレーが
出て来る場合があります。

■ステップワークと重心移動

鳥かごでも、スクエアパスでもよいので、いわゆるパス回しの練習を
イメージしてみて下さい。

パスしたい方向を見ること、パスしたい方向にボールを止める、置くこと。
そのために、体の向きや足の向きを変える必要があります。

サッカーを始めたばかりの多くの子供たちやサッカー上達しないと
悩んでいる子供たちの特徴は、重心を移動せず、足だけでボールに
触ろうとすることです。

■味方のために自分が苦労する

パス回しで大切なことは、自分が苦労してボールを渡し、味方が
楽にボールを受ける状態を作ることです。

たとえば、自分にあまりよくないパスが来た時に苦し紛れで
足を出してトラップし体勢を崩して味方にパスをしても
パスを受けた味方も同じように悪いパスを受けるようになってしまいます。

コースがズレたり、バウンドしたり、スピードが遅かったりという
悪いパスをもらったら、よいパスにして味方に渡すこと。

この意識が大切です。

■自分が苦労することとは

コースがズレたパスが来たら、少し苦労が必要です。
それは、足を伸ばすだけでなく、ステップワークを駆使して
出来るだけよい体勢でボールを受けることです。

楽しようとしているプレーとは、ズレたパスに対して
それを味方のパスが悪いからと判断し、足だけを伸ばして対応
してしまうことです。

細かいステップワークで自分の位置と向きを素早く移動し
体勢を整えて味方へパスをすること。

ちょっとした苦労ですが、これが習慣化することで、味方への
パス能力が格段にアップします。

■そもそも基本なのですが

パスが来た方向から遠い足で受けること、左右どちらへも
パスが出せる持ち方をすること、相手デフェンスの位置と
味方の位置を見ておいて判断出来ること。

このような基本が染み付いている子供たちは、ズレたパスが
来ても体勢をくずしてアウトサイドでボールを受けることは
少ないはずです。

■ステップワークを磨く方法

ラダートレーニングやトレーニングポールを使ってステップワークを
磨くことが出来ます。

スピードアップを目的としたステップワークトレーニングだと
前方向だけのステップワークになりがちです。

左右、後ろへのステップワーク、回転のステップワークを出来るだけ
取り入れるようにするとよいかと思います。

■コーディネーショントレーニングも効果があります

コーディネーショントレーニングの中には体の向きを
素早く変えるというトレーニングがあります。

興味がある方は喜熨斗氏のコーディネーショントレーニング法を
御覧ください。

>>http://soccer-coordination.naotech.info/

■頭を使ってトレーニングする

なぜボールが来る方向から遠い足で受けるのか?

子供たちの中には、コーチの声がけについて素直に行う反面
その目的を理解していないこともあります。

サッカーの個人練習で一貫して大切なことは「見る」能力を
養うことです。

ドリブル練習では顔をあげようと言います。
パス練習でもパスの方向を見ようと言います。
デフェンダーには首を振れと言います。

その通りにアクションしても、意味や目的が理解出来て
いなければ、本当に身についたことにはなりませんね。

なぜボールが来る方向から遠い足で受けるのか。

答えは「攻撃方向の視野を確保するため」です。

■プレーの違いを実感しよう

なぜ、攻撃方向の視野を確保しなければいけないのかという質問は
ないかと思います。

でも、トラップする足と視野の確保の関係に気づいていない子供たちは
多いと思います。

ボールが来る方向にへそを向けて受けることと、体を開いて攻撃方向を
視野にいれて受けることの「違い」が実感出来ないのではないかと
思います。

ピッチにいる子供たちがまだサッカーを始めて間もない場合は
よい体の向き、良くない体の向きの違いははっきりしないでしょう。

4年生ぐらいになると個人技術からグループ戦術にシフトして行きます。
練習試合や大会参加も増えて来るでしょう。

この時に体の向きとかパスのズレへの対応とか「視野の確保」という
能力の「個人技術の違い」がハッキリしてきます。

実感出来ないことを練習で強調し続けることは難しいものです。
実感出来る年代になってからでは遅いかも知れません。

敵をつけないボール回しの練習でも無意識にボールから遠い足で
ボールを受けることが出来るように習慣づけることは小学1年生でも
出来ることです。

■種をまいて置くこと

実感出来るようになる前に、サッカーでのボール扱いとか体の使い方とは
こういうものなんだよ、という種を撒いて置くことも大切です。

芽が出てから気づけばよいのです。

まだこれを教えるのは早いだろう。
でも種を撒いておこうか。

無理のないレベルの種を撒いて置くこと。
2年後に芽が出るかも知れませんし、半年後に芽が出るかも知れません。

■子供たちが意図を持って自分の体を動かすこと

「楽をするプレー」というキーワードで始まった流れですが
最後は、「意図を持つこと」というまとめになりました。

パス回しの練習でも、ズレたパスを修正するという発想がなければ
意図を持ってプレーをすることは出来ません。

パスがズレてもボクが修正して繋いでいく!

という意図があれば、どうすれば修正出来るのかという

「なぜ、どうして、どうすれば」

という自問自答が出ると思います。

コーチはこの「自問自答」という気づきをうながすことが仕事です。

「パスがズレても、ズレたまま味方に渡したら味方が困るよね、
 ボールを奪われちゃうよね、自分のところでなんとか出来ないかな」

自分のところで奪われたくないからズレたまま味方に渡し、奪われる
ことに「平気」になってしまうこと。これは避けなければなりません。

「ボールを失わないために自分が何が出来るか?」

そのための回り込んだステップワークや体の向きの修正をトレーニング
すること。

意図すること、自分の動きを一致させるように繰り返し練習すること。
これが毎回のトレーニングで大切なことではないでしょうか。

レッツトライ!


■個人技を高める方法

今回もリアルスタイルさんのおすすめDVDを紹介します。

「ドリブルが目的でなく、ドリブルの動きを用いて
 子供がいろんな動きができるようにしたい」

「もちろんドリブルがしっかり身につく」

「ディスク1の練習で、トラップがみるみる上達する」

このようなDVDです。「個」を伸ばす理由を三木さんの公式
ページでご確認下さい。

■三木さんの「個の力を伸ばす」とは

少年サッカーの土台は、チーム力の前に「個人」の力を
伸ばすことです。

個人差が大きい小学生にはどんな指導がよいのか。
豊富な経験を持つ三木さんが惜しげもなく披露してくれています。

三木さんの注目の上達法の公式ページをお知らせします。

お知らせするのは公式サイトのページです。公式サイトを
じっくり読むだけでも気づきがあると思います。

次のリンクをクリックして、メールアドレスを記入いただくと
上達法の公式サイトのアドレスがメールで送られます。

このメルマガにアドレスを乗せればかんたんな事ですが
関心のある方から、ひとことをいただきたくてこのような
手順にしました。

少年サッカーについて「ひとこと」を記入していただけると
非常に嬉しいです。

おまけに、私がオリジナルで作成した守備の基本を書いたテキスト
「トルテキ」のPDFのダウンロードアドレスも送られます。
守備でお悩みの方は参考にしてください!

さて、三木さんのトレーニングメニューはボールを持った攻撃の内容に
なっています。

「トルテキ」は、ボールを奪うことの基本を書いています。
「守り」でなく「奪って攻める」ことが守備です。

>>http://juniorsoccer.info/script/mailform/joutatuhou/

■質問フォーム

少年サッカーにまつわるいろいろな悩みにもこのメルマガでは相談に乗ります。
遠慮せずフォームを利用して下さい。

このフォームでお問い合わせ下さい。

>>http://juniorsoccer.info/script/mailform/joutatuhou/


実は、多くの相談をいただいていています。
全部に返信するまで時間を頂いていますが、皆さんの「本気」が
伝わってくるので、とてもうれしいです。

コーチ仲間!という感じがしてワクワクしています。
ぜひ、状況も合わせてメールしていただけるとありがたいです。

レッツトライ!

■ 編集後記

まだネックウォーマーが手放せません。

顔は日に焼けているのですが、首は日に焼けないという状態です。

風呂に入って鏡を見るたび

「首が白い」

と思うのですが、顔が焼けているだけです。

早くネックウォーマーがいらない時期にならないと
首が焼けないですね。

まあ、奇妙に思うのは自分だけですけどけどね(笑)

では!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ メルマガ発行者
ジュニアサッカーコーチ NABO
nabo@naotech.info

■ツイッター
特に代表の試合を見ながらつぶやいています。
http://twitter.com/nabofc

■ 管理サイト
親子のためのジュニアサッカーコーチング
http://jr-soccer-coaching.naotech.info/

親子のためのサッカー教室
http://juniorsoccer.info/

親子で楽しむジュニアサッカー
http://ameblo.jp/juniorsoccer/

■バックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000274603/index.html

■プライバシーポリシー
返信メール、モニター要望メールなど、皆さんのメールアドレスは
目的以外には使用いたしません。責任を持って管理しています。

■免責事項
このメルマガは、発行者の知識・経験に基づくものであり、その効果に
ついて保証するものではありません。また、トレーニングによる事故や
損害については自己責任とさせていただきます。

■メールの引用について
いただいたメールの一部をメルマガ、ブログに引用させていただくことが
あります。個人が特定出来ないよう配慮いたしますが、引用不可の場合は
メールに記載してくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2008-2017 jr-soccer-coaching NABO All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/05/11
部数 1,902部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/05/11
部数 1,902部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング