少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

そのポジションに一番必要なテクニックとは何?ポジションごとに解説します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった! Vol.308
サッカー少年と親と指導者のためのメールマガジン 2017/2/27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ナボコーチです。

メルマガを開いていただきありがとうございます。

Jリーグが開幕し、いよいよサッカーシーズンですね。
50歳現役フットボーラーのキングカズ!に元気をもらいました。
これからの指導の現場で現役でいつづけたいと思います。

さて、カズと言えば卓越した個人技とドリブル、そしてゴールシーンが
思い浮かびますが、今日のメルマガは「個人技と組織プレー」に
焦点を当てたいと思います。

■システムのおさらい

組織プレーと言えば、システムですね。
3-3-1とか2-3-2というシステムでグループ戦術や
チーム戦術で戦うことです。

これまでデフェンスラインの数でシステムの仕組みがスタート
するとお話ししました。

相手フォワードに対し、デフェンスの数が数的優位であれば
ひとまず戦いの布陣は整うという事です。

2トップに対し、2バックは心もとないので、3バックで
対応するチームが多いのではないでしょうか。

力の差が開いていて2バックで十分という判断もあるでしょう。

システムとは「相対的」なものであるので、試合の進み方で
変わることがあります。

私は、混乱しない程度に変えるべきだと思います。

お互いの個人技、グループ戦術の力の違いでシステムは変わると
言うことですね。

■たとえばワントップと3バック

相手の3バックにワントップで挑む場合、ワントップのフォワードは
ポスト役になることが多いかと思います。

3-3-1でのフォワードは相手デフェンスを2人引きつれて
ポジションを相手ゴールに近く(高いポジションと言います)位置し
中盤のスペースを広げます。

ワントップにボールが入れば、2人のデフェンダーはプレスをかけ
ますが、その瞬間に大きなスペースができることになります。

そこへ、ミッドフィールドやデフェンスラインが走り込んで
攻撃参加するという型が少年サッカーは有効ですね。

もちろん、トップがボールを受ける位置によって攻撃の形は
変わりますし、トップがサイドに流れて逆サイドが飛び出して行く
という形もあります。

トップがポスト役でなく、スルーパスで飛び出して行く場合や
相手マークの前でボールを受けて相手デフェンダーと対峙する
こともあります。

ここで、トップの選手がどんな個人技を持っているか?
ということで、攻撃パターンが決まって来るということです。

ポストもやれる、前も向ける、足が速いのでスルーパスも受ける
ことができるという選手を育てることが私たち指導者としては
目指すところですが、スタート時点ではまず長所を活かすことから
始めて行きます。

■個人技があってのシステム

ワントップ(フォワード)を例にしましたが、他のポジションに
ついても、このような個人技が必要!というものがあります。

私がもっとも考えて決めるポジションがセンターバックです。
3バックならセンターの1人、2バックなら2人ですが
現在は3バックで戦っているので、そのひとりを決める際には
次の能力で判断します。

・勇気
・広い視野
・統率力
・状況判断
・正確なキック
・トラップ
・ヘディング
・走る速さ
・フィジカル

なんだ、全部じゃないかと思うかも知れません。
センターバックというポジションは実はそういうポジション
なんです。

ドルブル突破命!という選手には向かないですね(笑)

身長は高い方がよいですが、体格にはこだわりません。
中学生になれば、体格差はすぐに埋まってしまうので
私は体格で選手のポジションを決めない方針です。

センターバックに特に要求する技術は、強く速く正確なサイド
キックと、遠く高く蹴るインステップキックです。

センターバックは8人制サッカーではボランチ兼任とも言えます。
サイドにパスを振り分ける1本のキックで局面が変わります。

また、サイドバックへの横パスでボールを回し、縦パスのチャンスを
伺う場面では、グラウンダーの速いサイドキックが要求されます。

インステップキックは特にボレーでのクリアーの技術を求めます。
ノーステップでも膝下だけで遠く高く飛ばすキックを持っていると
ピンチの場面で助かります。

これは、サイドバックも同様ですね。

このようなキックが出来るからデフェンスに置くのではなく
ポジションを決めてから技術を磨くことも大切です。

ポジションを経験して技術の必要性に気づくと技術の大切さが
わかって、実践での場面をイメージしながら練習出来るからです。

シュートも同じですね。

■サイドハーフに必要な技術とは

8人制で3-3-1のサイドハーフは、ファーストタッチで
スペースに持ち出せる技術があると強みです。

サイドハーフはクロスを入れるだけでなく、押し込まれた
時のカウンター攻撃の起点になるので、ひとつひとつの
プレーに「速さ」が求められます。

逆サイドから押し込まれた時に、あまり深く守っていると
チャンスを逃がすこともあるので、流れを「読み」ながら
カウンターをしかけられる位置で反撃のチャンスを伺います。

味方デフェンスが相手のパスをカット、またはシュートを
ブロックしたこぼれ球に素早く反応して、ボールを受けます。

そこから先は、スピードドリブルに自信があればドリブルで
仕掛ける、キックのスピードと正確さに自信があれば
相手デフェンダーとGKの間を目がけてアーリークロスを
入れるなど、大きく揺さぶりをかけます。

ここで、パスが引っかかったり、ドリブルで引っかかると
チーム全員が戻って守備に走るので、どっと疲れる場面です。

しかし、リスク承知でトライすることで成功の確率が
上がるというもの。

ベンチワークとしては、成功とミスの原因をしっかりと
判断します。

ドリブルで無駄なフェイントがなかったか、そのフェイントで
スピードダウンしなかったか。

シンプルでも相手を抜ければよいので、時間をかけない
ダブルタッチなどがサイドハーフとして身につけたいフェイント
ですよね。

また、長いボールやクロスを入れる際に「走りながら」のキックが
出来ているか、止まらないと蹴れないのでは論外ですけど。

■どのポジションにもこれだけは・・・

どのポジションであってもこれだけはという技術は

「トラップ」

です。

トラップが大きい、トンネル、トラップが小さすぎ。
次のプレーがしやすい場所に置くことがトラップなので
50センチ前とか数字で表されるものではありません。

逆に言うと、自由自在におけること。相手がとれない場所に
置けること。

この繰り返しです。

レッツトライ!

■個人技を高める方法

今回もリアルスタイルさんのおすすめDVDを紹介します。

「ドリブルが目的でなく、ドリブルの動きを用いて
 子供がいろんな動きができるようにしたい」

「もちろんドリブルがしっかり身につく」

「ディスク1の練習で、トラップがみるみる上達する」

このようなDVDです。「個」を伸ばす理由を三木さんの公式
ページでご確認下さい。

■三木さんの「個の力を伸ばす」とは

少年サッカーの土台は、チーム力の前に「個人」の力を
伸ばすことです。

個人差が大きい小学生にはどんな指導がよいのか。
豊富な経験を持つ三木さんが惜しげもなく披露してくれています。

三木さんの注目の上達法の公式ページをお知らせします。

お知らせするのは公式サイトのページです。公式サイトを
じっくり読むだけでも気づきがあると思います。

次のリンクをクリックして、メールアドレスを記入いただくと
上達法の公式サイトのアドレスがメールで送られます。

このメルマガにアドレスを乗せればかんたんな事ですが
関心のある方から、ひとことをいただきたくてこのような
手順にしました。

少年サッカーについて「ひとこと」を記入していただけると
非常に嬉しいです。

おまけに、私がオリジナルで作成した守備の基本を書いたテキスト
「トルテキ」のPDFのダウンロードアドレスも送られます。
守備でお悩みの方は参考にしてください!

さて、三木さんのトレーニングメニューはボールを持った攻撃の内容に
なっています。

「トルテキ」は、ボールを奪うことの基本を書いています。
「守り」でなく「奪って攻める」ことが守備です。

>>http://juniorsoccer.info/script/mailform/joutatuhou/

■質問フォーム

少年サッカーにまつわるいろいろな悩みにもこのメルマガでは相談に乗ります。
遠慮せずフォームを利用して下さい。

このフォームでお問い合わせ下さい。

>>http://juniorsoccer.info/script/mailform/joutatuhou/


レッツトライ!

■ 編集後記

冬の日差しも侮れませんね。
この週末も焼けてしまいました。

職場では

スキー焼け?

という人もゴルフ焼け?という人もいません。

ただ、

帽子被った?(そういう顔が笑っています)

と言われます。

この冬はニットキャップを被っているので
帽子のラインが額に残っちゃうんですよね。

来週から野球帽にします!

では!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ メルマガ発行者
ジュニアサッカーコーチ NABO
nabo@naotech.info

■ツイッター
特に代表の試合を見ながらつぶやいています。
http://twitter.com/nabofc

■ 管理サイト
親子のためのジュニアサッカーコーチング
http://jr-soccer-coaching.naotech.info/

親子のためのサッカー教室
http://juniorsoccer.info/

親子で楽しむジュニアサッカー
http://ameblo.jp/juniorsoccer/

■バックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000274603/index.html

■プライバシーポリシー
返信メール、モニター要望メールなど、皆さんのメールアドレスは
目的以外には使用いたしません。責任を持って管理しています。

■免責事項
このメルマガは、発行者の知識・経験に基づくものであり、その効果に
ついて保証するものではありません。また、トレーニングによる事故や
損害については自己責任とさせていただきます。

■メールの引用について
いただいたメールの一部をメルマガ、ブログに引用させていただくことが
あります。個人が特定出来ないよう配慮いたしますが、引用不可の場合は
メールに記載してくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2008-2017 jr-soccer-coaching NABO All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/12/29
部数 1,937部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/12/29
部数 1,937部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング