技術士 合格の仕組み講座メールマガジン

あなたは気付いていないのかもしれませんが・・・


カテゴリー: 2017年02月14日
┃--「技術士合格の仕組み講座」ビジネスマン自立実践会--   
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃  技術士に合格するには“合格の仕組み”を実践する必要がある。
┃  あなたもその“仕組み”を実践して新たなビジネスステージへ!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

もう、東京では梅の花が散り、寒さも峠を越そうとしています。
年度末のこの時期、あなたもきっと仕事の佳境を迎えていることでしょう。
ただ一方で、技術士試験の学習のほうも実は最も大切な時期に差し掛かっています。

あなたがこれまで一生懸命作り続けてきた技術ノート。
この時期であればもう一通りの内容は出来上がっていなければなりません。
これからの期間は、新しくページをどんどん作っていくのではなく、これまで蓄えてきたノートの中の知識を整理したり不足部分を補填したりしながら、あなたの頭脳にインプットしていく段階に移行していく時期だと考えておきましょう。

しかも、年度初めの4月には受験申込があり、二次試験の合否の大きなポイントとなる『業務経歴票』を提出しなければなりません。
あなたは練りに練った業務経歴票を用意されているでしょうか・・・。
この業務経歴票を作成する上でのポイントは、あなたがその業務の担当として問題点解決に向けての着眼点と判断内容とその根拠を述べることと、それをごくごく端的に示すこと、この二つです。

このうち前者については、業務経歴票になる前の技術的体験論文、そして通常の筆記試験で実施されていた頃からの伝統と言ってもいいでしょう。
あなたが担当した業務にはいったいどのような課題があり、その中であなたは具体的にどのような問題点について悩み、そしてどのような観点に着目し、どのような解決方法を考え、そして実際に解決していったのか。
こうした「私は技術士としてふさわしい」ということについて、あなたは他人を納得させる必要があるのです。
ですから、読んだ人が、「なるほど、あなたは技術士にふさわしい仕事をされていますね」と感じてしまう内容に仕上げなくてはなりません。

そこで足かせになるのが、業務内容の詳細欄についての720字という字数制限です。
本当ならあなたの問題点解決までの思考プロセスを余すことなく記述したいところですが、制限がある中では、容赦なく無駄な文章、語句を捨て去っていく必要があります。
そのためには、もちろん何度も何度も推敲しなくてはなりません。
何度も何度も・・・。
「なんとか完成した!」と思っても、一週間後、また新たなアタマで何度も何度も・・・。
「もうこれ以上イジるところがない」となるまで、何度も何度も、根気よく推敲を重ねる必要があります。

そうした推敲にあたって有効なのは、やはり、音読です。
あなたが書き出した業務経歴票の業務内容の詳細欄を、丹念に音読していきましょう。
あなたが書いた一言一句を、大切に大切に、口から音にしていきましょう。
繰り返し繰り返しこの作業をしていくと、不思議なことに、無駄な箇所や意味を持たない表現などが感覚的にくっきりと浮かび上がってきます。
逆に、論理的に欠落している部分の妙な不自然さにも気が付いてしまうのです。

小学生でもないのに音読など面倒だと思うかもしれませんが、これをやれば、確実にあなたの業務経歴票の質は向上するのです。


こうした業務経歴票の作成方法については、総監部門の受験者向けである『聴く!技術士総合技術監理部門のツボ』の中で詳しく説明しています。
ただ、その他の技術部門向けの教材としては、実はまだ用意ができておりません・・・。
しかし、考え方としては、『聴く!技術士二次試験論文のツボ』で“ポイント法”としてご紹介していたものと何ら変わりません。

技術士試験は今後も試験方法が変わることはあるでしょうが、社会から求められる資質は、革命でも起きない限り永久不変です。

課題や問題点ダラケのこの世の中で、専門的な学識をもとに、問題を解決に導くことができるという資質。


・・・気付いていないのかもしれませんが、実は、あなたにはもうその資質は備わっています。

だって、苦労も失敗も重ねて、業務を結果的にいくつもこなしてきたではありませんか。
そして、その成果としてお給料をちゃんといただいてきているではありませんか。
それが何よりの証拠です。

もう、資質は、あなたにはあるのです。
それはもう、いいんです。

だから、あとはそれをいかに相手に理解してもらうか。
そのためには、いかに自分で自分自身の経験の意味を分析し、理解するか。

この点についての配慮が行き届けば、あなたは当然のごとく技術士試験に合格するのです。

*************************************************
◆発行者 ビジネスマン自立実践会
◆発行者サイト http://gijutsushi-jiritsu.com/
◆技術士 合格の仕組み講座 メルマガアーカイブズ
http://gijutsushi-jiritsu.com/mailmagazine_archive.html
◆お問い合わせ kouza@gijutsushi-jiritsu.com
◆メールマガジンの登録・解除
http://www.mag2.com/m/0000273024.html 
*************************************************

技術士 合格の仕組み講座メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/03/12
部数 737部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

技術士 合格の仕組み講座メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/03/12
部数 737部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング