ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!

見逃されている、THAADの米中リスク


カテゴリー: 2017年04月27日
--PR---------------------

投資系広告を『独占配信』!
メルマガ広告、ビジネス広告は、
お問い合わせ下さい。
http://www.movie-marketing.jp/koukoku2

---------------------PR--



■□ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!■□
     まぐまぐ殿堂入りメルマガ ほぼ日刊 6300部


今日のネタ
見逃されている、THAADの米中リスク



【メルマガ読者登録(無料)・登録解除】
http://www.mag2.com/m/0000270230.html
まぐまぐ殿堂入り・「MONEY VOICE」採用メルマガ

【号外広告のお問い合わせ】080-1721-5482(随時)
http://www.movie-marketing.jp/koukoku2



---きょうのご挨拶--------------


こんにちは。児島です。

日本のメディアでも、北朝鮮危機が明らかになってきました。

一方で、THAADの韓国配備をめぐる、米中のリスクが、
過小評価されていると思えます。


-------------NewYork1本勝負----



■日本のメディアでも、朝鮮半島リスク明らかに


北朝鮮の大規模な砲撃演習や、米韓の実弾演習が
日本のメディアで報じられ、これは明らかにリスクが
大きいことが実感されている。


これまでは、軍事評論家やメルマガなどが指摘して
きたわけだが、いまは、誰の目にも明らかであろう。


有事の場合、日本の大都市も、
核ミサイルや、VXミサイルへの警戒が必要となる。


一方で、あまり重要性が伝えらえていないのが、
THAAD(サード)といわれる、
高高度ミサイル防衛システム(高高度防衛ミサイル)の
韓国配備だ。




■THAADをめぐる米中の認識ギャップ


アメリカは、北朝鮮のミサイル発射技術が、
想定以上のスピードで進歩していることに危機感を持っている。


北朝鮮の固体燃料を使った発射(コールド・ローンチ方式)により、
発射準備時間が、大幅に短縮されたため、
発射までの事前探知が、難しくなっているのだ。


どこから、いつ発射されるか、わからないため、ミサイル防衛システムの
導入を急いでいるというわけだ。


一方、THAADは、ミサイル発射を広域で探知することも可能なため、
中国は、強く反発している。


これまで、米露、米中は、核の相互確証破壊、
つまり、一方が、核ミサイルを発射すれば、大規模に報復されるので、
軍事的な均衡が守られるということで、バランスが保たれている。


中国としては、アメリカが、韓国にTHAADを配備すれば、
中国のミサイル発射情報を瞬時につかむことが可能となり、
核の均衡バランスを崩されることになるので、強く反対しているわけだ。


アメリカのABCニュースで、韓国のTHAAD配備のニュースが流れていたが、
長年ワシントンを担当している記者が、いつにも増して、険しい表情で、
スタジオからTHAAD配備について伝えていた。


おそらく、THAAD配備の、米中のリスクの大きさについて、
認識しているのであろう。


これは、認識の仕方によっては、キューバ危機の再来に匹敵する出来事とも言える。




■かつての朝鮮戦争でも、対中国の認識を間違えたケースが・・


中国の認識は、一般的には、非常に理解しにくいので、
アメリカが、よく理解していないことも考えられる。


1950年から1953年の朝鮮戦争でも、
アメリカや西側諸国にとって、予想外のことが起きた前例がある。


北朝鮮の韓国攻撃に対して、序盤は劣勢だった米韓は、
1950年9月15日の、仁川上陸作戦に成功。


そのまま38度線を超えて進軍、
1950年10月には、楽勝ムードも漂っていた。


中朝国境を流れる、鴨緑江まで、わずかに迫り、
鴨緑江に到達すれば、戦争は終わるとみられていた。


ところが、米韓軍や国連軍は、勝利を目前にして、
突然、中国(中華人民共和国)の大軍に対峙する。


誰も、中国と戦うとは、考えていなかったわけだ。


まさかの展開で、米韓軍や国連軍は、総崩れとなり、
一時、ソウルも再陥落している。



こうした歴史的な経緯をたどれば、
今回、環球時報が、「38度線を超えれば、中国は軍事介入する」という
見解を示していることについては、慎重に検討する必要がある。


環球時報の見解については、私も重大な事ではあるとは思ったものの、
意味がよくわからず、韓国の中央日報も、環球時報の見解について、
どういう意味なのかという、「謎解き」を記事にしていたほどである。


少なくとも、38度線を超えて、北朝鮮の陸上部分に外国軍隊が展開することは、
北朝鮮の政権への評価がいかなるものであっても、中国は認めないということなのであろう。



さて、世界各地を旅行して、アメリカ人と話すと、男女問わず、
勇敢で、さっそうとしていて、潔いという印象だ。


一方で、細かいことまでは、あまり考えていない、という面もある。


こうした米中の国民性の違いがもとで、今回の北朝鮮危機で、
おかしな展開が起きることがないよう、願うばかりだ。






※このメルマガは、長期の景気循環を念頭に、経済のファンダメンタルズについて書いたもので、
短期的な個別株式、為替の値動きを示唆するものではありません。
※情報の収集には、万全を期しておりますが、記事による、いかなる損失にも、責任を負うことはできません。


---------------------------


長期景気予測:上昇(20年~30年単位)
中期景気予測:2017年の年央まで 円高・株式はレンジ
       2017年の年央から 円安・株式上昇
       2017年末または2018年初めから 景気調整局面へ



■超長期の景気循環コンドラチェフサイクル
http://archives.mag2.com/0000270230/20170227071449000.html


■景気対策には、GDPの増加が不可欠
http://archives.mag2.com/0000270230/20170104083716000.html


■コンサルタントが言う、グローバル化が失敗したわけ
http://archives.mag2.com/0000270230/20170124085004000.html


■アメリカに製造業を戻しても仕方ない論の誤り
http://archives.mag2.com/0000270230/20170125145558000.html


■2017年の景気見通しは、景気上昇(1月1日)
http://archives.mag2.com/0000270230/20170101080458000.html



軍事・朝鮮半島情勢

■米中首脳会談を前に、不穏な事件相次ぐ(4月6日)
http://archives.mag2.com/0000270230/20170406065235000.html


■米国の対シリア巡航ミサイル発射で、兵器使用の「敷居」低下の危険
(4月8日)
http://archives.mag2.com/0000270230/20170408101531000.html


■朝鮮半島危機?有事マーケットへの考え方(4月12日)
http://archives.mag2.com/0000270230/20170412091405000.html


■トランプ大統領がドル高牽制、ドル円108円台に(4月13日)
http://archives.mag2.com/0000270230/20170413100050000.html



【編集後記】
欧米勢に一矢を報いる手法にご関心がある方は、
こちらのラインナップをどうぞ。


【アルゴリズムトレードの弱点発見!ノウハウ】
http://www.movie-marketing.jp/055a


【バルーンFX】雇用統計・FRB・ECBで30pips狙う
https://coconala.com/services/184185 (クレジットカード対応)
http://www.movie-marketing.jp/balloon


【バルーンFX】雇用統計・FRB・ECB/『当日の朝』編
http://www.movie-marketing.jp/balloon3


---------------------------


■インスタグラム
https://www.instagram.com/kojima.yasutaka/


■ツイッター
https://twitter.com/nikotama0001


■ユーチューブ
https://www.youtube.com/channel/UCgdeapIXT37nrWkveH0QJvw



---------------------------


東京の動画制作会社
日本Web動画マーケティング
http://www.movie-marketing.jp


中近東エアラインに強い実績!
キャビンアテンダントスクール「スカイーアリ」
https://www.youtube.com/watch?v=t6eKi8-jon0
http://sky-ali.com/


プラスチック試作の荒川技研(株)
「プラスチック試作」でご検索下さい。
http://www.a-giken.co.jp/
https://youtu.be/Le40QdbT2X0


動画戦略に、ご関心のある方は、弊社までお問い合わせ下さい。
080-1721-5482(担当:児島、24時間OK)
http://www.movie-marketing.jp


---------------------------


まぐまぐ殿堂入り・「MONEY VOICE」採用メルマガ
『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』
                 約6300部

■メルマガ発行 

東京都港区南青山5丁目17-2 表参道プラザ
有限会社にこたま投資コンシェルジュ 児島康孝

メールアドレス y-k-com@ck9.so-net.ne.jp
号外広告のお問い合わせ 080-1721-5482(随時)
http://www.movie-marketing.jp/koukoku2

成城ねっとTV 
http://seijo-net-tv.com


---------------------------


ついでに読みたい

ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2017/04/27
部数 6,366部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング