長谷川慶太郎の投資の王道〔LITE版〕

ギリシャ人もおどろく台湾の公務員年金システム (第178回李白社メルマガ)


カテゴリー: 2016年03月11日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】
by 長谷川慶太郎公式サイト  http://www.hasegawa-report.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------------------------
【時代を先読み! 政治・経済・社会の最新情報!】ギリシャ人もおどろく台湾の公務員年金システム
(第178回李白社メルマガ)2016・3・11
--------------------------------------------------------------------------------------

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
●最新刊! 『世界はこう激変する』
(大局を読む緊急版刊行!)
 → http://www.rihakusha.co.jp/books/gekihen.html 

●最新刊! 『日本人への遺言』
(私たちは命あるかぎり言い続ける)
 → http://www.rihakusha.co.jp/books/yui.html 

●好評発売中! 『2016 長谷川慶太郎の大局を読む』
 → http://www.rihakusha.co.jp/books/taikyoku2016.html 

●好評発売中! 『渡部昇一の日本内閣史』
(構想3年!著者初の試み遂に完成!!)
 → http://www.rihakusha.co.jp/books/naikaku.html 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


こんにちは。
李白社の町田です。



今回のメルマガは、
ノンフィクション作家の加藤鉱さんに
寄稿していただきました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ギリシャ人もおどろく台湾の公務員年金システム】

周知のとおり、去る1月に行われた台湾総統選挙で
台湾独立を志向する最大野党・民進党の蔡英文主席が勝利した。
親中路線をとる国民党に代わって、
民進党が8年ぶりに政権を奪回したことになる。

同時に国会にあたる立法院議員選挙も行われ、
民進党が過半数を獲得したため、
いわゆるねじれ状態ではない、
安定した政権運営ができる。

選挙結果を左右したいちばんの要因は、
「自分たちは中国人ではなく台湾人」という
「台湾アイデンティティ」が過去最高に高まったことだろう。
蔡英文次期総裁の最大の課題は二つある。

一つは言うまでもなく、中国との折り合いである。
2年前に起きた、中国とのサービス貿易協定に反対する学生が
立法院を占拠した「ヒマワリ学生運動」は、
台湾世論に大きな一石を投じるとともに、
「一つの中国」を掲げる中国政府を苛立たせた。

二つ目は台湾の公務員の退職年金改革の遂行である。

日本ではあまり知られていないのだが、
台湾の退職公務員に対する優遇はおどろくほど手厚く、
おそらくあのギリシャを上回っている。

台湾の公務員には、退職金のうち
200万元(約800万円)に対して、
年利18%の利息が付与される。

取材相手の台湾人に向かい、
筆者は何度か「本当ですか?」と問い返した。

年利18%が付くと、200万元が翌年には236万元(944万円)になる。
当たり前だが、これを福利計算するととんでもない数字が弾き出される。

なぜ台湾政府はこのような馬鹿げた厚遇を
公務員に与えているのか?
件の台湾人は言う。

「この制度が発足したのは1980年で、
台湾は20%近い高インフレに悩まされていた。
だから、年利18%は異常なものではなかった」

これは国民党政権下で決まったものだ。

問題はインフレが収まっても
年利18%を変えようとしなかったことだ。
現在の台湾のインフレ率は日本と拮抗するほど低く、
1%台をうろうろしている。
にもかかわらず18%に据え置きとは、
どうなっているのか?

「本来は年利を変動制にしておけば、なんということもなかった。
だが、国民党は台湾を公務員天国にして、
選挙で公務員票を独占し続けてきた。
国民党=公務員の図式が出来上がっているのだ」

これを聞いて思い当たることがあった。
人口の少ない台湾の人が日本を訪れる外国人観光客数で
トップになったことがあったが、
そのほとんどは公務員に違いない。

聞いてみると、その台湾人は苦笑しながら首肯した。
面白くないのは、公務員以外の台湾の人々である。

今回の選挙の表面には出て来なかったけれど、
裏側の選挙の争点として「年金格差社会の解消」があったかもしれない。

こんなべらぼうな公務員優遇システムを維持するために、
台湾政府は毎年3000億円以上の特別支出を強いられているという。

5月20日に正式に台湾総統に就任する蔡英文が
真っ先に取り組むべきは、
公務員年金制度に大ナタをふるうことではないか。

【ノンフィクション作家 加藤鉱】


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
--------------------------------------------------------------------
■最新刊! 『世界はこう激変する』
定価1400円(税別) ISBN978-4-19-864112-2
詳しくはこちら↓
http://www.rihakusha.co.jp/books/gekihen.html 
--------------------------------------------------------------------
米国利上げによる新興国経済の崩壊。
それに追い打ちをかける原油安。
崩壊寸前の中国SDR入りによる世界金融の不安定化、
イスラム国による難民に苦しむヨーロッパ。
一人勝ちだったドイツもフォルクス・ワーゲン問題に揺れる。
ロシアとて例外ではない。
ルーブル安に歯止めがかからず外貨を使い果たしてしまった。
ボロボロの世界にわずかな光明を見せているアメリカと日本。
日米両国が世界経済を牽引していくことは可能なのか!?


<目次>
第1章 アメリカの利上げで世界はこうなる
第2章 悪貨(中国人民元)が世界を脅かす
第3章 IS不況のヨーロッパ
第4章 アベノミクスの新ステージに入った日本
付 章 日本企業を両断する
--------------------------------------------------------------------
■最新刊! 『世界はこう激変する』
定価1400円(税別) ISBN978-4-19-864112-2
詳しくはこちら↓
http://www.rihakusha.co.jp/books/gekihen.html 
--------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
--------------------------------------------------------------------
■最新刊! 『日本人への遺言』
定価1300円(税別) ISBN978-4-19-864111-5
詳しくはこちら↓
http://www.rihakusha.co.jp/books/yui.html 
--------------------------------------------------------------------
両巨頭による初の本格的日本人論。
現在の日本人の内向き志向とエゴイズムには堪忍袋の緒が切れた。
平和は何もしなくても守れ、
マスコミは売らんかな主義でウソの従軍慰安婦問題を流布する。
で、周囲の国々を見渡せば、
ありもしない「歴史的事実」をふり回し、
日本にカネをせびる。
ぐっと我慢して日本人はさらに知性を高め
世界平和に邁進しなければならぬのだ。


<目次>
第1章 「断言する!!従軍慰安婦など存在しない」
第2章 お人好し日本人が目覚めたナショナリズム
第3章 国の安全はこうして守れ!
第4章 消費税を10パーセントにしたらアベノミクスは潰れる!
第5章 日本国憲法は無効だ
第6章 これからは「直感」の時代になる
第7章 われわれは提言する

--------------------------------------------------------------------
■最新刊! 『日本人への遺言』
定価1300円(税別) ISBN978-4-19-864111-5
詳しくはこちら↓
http://www.rihakusha.co.jp/books/yui.html 
--------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
--------------------------------------------------------------------
■好評発売中! 『2016 長谷川慶太郎の大局を読む』
定価1600円(税別) ISBN978-4-19-864023-1
詳しくはこちら↓
http://www.rihakusha.co.jp/books/taikyoku2016.html 
--------------------------------------------------------------------
「中国バブルが崩壊した! 」(中国人民銀行総裁・周小川)。
株価を上昇させて国営企業や地方政府の赤字の穴埋めを謀った習近平の
「経済政策」はものの見事に失敗した。
さらに天津の大爆発は華北経済を壊滅状態に陥らせた。
中国に依存するロシア、韓国も経済的崩壊は免れない。
そしてパレード後中国の首脳に謁見できなかった北朝鮮は
ますます孤立感を強め自滅への第一歩を踏み出し始めた。
風雲急を告げる北東アジア。
一方、先進国のアメリカは利上げのタイミングを狙い、
難民騒動に大揺れのEUはますますドイツの威信を高め、
日本は着実に技術革新の道にまい進する。
他にBRICS、香港消滅など激動の世界経済地図の読み方を解りやすく満載する。


<目次>
第1章 東アジアで起こる激動の正体
第2章 世界経済を引っ張るアメリカ
第3章 「日本買い」はオリンピックまで続く
第4章 ドイツ「第四帝国」はユーロの嫌われ者
第5章 ますます深刻化するBRICS経済

--------------------------------------------------------------------
■好評発売中! 『2016 長谷川慶太郎の大局を読む』
定価1600円(税別) ISBN978-4-19-864023-1
詳しくはこちら↓
http://www.rihakusha.co.jp/books/taikyoku2016.html 
--------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
--------------------------------------------------------------------
■好評発売中! 『渡部昇一の日本内閣史』
定価2000円(税別) ISBN978-4-19-864024-8
詳しくはこちら↓
http://www.rihakusha.co.jp/books/naikaku.html 
--------------------------------------------------------------------
著者初めての試みとして初代の伊藤博文内閣から
42代内閣鈴木貫太郎内閣まで
その内閣がどのような「人間関係」で成立し
何を成し遂げどのような人間関係の確執で瓦解していったか。
そしてそれはどのような時代状況で内閣は生まれたのか。
著者は内閣を一つの「かたまり」として
思考の論点を据え人物を360度の角度からとらえて活写する。



<目次>
第1章 伊藤博文<第一次伊藤内閣>
第2章 黒田清隆<黒田内閣>
第3章 山県有朋<第一次山県内閣>
第4章 松方正義<第一次松方内閣>
第5章 伊藤博文<第二次伊藤内閣>
第6章 松方正義<第二次松方内閣>
               ……他
--------------------------------------------------------------------
■好評発売中! 『渡部昇一の日本内閣史』
定価2000円(税別) ISBN978-4-19-864024-8
詳しくはこちら↓
http://www.rihakusha.co.jp/books/naikaku.html 
--------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





最後までお読みいただき、ありがとうございました。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【好評! 李白社の本】
●30年に一度のチャンス『株価上昇はまだまだ続く!』
 → http://www.rihakusha.co.jp/books/hasegawa2015_30.html 

●『最後の痛言』
 → http://www.rihakusha.co.jp/books/tsugen.html

●『英語の早期教育・社内公用語は百害あって一利なし』
 → http://www.rihakusha.co.jp/books/hyakugai.html

●『日本はこう激変する』
 → http://www.rihakusha.co.jp/books/2014taikyoku.html 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〒162-0815 東京都新宿区筑土八幡町5-12相川ビル2F
TEL  03-3513-8571
FAX  03-3513-8572
ホームページ http://www.rihakusha.co.jp/
李白社公式ツイッター @rihakusha

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
■□■    長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】
□■
■    by 長谷川慶太郎公式サイト  http://www.hasegawa-report.com
■
■  発行者へのご意見:http://www.hasegawa-report.com/index.php/ask.html
■  このメールマガジンは、「まぐまぐ」を利用して配信されています。
■  このメールマガジンの友人、知人等への転送は自由です。
■  ただし、ヘッダ・フッタ付きで転送してください。
■  配信停止は、http://www.hasegawa-report.com/mag/mag.htmlからできます。
■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

長谷川慶太郎の投資の王道〔LITE版〕

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2016/03/11
部数 1,917部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

長谷川慶太郎の投資の王道〔LITE版〕

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2016/03/11
部数 1,917部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング