Gottinのお酒&アンティーク豆知識

■◇Gottinのお酒&アンティーク豆知識■◇


カテゴリー: 2015年09月16日
■◇Gottinのお酒&アンティーク豆知識■◇  

発行→  Gottin ~女神のグラス~  
ホームページ→ http://www.gottin.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクにお願いします
http://www.mag2.com/m/0000265612.html

※バックナンバーはこちらに!!
 http://archive.mag2.com/0000265612/index.html 


■■■メルマガの趣旨■■■

当店のお奨めのお酒・アンティーク(グラス・調度品)・
その他の内容を中心として、皆様にご紹介していきたいと思います。
店主自ら選んだ作品の、面白い話題を提供出来たら幸いです。
古くて新しい世界のお話をしていきたいと思います。
月1~2回の発行を目処としています。
お気軽に登録していただけたらと思います。

■アンティーク販売について■

通常営業で売却済みとなる場合が多く、
メルマガで紹介出来ない状態が続いております。
打開策を検討中ですので、宜しくお願いしたします。

http://www.gottin.jp/blog/2011/01/2_2.html

■■■☆お久しぶりです。第82回☆■■■

すっかりご無沙汰をしてしまいました。
皆様お元気でしょうか。

完全に2回分のメルマガをお休みしてしまいました。
ごめんなさい。

育児が特に激しくなってしまい、土日や休みが
完全に潰れてしまう日々となっています。

気が付けば9月半ばになってしまいました。

心機一転、今後もなにとぞ宜しくお願い致します。

書きたい事が沢山あるのですが、申し訳ありませんでした。

~~~~~~~~~~~~~~
~~~~

さて。

当家も長男が4歳 長女が1歳半となり
長男共に保育園に通っています。

長男の激しさは勿論ですが、
長女がメチャクチャ動くようになり、
毎日がグチャグチャです(笑

私の帰宅が大体深夜3時過ぎなのですが、
帰宅すると床一面が玩具マミレ。
もう凄いことになっています。

これが毎日。

しかも洗濯物も凄い量。
これは大変です。。。。。。

引き続き頑張りたいと思います。

~~~~

さて。

毎度の株式市場についてですが、
メルマガをお休みしていた間に、
とんでもない常態となっています。

体感温度的にはリーマンショック並みの急落でした。

その後も1,000円幅での乱高下。

私も火傷を負いました・・・・・。

資金コントロールが難しく、現状はホールド状態ですが、
ここから下は想定しにくいと思います。

政策期待も有りますし、
資金のコントロールが出来る範囲では良い水準かと思います。

頑張りたいと思います!!

~~~~~

さて。株式ネタからはこれぐらいにして、、、、、、。

今回は、久しぶりすぎてしまい
何を書くべきか非常に迷っています。

しかし!!
最近は美術品のアドバイスでは有りませんが、
お客様の間でもマスターに聞いてみよう?
みたいな話がチラホラですがあるようになりました。

非常にありがたいお話です。

幼少のころから美術品や骨董の類には触れているので、
そんなにとんでもない話はしていないと思います。

今回はそんな中から印象に残った話を紹介したいと思います。

実家が料亭だったので、陶磁器も好きなんです(笑

西洋アンティークだけでは無いと、
強く宣伝したいと思います!!!

やはり抜群の知名度がある魯山人に触れないわけには行きません。

魯山人の人間性は最低最悪ですが、
作品にまつわるエピソードは沢山あります。

そんな中で今回は以下の話を紹介したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~
意外に多い魯山人作品
~~~~~~~~~~~~~~

ご存知の方も多い、北大路魯山人ですが、
意外に作品が多い事をご存知ですか?

物凄い高価なイメージが有りますが、それは現在のお話です。

魯山人は昭和34年に亡くなっていますが、
良い評価が付きだしたのは昭和40年頃~
うなぎ上りになったのは昭和60年頃からといわれており、
生前は少し有名でかなり偏屈な陶芸家、みたいな感覚でした。

しかし、生前は大量の作品をばらまいており、
その量は数万点に及ぶと言われています。
(ピカソが8万点と言われており、
魯山人もそれに匹敵する量があるとも言われています。

それ故

少し陶器が好きだった関係者がいる場合、
意外に魯山人は眠っています。

昭和30年代は少し人気の陶芸家レベルであり、
白木屋(東急百貨店の前身)等での個展も多数開いており、
珍しい作家では有りませんでした。

~~~~

これは私がオークション会社に勤めていたときの話ですが、
査定に訪れた先の棚に和物の食器が沢山ありました。

それなりに良さそうな物があったのですが、
平皿が何となく置いてありました。

あれ?なんか魯山人?

確認すると予想通り魯山人でした。

依頼主は全く気づかず、知らなかったようです。

☆確かに~~~~~

魯山人には沢山の窯印・落款が存在しています。
有名なのはカタカナの「ロ」をです。
大半はこの「ロ」なんですが、

それ以外にも、「露」・「呂」も有名ですし、
バッテンの星マークも良く見かけます。
また初期の頃は印(落款)だけの場合もあります。

更には「魯山人」と崩し字で書くこともあり、
色々な場合があるのです。

正直、知らないと全く解らないと思います。

それ以外にも、無銘のものも結構有ります。
(無名の場合は釉薬で隠れてしまったり、
入れ忘れは意外に多いようです。)

そうなると意外に気づかれないでしまったまま。

そんな話がけっこうあるのです。

当時の魯山人の感覚は、白木屋のお得意様に向けた
お歳暮的なものにも使用されたり、
毎月積み立てると年1回、魯山人が送られてきたり、

そんな頻度で流通していました。

~~~~~

其れゆえの魯山人なんだと思います(笑

~~~~~

是非しまいっぱなしの陶磁器がありましたら、
裏を見て「ロ」と落款が無いかご確認下さい。

大体の作品は「ロ」だと思って頂いて問題ないと思います。

ちなみに魯山人は公式鑑定人がおり、
真贋判定は簡単に受ける事が出来ます。
(費用はかかりますが。。。)

転売する場合、そちらの箱書きが無いと、
再販市場では受け付けてくれません。
ご注意下さい!!

~~~~~~~~

更に余談ですが、魯山人が見付かる場合、
それ以外の陶磁器も良い物が多いのが特徴です。

もし依頼主がお茶を(茶道)をやられていたり、
習い事に長けていたら、
中国の良い物があるのが通常です。

家なんか関係ないわ~~と言われるのが殆どですが、
意外にあるのです。

もし中国陶器が長い間手付かずのまま箪笥に合ったら。

それはもしかする場合があります!!

~~~~~~~~~~

私が何度も書いていますが、
一番ダメな方法は、町に溢れている
「○○高価買取」「なんでも買います」
等の買取業者に持って行く事です。

特に美術品は知識が無いことも有りますが、
味噌もくそも一緒に引きとられます。

そうして引取った作品を纏めてオークション会社に持参し、
あら?いい陶器が有りますね。。。。。

見たいな話になるんです。

オークション会社に持ち込むのは面倒かもしれませんが、
ぜひ手間をかけることをお奨めします。

いや、私にご相談して頂けたら最善の方法を
ご提案します!!!

頭の片隅にご記憶頂けたら嬉しいです。

~~~~~~~~~

■アンティーク販売について■

通常営業で売却済みとなる場合が多く、
今回も数点が通常営業で売却済みとなりました。
打開策を検討中ですので、宜しくお願いしたします。

☆前回までの作品は売却済みとなりました☆

http://www.gottin.jp/blog/2011/01/2_2.html


~・・・~~・・・~~・・・~~・・・~~・・・~~・・・~
~~~■~~~■~~~まとめ~~~■~~~■~~~

今回は埋もれている魯山人について紹介いたしました。

今の世の中、知らない事は罪なんです。
グーグルで検索しても魯山人の珍しい落款までは
簡単には出てきません。

表面をチラッと調べて
「解らないし価値が無さそうだから
○○買い取りますにでも持っていく?
500円ぐらいにはなるかもよ」

それが危険なんです(笑

少しでも怪しいと思ったら、
まずはグーグルで画像検索です。

それか私にご一報下さい!!

それだけイロイロな物がある場合が多いのです。

週末はシルバーウイークです。
もしかしたらもしかするのが面白のです♪

今回はそんなお話でした。

またお会いできる時を楽しみにしております!!!!

☆次回のメルマガはもっと早い段階で出したいと思います☆

港区赤坂3-6-18
ニューロイヤルビル502号
Gottin

高木啓行
 
~~~~~~

アンティークグラス類に、
もしご興味のある方は、お問い合わせ下さい。
配送等は実費となります。

http://www.gottin.jp/blog/2010/05/post_51.html

なお。作品は店内に飾ってあります。

お買い上げ希望の方で、
当店の営業中に引取りにお越し頂いた場合、サービスとして、
飲食代金を半額と致します!!!!
上限はありますが、感謝の気持ちを込めてサービスいたします!!!!

☆当店のグラスは大半がアンティークグラスです。

☆次回のアンティーク販売もお楽しみに♪

☆http://www.gottin.jp/antique/index.html

!!今回はここまでとします!!


次回予告■■■未定■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


稚拙な文章ですが、お読みいただき有難うございました。
Gottinオーナーバーテンダー・高木でした。

☆Gottinに感想でもどうかなぁ。と思ってくださった方はこちらへ☆
「問い合わせフォーム」をご利用下さい!
http://www.gottin.jp/contact/index.html

※配信メールアドレスの登録、変更、解除は下記リンクにお願いします※
http://www.mag2.com/m/0000265612.html

!!!!次回もお願い致します!!!!

*注意*

<このメルマガの内容はあくまでもGottinオーナーの自主判断で記載しています。
誤記があった場合の責任、書かれている内容の保証は出来ません。
特定の商品を推奨してもいません。
記載内容は皆様の責任で判断して頂きたいと思います>

*****************************
発行元 
Gottin ~女神のグラス~ 
http://www.gottin.jp/
bar@gottin.jp
TEL&FAX 03-3584-7778
東京都港区赤坂3-6-18 
ニューロイヤルビル502号
・営業日
月曜~金曜/7時~26時
・定休日
日曜・祝日(土曜)
☆土曜日は不定休です。ご注意下さい☆

~~~■~~~■~~~■~~~■~~~■~~~■~~~

Gottinとは→

赤坂サカス徒歩2分の雑居ビルにある、アンティークバーです。
2006年6月に開店しました(2014年7月現在地に移転)。
お酒もさることながら、
使用するアンティークグラス&クラシックな調度品に大きな特徴があります。
詳しくは是非ホームページをご覧頂ければと思います。

http://www.gottin.jp/

Gottinのお酒&アンティーク豆知識

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2016/01/07
部数 66部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

Gottinのお酒&アンティーク豆知識

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2016/01/07
部数 66部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング