中国株投資レッスン

供給側改革の成果、PPP加速で下期も景気は安定成長!!


カテゴリー: 2017年07月27日
////////////////////////////////////////////////////////////////
                  2017年7月27日 第483号

     「中国株投資レッスン」

     TS・チャイナ・リサーチ株式会社 田代尚機 発行
////////////////////////////////////////////////////////////////


     目次
     1.『中国株二季報 2017年夏秋』の販売開始!!
     2. 供給側改革の成果、PPP加速で下期も景気は安定成長!!
     3. 中国株有料メルマガに助言しています!!

1.『中国株二季報 2017年夏秋』の販売開始!!
 中国株投資の必携・必読書、二季報最新号の発売が開始されました。

 特集の“国有企業改革の恩恵銘柄はこれだ!”を執筆しました。

 中国株は押し目から回復へ!!中国株投資はビッグチャンス到来です。

 詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。
https://www.nikihou.jp/organ/nikihotscr.html

2.供給側改革の成果、PPP加速で下期も景気は安定成長!!
 足元の景気は順調に拡大しているようだ。

 国家統計局は17日、2017年4-6月期の経済統計を発表した。実質GDP成長率は
6.9%で、2017年1-3月期と同じ、市場コンセンサスを0.1ポイント上振れした。
前四半期との比較では1.7%で、1-3月期の1.3%と比べ、0.4ポイント高い。
 
 国家統計局の邢志宏報道官は、
(1)成長率が8四半期連続で6.7~6.9%といった狭い範囲に留まっている
こと、
(2)上期における都市部新規就業者数は735万人で、昨年の同じ時期よりも
18万人増えており、年間目標の66.8%を達成していること、
(3)上期の消費者物価上昇率は1.4%で、安定的に推移していること、
(4)上期の貿易黒字は1兆2800億元、6月末の人民元対ドルレートは3月末と
比べ1.84%上昇、6月末の外貨準備高は5か月連続で上昇するなど、国際収支が
改善していること
などを指摘、経済は安定していると分析している。

 その背景としては、
(1)供給側構造性改革が進展、第三次産業の成長率が第二次産業より高く、
製造業の中では、ハイテク、機械、自動車など装備産業が高成長しており、
需要面では民間消費が高度化、ハイテク産業の投資が加速していること、
(2)規制緩和の進展で、新規事業者数が増えており、また、
ネットショッピングが急成長していること、
(3)工業企業利益を見ると利益率が改善、また、上期の一人当たり
可処分所得(実質ベース)は7.3%増で、成長率を上回っており、経済の質が
改善していること、
などを指摘している。

 GDPベースのデータがないため、需要項目については月次の名目統計で
整理してみる必要がある。1-6月と1-3月とを比較すると、以下の通りである。
鉱工業生産:1-6月は6.9%増、1-3月は6.8%増で、その差は0.1ポイント
全国固定資産投資:1-6月は8.6%増、1-3月は9.2%増で、その差は
▲0.6ポイント
民間固定資産投資:1-6月は7.2%増、1-3月は7.7%増で、その差は
▲0.5ポイント
全国不動産開発投資:1-6月は8.5%増、1-3月は9.1%増で、その差は
▲0.6ポイント
小売売上高:1-6月は10.4%増、1-3月は10.0%増で、その差は
0.4ポイント
輸出(人民元ベース):1-6月は15.0%増、1-3月は14.4%増で、その差は
0.6ポイント
輸入(人民元ベース):1-6月は25.7%増、1-3月は31.0%増で、その差は
▲5.3ポイント

 4-6月期は1-3月期と比べると、固定資産投資は鈍化しており、外需、消費が
好調で、これらが景気をけん引しているといえよう。

 下期の経済はどうなるだろうか?

 政策面で気になるのは、不動産価格コントロール政策と金融政策である。

 まず不動産であるが、6月の70大中都市住宅販売価格変動状況を見ると、
新築商品住宅では、前月と比べ、6都市で価格が下落、60都市で上昇、
4都市で横這いとなった。前月は9都市で価格が下落、56都市で上昇、5都市で
横這いとなった。また、前年同月比では、70都市すべてで上昇した。
不動産価格が下落しているのは、北京、上海、成都、無錫、福州など、
一線、二線都市だけである。全国的に価格が調整しているわけではなく、
ほとんどの地域で、不動産価格の上昇は続いている。

 国務院の不動産政策は一線、二線都市など価格上昇率の大きな大都市圏に
対しては、価格に対する制限、投機のリスク防止を進めている。しかし、
三線、四線都市などの中堅都市に対しては、在庫処理を促す政策を打ち出し
ている。1-6月の全国不動産開発投資は8.5%増で、1-3月よりも0.6ポイント
下落しているが、政策が強化されたとしても、基本的な方針は変わらない
はずである。せいぜい緩やかに鈍化するといった状態であろう。

 金融政策については、昨年の11月以降、銀行間取引金利は上昇傾向にあり、
銀行に対しては、理財商品の拡販を中心に金融レバレッジ縮小政策を行って
いる。そのほか、保険、証券業界に対しては、投機的行動を制限すると
いった行政指導が行われている。

 一方で、金利を一律に引き上げたり、預金準備率を一律に引き上げて、
資金供給を縛ったりしているのではない。銀行間取引市場を利用し、
中国人民銀行がピンポイントで各銀行の貸出先を大まかにコントロール
できるような形で資金を実体経済に送り込むといったことを行っており、
それがうまく行っている。

 6月末のM2は9.4%増で前月末と比べ0.2ポイント低下、市場コンセンサスは
9.5%増で、0.1ポイント下回った。6月の人民元新規貸出純増額は
1兆5400億元で、前年同月を1533億元上回った。市場コンセンサスは
1兆2000億元で3400億元上回った。金融を引き締めているといった状態とは
なっていない。政策がうまく機能しているので、下半期も投機抑制政策を
続けたとしても、実体経済への影響は小さいであろう。

 国家発展改革委員会によれば、「6月末に質の悪い、いわゆる“地条鋼”の
処理計画が明らかになり、これから監督・調査が開始される。また、石炭の
生産能力削減に関しては、年度目標の74%を実行しており、如何にして
生産能力削減と安定供給を両立させるかといった新たな問題についても
うまく処理できるだろう」などと発言している。また、7月16日まで、石炭、
非鉄金属、鉄鋼、セメント、化学工業など伝統的なシクリカル産業において、
198社の上場企業が上半期の業績見通しを発表しているが、この内、158社が
増益など好決算を発表しており、全体の79.79%を占めている。これは上海、
深セン上場企業全体の値を大きく上回っている。足元では着実に供給側改革が
進んでいる。

 同じく国家発展改革委員会によれば、「一連の措置により、PPPプロジェクトは
着実に加速している。2014年1月から2017年6月までの間に、全国で公示された
PPPプロジェクトは3774件に上り、総額は5兆6000億元に達する。この内、
2016年以降では3205件、総額4兆6000億元に達する」などと説明している。
PPPプロジェクトによるインフラ建設投資が下期、加速するとみられる。

 今年下期の景気は決して悲観することはない。
(7月22日作成、有料メルマガから一部抜粋)。

3.中国株有料メルマガに助言しています!!
 今年の中国経済は、供給側改革の深化、一帯一路戦略、走出去政策、

PPPプロジェクトの拡大、混合所有制改革の加速、戦略的振興産業

の発展など、中国経済の構造を変える戦略、政策が多く打ち出される

見通しです。

 中長期投資には絶好のタイミングだと考えています。

 今こそ、中国株投資のチャンスです!!

 TS・チャイナ・リサーチ株式会社は、グローバルリンクアドバイザーズ
株式会社が発行する週刊中国株投資戦略レポートに関して、助言・
情報提供を行っております。
http://www.gladv.co.jp/members/china_senryaku/index.html

---------------------------------------------------------------------
電子メールに掲載されている内容等は、投資の参考となる情報提供のみを
目的としたものです。したがって、勧誘を目的としたものでありません。
投資に関する最終判断は、お客様御自身の責任でお願い申し上げます。
TS・チャイナ・リサーチ株式会社の電子メール情報を用い、発生した
いかなる損害(被害)及び民事、刑事的問題については、
当社は一切の責任を免れます。
 本件に記載されている内容はその正確性又は完全性を保証したものでは
ありません。記載された内容は、予告なしに変更することがあります。また、
投資結果を保証するものではありません。投資に関する最終判断は、御自身の
責任でお願い申し上げます。


---------------------------------------------------------------
  中国株投資レッスン
    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
    配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000265585.html 
---------------------------------------------------------------

中国株投資レッスン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/07/27
部数 2,004部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

中国株投資レッスン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/07/27
部数 2,004部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

「竹中亮祐」×「長倉顕太」 海外で自由な生活をしながら1億稼ぐ方法
20代で国内外で5社経営している実業家・投資家、著者であり、シンガポール在住の竹中亮祐と、東京とサンフランシスコの間でデュアルライフを送っていおり、手掛けた書籍は1100万部以上のパブリッシャー長倉顕太の2人が海外にいながら1億稼ぐための最新のビジネスノウハウを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング