モテるための絶対ルール!

【モテるための絶対ルール!】第24号 ~ブラックリストに載らないために~


カテゴリー: 2008年12月14日
★☆===============================================================☆★
               ★☆★ モテるための絶対ルール! ★☆★
	第24号  〜ブラックリストに載らないために〜
★☆===============================================================☆★

どうも 甲本です。

ようやく中間テストも終わり、少し時間ができたので
さっそくメルマガを書きました。

お待たせしてすいません。


ってわけで今回はさっさと内容に入りましょう。

今回の内容は
「自分は恋愛がヘタだ」
と思っている人には特に読んでほしいものになっています。

きっと
「何だ今までこんな簡単なことに悩んでいたのか」
と感じてもらえると思いますよ。


ではでは

目次はこんな感じです。

_______________________________________________________________________________

< 目 次 >

1.	基本ルール“スモールステップで攻める”

2.	なぜ警戒されてしまうのか?

_______________________________________________________________________________

1.	基本ルール“スモールステップで攻める”

恋愛は焦ったら負けです。

なぜなら焦っている男には余裕が感じられないので
魅力が半減してしまうから。

必死こいて女性にアプローチしても
なかなかうまくはいかないもんなんですね。

人は追われると逃げますから。
でも、逃げられると追いたくなる(笑)。

そんなあまのじゃくな生き物なんです。

で、焦ったらいけないということが
わかったところでぜひ身につけて欲しいのが
“スモールステップ”という発想です。


あなたは好きな女性ができたとき
まず何をしようとするでしょうか?

恋愛があまり得意でない人の発想は
当たって砕けろです(苦笑)。

そして、本当に砕け散ります(苦笑)。

以前の僕がそうであったように・・・。


「あの子すごくかわいいなぁ」

「何とかして連絡先を交換しなければ」

「連絡先がわかったことだしガンガンアプローチしてデートに誘おう」

「デートではとにかく気に入られるようにアピールしなくちゃ」

「よしっ、きっともうおれの思いは通じるだろう! 告白しよう」

で、あえなく撃沈と。

これはちょっと極端に書きましたが
実際これに近い思考を恋愛が得意でない人はしているわけです。


これの何がいけないのか?


まず相手のことがすっぽりと頭から抜け落ちてますよね。

自分がどうするかしか考えていない。

そして、何よりステップが雑過ぎです。


連絡先を交換したかったらまずは友達になろうという
発想が欲しいところですね。

だって、よく知りもしない人に連絡先を教えるって
なかなか勇気がいりますよ。

想像してみてください。

赤の他人に自分の電話番号なりメールアドレスなりが
知られていたらと。

恐いですよね。

それと一緒です。

でも、友達に連絡先を教えることには別に何の抵抗もありません。
だって普通のことですから。

むしろ教えないほうがおかしい場合すらあります。


食事に誘うなら、事前に食事の話題を何度か振っておく。
すると割と簡単に誘えます。


告白するにしたって、まず恋人同然という仲にまで持っていっておくんです。
すると、振られるはずがありませんから(笑)。


結果的にスモールステップで少しずつ攻めていった方が
スムーズにいくもんなんですね。


会話でもそうです。

いきなり
「ねぇどんなタイプの男が好き?」
「今まで何人と付き合ってきたの?」
「人には言えないコンプレックスとかってある?」
などなど

こんな質問を投げかけても引かれるだけです。

会話でプライベートなことを聞くときも
スモールステップが鉄則です。

イメージとしては

“3歩進んで2歩下がる”

です。


いきなり突っ込んだ質問をしても
相手にいらぬプレッシャーを与えてしまうだけですから。

最初は表面的なことから入り
徐々に踏み込んでいく。

そして、「少し踏み込みすぎたかな?」と感じたら
いったん引いて、またやや表面的な質問へともどる。


これが大事ですね。


相手の心の壁を少しずつ壊していくわけです。

人は一度あるテーマについて自分の意見を明らかにすると
さらに深いレベルの本音についてもつい話してしまいます。

これを利用するわけですね。

そして、最終的にはその人の自我に深く関わるテーマや意見、信念などについても
話し合えるような関係に持っていくことです。

これができるのであればもうその相手と
かなり親密な関係を築くことに成功していると言えますから。


例えば

まずは
血液型、出身、兄弟姉妹はいるかどうか
などなど

主に「属性」ですね。

その人の客観的な情報。

こういう切り込みやすいところから攻めていく。

相手が普通に答えてくれるであろう質問を投げかけるわけです。


で、次にそこから一歩進んで
休みの日は何をしているのか、バイトはやってるか、サークルや部活は
などなど

今度は「行動」を聞く。

これもまぁそんなに問題なく聞けるでしょう。


そして、次は
好きな芸能人、よく聞く音楽、どんな服装が好きか
などの「好み」を聞くわけです。


ここまできて
好きな男のタイプを聞けば割と違和感を与えること無く
聞けると思います。


そしたら、また踏み込んで
失恋についてだとか
つらい過去についてだとか
セックスについてだとか
そういった話題にもちょっとずつ踏み込んでみるんです。

もし、その時相手が嫌な顔をしたと思ったら
すぐさま一歩引く。

で、また答えやすい話題を振りつつ様子を見ながら
踏み込んだ話題に持っていく。

これの繰り返しです。

あとはこれに「自己開示法」を組み合わせれば
おおよそ相手から聞きだせないことはないんじゃないかと
個人的には思っています。

「自己開示法」って何??
と思った方はこちらの無料レポートで解説していますので一読してみてください。
http://koumoto.secret.jp/renairon.pdf


僕はこの方法で30分ほど女性と話したら
その女性、どんどん口が軽くなって
終いには失恋の話やら自分の性感帯とかまで
話してくれたことがありましたよ(笑)。

その時はなんだか悪いことがしたくなりました(笑)。
もちろん実際には何もしてないですけどね。


とにかく

恋愛は“スモールステップ”です。

その方が失敗が少ないですから。

あなたがギャンブル好きで
振られようが、拒絶されようが、罵られようが
全く動じない強靭な精神の持ち主で無い限りは
早まった行動はとらないようにしてくださいね。

では、ここまでのまとめです。


★<基本ルール“スモールステップで攻める”のまとめ>

・ 恋愛は焦ったら負け
  =>余裕が感じられないから。魅力が半減。

・ スモールステップで少しずつ前進した方が確実

  連絡先を交換したい => まず友達になる
  食事に誘いたい => 事前に話題を何回か振っておく
  告白 => 付き合っているも同然の状態にしておけば振られるわけがない

・ 会話もプライベートな事を聞きだすにはスモールステップ

  イメージとしては”3歩進んで2歩下がる”

  1.最初は表面的なことから入り徐々に踏み込んでいく。

  2.そして、「少し踏み込みすぎたかな?」と感じたら
    いったん引いて、またやや表面的な質問へともどる。

  3.あとはこれの繰り返し。

  * これに「自己開示法」を組み合わせればおおよそ何でも聞きだせる。



2.	なぜ警戒されてしまうのか?

恋愛初期において最も避けなければいけないのが

“警戒されること”

だとは前にも言ったと思いますが

これについて今回改めて少し詳しくお話したいと思います。


まず警戒されるとどうなるのか?


当たり前ですが
距離を置かれてしまうんですね。

意図的に避けられてしまう。

こうなるともうお手上げです。
恋愛を発展させていくことが極めて困難になってきますから。


アプローチし始めた最初の段階で
「何か気持ち悪い・・・」
と思われればその瞬間ブラックリストに登録されてしまいます。

すると、彼女だけでなくその友達や知り合いからも
冷たい視線を投げかけられます(苦笑)。

いやホントに。

僕の知り合いにも一人いますから。

彼はうちの学科のある細身の女性にアプローチしていたんですが
やり方がまずかった。

いきなり彼は二人きりのカラオケに誘ってしまったんですね。

それも結構しつこく(苦笑)。

これでめでたくブラックリスト入りです。

今ではうちの学科の女子全員から避けられています。
(って言っても理系なんで大した人数じゃないですけど 笑)

さすがにこうなったらまずいですよね。
これだけは避けなければ。

悪い噂ってやつは瞬く間に広がっていきますからね(苦笑)。
それも尾びれ背びれをつけて。

こうなると今後やりにくいことこの上ないです。


では、なぜ人は警戒するのでしょうか?


理由は簡単です。

「何となく不安になったから」

です。


ポイントは“何となく”です。

そこの明確な理由はないことが多いんですね。
困ったことに(苦笑)。

ふつう人はその時の自分の感情がなぜ沸き起こったのか?
ということを考えたりしないですから。


じゃあどんなとき人は何となく不安になるのか、というと
相手に混乱させられるような行動をとられたときです。

「何でこの人がこんなことを!?」

そう思ったら人は混乱します。
そして、その相手のことを警戒します。


例えば、これはシャイな人に多いんですが

「俺は別にキミのことなんとも思ってないよ」
「全然好きとかじゃないから」
「だから俺は安全だよー」

と普段は振舞っていたにも関わらず
急に態度を豹変させて告白とかしちゃう。

女性側がいい印象を抱いてくれていたなら大丈夫なのかもしれませんが
そうでない場合はかなり警戒されるハメになりますよね。


あと、これも多いんですが
会ってるときは全然しゃべらないのに

メールはやたら送ってくる

とか

メールになると異常にテンションが高い

なんてのも警戒されます。


人は相手の全てを知ったと思ったときあきる、と前に話しましたが
全く理解できない行動をとる人は逆に避けるんですよ(苦笑)。

だって恐いですもん。


あなたは

「何だコイツ!? わけわかんねー・・・」

と思った人と仲良くできますか?

僕は・・・

うん。そういうことです(笑)。


一番いいのは

「この人なんて奥が深いんだろう!」
「どんどん知らなかった一面が出てくる」

と思わせることですが

これはもう自分を地道に磨くしかないですね。


何かまた話しが脱線してきた(苦笑)。


要は

「普段は極めて安全人物、なんだけど行動だけいきなり踏み込んだ事をする」

から警戒されるんですね。


つまり、この逆ならいいわけです。

「普段のコミュニケーションでは踏み込んでくるけど、決してがっつかない男」

これが理想ですね。


だから極端な話をすれば

「オレ様はドスケベ大魔王だぁ! がっはっは」
と豪語するある種の変態と

「オレ女にはあんま興味ないから」
と言い切るまるで修行僧のような人物。

どっちが警戒されるかと言ったら後者なわけです。

修行僧から

「今度食事でもどうですか?」

って誘われたら

「え? 興味ないんじゃないんですか?」

と混乱します。

が、普段からドスケベ大魔王と豪語している男は

女性をホテルに誘うのも案外スムーズにいけちゃうんですね。


なんだか理不尽な気もしますが
これが事実なんだからしょうがない。

あなたも明日から
「オレ様はドスケベ大魔王だぁ! がっはっは」
と胸を張って言ってみてはどうでしょうか?

僕は一切責任を持ちませんが(笑)。


それでは後半のまとめです。


★<まとめ>

・ 警戒されることだけは避けたい
  => 悪い噂が立つととーっても恐いから

・ 普段は極めて安全人物、なんだけど行動だけいきなり踏み込んだ事をする男
  => 警戒される

・ 普段のコミュニケーションでは踏み込んでくるけど、決してがっつかない男
  => 理想的なアプローチ

・ 気のないフリなんて百害あって一利なし



どうでしたか?

今まで不器用な恋愛をして悩んできた人も
今回の内容を身につければ何とかなりそうだと
感じてもらえたのではないでしょうか。

最初の段階で警戒されることさえなければ

スモールステップで少しずつ着実にいくことで
どんなに強大な壁でもいつか壊せるはずです。

そして、その壁の先には幸せな未来が待っていますよ。

僕はあなたの恋愛を応援しています。

がんばってくださいね。


ではでは

また次回のメルマガでお会いしましょう。

ありがとうございました!


甲本



追伸
ブログを更新しました。
今回はメールに関して使えるテクニックを1つご紹介していますので
興味があればぜひブログの方も目を通してみてください!

ブログはこちらから
http://blog.livedoor.jp/koumotojirou/


追伸2
万が一こんなメルマガ役にたたねーよ
って思われた場合はこちらから解除できます。
バックナンバーもこちらから見れます。

http://archive.mag2.com/0000263806/index.html


_______________________________________________________________________________
発行システム「まぐまぐ」http://www.mag2.com/

このメルマガは現在休刊中です

モテるための絶対ルール!

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2014/09/20
部数 1,757部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

モテるための絶対ルール!

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2014/09/20
部数 1,757部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング