理性と感性をフル活用!ちょっと面白い英語の捉え方

もっとしっかり reading をして、もっとしっかり 設問を解けないの?


カテゴリー: 2008年05月26日
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 第9回 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは中山航です。だんだん暑くなってきていていますが、皆さんどうおすごしでしょうか?
皆さんの英語学習への思いもきっと熱くなってきている頃ではないかと思います。
そこで、

★★★★★★★★★★★★★★★ お知らせ ★★★★★★★★★★★★★★★★★

夏期講習個別説明会 + 英語学習相談会のお知らせ

緊急企画!!

language School 〜航〜では、 夏期講習にあたりまして事前個別説明会を開催いたします。「どの講座がいまの
自分に適しているのか?」「こんな講座を受けたい」など、個別にご相談いただけます。もちろん、英語学習全般に
ついてのカウンセリングも同時に受けられます。

開催日時は、
 5/29(金)  6:30pm〜9:30pm
 6/1(日) 11:00am〜4:30pm
と、なります。開催まで間がありませんので、お申し込みは当日直前まで受け付けております。
 
TEL 03-3590-5056
 Mail lsw@lswataru.com

皆様のご応募、ご来校をお待ちしております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週は、ちょっと先週おしらせした予告を変更して、文章の理解、そこからどう設問にアプローチするのかを
お教えします。題材は英検2級の問題を利用してみます。

時間がある方はまず自分で読んで設問に答えてみて下さい。時間がない方は解説からどうぞ!

----------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年第一回筆記

4[B] 

 (全体で4段落、設問が2つありますが、最初の2段落とそれに対応する設問(37)と(38)を扱います)

                       Protecting Canada’s Forests

The boreal forests* of northern Canada are one of the largest areas of undeveloped 
nature left in the world. Covering 6 million square kilometers, the forests are home 
to a rich variety of wildlife, as well as to many small communities of native Canadians. 
The forests are also, however, extremely rich in natural resources such as oil, gas, and 
timber. As in other parts of the world, citizens of Canada are divided between those
who want to preserve this precious natural ecosystem and those who believe that its 
resources should be used. 

In 2003, the Canadian government came up with a plan called the Boreal Forest 
Concervation Framework.This plan has gained the support of many groups who 
do not usually agree with each other - native Canadians, environmental organizations, 
local governments, and large energycompanies. The reason is that the plan takes a 
new approach to protecting the forests. Rather than suggesting that certain areas
be protected and the rest left to development, it aims to preserve the forest system 
as a whole, while allowing development to take place in certain areas within it.

*boreal forest: 北方針葉樹林

(37) In Canada,

1 the last undeveloped areas of nature in the world can be found.
2 much of the rich variety of wildlife is in danger of extinction.
3 small native communities are choosing to return to the boreal forests. 
4 people have different opinions about what to do with the boreal forests

(38) The Canadian government’s new approach

1 means that more trees will have to be planted in certain areas.
2 allows development as long as it does not damage the forest system.
3 is opposed by both native Canadians and large energy companies.
4 leaves the preservation of the forests to local governments.

-----------------------------------------------------------------------------
◎ 解答

(37) 4 (38) 2
-------------------------------------------------------------
◎ 解説

まず皆さんに質問です。いわゆる評論/論説/説明文の“introduction”(導入部 ― 1段落だけとは限りません)で
書き手が『達成しようとすること』は何でしょうか?(実は僕もメルマガでよく使っています)

そうです。“gap”を示すのです。ここで言う“gap”とは簡単に言えば、読み手に『えっ!?』と思わせることです。

  ★ “introduction”=“gap”=『えっ!?』 ★

-------- ◎ どう “gap”を示すのかと言えば -----------、例えば、------------

(1) 一般向けの文=『一般論』をあげて→書き手が全部であれ、一部であれ『否定』

(2) 専門向けの文=『既存の理論』に対して→書き手が全部であれ、一部であれ『否定』

(3) 『疑問文』を使って『問題提起』

-------------------------------------------------------------------------------
などがあります。

☆ 今日の文章ではどう“gap”を示しているのでしょうか。

◎まず一文目で“The boreal forests of northern Canada”(カナダ北部の針葉樹林帯)を紹介します。

◎これを2文目,3文目ともにThe forests”で受けていますが、3文目に“also, however,”(また、しかし)と
逆接の接続詞を使うことで“gap”が生まれています。この“gap”は“contrast”(対比)ですね。

          --------------- ☆共通の “the forests”には、---------------------

(1) a rich variety of wildlife (種々様々な野生生物)のhome (生息地)
       + many small communities of native Canadian (カナダ先住民の数多くの小さな集落)のhome

(2) rich in natural resources (天然資源が豊かである)

という『対比』すべき『2つの面』が同時に成り立っています。

          --------------- ☆ 解りやすく言えば -----------------------------------------

(1)=『nature(自然)のまま暮らす側』 ←→ (2)『自然を利用して暮らす側―artificaial(人工)』

が『対比』されているのです。
---------------------------------------------------------------------------

☆ですから続いて4文目で、

citizens of Canada are divided (カナダ市民は分かれている=『対立』)

   between 『(1)の側』 those who want to preserve this precious natural ecosystem
                         ↑       (この貴重な『自然』の生態系を保護したい人々)
                         ↓         and
                   『(2)の側』 those who believe that its resources should  be used.
                                   (天然資源を利用すべきだと強く思っている人々)

『(1)の側=自然』の側  と  『(2)の側=人工』の側での  

       『対比=対立=“gap”』がまず示されているのです。
--------------------------------------------------------------------------
 設問(37)解説

この“introduction”部の“gap”を問題作成者が問わないわけにはいきません。

In Canada (カナダでは)

1 では “the last undeveloped areas” の“last”が確実に誤りです。

 ☆ 本文では、一文目に“largest”と書いてあるだけですね。

2 much of the rich variety of wildlife (1)の側の一部=種々様々な野生生物が

       is in danger of extinction. (絶滅の危機に瀕している)

  ☆ もっともらしいですが、今回の“gap”の示し方とは何ら関わりがありません。

3 small native communities (1)の側の一部=先住民の小さな集落が

       are choosing to return to the boreal forests. (北方針葉樹林に戻ることを選びつつある) 

 ☆ 先住民の側が『自然』を放棄してからまた戻るなどとは言ってませんね。 これも今回の“gap”
   の示し方とは何ら関わりがありません。

4 people have different opinions (人々は異なる意見を持っている=(1)の側と(2)の側の“gap”)

   about what to do with the boreal forests.(北方針葉樹林に関してどうすべきかについて)

☆ 両者共通の“the boreal forests” をめぐって

         (1)の側と(2)の側の“gap”=『対比/対立=“different" 』が表されている 4 が正解です。

--------------------------------------------------------------------------------

さらに気づいてほしいのは、(1)の側と(2)の側で『対立』があるということは、

“a problem”=『negative(-) な問題点』があるということです。

“a problem”を見つけたら、“a solution”=『解決策』を見出さなければなりません。

そこで、2段落に入ると新たな“gap”, 

★ 『従来の対立』←→『解決策=“a plan”=“a new approach”』 ★

の登場です。

☆ っと、ちょっと待った!そんなにちゃんと読んでないし、読んだこともないという人のために、
少し時間を置くこととしましょう。

ついでに復習/吸収/反射養成用に1段落の“sight translation”をつけておきましょう。

The boreal forests* of northern Canada/ are one of the largest areas/
北部カナダの針葉樹林は/                           最も面積の大きな地域の一つです/
of undeveloped nature left in the world./ Covering 6 million square kilometers,/
この世界に残された未開発の自然の中で    /   600平方キロメートルにおよび/
 the forests are home/                    to a rich variety of wildlife,/     as well as/ 
その森林は生息地かつ居住地です/  種々様々な野生動物にとっての/    また同様に/
to many small communities of native Canadians.// The forests are also, however,/
カナダ先住民の小さな集落の人々にとっっての//             しかしながらまたその森林は/
 extremely rich in natural resources/ such as oil, gas, and timber.// 
天然資源が極めて豊かです/                例えば、石油やガスや木材のような//
As in other parts of the world,/ citizens of Canada are divided/ 
世界の他の地域と同様に/            カナダの市民は分かれています/
between those who want to preserve/ this precious natural ecosystem/ 
保護したい人々と/                               この貴重な自然の生態系を/
 and those who believe/ that its resources should be used.// 
信じている人々の間で/       この天然資源は利用すべきだと//

★★★★★★★★★★★★★★★ 次回予告 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週は週末に2段落と設問(38)の解説を皆様にお届けします。

もっとメルマガを出して!というご指摘も受けたので、やれる限りがんばろうと思います。

★★★★★★★★★★★★ 最後にだめ押しお知らせ ★★★★★★★★★★★★★★

これまでの英語に対する皆さんの取り組んできたことと私が言って(書いて)いることに“gap”が
あって、『えっ!?』と思った方ぜひ、

金曜日の18:00から21:30、日曜日の11:00から16:30(ご希望があれば伸ばしますよ)

に当校にいらして下さい。ご相談に乗りますよ。そして夏のBIG EVENTSに参加し
て下さい。皆さんの悩みの多くは解消されるでしょう。

また、面白そう、もっと教えてよ。という人ももちろん大歓迎です。

私を直接ご存知の方もそうでない方も、いずれにせよ、迷っている暇などありません。私は私の塾
で教えていますから、何のしがらみもありません。私の理想と皆さんの“need”“want”に応えるだけです。
テキストだってみなさんの要望を聞いてから、変更、追加が可能です。講座だって変更、追加できるんですよ。

お友達、知り合いをお誘いの上、ぜひぜひご参加ください。皆さんの期待に応えます!

詳しくは URL: http://www.lswataru.com をご覧下さい!

では、また今週!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング