理性と感性をフル活用!ちょっと面白い英語の捉え方

不定詞と動名詞の違いPart II


カテゴリー: 2008年04月07日
前回に引き続いて不定詞と動名詞の違いを動詞との組み合わせという観点から見てみましょう。

まず

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇ 不定詞/to V(原形)=未来志向・不確定事項  ◇ 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇      を表すのでしたね。


◎まず分かりやすい例は、
----------------------------------------------------
「願望」系 → want/hope/wish to V(原)       
---------------------------------------------------- 
☆まだやっていないV(未来)に向かおう!と「望んでいる」ですね


◎次に
-------------------------------------------------------------------------------------
「決定」系 → make up one’s mind /decide/determine to V(原)
-------------------------------------------------------------------------------------
☆これからやるV(未来)を「決めて」向かおうとしていますね!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆ 動名詞/Ving =生き生き・ぐるぐる感  ◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


---------------------------------------------------------------
 consider Ving     Vすることをよく考える
---------------------------------------------------------------
☆“consider”は「よーく考える」という意味です。「決める」時にはある行為/V(原)
に向かっていく感じがしましたが、よーく考え悩んでいるときに向かっていけますか?
頭の中で悩みが「ぐるぐる」回っていて、前に進めない気がしませんか?


------------------------------------------------
 enjoy Ving           Vして楽しむ
------------------------------------------------
これからやろうとすること/to V(原形)を楽しむのではなく、
☆既にやっていること/Vingを生き生き楽しんでいるんですね。


----------------------------------------------------
 finish Ving         Vするのを終える
----------------------------------------------------
☆すでに生き生きやっていることしか終えることはできません。


--------------------------------------------------------------
 stop/give up/quit Ving      Vするのをやめる
--------------------------------------------------------------
☆既に生き生き/ぐるぐるやっていること(Ving)をやめるということです。



◎復習+応用です
--------------------------------------------------------------------
 look forward to Ving    Vするのを楽しみに待つ
--------------------------------------------------------------------
☆ “look forward”=「前を見る→前向き→楽しみにする/期待して待つ」でしたね。
“to”がつくのは「どちらをみるか」、そしてVingなのは、次の例文を見て下さい。

 I’m really looking forward to seeing Richard at my birthday.
「私、本当に、誕生日にリチャードに会うの楽しみにしているの」

☆「誕生日にリチャードに会っている姿」を「生き生きとした映像」=Vingとして浮か
べていることに気づきませんか?


--------------------------------------------------------------------
 with a view to Ving     Vするために/目的で
--------------------------------------------------------------------
☆view は「視野→展望→目的」“with a view” は 「展望/目的」を持って 
“to” は「どちらを向いているか」、Ving は先ほどと同じように「生き生き」
とVするという「映像」を頭に浮かべているのですね

 Stephanie paid frequent visits to the area and conduced market research <with 
 a view to setting up her own store>.

「ステファニーは<自分の店を出すために>その地域を頻繁に訪れ市場調査をした」

☆「ステファニーは自分がお店を出す姿」を「生き生きとした映像」=Vingとして浮か
べているんですね。ですから動詞との組み合わせだけでなく他の品詞(ここでは 
“view” =名詞)と組み合わせた表現でも「動名詞/Ving =生き生き/ぐるぐる感」と
いう発想は応用できます。

 

◎さらに応用

こうして見てくるときっと気づくはずです。ある動詞が “to V(原形)”か “Ving”か,
どちらを目的語に取るのかという違いが分かってくると、実は、その「ある動詞」の性
質, 意味がだんだん見えてくるのです。



◎同じ否定するという動詞でも

☆“refuse” は to V(原形)を目的語に取るので、
「これからVすること/まだやっていない動作(V)を否定する」ということになります。

つまり、
--------------------------------------------------------------------------
 refuse to V(原形)   Vするのを拒否する
--------------------------------------------------------------------------

と言う意味になります。

一方
☆“deny”はVingを目的語に取るので、
「頭の中で生き生き/ぐるぐるしていることを否定する」ということになります。
---------------------------------------------------------------------------
 deny Ving    Vする/している/Vしたのを否定する
---------------------------------------------------------------------------

 Stephanie denied having an affair with another man.
「ステファニーは別の男との浮気を(浮気した・浮気している)否定した」


◎最後にもう一つ

同じ「期待する」でも
“expect” は to V(原形) を取り、 “anticipate”はVing を取ります。

“COBUILD”英英辞典によれば、

 If you expect something to happen, you believe that it will happen.

 If you anticipate an event, you realize in advance that it may happen 
 and you are prepared for it.

☆この二つを比べてみると分かるのは、 

“expect”がただ「何か起こるのでは?と思っている」のに対し、 

“anticipate”は「前もって起こるかもしれないとリアルに思い、準備しておく」
とあるように “anticipate”の方がより「生き生き」とその起こりうる出来事を
頭に描いていることが分かります。

とこのように、 “to V(原形)” を目的語にとるのか、 “Ving”をとるのか違いを
しっかり分かっていくことで、その動詞の性質、性格まで分かるということが分かっ
て頂けましたか?


       ★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

このメルマガの作者が代表をしている Language School〜航〜では
新学期開講に先駆けて体験授業を行います。もっと詳しく知りたい!とか、長文の
授業が受けてみたい!TOEIC,TOEFLは?という人はぜひ、ご参加下さい。

URL:http://www.lswataru.com 

をご覧下さい

          ★★★★★次回予告★★★★★

ちなみに
 
“anticipate” の “anti” は『反対→向こう→先に』 “cipate” は  『とる』
ということで合わせて、「先取りする→予期する」、

“expect” の  “ex” は『外を』 “pect” は『見る』ということで合わせて、
『外を見る→予期する』

となるので二つの違いがみえませんか?

ということで、次回は「接頭辞」の話と記憶のメカニズムの話を合わせながら薦めてい
こうと思います。

 

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング