新聞販売経営者の営業視点!

販売店の引継ぎ


カテゴリー: 2009年07月09日
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           新聞販売経営者の営業視点!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(第15号)


☆★☆ 販売店の引継ぎ ☆★☆



こんにちは。新聞っ子です。


チョー、お久し振りです。
あっという今年も中盤を過ぎ、折り返しになってしまいました。
この前半は、隣接店の廃業に伴う引継ぎに追われていました。

親子3代で新聞販売店の経営をされていたお店でしたので、
馴染みのお客様が多くて、引き継いでからの「止め」の申し出が多くて大変です。(^^;




以前から書いていますが、
折込み広告の売り上げの落ち込み・・・相変わらず続いていまして、
どこの系統の販売店も経営的に大変な状況は変わりません。

そんな経営状況ですから、手を上げざる得ない販売店もでてきます。
当然、そんな状況なので、新しく引き継ぐために新人の経営者を充てても、
すんなり経営が順調にいくとも限らない。

例えば、10年前ならこのエリアで、この部数で十分な経営ができていて、
経営者の実入りも多かった・・・

という場合でも、
今の経営の現状では、生活するのに精一杯・・・
そう、世帯の減少していくエリアでは、ビジネスとしての魅力に乏しいわけ。




だから、発行本社にしても「新聞の販売網の維持は生命線」ですから、
販売店が経営体として運営できる状況を維持していかないといけない。

だとしたら、弱体化した販売店を経営力のある販売店に委託していくのは
当然の成り行きなのかもしれません。

販売網を維持していくために、販売店の数が統合によって減ってくる・・・
のは自然な流れなのだと思います。

「以前は、お店も25店もあったのに、今じゃ10店になっちゃった。」
なんて回顧するような時代がすぐそこに来ています。




一経営者として考えれば、
この先10年、20年、新聞販売店として生活していくためには、
どういう経営戦略とらないといけないのか・・・と考えます。

われわれのお客さんは、エリア内の購読していただいているお客様。
それに、取引していただいてる発行本社、関連会社の方々・・・。

単純に、この方たちから支持される販売店でないといけないのは当たり前。
仕事に熱意と自信をもって取り組むのも当たり前。




しかし、地方都市などで、人口の減少が確実な状況では、
エリア内のお客様を増加させるためには、今以上のライバル紙との潰し合いに
なってしまいます。

新聞自体の世帯普及率は下がる一方なので、どうしても
パイの奪い合いになってしまいます。

しかし、その競争にどれだけの投資価値があるのか・・・
は、疑問に感じてしまいます。

客観的に冷静に考えると、
部数が減っていっても確実に経営体として健全経営できる状態にしておくこと。
これが、目指すべき着地点です。

そのために、隣接店との統合というのは、とるべき戦略の大きな目玉です。
自店の販売エリアを拡大させながら、部数維持と売上げ維持。
当然、収益も拡大させていく・・・のが一つの手段と言えます。

部数が増えて、販売店を分割していった成長期のモデル、
その逆の現象が自分たちの生き残る経営戦略になります。




だから、同じ系統(●●新聞販売店)ごとでも、競争が激しくなってきます。
発行本社から支持される販売店でないと生き残りは難しい。
そのためには、販売エリアでの売上げ増の実績や読者管理の実績が隣接店よりも
評価が高くないといけないわけです。

突き詰めると、ちゃんと周りの店よりも仕事に励み、実績を積み上げておくこと。
そして、発行本社に数値データを持って、きちんと説明、説得することができる、
その自信をしっかり創っておくこと・・・だと思います。

結局、周りから支持される店が残ってくるんだと思います。







今回は、久し振りのメルマガで、近況と今の想い・・・書いてみました。

まあ、現場の詳細は次回から書きたいと思います。

次回はいつ?(笑)

にならないよう、書いていきます。

それでは、また。




★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━編集後記



今年から、中二の息子が新聞配達を始めました。

2月からだから、半年目。

「大丈夫かな?」

なんて心配してましたが、ゲーム代欲しさに頑張っています。

自転車で早朝配達する姿を見かけると・・・

「息子よ、頑張れ!」と心の中で声掛けます。


親は、いつまでも心配するんですよね。



***************************************
発行者:新聞っ子

【問い合先】info@ycmc.jp

【URL】http://www.ycmc.jp/

【PR】

 http://www.yaruki.org/ikumou/

 http://www.100oku.org/kango/

 http://www.100oku.org/yakuzai/

 http://www.ycmc.jp/toku/


※このメルマガはまぐまぐを利用して発行しております。

http://www.mag2.com/
***************************************

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

新聞販売経営者の営業視点!

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2009/07/09
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング