できるビジネスマンの金言・箴言・諫言

できるビジネスマンの金言・箴言・諫言No.2【非属の才能(山田玲司)その2】


カテゴリー: 2008年03月13日
No.2【非属の才能(山田玲司)その2】
                                                       2008/3/13
================================================================

                        できるビジネスマンの

                          金言・箴言・諫言

      〜 1000日後に成功者になるための今日のひとこと 〜

================================================================

             ☆★☆★☆   今日のことば   ☆★☆★☆

                  「三人寄れば文殊の知恵」と言うが、
    それは自分の頭で考えることのできる人間が集まったときの話で、
 「三人寄れば場の空気で」といったことのほうが多いのが現実だろう。
                             (p105)

              ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「今日のことば」は、この書籍からの2回目です。

非属の才能 (光文社新書 328)山田 玲司
価格:¥ 735(定価:¥ 735)
http://www.amazon.co.jp/dp/4334034292/ref=nosim/?tag=epiphany0e-22


 『集団浅慮』、という言葉があります。

 はーい、どういう意味だったか、思い出してください・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チーン

 専門書によると、『集団浅慮』とは以下のような意味になります。

 ある集団が、時には極めて優秀な人材の集合体である場合も多いにも
関わらず(もちろん優秀でない場合もあるわけですが)、組織というものの
持つ構造的欠陥から、間違った判断をしてしまうことがあるとの理論。

 たとえばここ何年か、この日本のあちこちで発覚し続けている、官公庁や
有名企業においての偽装問題や人命にかかわる人災の数々。
 これらは全て、何らかの形でこの『集団浅慮』が関わっていると考えら
れます。

 『集団浅慮』の根幹にあるものは、以下のような点だと思います。

A:集団における責任範囲の不明確さ
   (俺が言わなくても誰かがやるだろう)

B:集団における責任感の欠如
   (そこは俺の責任じゃないし・・・、俺は本当は反対だったんだ)

C:集団の意図する(と思われる)方向への妥協
   (あの時はとても反対できる空気じゃなかったし・・・)

D:日本的な事なかれ主義
   (大人になれよ・・・、又は、事を荒立てなくても、まっ、いっか!)


 「今日のひとこと」で著者の言っているのは、まさにそういう場面なの
ですが、本書の文脈にそって考えると、さらに深い意味が見えてきます。

 本書のなかで著者が述べてきたのは、「人生の定置網」に掛かった人々
の「自分で考えたり行動することを怠けている」(p86)姿でした。

 要するにそういった「自分に基準のない(普通の)人々」が何人集まった
ところで、結局、何かを決めるのは「場の空気」というような曖昧なもので
しかない、ということなのです。

 どうでしょうか?
 ご自分の会社、或いは自分の管轄する(所属する)部署において、日々
決定されている物事は、本当に進むべき道を示しているのでしょうか?

 改めて考え直してみるいい機会かも知れませんね。



▼ メルマガのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
    → http://blog.mag2.com/m/log/0000260210/



◇◇◇  編集後記  ◇◇◇_____________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご意見・ご感想は、お気軽に下記メルアドまで。

今日が貴方にとって、良き判断の連続でありますように!

では、次回、またお会いしましょう!!

_________________________________________________________________

メールマガジン  『できるビジネスマンの金言・箴言・諫言』

☆☆☆ 発行責任者 : 村上 正高
☆☆☆ 公式サイト : http://epiphany.seesaa.net/
☆☆☆ お問い合わせ: epiphany@spice.ocn.ne.jp
☆☆☆ 発行システム:  『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆☆☆ 登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0000260210.html
_________________________________________________________________

※ ご紹介する書籍等のページ数には、版の違い、また、単行本と文庫本の
 違い等によって、ずれが生じている場合があります。ご了承ください。

このメルマガは現在休刊中です

できるビジネスマンの金言・箴言・諫言

RSSを登録する
発行周期 毎週月・木曜日
最新号 2008/07/10
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

できるビジネスマンの金言・箴言・諫言

RSSを登録する
発行周期 毎週月・木曜日
最新号 2008/07/10
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング