飛鳥遊訪マガジン

飛鳥遊訪マガジン Vol.265-2


カテゴリー: 2017年04月07日
┏┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿┓

  飛鳥遊訪マガジン Vol.265-2


                       2017.4.7
┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿┛


┏○INDEX‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┓

   1.お知らせ
   ────────────────────────────────────

   2.特別寄稿            あい坊先生
   ────────────────────────────────────
   3.  咲読              風人
   ────────────────────────────────────
   4.飛鳥話             よっぱさん
   ────────────────────────────────────
   5.編集後記
   ────────────────────────────────────
┗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┛

  漸く、編集作業を終えましたので、先週に引き続き第265-2号を発
 行致します。お待たせしました。m(__)m
  また、お知らせにも書いていますが、第61回定例会の受付を開始しま
 した。奮ってお申し込みください。

  近所の桜が、咲き始めました。満開は来週半ばでしょうか。それとも、
 一気に満開に突き進むでしょうか。


 o〇━━━
 ●1.お知らせ                        ○o。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  第61回定例会予定

 「帝塚山大学清水ゼミ選抜学生とのコラボ企画第4弾
              ― 飛鳥時空旅 古墳編 ― 」

  実施日  :6月3日(土)
  集合場所 :近鉄岡寺駅東口
  集合時間 :10:05
  コース概要:岡寺駅→五条野丸山古墳→植山古墳→小山田古墳
        →菖蒲池古墳→天武持統陵古墳→鬼の雪隠・俎古墳
        →欽明天皇陵→高松塚古墳→キトラ古墳→近鉄壺阪山駅
        約9km
  コースマップ
https://drive.google.com/open?id=1VRyQO6yTSpQXTDvkNAhjoylTe9s&usp=sharing

  参加費  :1,500円
        (運営準備金不足のため、参加費を500円アップ致しま
        した。ご理解のほど、お願いいたします。)
  定員   :30名
  受付   :本日より定員まで。

 o〇━━━
 ●2.飛鳥・藤原の考古学            あい坊先生  ○o。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 孝徳朝の王宮と改革 9 - 飛鳥への帰還 -

  白雉4年(653)、中大兄皇子は難波から飛鳥へ戻ることを進言しま
 す。しかし、孝徳天皇はこれを許しませんでした。しかし、翌年12月に
 は皇祖母(皇極善天皇)・間人皇女(孝徳天皇の皇后)を連れて、飛鳥へ
 と帰還します。この時に滞在した宮が「倭飛鳥河邊行宮」でした。このこ
 とから政権内部が二つに割れていたことがわかります。中大兄皇子派と孝
 徳天皇派です。このことは前回みたように、古墳からも裏付けられていま
 す。孝徳朝の政治・政策については、孝徳グループと中大兄皇子グループ
 に識別して、考える必要があります。この対立は、白雉4年(653)の
 飛鳥への帰還によって、決定的になりました。そこで今回は、「飛鳥河邊
 行宮」についてみてみましょう。

  飛鳥河邊行宮
  「倭飛鳥河邊行宮」は「やまとあすかかわらのかりみや」と呼ばれてい
 ます。大和国の飛鳥地域にあったことは間違いありません。また、政治的
 な状況や歴史的な流れ、さらに行宮という一時的な宮殿であったことから、
 既存の施設を利用したのでしょう。現在、この有力な候補地とされている
 のが、飛鳥川の上流にある「飛鳥稲淵宮殿跡」あるいは「飛鳥川西遺跡」
 と呼ばれている遺跡です。ここは島庄遺跡のさらに上流で、飛鳥川を挟ん
 だ対岸には坂田寺があります。ここには四面廂の正殿と東脇殿、さらに後
 方には石敷広場を挟んで廂付き後殿と東脇殿があります。西側が調査され
 ていませんが、配置の企画性から西脇殿も想定された二重になったコ字形
 配置の整然とした建物群であることがわかります。このような建物配置は
 宮殿の中心部と共通するもので、「飛鳥河邊行宮」にふさわしいものです。
 しかし、ここで課題となるのは、この場所が「飛鳥」の中かということで
 す。飛鳥の中心部からは丘陵に阻まれて直接見えないことや、敷地が飛鳥
 川と山に挟まれた狭隘な地形であることです。これまでの解釈では、「
 飛鳥」を地名とはせずに、「飛鳥川の岸辺にある行宮」と理解されていま
 す。

  新たな候補地
  しかし、「飛鳥河邊行宮」は「飛鳥にある河邊の行宮」と理解するべき
 で、「飛鳥」の中で探すべきです。古代に「飛鳥」と呼ばれた範囲は、北
 は古山田道、南は唯称寺川、西は飛鳥川、東は丘陵部を一部含む範囲と考
 えられます。つまり飛鳥寺から飛鳥宮までです。この「飛鳥」の地域で、
 寺域及び宮域を除いて、飛鳥川の岸辺を求めると、極めて限られた場所し
 か残っていません。『日本書紀』天武10年(681)9月14日条には
 「飛鳥寺の西の河邊」という表現があります。つまり飛鳥寺西地域に限定
 されるのです。この中で寺の西には槻樹の広場があり、本格的な建物は確
 認されていません。唯一、行宮に転用できる施設が確認されているのは、
 水落遺跡の下層にある建物群です。ここには四面廂建物とその東に隣接し
 て南北廊状建物が確認されています。この配置は石神遺跡の斉明朝の施設
 群との類似が指摘されており、同様の施設が漏刻建設以前の水落遺跡にあ
 ったと考えられています。この施設群の年代は、斉明6年(660)の漏
 刻建設以前で、640年代~660年までの間と考えられています。この
 ように水落遺跡の下層が、現状では唯一の候補地といえます。

  川原宮の位置
  このように考えて良ければ、さらに興味深い指摘ができます。斉明元年
 (655)に飛鳥板蓋宮は火災で焼失しますが、この時に一時的に遷った
 宮が、「飛鳥川原宮」です。川原宮は、従来川原寺の下層に推定されてお
 り、川原宮の跡地に川原寺を建立したと考えられています。発掘調査でも
 川原寺の下層から、石組暗渠や唐居敷が出土しており、寺の下層に先行す
 る遺跡があったことは間違いありません。しかし、飛鳥川の左岸が「飛鳥」
 であったかは疑問であり、川原宮の川原が一般名詞だとすると、「飛鳥の
 川原の宮」と考えられます。先の「飛鳥河邊行宮」も読み方は、「あすか
 かわらの(かり)みや」と共通し、時期的にも、先の水落遺跡下層の施設
 と合致します。斉明7年(661)11月の、斉明天皇の殯は「飛鳥川原」
 で行っていますが、「飛鳥川原宮」ではなく、「飛鳥川原」であることか
 ら、飛鳥寺西の広大な広場の一画の可能性があります。このように「飛鳥
 河邊行宮」「飛鳥川原宮」は共に水落遺跡の下層にある施設を利用した仮
 宮であったことが考えられるのです。

  では、稲淵宮殿跡や川原寺下層遺跡は、どのような性格だったのでしょ
 うか?これを解明するのが、次なる課題と言えます。


 o〇━━━
 ●3.咲読                風人        ○o。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  皆さんこんにちは、久しぶりの咲読です。第61回定例会に向けて、ぼ
 ちぼちと案内を開始します。

  両槻会ではこれまで、帝塚山大学清水昭博教授のゼミ生を中心にした選
 抜学生とのコラボ企画を毎年5月に行ってきました。今回、第61回定例
 会では、少しずれて6月に入りますが、恒例イベントの第4弾として実施
 します。

  また、本日より参加受付を開始します。定員30名まで受け付けますの
 で、どうぞお申し込み下さい。

  昨年は、飛鳥の寺院跡や主要な遺跡を巡りました。今年は、飛鳥の古墳
 を巡ります。9ヶ所の古墳を説明ポイントとして予定しているのですが、
 両槻会ではこれまでに行っていない五条野丸山古墳・植山古墳を含めるこ
 とにしました。
  説明ポイントは、五条野丸山古墳・植山古墳・小山田古墳・菖蒲池古墳
 ・天武持統陵古墳・鬼の雪隠俎古墳・欽明天皇陵古墳・高松塚古墳・キト
 ラ古墳の9ヶ所です。机上計測によれば約9kmのウォーキングになりま
 す。スタートは近鉄岡寺駅、ゴールは近鉄壺阪山駅にしました。

 ウォーキングマップ
https://drive.google.com/open?id=1VRyQO6yTSpQXTDvkNAhjoylTe9s&usp=sharing

  道中には、ポイント以外にも幾つかの古墳を見ることになりますが、説
 明ポイントとは致しません。ご了承ください。全てを説明ポイントにすれ
 ば、終われなくなってしまいそうです。(笑)

  今回のウォーキングは、6世紀の後半の五条野丸山古墳に始まり、7世
 紀末から8世紀に掛かる最終末古墳へと、おおまかに時代順に巡ることに
 なります。(欽明天皇陵、高松塚古墳・キトラ古墳は時代順にはなりませ
 ん。)古墳の変遷を考えるうえでも、興味深いウォーキングになると思い
 ます。
  また、両槻会では初めてとなる五条野丸山古墳では、後円部から前方部
 を縦断する予定でいます。全国でも6番目の規模を誇る古墳の大きさを、
 実感していただこうと思っています。巨大古墳の多くは、天皇陵や陵墓参
 考地として立ち入ることが出来ませんので、貴重な経験になると思います。

  只今の予定では、五条野丸山古墳は風人、植山古墳はよっぱが担当する
 ことになっています。また、キトラ古墳は、締めとして清水先生に説明を
 していただく予定です。そして、他のポイントを学生諸君が担当を割り当
 てられることになります。
  まだ事務局でも学生たちと顔合わせはしておらず、とても楽しみにして
 います。どのような若い人たちが、チャレンジしてくれるのでしょうか。
 例年、彼らは会うたびに成長を見せてくれます。事務局リハーサルから本
 番までの短時間でも、見違えるようになります。アドバイスをしっかり聞
 いてくれる学生、自分流で押し通す学生と様々ですが卒業するまでの成長
 がとても楽しみになるのです。卒業生の中には、文化財関係の仕事に就い
 た者もおり、事務局とも度々顔合わせをする機会がある有望な若手研究者
 もいます。本当に、若い人たちは可能性をたくさん秘めているのだと思わ
 せてくれます。今年は、どんな学生達なのでしょうか、とても楽しみです!

  さて、次号からは個別に古墳を見て行きますが、今号ではこんな話題を
 記しておきます。
  私が担当する五条野丸山古墳なのですが、近年まで見瀬丸山古墳と呼ば
 れることが多かったですよね。ので、現在の呼び方に違和感を覚える方も
 多いのではないでしょうか。古墳の名前は、所在地の地名を冠するものが
 多くありますが、この古墳もそのような名前の構成になっています。しか
 し、この古墳は巨大ですので、橿原市の三つの町に跨ります。それがやや
 こしさを生むことになりました。現在、見瀬町は国道165号線より西に
 なりますので、ごく僅かに前方部が掛かるのみになります。面積から言う
 と、大軽町が1番多くの面積を占めるので、大軽丸山古墳でも良いのかも
 知れません。ただ、町名に続く丸山古墳という名前の由来となる後円部(
 主体部)は、五条野町に属します。陵墓参考地に指定されている後円部の
 全てが五条野町に含まれるため、五条野丸山古墳と呼ばれることになった
 と思われます。丸山というのは先ほども書きましたが、古墳が巨大なため
 後円部のみの円墳と考えられた為だそうです。

  次号からは、個別古墳の見所や内容にも若干触れて行きたいと思います。


 o〇━━━
 ●4.飛鳥話                よっぱさん     ○o。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 よっぱの素人飛鳥学
 「神と仏と女と男」

 神と女
 『日本書紀』『古事記』の神代では、女神の天照大神(アマテラス)が高
 天原を治めている。そのアマテラスを祀ったのは、崇神天皇の皇女豊鍬入
 姫(トヨスキイリヒメ)であり、一緒に祀られていた倭大国魂神(ヤマト
 ノオオクニタマ)を祀ったのは、崇神天皇の皇女渟名城入姫(ヌナキイリ
 ヒメ)だった。(崇神天皇6年)
  一方、大物主命(オオモノヌシ)を祀ったのは、オオモノヌシの子、大
 田田根子(オオタタネコ)であったが、『記・紀』は男か女かを記してい
 ない。(崇神天皇7年11月)
  トヨスキイリヒメが体調を崩してアマテラスを祀れなくなった後、アマ
 テラスを祀ったのは垂仁天皇の皇女倭姫(ヤマトヒメ)であった。アマテ
 ラスはヤマトヒメとともに安住の地を求めて諸国を徘徊し、やがて伊勢に
 落ち着いた。(垂仁天皇25年3月)
 『書記』に記された中で最初に神の声を伝えたのも女性である。孝霊天皇
 の皇女倭迹迹日百襲姫(ヤマトトトヒモモソヒメ)であり、オオモノヌシ
 が神がかりしてその声を伝えている。(崇神天皇7年2月)

  女帝もまた巫女(シャーマン)として、神の近くにいた。
  『魏志倭人伝(三国志魏書東夷伝倭人条)』には、卑弥呼は鬼道で人を
 惑わしたと記されている。
  『古事記』の仲哀天皇崩御時の記事には、天皇が琴を弾いて神功皇后が
 神依りし、武内宿禰が託宣を聞く聖なる場にいて、神のお告げを請い求め
 たと記している。
  『書記』によれば、推古天皇は、同母兄用明天皇の遺志を継いで仏教を
 受け入れながらも、ことあるごとに天神地祇を祀らせた。皇極天皇は、元
 年8月南淵の川の辺で雨乞いをして雨を降らせ、重祚して斉明天皇となっ
 たのちの2年、神仙境を望む吉野の地に宮を造った。その吉野宮に持統天
 皇は、在位中に31回も行幸している。


 神と男
  女帝は神に近い存在として祭祀をおこなっていたが、男帝では唯一、天
 武天皇が占いを行っている。天武元年6月24日、壬申の乱に際して天皇
 一行が吉野から東国を目指して名張の横河まで来たとき、黒雲を怪しんだ
 天武天皇自らが、式(陰陽の古道具)を使って占ったと記されている。

  また、男性は、夢で神の声を聞いた。
  神武天皇を助けた高倉下(タカクラジ)の夢に、アマテラスの命を受け
 た武甕雷神(タケミカズチ)が現れて剣の在りかを教え、タカクラジが倉
 にあった剣を神武天皇に奉っている。
  崇神天皇は、7年2月身を清めて眠りにつき、オオモノヌシからオオタ
 タネコに祀らせよとの声を夢で聞いている。また、48年1月には二人の
 皇子に夢占いをさせ、その夢の結果を受けて、一人に東国を治めさせ、も
 う一人を皇太子としている。それ以外にも神が夢に現れる記事が『記・紀』
 にはあるが、そのほとんどは男性である。
  男は眠って神の暗示を受け、女は目覚めて神の声を聞き伝えたようであ
 る。

 神と仏、そして女
  日本(倭)古来の信仰の対象は、八百万の神。自然思想、神仙思想から
 山、岩、木などに神が宿るとして祭祀が行われた。信仰の対象は、カミ
 (神)タマ(魂)レイ(霊)として崇められる一方、モノ(鬼、物、モノ
 ノフ)として恐れられた。カミは、機嫌のいい時は吉兆をもたらしたが、
 機嫌を悪くするとモノと化して災いをもたらした。そのため祓えと鎮めが
 行われたが、その主となったのは、やはり女性であった。
  後醍醐天皇の時代まで、伊勢神宮に遣わされた斎王は女性であり、現在
 も各神社に仕えるのは巫女(女性)である。わが国において、神社を司る
 のは男性(宮司)だが、神の近くに仕えるのは、やはり女性でなければな
 らないのだろう。

  欽明12年10月、百済から仏教が公伝した。
  欽明天皇は、経典に驚いたのか、金銅仏に驚いたのかは明らかでないが、
 仏教を絶賛した。しかし、自身で祀ることをためらい、蘇我稲目に祀らせ
 た。当時、仏教は蕃国の信仰対象のひとつ、倭国では蕃国の神としてとら
 えられた。

  稲目の子、馬子も仏教を受け入れた。
  敏達13年、馬子は二躰の仏像を手に入れると高句麗から渡来していた
 還俗僧恵便を探し出させ、これに師事して3人を出家させた。司馬達等の
 娘の嶋(善信尼)、漢人の夜菩の娘の豊女(禅蔵尼)、錦織の壺の娘石女
 (恵善尼)。いずれも女性である。

  当時、大陸や韓半島から渡来していた僧はすべて男性である。にもかか
 わらず、倭国で最初に出家した僧が何故、女性(尼僧)だったのか。
  それは、蕃国の神(仏)であっても近くに仕えてその声を聞くことがで
 きたのは、やはり女性、ということだったのかもしれない。
  倭国で男性が出家するのは、それから数年後、崇峻3年のことである。


 o〇━━
 ●5.編集後記              風人        ○o。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  飛鳥は、桜が綺麗です。甘樫丘、石舞台公園、飛鳥川沿い、橘寺・・・、
 枚挙にいとまがありません。そして、忘れてはならないのが藤原宮内裏に
 相当する位置にある醍醐池の桜です。北側に一面の菜の花畑があり、黄色
 とピンクの花が時期を合わせて満開になります。皆さんも、是非一度、お
 越しください。私も行きたい!

┏┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿┓
        発行:両槻会 http://asuka.huuryuu.com/

             asukakaze2@gmail.com
┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿┛

飛鳥遊訪マガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週・金曜日
最新号 2017/07/07
部数 220部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

飛鳥遊訪マガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週・金曜日
最新号 2017/07/07
部数 220部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

坂本よしたか「せどりエイト」成功術
せどり転売とアフィリエイトを組み合わせた「せどりエイト」を実践している坂本よしたかが、せどりとアフィリエイトのノウハウ、考え方、成功談、失敗談、せどりとアフィリエイトの融合方法などを配信しています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング