まちづくり戦略考 八王子商工会議所のチャレンジ

「世界をリードする国へ」


カテゴリー: 2017年01月31日
☆☆2017年1月31日号☆
┏┏┏┏┏━━ まちづくり戦略考 ━━━━━━━┏┏┏┏   
┏┏┏  八王子商工会議所のチャレンジ
      まちづくり戦略の原理原則  
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 いつもお読みいただき有難うございます。

八王子商工会議所は、経済人の立場と市民の視点から
八王子のまちづくりにチャレンジしています。


┏┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ MY GOAL  「世界をリードする国へ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┛┛┛┛

  皆さんこんにちは、
八王子商工会議所会頭の田辺隆一郎です。

 寒中お見舞い申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

暖かで穏やか年明けでありましたが、中旬頃より本来の寒さが戻り、
恒例の各種業界、団体の新年会には
皆さんがコートの襟を立てて出席されておりました。

どちらの新年会に伺っても、ご参加の皆さんにお変わりなく、
穏やかな新年会と一言で申し上げても良いと思います。

 そして、懇談のなかでの話題は、
アメリカのトランプ大統領と小池都知事について集中しておりました。

 このお二人は昨年の後半から色々と注目され、
ニュースとなることが多かったので、無理からぬことだと思います。

 話の内容を聞いておりますと、トランプ大統領については、否定的な話が多く、
都知事については様々な話となり、ひとまとめで表現出来ない、
そんな印象でありました。

 ただ、いずれにしても今年このお二人が外・内とで、
我国を揺るがすことになることは、間違いないと思います。

もちろん、海外をみると、アメリカ大統領だけでなく、
アジア・中東・ヨーロッパと波乱要因となる
それぞれの問題を抱えておりますので、どこで何が起きるか
目の離せない一年になると考えます。

 我国はと言えば、政治は世界の中で最も安定した状態にありますので、
それぞれで抱えている課題にしっかり取り組む年であると思います。

 国内においては、少子高齢化にともなう人口減少社会が現実となり、
消費の低迷と、労働力不足が大きな課題となっておりますので、
アベノミクスを中心に働き方改革を含めて、
いかに成果を出せるかがポイントと思います。

また、私共中小・小規模事業者にとっては、
この二つの大きな問題が根底にありますので、これを乗り切っていく為に、
何よりも生産性の向上に努力をすべきかと思います。

 例えて申し上げれば、売り上げが昨年と同じであっても、
生産性が上がれば利益は増えるわけですし、
労働力不足がカバー出来ることになります。

特に非製造業の分野で、我国の生産性が低いことは
以前より指摘をされておりますので、この分野で仕事をされている方は、
しっかりと考えてみなければならない、
そして、今年は腰を据えて、取り掛からなければいけないことだと思います。

製造業と比べますと、数字で具体的に表すことが難しい仕事の内容ですので、
考えなければと思っていても、ついつい遅れていたのではないでしょうか。 

しかし、猶予はありませんので、情報通信技術を駆使するなど、
改善に努力をしていただきたいと思います。

 国は労働力不足の対応に、働き方改革を強く進めていく方針であり、
その内容として、女性や高齢者の活用があげられています。
しかし、この分野はかつて中小企業の方が得意としていたのではないでしょうか。

振り返ってみれば、ここ数十年にわたり
一生懸命大企業のあり方をなぞってやってきたわけですが、

もう一度中小・小規模のフットワークを生かした経営のあり方を
考えてみなければならないと思います。

 今年は世界各国が混乱気味でありますので、
安定している日本がやるべきことをしっかりやることによって、
一歩抜け出し、世界をリードできる国になるチャンスの年であると、
期待を込めて考えております。


┏┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「新真・ウエストサイドストーリー」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┛┛┛┛

「新郷土資料館基本構想(素案)」に対して、
八王子商工会議所では次の意見書を提出しました。


■新郷土資料館基本構想(素案)への意見

 八王子商工会議所は「八王子医療刑務所移転後用地活用計画」の
意見募集に際し、導入すべき施設の一つとして、
今までの郷土の歴史資料の展示だけではなく、
脈々と続いている伝統、都市文化の体験と継承、
そして新しい生活文化の創造の場として「都市文化伝承館」を提言した。

「八王子の歴史・文化を探求し、広く継承・発信するとともに、
未来へ向けて市民・地域との協創を育む博物館」という、
「新郷土資料館」の基本理念に適合した「新郷土資料館」の名称及び施設を、
更に魅力的に構築するためのプロジェクトとして
「八王子市都市文化伝承館」を提案する。

八王子の歴史的特色は「都市文化の継承と発展」であり、
八王子市民のプライドの向上のためにも、
また、新たなまちの創造のためにも、「まちづくりの視点」から
市民や来街者が「研究・学習・体験できる施設」の設置が必要であり、
八王子独自の歴史・文化を広く発信するとともに、
広域からの交流人口の導入施設として位置づけ、
整備・運営を行うことが必要であると考える。

また、特徴のない八王子市中心市街地の状況を解消するとともに、
まちのランドマークとして、中心市街地の活性化にも大きく寄与する施設を
考えるべきである。

そのためには、「近世城郭都市」「宿場・街道都市」「繊維産業都市」
「先端工業都市」「学園都市」として発展してきた八王子の、
様々な歴史文化拠点をネットワークする「情報文化拠点」としての
中心性を明確にもったプロジェクトに育成していくべきある。

整備された施設における活動は、
従来の類似施設に見られるような展示を中心とした静的なものではなく、
その機能や情報の質などのソフトを充実し、
多くの人々に受け入れられる参加体験価値の高い、
動的、斬新性などを重視したものとする必要がある。

また、「持続可能な社会づくり」に向けた人材育成や教育を
国際的な連携の下で推進する国連や日本政府のアクティブ・ラーニングや
ESD(Education for Sustainable Development)の活動拠点ともなるように、
産官学市民が一体連携する舞台となるように育成していくことを目指し、
新たな都市文化創造の継承と発展に寄与する道標となることが重要であると考える。

以上


 前号にも記載しましたが、
現在の郷土資料館は、老朽化が進み、各室の面積も不足し、収蔵環境も悪く、
博物館の基本となる4つの機能、即ち、「収集・保管機能」、「調査・研究機能」、
「展示・公開機能」、「教育・普及機能」についても課題が多く、
利用者数も激減している状況にあり、新たに建て直す必要に迫られています。

「新郷土資料館基本構想(素案)」では、
この4つの機能に、「集い・交流機能」、「協創機能」、「レファレンス・ガイド機能」、
「ネットワーク機能」を新たに取り込むことにしています。

また、
「八王子の歴史・文化を探求し、広く継承・発信するとともに
未来へ向けて市民・地域との協創を育む博物館」を基本理念として、

次の4つを基本方針に掲げています。
1.	八王子の歴史・文化の特色を探求する博物館
2.	八王子の歴史と伝統文化を広く継承し、郷土を学び愛着を育む博物館
3.	まちに開いた新たな集い・交流・回遊の拠点となる博物館
4.	市民・地域とともに協創し、成長する博物館

(※協創とは、この基本構想では、問題を解決するため、みんなで協力し、
力を出し合うこと、新しい取り組みを行うことと定義しています。)

3の「まちに開いた新たな集い・交流・回遊の拠点となる博物館」では、
様々な利用者が憩えるサードプレイス(第一の居場所の「家」を
ファーストプレイス、第二の居場所である「職場や学校」を
セカンドプレイスとし、それとは異なる居心地の良い第三の居場所)として、
日常的に集い、交流するとともに市内への回遊を促す拠点となることを
目指すとしています。



 現在、「新たな集いの拠点施設の整備に向けた基本計画の検討に係る懇談会」で
意見交換を行っています。
第2回が先日開催されました。

八王子商工会議所として、上記意見書とともに、
一昨年提出した「八王子医療刑務所移転後用地活用計画(素案)」
についての次の意見書の説明を行いました。


■「八王子医療刑務所移転後用地活用計画(素案)」についての意見

 八王子商工会議所では、「グローカル産業都市八王子」を目指して
8つのビジョンをたて、まちづくりのコーディネーターとして
地域貢献するという目標を挙げています。

八王子医療刑務所移転後の用地活用には、
8つのビジョンの一つである
「超高齢社会対応の新しいライフスタイルの都市型生活文化産業の推進」と
「健康増進都市の推進並びに実践組織化の普及活動」に照らし合わせ、
市民が超高齢社会に対応する新しいライフスタイルの都市型生活文化を享受し、
心身ともに健康な生活ができ、他市にない魅力ある空間となる
「ヘルシーパーク」を目指すべきと考えます。

現在、世界的潮流に
「ヘルシーパークス・ヘルシーピープル(Healthy Parks Healthy People)」の
取組みがあり、新たなパークマネジメントが求められています。

この機を捉え、健康的で住みやすく、持続可能な社会や
コミュニティを創っていくために、「健康」と「都市型生活文化産業」を
テーマとした活用を下記の通り提言します。

《全体のイメージ》
少子高齢社会が進む中、市民の健康づくりと新たな公園環境の健全性を確保し、
都市型生活文化産業を推進するため、用地全体を「ヘルシーパーク」と捉え、
「健康」をテーマとし、「健康」への経路として、公園の利用を促進するとともに、
防災機能も十二分に配慮し、花と緑と動物と人とを結び、
このエリアをブランド化することで、
八王子市の象徴として「次世代型公園」を提案します。

《導入すべき施設》
市民からの要望も高い図書館設置を望みますが、
今までの図書館とは異なり、市民の憩いや交流の場としても意義がある
マルチメディア化を図った「次世代型図書館」の導入を提言します。

また、懸案の「郷土資料館」についても、
今までの郷土の歴史資料だけではなく、脈々と続いている
伝統文化、産業の体験と継承、そして新しい生活文化の創造の場として
「都市文化伝承館」の創造を提言します。

更に、「補完機能」として、アクセスの利便性、安全性や駐車場、
フラワードーム、レストラン、カフェ、ドッグランなどについても
詳細に検討する必要があります。
                    
以上

 各委員からもあらかじめ提出されていた提案書の説明があり、
今後は更に深堀していくことになりました。
八王子の新たな魅力を創り出すために力を入れたいと考えています。


┏┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆TOPICS1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┛┛┛┛

 問題解決には「出口から考える」ことが大事です。
出口とは、自分の達成すべき目標やあるべき姿のことです。

 分かりやすく云うと、
ある目的地へ○○時迄にバスや電車を乗り継いで行かなければならない時、
今から出発したら何時に着くかと考えるのではなく、
目的地に着く電車の時刻を調べ、
その電車に間に合うバスの時間を調べ、
バス停までの時間を考え、
何時に家を出るかという手順を考えることです。

出口から考えることは、
目標を絞ることが出来てとても便利な方法ですので
是非お試しください。


 さて、多くのビジネス書を書き、多くのファンを持つ、
ピーター・ドラッカーが教える
「成果を上げる人に共通する4つのこと」について
ドラッカー専門のマネジメントコンサルタント、
山下淳一郎氏の寄稿が日経MJ紙に掲載されていましたので
引用させていただきました。(日経MJ20161228号)

1.Contribution:やるべき仕事を考える
組織が成果を上げるために、
自分が一番役に立てるために何をすべきかを考える。

2.Backcast:ゴールから逆算する
  仕事は方法論からではなく結果から考える。

3.Priority:優先順位をはっきりさせる
限られた時間の有効利用を考え、
一番にやるべきことは何か、何を後回しにするかをはっきりさせる。

4.Team work:人の優れた点を生かす
  人のできないことや欠点に目を向けず、人の優れている点を最大限生かす。

この4つを推し進めることで
「成果を上げる人」になれるのですからこの方法を習得したいものです。

「Backcast:ゴールから逆算する」、
すなわち「出口から考える」ことが問題解決に役立つとともに、
「成果を上げる人に共通する4つのこと」の一つに当てはまる訳です。


┏┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆TOPICS2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┛┛┛┛

-----------------------------------------------------------------

■おもてなしの心で接待力・接客力を高める

-----------------------------------------------------------------

仕事でも仕事以外でも「接待」ができる人は、お得なことがいっぱいです。
接待の達人に共通している秘訣を学び、能力向上・事業繁栄を目指しまし
ょう。もちろん基本的な接客力を学べますので「もっと仕事を増やしたい」
という事業主・営業職の方、「売り上げを上げたい」という販売職の方、「お
もてなし力を高めたい」「昇格を目指したい」という方に最適な内容です。

イ.日 程
  平成29年2月6日(月)14時~16時

ロ.会 場
  八王子商工会議所4階ホール

ハ.講 師
  株式会社さくらコミュニケーションズ
  代表取締役
  一般社団法人日本おもてなし推進協議会理事長
  古川 智子氏

ニ.定 員
  50名(先着順)

ホ.お問い合わせ、お申込み先
  八王子商工会議所 中小企業相談所
    TEL 042-623-6311 FAX 042-626-8138
 http://www.hachioji.or.jp/Seminar/index.shtml#s20170206


-----------------------------------------------------------------

■人間関係が5倍上手く作れるようになる褒め術・叱り術

-----------------------------------------------------------------

褒めるのは一見簡単にみえるかもしれません。でも、褒めは時にはおだて
と勘違いされる危険性もあります。当セミナーでは正しい褒め方と効果的
な叱り方をお伝えいたします。褒めるのが苦手な方も褒めるのに抵抗がな
くなり、今日からすぐに実践できる方法です。
部下のパフォーマンスを最大にすることは、あらゆる販売促進のツールを
超え、売上アップの効果があります。皆様の受講をお待ちしております。

イ.日 程
  平成29年2月16日(木)14時~16時

ロ.会 場
  八王子商工会議所4階ホール

ハ.講 師
  リフレッシュコミュニケーションズ
  代表 吉田 幸弘 氏


ニ.定 員
  50名(先着順)

ホ.お問い合わせ、お申込み先
  八王子商工会議所 中小企業相談所
    TEL 042-623-6311 FAX 042-626-8138
 http://www.hachioji.or.jp/Seminar/index.shtml#s20170216


-----------------------------------------------------------------

■小さな会社がYoutube動画で集客する方法

-----------------------------------------------------------------

小さな会社ならではのYouTube活用法によって、資金力や人的リソース等
の経営資源に恵まれない中小・零細企業が、極力コストをかけずに安定的
に見込み客を集客するための仕組みの作り方を学習します。
ぜひこの機会に世界に向けて自社の魅力を発信しましょう!
参加お待ちしております。

イ.日 程
  平成29年2月23日(木)14時~16時

ロ.会 場
  八王子商工会議所4階ホール

ハ.講 師
  株式会社ラグランジュポイント
  代表取締役社長, 小規模会社専門のネット戦略アドバイザー
  高田 晃 氏


ニ.定 員
  60名(先着順)

ホ.お問い合わせ、お申込み先
  八王子商工会議所 中小企業相談所
    TEL 042-623-6311 FAX 042-626-8138
 http://www.hachioji.or.jp/Seminar/index.shtml#s20170223

-----------------------------------------------------------------


┏┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┛┛┛┛

 LINEを使っていますか?

昨年夏に上場して半年、LINEがビジネスの世界でも普及しています。
対話アプリを利用して広範囲で様々な使われ方をしています。

スマホの普及で多くの企業が自社のアプリを開発していますが、
大半は膨大な数のアプリの中に埋没し、
ほとんど利用されていないのが現状のようです。

その中でLINEのアプリは際立った強さを発揮し、
国内の月間利用者数は約6400万人。
1日1回以上の利用者は約5000万人。
LINEアプリと連携している企業は100社を超えるとのこと。
(日経MJ紙による)

航空機の搭乗券、宅配の配達日時変更、飲食物の出前受付、
社内コミュニケーション、アンケート調査、コールセンター対応等々
ますます利用価値が高まっています。

今後は益々多くの人々に利用され、
ビジネスのインフラになるのではないでしょうか。


☆━━━━━━━━━━━■   発行人  ■━☆
★ 八王子商工会議所 
〒192-0062 東京都八王子市大横町11-1
TEL.042-623-6311  FAX.042-626-8138 
URL        http://www.hachioji.or.jp
E-MAIL.  link@hachioji.or.jp 

★ 協力 特定非営利活動法人 生活デザインセンター
☆ このメルマガの責任と権利は、発行人にあります。

ご意見、ご要望、ご感想は、上記E-MAILにてお寄せ下さい。
個別のご返事は出来ませんが必ず目を通しています。

内容によっては、お断りしないで、お名前を伏せて、
このメルマガでご紹介することもありますので、
ご了解下さい。

記事等の無断使用はご遠慮下さい。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
■まぐまぐメルマガの登録・解除は下記まで。
http://www.mag2.com/m/0000259364.html

■当会議所からのメール配信先アドレス変更・追加、
また配信停止をご希望の方は、お手数ですが下記担当
宛てにご連絡ください。
E-mail: asajima@hachioji.or.jp
【担当:麻嶋】


ついでに読みたい

まちづくり戦略考 八王子商工会議所のチャレンジ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/01/31
部数 150部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング