国際インテリジェンス機密ファイル

◆辺真一『金正恩の北朝鮮と日本、北を取り込むという発想』を読み解く


カテゴリー: 2013年05月21日


◆辺真一『金正恩の北朝鮮と日本、北を取り込むという発想』を読み解く


※要旨


・日本にとって望ましいシナリオは、北朝鮮がベトナムや中国にならい、
改革開放の道を歩み、国際社会に仲間入りして、近所づきあいできる普通の国になることだ。
そのためには日本が水先案内人として北朝鮮を先導すべきだ。
なぜなら実は北朝鮮は他のどこの国よりも日本とのパートナーシップを熱望している。


・日本の国益は、地政学的にも安全保障上の見地からも、緩衝地帯の北朝鮮を中国に追いやることではなく、
日本に引き寄せることだ。
このままではいつの日か北朝鮮の日本海に面した港が中国の軍港に様変わりするかもしれない。


・北朝鮮の体制が代わった今、拉致問題、核問題の解決に乗り出してもらいたい。


・金正恩の後見人ナンバー1は、金正日の実妹・金慶喜。

北朝鮮ほど序列を重視する国はない。
金慶喜の夫、張成沢は、情報機関の国家安全保衛部と警察にあたる人民保安部の2つの
権力機関を統括する党行政部長のポストにある。

張成沢は、3代目将軍を補佐する後見人、いわば水戸光圀のような役割を担う。


・クリントン訪朝と小泉訪朝でみえてきたのは、北朝鮮という国は、
やはり独裁者の金正日と話し合わなければ、何事も進展、解決しないということだった。
金正日を相手に決着をつけるのが、本来はいちばんの得策で、近道だった。


・改革開放派を相手に早期解決を。
キャリアもなければ、まだ実権もない金正恩だが、日本にとってわずかな望みがあるとすれば、
彼が8歳のとき在日出身の母親と共に極秘来日し、日本を自分の目で見てまわったことだ。

正恩が北朝鮮の経済を活性化させるには外資の導入が不可欠である。
新体制がスタートしたばかりの今、ソフトランディングするためには、
当面は開放や改革に慎重な軍に依存せざるをえない。
日本が働きかけるターゲットは、後見人の金慶喜・張成沢である。


・金正恩体制にとって何よりも最大の脅威は、経済不安だ。
彼が人民から支持と忠誠心を得るには、経済の再建、即ち国民生活を早急に向上させるしかない。


・経済的苦境と外交的孤立から抜け出すには、核を放棄し、中国やベトナムのように改革開放を志向するほかない。
ただ改革開放は滅亡に繋がるとみなす軍部がそれを許すのか、予断を許さない。


・日本の外交に求められているのは、何よりも中長期的な展望に立って
地政学的、戦略的な見地から国益に則ったしたたかな実利外交を追及することである。


※コメント
辺真一氏は、日韓の懸案事項について、日本と相反する考えをもっていることは確かだ。
しかし、対北朝鮮政策について、彼の意見はヒントになることはある。
確度の高い情報をあつめ、戦略を立てる必要がある。


★辺真一『金正恩の北朝鮮と日本、北を取り込むという発想』の詳細、amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/18esKIA



◆英会話のカリスマ、イムラン先生のメルマガご紹介。


http://123direct.info/tracking/af/402266/ni87JK1i/





◆新作PDF小冊子『新・田中角栄研究(その人間力と組織マネジメント能力に学ぶ)』販売中です。



★組織マネジメントを極めたい方へ


小冊子『新・田中角栄研究』
※その人間力と組織マネジメント能力に学ぶ※

をご提供いたします。


人を動かし、組織を動かすにはどうすべきか。
これは、どの歴史でも大きなテーマであり、課題だ。
剛腕さと繊細さを兼ね備えた角さんに、現代のトップや組織幹部は学ぶべきところは大きい。



※お申し込みはこちらです↓
http://ws.formzu.net/fgen/S88153699/ 




★金額

3,000円(PDF版のみ)



※ページ数
A4サイズ・30ページ



★小冊子『新・田中角栄研究』目次と内容★


田中角栄、封じられた資源戦略
田中角栄経済学:カネを活かして使う極意
早坂茂三『田中角栄・回想録』
田中角栄の経営術教科書:カリスマ性をこうして磨け
小林吉弥『高橋是清と田中角栄』
人間、田中角栄、発想・決断・人間関係術を盗む
小林吉弥『田中角栄、究極の人間関係力』
田中角栄とっておきの話
田中角栄の知恵を盗め
大下英治『田中角栄に今の日本を任せたい』
仲俊二郎『田中角栄、この国は俺が守る』
田中角栄と『政治家の器量』



★申し込みはこちらです↓

http://ws.formzu.net/fgen/S88153699/ 





____________________________________
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【発行】国際インテリジェンス研究所

【発行解除、過去の記事はこちらから】 
http://archive.mag2.com/0000258752/index.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国際インテリジェンス機密ファイル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/19
部数 7,078部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

国際インテリジェンス機密ファイル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/19
部数 7,078部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング