国際インテリジェンス機密ファイル

◆有馬哲夫『児玉誉士夫、巨魁の昭和史』を読み解く


カテゴリー: 2013年04月16日
◆有馬哲夫『児玉誉士夫、巨魁の昭和史』を読み解く


※要旨


・児玉誉士夫は戦前、国粋主義団体を渡り歩き、戦中は陸軍特務機関に身を潜め、
そして戦後は政界のキーマンを操った。
ロッキード事件の渦中で世を去ったこの傑物の実像を、
CIA文書など新発掘のアメリカ公式文書を基に描き出す。


・敗戦後、表の政府が十分機能できなかったため、
さまざまなことを裏舞台で処理しなければならなかった。
それが「裏と表」という社会の二重構造として残った。


・児玉は政治の表に出る人間たちを裏で支える人物だが、
その存在と貢献は一般の人々は知らないし、支えられている表の政治家本人さえ忘れがちだ。
ところが児玉は政治家の壮行会に見られるような巧みなプロデュースと演出によって、
支えられている本人と一般社会に、自分の存在と貢献を強力にアピールすることができた。
しかも、それを可能にするチャンネルとメディアを持っていた。
第一級の秘密工作員にしてプロパガンディストなのだ。


・このような児玉の動きを逐一把握することは、
アメリカの戦後対日政治インテリジェンスにとってきわめて重要だった。
政治インテリジェンスとは、政治に関わるさまざまな情報を収集・分析・評価したうえで、
政策を立案し、それを実施していくために必要な知識をアメリカの政権幹部に供給することだ。
この目的のために、CIA局員が児玉に張り付いて、
膨大な量の文書を「児玉ファイル」に蓄積することになった。


・児玉についての公開文書資料は、アメリカに大量に存在する。
その多くは、国務省やCIAの専門の分析官の評価と分析を経たあとまとめられたものだ。


・児玉は戦前、中国各地を訪れている。
彼は陸軍参謀本部と昭和通商のために、
来るべき戦争にそなえるべく物資調達とインテリジェンス収集のために旅行していた。


・この昭和通商はきわめて興味深い商社だった。
これは陸軍が戦争準備のため作ったダミー会社で、
はじめは陸軍の古くなった武器を中近東の国々へ売ることで陸軍の機密費の資金源となっていた。
ところが、売る武器がなくなると、今度はアヘンとバーターすることで戦略物資を集めた。
児玉はここで昭和通商のためにひと働きするのだ。


・さらにこの商社はインテリジェンス機関の面も持っていた。
昭和通商の社員が戦前、世界の各地で物資の買い付けをしながら、
同時にインテリジェンス収集をしていた。


・児玉はレアメタル鉱山王だった。
昭和通商もタングステンやモリブデンを調達してはいたが、
彼らはそれをバーターで手に入れるだけだった。
しかし児玉の場合は、鉱山そのものを所有していたのだ。


・インテリジェンス機関の代名詞ともいえるCIAが創設されたのは1947年のことだった。
前身のOSSは終戦後に解体されていたが、
その後に東西冷戦が顕在化したために形を変えて復活した格好だった。
復活というのは、組織としては両者の連続性は希薄だが、
人材の点でみればOSSのOBを相当数採用しているからだ。


・児玉の葬儀に政治家はほとんど出席しなかった。
例外は源田実参議院議員だった。
真珠湾攻撃を指揮した参謀は、海軍航空本部のために力を尽くした児玉にしかるべき礼を払った。


※コメント
裏舞台の人物は、いろいろ言われることはある。
ほとんどが批判であることは多い。
それでも悪名は無名にまさる、というとこであろうか。


★有馬哲夫『児玉誉士夫、巨魁の昭和史』の詳細、amazn購入はこちら↓

http://amzn.to/13cJKvL





◆特別小冊子『最強のインテリジェンス人生論:特別版』発売中です。カード決済できます。



※人生を極めようとされている方へ

特別小冊子『最強のインテリジェンス人生論:特別版』をご提供します。


いかに人生を生きるか。
我々がこの世を去っても、これは永遠の課題かもしれません。
古今東西、国内外の「人生の達人」たちから学んできたトップレベルの人生論をご提供いたします。

怖いもの無しになるくらいの分量とレベルであると考えます。
もちろん、読むことと実践は両輪です。
そして質の高い内容をじっくり読むことが前提となります。


お支払いについて、カード決済(ペイパル)にもご対応できるようになりました。
こちらも合わせてご活用ください。




※お申し込みはこちらです↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P43315826



★金額
5,000円(PDF版のみ)
→銀行振込または、カード決済。



※ページ数
A4サイズ:196ページ


※特典
いままで販売中の通常版PDF小冊子3類をご提供。(1万円相当)




★小冊子『最強のインテリジェンス人生論:特別版』目次と内容★


伊集院静『大人の流儀』
福田和也『人間の器量』
ジェームス・スキナーのシークレットセミナー講演録

すぐに実行できる、奥さんからの好感度アップ作戦
うまく奥さんの尻にしかれて、奥さんから尊敬される方法
奥さんの気分をよくさせてあげる方法
結婚生活を思い通りに運営できる戦略
奥さんの機嫌をとる、ちょっとした方法
結婚前にしておくこと
情報マンがよく使う、奥さんの心をつかむ方法
 
『マーク・ザッカーバーク史上最速の仕事術』
ジェームス・スキナー講演録『新しい時代のビジネス成功の法則』
マーク・ビクター・ハンセン『お金持ちになれる1分間の魔法』
阿川弘之『大人の見識』
安田雪『人脈づくりの科学』
加瀬英明『ユダヤの訓え「大物」になる勉強法』
火坂雅志『武士の一言:逆境を打ち破った男たちの名言』
火坂雅志『名将の品格』
葛西敬之『明日のリーダーのために』
近藤麻理恵『人生がときめく片づけの魔法』
高井伸夫『朝10時までに仕事は片づける』
佐藤優『功利主義者の読書術』
佐藤優『人たらしの流儀』
指南役『考え方の考え方・すぐれた企画は30秒で伝わる』
小笠原敬承斎『男の一日一作法』
神田昌典『2022-これから10年、活躍できる人の条件』
石原慎太郎『真の指導者とは』
千田琢哉『20代のうちに知っておきたい、お金のルール38』
竹中平蔵『竹中式イノベーション仕事術』
中谷彰宏『入社3年目までに勝負がつく77の法則』
中嶋嶺雄『世界に通用する子供の育て方』

猪瀬直樹『決断する力』
長谷部誠『心を整える。』
田村耕太郎『君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか?』
苫米地英人『君は1万円札を破れるか?お金の洗脳を解くと収入が倍増する』
苫米地英人『超光速コミュニケーション術』
内藤誼人『最初の1分で先手を打つ無敵の心理術』
内藤誼人『使えるマキャベリ:のし上がるための心理術』
白洲信哉『白洲家の流儀』
本田直之『ノマドライフ、自由に働くために』


本田直之『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』
櫻井よしこ『明治人の姿』
堀紘一『一流の人は空気を読まない』
大前研一『遊ぶ奴ほどよくデキる』
童門冬二『坂本龍馬の人間学』
苫米地英人『圧倒的な価値を創る技術、ゲシュタルトメーカー』
浜口直太『稼ぐ力、50のルール』
黒木亮『リスクは金なり、国際基準の仕事術、交渉術』
秋元康『趣味力』
菅下清廣『ウォールストリート式・年収1億円の条件』
アンソニー・ロビンス『一瞬で自分を変える法』
ジェームス・スキナー『コミュニケーション・スキル』
ダニエル・ピンク『ハイ・コンセプト』


『宋名臣言行録』に学ぶ
『葉隠』に学ぶ強い生き方
禅の教え、あれこれ
「打撃の神様」川上哲治と禅
山岡鉄舟と禅の関係
松岡正剛の「禅」特別講義
スティーブ・ジョブスと禅
茶道と禅の不思議な関係
禅の精神が生んだ精進料理。
宮本武蔵と禅
禅と聖将・上杉謙信
『禅の名言100』を読む


以上。


★申し込みはこちらです↓

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P43315826



____________________________________
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【発行】国際インテリジェンス研究所

【発行解除、過去の記事はこちらから】 
http://archive.mag2.com/0000258752/index.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ついでに読みたい

国際インテリジェンス機密ファイル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/04/24
部数 6,758部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング