知って役立つおもしろ歳時記

おもしろ歳時記Vol.【135】


カテゴリー: 2017年07月01日
◇─────────────────────────────◇

      知 っ て 役 立 つ お も し ろ 歳 時 記
       ─ この日 何の日 気になる日♪ ─

 平成29年7月1日

         明成社「おも歳」編集部 
                 http://www.meiseisha.com/

◇─────────────────────────────◇

【1】この日何の日?

   7月7日 「七夕」
                    

【2】図書紹介

       皇室と日本人
       寛仁親王殿下 お伺い申し上げます
 
                          寛仁親王
 
              聞き手
               加瀬英明
               櫻井よしこ
               小堀桂一郎
 
              新書判・188頁
              定価1,200円+税
 
 https://meiseisha.thebase.in/items/921398
──────────────────────────────
【1】この日何の日?   

    
    7月7日 「七夕」       

                                                 
────────────────────────────── 
七夕の由来は、中国から伝わった織姫・彦星の星物語から始まります。

天の川の西岸に織姫という姫君が住んでいました。
織姫は機織りの名手で、美しい布を織り上げては
父親である天帝を大変喜ばせておりました。
そんな娘の結婚相手を探していた天帝は、
東岸に住む働き者の牛使い彦星を引き合わせ、
二人はめでたく夫婦になりました。
ところが、結婚してからというもの、
二人は仕事もせずに仲睦まじくするばかり。
これに怒った天帝が、天の川を隔てて
二人を離れ離れにしてしまいました。
しかし、悲しみに明け暮れる二人を不憫に思った天帝は、
七夕の夜に限って二人が再会することを許しました。
こうして二人は、天帝の命を受けたカササギの翼にのって
天の川を渡り、年に一度の逢瀬をするようになったのです。

平安時代に、この伝説が日本に伝わると、
里芋の葉に降りた夜露を「天の川のしずく」と捉えて集めて墨をすり、
その墨汁で願い事を書くと願いがかなうという風習が始まります。
天の川銀河を川に見立て、
織り姫と彦星が会うために漕いだ船から
落ちたしずくが空からふってくるというのは、
なんとも日本的な優美な発想ですね。

それでは実際に空を見上げてみましょう。
新暦の7月7日はまだ梅雨のさなかですが、
旧暦の七夕は現在の8月なので夜空もきれいです。

天の川に輝く琴座のベガが織姫(織女星)で、
鷲座のアルタイルが彦星(牽牛星)。
この2つの星と白鳥座のデネブを結んだものが「夏の大三角形」と呼ばれ、
夏の星座を探す目印になっています。
白鳥座は、二人の橋渡し役となるカササギです。

何かとあわただしい現代ですが、
ときにはテレビやパソコン、スマホの画面を離れて、
夜空に夢を描いた古の人々に心を重ねるのも
大切なひとときではないでしょうか。

──────────────────────────────
【2】図書紹介
 
       皇室と日本人
       寛仁親王殿下 お伺い申し上げます
 
                          寛仁親王
 
              聞き手
               加瀬英明
               櫻井よしこ
               小堀桂一郎
 
              新書判・188頁
              定価1,200円+税
 
 https://meiseisha.thebase.in/items/921398
──────────────────────────────

「…昔は今以上に、皇族のことを知らない人たちがたくさんいたは
ずです。
しかし、この国には帝という方がいらっしゃる、天子様という方が
いらしゃる、それが日本の伝統的権威なんだということは、隅々ま
で知れ渡っていたはずです。…その尊崇の念の根本は、繰り返しに
なりますが、二千六百六十五年の間、神話の時代から延々と男系、
父方の血統で続いてきたという希有な伝統であり、この血の重みに
は誰も逆らえなかったということだと思います」(『皇室と日本人』より)
本書は、平成24年6月、薨去された寛仁親王殿下の遺著です。
 
殿下は 、本書で「皇族のお務め」「女系天皇」「障害者福祉」な
どについて、ご自身の意見を語っておられます。皇室に関する本は
巷では多く出版されていますが、皇族のお立場で、政治的配慮をふ
まえながらも率直な思いを述べられているのは本書だけでしょう。
 
さて、昨年8月、天皇陛下は譲位についてのお言葉を全国民に向け
て発せられました。それを受け、政府は譲位についての検討を重ね、
今国会において、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が成立
し公布されました。
 
天皇陛下のお言葉を受け、国民のほとんどは、天皇陛下の譲位を理
解しています。
各政党においても、法案等についての考え方の差異はあるものの、
譲位についてはほとんどが賛同し、しかもクルービズ中でありなが
ら、この法案については与野党問わず上着・ネクタイ着用で審議し
ました。ことが陛下のことだけに、厳粛な雰囲気を保とうとするあ
らわれです。
 
譲位は、翌年の平成30年12月に予定されているようですが、国
民一人一人が、平成の御代に思いを致すとともに、天皇陛下に感謝
の誠をささげる機会にしたいと思います。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎人気上昇中!
◇明成社編集部ブログ http://ameblo.jp/meiseisha/

夏至の日に思う
http://ameblo.jp/meiseisha/entry-12285886468.html

樺太を語ろう
http://ameblo.jp/meiseisha/entry-12285104546.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

≪おもしろ歳時記≫ 編集人 ドラきち 
         
▲  ▲   個食化や洋食化で若者の味噌汁離れが進んでいると言われてましたが、
(・×・)  また最近持ち直してきているとか。和食が世界的に人気になっている
┌○─○┐ のも追い風のようです。実は豆腐やネギのほか、ピーマンや牛肉、ト
| ドラ | マト、チーズさえも合うと言われる味噌汁。その調和力ははかりしれ
└───┘ ません。いつもと違う一品、試してみませんか?
      
                                              
     明成社のオンライン         
     http://meiseisha.thebase.in/

     かえるショップ 
     http://kaerushop.thebase.in/

     明成社ツイッター
     http://twitter.com/meiseisha 

     明成社Facebook
     https://www.facebook.com/meiseish?ref=hl       

---------------------------------------------
株式会社 明成社 http://www.meiseisha.com/ 
〒153-0042 東京都世田谷区池尻3-21-29-302
電話 03-3412-2871 FAX 03-5431-0759
--------------------------------------------

知って役立つおもしろ歳時記

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/10/01
部数 196部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

知って役立つおもしろ歳時記

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/10/01
部数 196部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング