知って役立つおもしろ歳時記

おもしろ歳時記Vol.【133】


カテゴリー: 2017年05月01日
◇─────────────────────────────◇

      知 っ て 役 立 つ お も し ろ 歳 時 記
       ─ この日 何の日 気になる日♪ ─

 平成29年5月1日

         明成社「おも歳」編集部 
                 http://www.meiseisha.com/

◇─────────────────────────────◇

【1】この日何の日?

   5月5日 「こどもの日」
                    

【2】図書紹介
 
     ●最新刊
 
      「慰安婦」謀略戦に立ち向かえ!
      日本の子供たちを誰が守るのか?
 
              マイケル・ヨン
              杉田 水脈
              髙橋 史朗
              西岡 力
              德永 信一
              山岡 鉄秀
 
              四六判・並製・168頁
                定価1,200円+税
 

【3】行事紹介

    5月3日 第19回公開憲法フォーラムのご案内

 「憲法施行70年、各党は具体的な憲法改正原案の提案を!」

           平成29年5月3日(水) 13:30~15:30
                会 場:砂防会館別館1Fホール 
  
──────────────────────────────
【1】この日何の日?   

    
  5月5日 「端午の節句」こどもの日       

                                                 
────────────────────────────── 
 
5月5日は「こどもの日」。
真っ青な空に「こいのぼり」が勢いよく舞い、
生命力にあふれた若葉がキラキラと日の光に輝いて、
一年の内でも最も爽やかな、体が内側から躍動しそうな季節ですね。

現在、こどもの日は「こどもの人格とこどもの幸せを祈り、
母に感謝する日」とされていますが、
ぐんぐん伸びる草木の勢いの良さと、
生気満ちあふれるこどもたちがちょうど重なり合い、
まさにいのちの眩しさを実感する日とも言えそうです。

ところで、子供の日には「菖蒲湯」に入るというならわしがあります。
元々、菖蒲には血行を促進するなど、薬草としての効能がありましたが、
江戸時代の武家社会で菖蒲と尚武(武道・武勇を重んじること。)をかけて
5月5日を尚武の節日として祝うようになったのが
「端午の節句」の始まりだと言われます。

その結果、3月3日のひなまつりが、女の子のための節句として
花開いていくのに呼応するように、5月5日の端午の節句は、
男の子のための節句として定着していきました。

ひな人形に対して、鎧や兜を飾るようになったのも
やはり武家社会から生まれた風習ですが、
鎧兜には“身体を守る”という意味で、
現代では交通事故や病気から大切な子供の命を守るという
親の願いも込められているようです。

 鯉のぼりも、鯉は清流はもちろん、池や沼でも生息することができる、
非常に生命力の強い魚であり、その鯉が急流をさかのぼり、
竜門という滝を登ると竜になって天に登るという中国の伝説にちなみ
(登竜門という言葉の由来)子どもがどんな環境にも耐え、
立派な人になるようにとの願いから生まれたものと言われます。

世間は様々なイベントにあふれたゴールデンウイークの真っ直中ですが、
子供のいるなしに関わらず、菖蒲湯につかり鯉のぼりを眺めながら、
伝統行事にこめられてきた人々の願いに思いをはせるのも、
また良き休日のあり方かもしれません。

──────────────────────────────
【2】図書紹介
 
     ●最新刊
 
      「慰安婦」謀略戦に立ち向かえ!
      日本の子供たちを誰が守るのか?
 
              マイケル・ヨン
              杉田 水脈
              髙橋 史朗
              西岡 力
              德永 信一
              山岡 鉄秀
 
              四六判・並製・168頁
                定価1,200円+税
 
 https://meiseisha.thebase.in/items/6047635
──────────────────────────────
 
朝日新聞が海外向けて行った慰安婦報道に対する
訂正謝罪広告掲載を求めた民事裁判において、
平成29年4月27日、東京地裁は原告敗訴の判決を出しました。
朝日新聞の慰安婦報道は誤報であり、
とりわけ海外においては、日本を貶める慰安婦報道を今でも
繰り返しているにもかかわらず、
朝日の謝罪請求が認められなかったことは残念なことです。
 
マスコミは、慰安婦問題を日韓の歴史問題として、
繰り返し取り上げています。
しかし、この問題は、本当に歴史問題なのでしょうか。
 
昭和40年(1965)、日韓基本条約によって、
日本の韓国に対する約11億ドルの経済協力が決められ、
両国間の賠償等の請求権の完全かつ最終的な解決がなされました。
このとき、慰安婦問題は何ら議論されることはありませんでした。
 
慰安婦問題がはじめてマスコミに登場するのは、
平成3年(1991)、元慰安婦だったと韓国人女性が、
名乗り出て多くの証言をおこなってからです。
これを大々的にとりあげたのが朝日新聞でした。
さらに、吉田清治という人物が、
自分が韓国人女性を強制連行したという嘘の証言をして、
また朝日新聞が、これを記事にすることによって、
歴史問題化させようとしたのです。
 
ところが、平成26年(2014)、
朝日新聞は一転して、一部の慰安婦報道が、
虚偽であったことを認め、撤回しました。
しかし、これ以降も慰安婦問題はおさまるどころか、
世界的規模で、反日謀略戦となっているのです。
 
現在、世界各地の都市に建てられようとしている慰安婦像が、
どれだけ日本人を貶めているのか。
それは日本人だけが知らない謀略戦なのです。
本書は、今、世界で起こっている「慰安婦」謀略戦の実態を
あきらかにし、その謀略戦に立ち向かうべきことを訴えたものです。
 ○本書は、書店流通は、5月下旬からになります。
  お急ぎの方は、下記よりお申込ください。
 
      「慰安婦」謀略戦に立ち向かえ!
      日本の子供たちを誰が守るのか?
            https://meiseisha.thebase.in/items/6047635
──────────────────────────────

【3】行事紹介

    5月3日 第19回公開憲法フォーラムのご案内

 「憲法施行70年、各党は具体的な憲法改正原案の提案を!」

           平成29年5月3日(水) 13:30~15:30
                会 場:砂防会館別館1Fホール 

──────────────────────────────
★「ニコニコ動画」でも生放送します! 下記より視聴可能です。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290726408

昨年の参議院選挙の結果、憲法改正に前向きな勢力が国会の3分の2を超えるに至り、日本国憲法が施行70年を迎えた本年、いよいよ憲法改正発議の対象を具体的に検討すべき段階に入りました。
 そこで本年の公開憲法フォーラムでは、各党の国会憲法審査会幹部を招いて、憲法改正の具体的な進展を求める幅広い国民世論を踏まえ、具体的な憲法改正原案の審議など憲法審査会の活性化を働きかける行事として開催します。ぜひ、皆様の奮ってのご参加をお願いします。

日 時:平成29年5月3日(水曜) 午後1時30分~3時30分
会 場:砂防会館別館1Fホール (千代田区平河町2-7-5)
*交通…東京メトロ「永田町」駅(有楽町線・半蔵門線・南北線)
4番出口 徒歩1分(チラシ参照)
参加費:1,000円(大学生以下500円)

詳細はコチラ
https://kenpou1000.org/news/post.html?nid=56
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎人気上昇中!
◇明成社編集部ブログ http://ameblo.jp/meiseisha/

「慰安婦」謀略戦に立ち向かえ!―日本の子供たちを誰が守るのか?
http://ameblo.jp/meiseisha/entry-12269099137.html

渡部昇一先生、ご逝去。ご冥福をお祈り致します。
http://ameblo.jp/meiseisha/entry-12267302041.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

≪おもしろ歳時記≫ 編集人 ドラきち 
         
▲  ▲   鯉のぼりが舞う季節。プロ野球の世界では、広島カープ(カープとは英語で鯉のこと)
(・×・)  はいつもこの頃までは調子がいいと言われていますが、昨年は見事勢いを持続して
┌○─○┐ セ・リーグ優勝を果たしました。今年はどうでしょうか?
| ドラ | そして今月は大相撲夏場所も始まります。
└───┘ 横綱・稀勢の里の三連覇なるか、大いに注目です。
      
                                              
     明成社のオンライン         
     http://meiseisha.thebase.in/

     かえるショップ 
     http://kaerushop.thebase.in/

     明成社ツイッター
     http://twitter.com/meiseisha 

     明成社Facebook
     https://www.facebook.com/meiseish?ref=hl       

---------------------------------------------
株式会社 明成社 http://www.meiseisha.com/ 
〒153-0042 東京都世田谷区池尻3-21-29-302
電話 03-3412-2871 FAX 03-5431-0759
--------------------------------------------

知って役立つおもしろ歳時記

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/06/01
部数 197部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

知って役立つおもしろ歳時記

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/06/01
部数 197部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング