知って役立つおもしろ歳時記

おもしろ歳時記Vol.132【4月9日 大仏の日】


カテゴリー: 2017年04月01日
◇─────────────────────────────◇

      知 っ て 役 立 つ お も し ろ 歳 時 記
       ─ この日 何の日 気になる日♪ ─

 平成29年4月1日

         明成社「おも歳」編集部 
                 http://www.meiseisha.com/

◇─────────────────────────────◇

【1】この日何の日?

   4月9日 「大仏の日」
                    

【2】図書紹介
 
      子供たちに伝える国旗・国歌物語
      『私たちの美しい日の丸・君が代』
 
 
              石井公一郎/監修
              高橋 史朗/編
              A5判・180頁
                    定価1,000円+税
      https://meiseisha.thebase.in/items/921470

    
──────────────────────────────
【1】この日何の日?   

    
       4月9日 「大仏の日」       

                                                 
────────────────────────────── 
 
4月9日は「大仏の日」。
天平勝宝4(西暦752)年 のこの日に
奈良の大仏が完成し、開眼供養会が行われたことからこう呼ばれています。

天平15(743)年、地震や日照りなどの災害が相次ぎ、
天然痘などの疫病も広がる中で、
聖武天皇は仏の功徳によってあまねく天下にめぐみを及ぼそうと
盧舎那大仏造立発願の詔を下されました。

膨大な金(きん)が必要でしたが、
計画中に偶然東北地方で優良な金鉱が発見されました。
また、皇室の祖先神を祭る大分・宇佐八幡に関わる渡来人集団が
現代でも難しいほどの高度な技術を提供し、
さら当時庶民に人気絶大であった行基菩薩が
大仏建立の責任者を引き受けると、
あちこちから援助の手が差し伸ばされ、無事完成にこぎつけました。

聖武天皇が大仏を造る詔を下されてより、9年の歳月が掛かっていました。

ところで、
「目から鼻へ抜ける」という言葉は
この奈良の大仏に由来していることを御存知でしょうか?
その一つに、こんな物語があります。
ある日、大仏の片方の目玉が転がり落ちてなくなってしまいました。
そこで、みんなが「どこに行ったのだろう」と探しますが、
なかなか見当たりません。

目玉を新しく作るにはとても大金がかかる。
さて、どうしたものかとみんなが困っていると、
それを見守っていた通りすがりの一人の男が
「自分ならうんと安く大仏様の目を直して見せましょう」と言います。

男は、目玉が見当たらないのは
大仏様の体の中に落ちたからだと考えていました。
そこで空いている片方の目から男が大仏の中に入ってみると、
やはり目玉が内側に落ちていました。
そして、それを拾って内側からぴったりとはめこむことに成功したのです。

人々は目玉が元通りになったのに感心したものの、
男が入るのに使った目の穴を内側から塞いでしまって、
自分はどうやって出てくるんだろうと心配していました。

するとなんと、男は今度は大仏さまの鼻の穴から出てきました。
みんなはさらに感心し、大仏の目玉のありかも、
それを直した上で中から抜け出てくる方法も瞬時に考えついた、
その男の賢さをほめたたえました。

それ以来、機知に富んだ賢い人の事を『目から鼻へ抜ける』と、
言うようになったと言います。

──────────────────────────────
【2】図書紹介
 
      子供たちに伝える国旗・国歌物語
      『私たちの美しい日の丸・君が代』
 
 
              石井公一郎/監修
              高橋 史朗/編
              A5判・180頁
                    定価1,000円+税
 
──────────────────────────────
 
3月、4月は卒業式・入学式の時期です。
ご卒業ご入学の皆さん、またご家族の方々、おめでとうございます。
新しい門出をお祝いいたします。
 
かつて学校の卒業式・入学式では、国旗掲揚・国歌斉唱をめぐって
多くの混乱がおこりました。
それは、反日イデオロギーをもつ一部の教員によって、
日本の国旗「日の丸」国歌「君が代」が否定されていたからです。
 
このような混乱をさけるため、平成11年、国旗国歌法が成立し、
学校での国旗国歌をめぐる状況も序々に正常化してきました。
また、若者のなかにはオリンピックをはじめ各種の国際大会で、
国旗を掲げ、国歌を歌 う姿をみて、イデオロギーぬきに
自国の国旗国歌への愛着が育っていきました。
 
本書には、世界の国々の国旗国歌の成り立ちをはじめ、
吾が国の国旗・国歌である「日の丸」「君が代」の由来、
また「日の丸」「君が代」をめぐるさまざまなエピソードが、
子供達にもわかりやすく書かれています。
日の丸、君が代は歴史的にみても、
もっとも日本の国旗国歌にふさわしく、素晴らしいものです。
また、数々の国旗国歌にかかわるエピソードは、
感動的なもので、ぜひ、子供達に伝えたいものばかりです。
 
3年後には、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。
国旗「日の丸」国歌「君が代」を知る最もおすすめの一冊です。
 
その他、自宅で掲揚する国旗 セット、
皇居参賀の折りなどに携帯したいマイ国旗、
ブックレット『国旗国歌の指導は当然です』、
DVD『世界の中の日の丸・君が代』は、
日本会議事業センターにてお取り扱いしております。
詳細は、下のリンクをご覧ください
https://kaerushop.thebase.in/categories/167117
 
 
子供たちに伝える国旗・国歌物語
『私たちの美しい日の丸・君が代』
https://meiseisha.thebase.in/items/921470

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎人気上昇中!
◇明成社編集部ブログ http://ameblo.jp/meiseisha/

桜と日本人
http://ameblo.jp/meiseisha/entry-12258672409.html

再び、教育勅語について
http://ameblo.jp/meiseisha/entry-12256650822.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

≪おもしろ歳時記≫ 編集人 ドラきち 
         
▲  ▲   桜の名所で知られる目黒川も、朝夕人が立ち止まるようになりました。
(・×・)  肌寒い今日はまだ五分咲きと言ったところですが、数日で満開を迎えそうです。
┌○─○┐ 初雪の早かった東京は、その後ほとんど本格的な雪降りはなく
| ドラ | 桜の咲いている期間も長くなるだろうという声も聞きます。
└───┘ 内外共に落ち着かない昨今、
      桜の開花と共に優美な日本が少しでも現れ出たらと願う日々です。
      
                                              
     明成社のオンライン         
     http://meiseisha.thebase.in/

     かえるショップ 
     http://kaerushop.thebase.in/

     明成社ツイッター
     http://twitter.com/meiseisha 

     明成社Facebook
     https://www.facebook.com/meiseish?ref=hl       

---------------------------------------------
株式会社 明成社 http://www.meiseisha.com/ 
〒153-0042 東京都世田谷区池尻3-21-29-302
電話 03-3412-2871 FAX 03-5431-0759
--------------------------------------------

知って役立つおもしろ歳時記

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/07/01
部数 191部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

知って役立つおもしろ歳時記

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/07/01
部数 191部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング