知って役立つおもしろ歳時記

おもしろ歳時記Vol.129【1月30日 味噌の日】


カテゴリー: 2017年01月01日
◇─────────────────────────────◇

      知 っ て 役 立 つ お も し ろ 歳 時 記
       ─ この日 何の日 気になる日♪ ─

 平成29年1月1日

         明成社「おも歳」編集部 
                 http://www.meiseisha.com/

◇─────────────────────────────◇

【1】この日何の日?

               1月30日 味噌の日
                    
【2】日本の秀歌 

         かにかくに祇園はこひし寝るときも
                             枕の下を水のながるる

                                             吉井勇

【3】新刊紹介

    
    『国家なくして平和なし 
             ―[樺太][満洲]故郷はるか』
   
                 小林恒夫・天川悦子/著
                 A5判ブックレット・48頁
                      定価600円+税
              https://meiseisha.thebase.in/items/4499684


【4】行事紹介

            皇紀2677年
        奉祝 建国記念の日 中央式典

             平成29年2月11日 13:00~15:00
             明治神宮会館(東京)

    
──────────────────────────────
【1】この日何の日?   

     1月30日 味噌の日
                                                                
────────────────────────────── 
 
30日は「みその日」です。
全国味噌工業協同組合連合会が、
昭和57年(1982)に定めました。
晦日(みそか)のゴロで、「みその日」ということです。
 
味噌は、中国の醤(ひしお)が日本に伝わり、
それが発展したものだと言われています。
しかし、最近では、味噌は国内各地で、
各々独自に発達したのではないかという説もでています。
 
「みそ」という言葉が日本の文献に最初に表れるのは、
8世紀の大宝律令で「未醤」と記載されています。
それが、10世紀の「日本三代実録」では
「味噌」という字になっています。
 
室町時代、当時 は自給自足の意味もあって、
寺の中で、味噌造りが盛んに行われていました。
やがて、寺から売り出されるようになり、
寺の収入源の一つとなっていきます。
 
そして、僧侶から公家へ、公家から武士へと広まっていき、
合戦時の非常食として重宝されるようになります。
一般庶民の口に入るようになるのは、江戸時代頃からです。
当時から味噌は、各地方によって様々な種類がありました。
 
かつては、味噌は買う物ではなく自宅で造る物であり、
それぞれの家庭の味を自慢する物でもありました。
自慢話をする時に「手前みそですが」という言葉で切り出すのは、
そのなごりです。
 
味噌は大豆を原料に、大豆のみで作るのが「豆味噌」、
米麹を加えれば「米味噌」 、麦麹を加えれば「麦味噌」になります。
日本全体の伝統的な味噌の製法を見ると、
米味噌の地区が最も広く分布しており、
九州と四国の一部が麦味噌、
京都から愛知に掛けて豆味噌の地区があります。
 
味噌に赤味噌と白味噌があります。
大豆を蒸して発酵を進めれば赤味噌になり(高い温度で発酵)、
大豆を煮て発酵を抑えれば白味噌になります(低い温度で発酵)。
 
味噌は味噌汁で食べるのが一般的ですが、
他にも調味料として使われています。
和食にはなくてはならないものです。
味噌は、食物繊維と植物性タンパク質を豊富に含むと共に、
乳酸菌その他の働きもある健康食です。
 
味噌には、以下の効用があることが指摘されています。
1、がんのリスク を下げる
2、糖尿病など生活習慣病のリスクを下げる
3、老化を防止する
 
こういう実験結果があります。
病原性大腸菌O157を味噌に添加して測定したところ、
O157は増殖できず、徐々に死滅しました。
ほかに大腸菌や黄色ブドウ菌などの病原菌がみそに混入して、
食中毒を起こしたという事例も今まで一例も報告されていません。


──────────────────────────────
【2】日本の秀歌

     かにかくに祇園はこひし寝るときも
                             枕の下を水のながるる

                                             吉井勇

──────────────────────────────

この歌は「これほどまでも祇園はなつかしく、こひしいものか。
寝ているときも枕の下の方から川の水の流れる音が聞こえて
くるこの風情よ」という意味です。

吉井勇は明治19年(1886)東京に生れました。
父は伯爵の吉井幸蔵です。
吉井勇は、早稲田大学政経科を中退し、
歌人、劇作家として活動します。
明治38年には、与謝野鉄幹の新誌社に入会。
後に、北原白秋などと交友しました。

この歌は明治43年「京都より」と題する一連の作の
一首で作者はこの時24歳でした。
京都の祇園といえば、舞妓さんを思い浮かべますが、
作者は舞妓についても次のように詠んでいます。

ゆるやかに「だらり」の帯のうごく時はれがましとや君の言ふ時

舞妓さんの付けている帯は「だらり」とした華やかなものですが
それがゆれ動くとき、「晴れがましい」と舞妓が言った時の
情景を詠んだ分かり易い歌です。

このように、作者は普段の何気ない淡い哀歓を
見事に歌に表現しています。

うーん。なんだか京都に行きたくなってきました。


この歌は『平成新選百人一首』(明成社)からご紹介しています。
http://meiseisha.thebase.in/items/921443
──────────────────────────────
【3】新刊紹介

    『国家なくして平和なし 
             ―[樺太][満洲]故郷はるか』
   
                 小林恒夫・天川悦子/著
                 A5判ブックレット・48頁
                      定価600円+税

──────────────────────────────

アメリカの大統領が
ドナルド・トランプ氏に決まりました。
この結果は、選挙前のマスコミ報道を
大いに覆すもので、全世界が驚きました。

トランプ氏は以前より、日米同盟の不平等さを訴えていましたが、
米軍基地や在日米軍の駐留費用の問題など、
今後、日米関係はどうなるのかが注目されます。

戦後、日本は、経済力を強化することには力を注ぎましたが、
国を守るための国防力においてはアメリカに依存してきました。

占領政策から続く歪んだ自虐史観は今だに根強く残っており
「軍隊」「武器」「防衛費」のような言葉に、アレルギー反応を起こす
人々は日本に一定数います。

世界にとっては当然のことでも、異常な反対運動が起こってしまう
オカシナ状況が続いてきたわけですが、この状態を許さない
大統領が誕生したことにより、日本の世論も
変わっていくかもしれません。

明成社の新刊『国家なくして平和なし』は、
終戦当時、ソ連軍の侵攻により悲惨な運命を辿った
著者たちの体験を記録したものです。

私達の何気ない日常は、大前提として「国」が成り立っているからこそ、
存在するのですが、その事を私達日本人はあまりにも自覚していません。

今後、世界はどうなっていくのか、不透明だからこそ
「国を失う」という怖さを誰よりも知っている著者たちの言葉は、
私達の胸に深く刺さります。

まえがきには櫻井よしこ氏の寄稿もあり、充実の1冊です。
今こそ読みたいオススメの1冊です。

『国家なくして平和なし ―[樺太][満洲]故郷はるか』
https://meiseisha.thebase.in/items/4499684

──────────────────────────────
【4】行事紹介

            皇紀2677年
        奉祝 建国記念の日 中央式典

             平成29年2月11日 13:00~15:00
             明治神宮会館(東京)

──────────────────────────────

皇紀2677年 2月11日 奉祝 建国記念の日
日本が生まれた日をお祝いしましょう!

第1部 奉祝中央式典
第2部 奉祝演奏
    「悠久からの贈り物」小野雅楽会

と き:平成29年2月11日 13:00~15:00
ところ:明治神宮会館(東京)

原宿表参道周辺では、午後10時から午後1時まで
奉祝パレードが行われます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎人気上昇中!
◇明成社編集部ブログ http://ameblo.jp/meiseisha/

東京で見る樺太の国境標石
http://ameblo.jp/meiseisha/entry-12229971977.html

12月23日 天皇誕生日
http://ameblo.jp/meiseisha/entry-12226526201.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

≪おもしろ歳時記≫ 編集人 ミケねこ 
         
△  ▲   新年あけましておめでとうございます!
(・×・)  昨年は世界で沢山のことがありましたが、
┌○─○┐ 今年も世界の動きは大変そうです。
| ミケ | 日本は生き残るためにどうすればいいのか、
└───┘ どのような選択をすればよいのか、
      一人ひとりが考えていかなくてはなりません。
      今年も、どうぞよろしくお願いします!
                       
                        
     明成社のオンライン         
     http://meiseisha.thebase.in/

     かえるショップ 
     http://kaerushop.thebase.in/

     明成社ツイッター
     http://twitter.com/meiseisha 

     明成社Facebook
     https://www.facebook.com/meiseish?ref=hl       

---------------------------------------------
株式会社 明成社 http://www.meiseisha.com/ 
〒153-0042 東京都世田谷区池尻3-21-29-302
電話 03-3412-2871 FAX 03-5431-0759
-------------------------------------------- 

知って役立つおもしろ歳時記

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/10/01
部数 195部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

知って役立つおもしろ歳時記

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/10/01
部数 195部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング