知って役立つおもしろ歳時記

おもしろ歳時記Vol.124【8月4日 箸の日、箸供養】


カテゴリー: 2016年08月01日
◇─────────────────────────────◇

      知 っ て 役 立 つ お も し ろ 歳 時 記
       ─ この日 何の日 気になる日♪ ─

 平成28年8月1日

         明成社「おも歳」編集部 
                 http://www.meiseisha.com/

◇─────────────────────────────◇

【1】この日何の日?

      8月4日 箸の日、箸供養

【2】日本の秀歌 

       来る年も来る年も又咲きかはり
                           清く散る花ぞ吾が姿なる

              『特攻隊遺詠集』第141振武隊長・長井良夫陸軍少尉
       
【3】新刊紹介
 
      『永遠の武士道 
          語り伝えたい日本人の生き方』
 
                      多久善郎/著
               単行本・四六判・並製・320頁
                      定価1800円+税

【4】行事紹介

      終戦71年の8月15日は靖國神社に集まろう!

                  平成28年8月15日(月)
                     靖國神社(東京)
      
──────────────────────────────
【1】この日何の日?   

        8月4日 箸の日、箸供養
                                                                
────────────────────────────── 

8月4日、箸の日は、「は(8)し(4)」の語呂あわせです。
箸は、古来、使った人の霊が宿ると信じられて、
むやみに捨てると禍があると言われてきました。
この日には、古い箸や折れた箸を供養するという、
習わしがあります。
例えば、東京の山王日枝神社では「箸感謝祭」が行われています。
参列者は、各々が持ってきた使用済の箸を浄火で燃やし、
箸に感謝を捧げるお祭りです。 
 
日本最古の文献「古事記」にも、箸についての記述があります。
スサノオノミコトは、
出雲の国の簸川(ひのかわ)流域にある
鳥髪(とりかみ)という地で、
川に箸の流れ下るを見て、上流に人が住んでいることを知り、
そこをたずねました。
そして、そこにいた娘を救うために、ヤマタノオロチを倒して、
天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)を手にした
という話しがあります。
 
さて、箸は、古い時代に大陸より伝来したと言われていますが、
割り箸は、日本で生まれたものです。
奈良県吉野地方は、古代からスギやヒノキが多く生えており、
奈良時代から伐採が進み、植林が行われていました。
林業が盛んで、建築材だけでなく樽や桶などもつくり、
やがて 残った端材の有効活用として箸がつくられはじめます。
放っておけばそのままゴミになる端材を無駄にせず、
箸としての役目を持たせたわけです。
 
完全に割ってしまわず、少し切れ目を残しておいて、
食べる直前に割って使う割り箸のアイデアは、
縦に割れやすいスギの特性を知る吉野の職人が考えたのでしょう。
 
この「食べる直前に割って使う」という点こそ、
割り箸の大きな特徴です。
何度も繰り返して使う食器ではなく、割り箸は、
自分が割るまで使われたことがないのです。
とくに、ハレの日に1回きり用いられるのは、
「白木箸」と言われている高級な割り箸で、お正月用です。
 
ハレは、祭の日を意味します。
古い時代には、稲作の出来が生活そのもの を左右することであり、
天候など人の力ではどうにもならない自然の力を前にして、
人は神に対して、深い祈りを捧げてきました。
日本のお祭りが、田植えの頃から、秋の収穫にかけて
行われるのはこのためです。
 
そして、秋の収穫祭では、神に感謝をささげます。
そのお祭りの御撰として、その年の初物をささげますが、
そこには、お箸も添えられています。
 
箸は二本の棒がそろって、成り立つ食器です。
それは、神と人との関係、また人と人との関係さえも
象徴していると言われています。
寄り添う心の大切さに気付けということです。
古来より、箸は祭器としても崇拝されているのだと思います。
 

──────────────────────────────
【2】日本の秀歌

   来る年も来る年も又咲きかはり清く散る花ぞ吾が姿なる

          『特攻隊遺詠集』第141振武隊長・長井良夫陸軍少尉

──────────────────────────────

この歌は、鹿児島の万世特攻飛行場から22歳で飛び立ち
散華された長井良夫陸軍少尉の辞世です。

特攻隊の基地では知覧と鹿屋が有名ですが、知覧の兄弟基地
である万世飛行場は戦後、長い間、世の人の記憶から忘れ去られて
いました。万世に慰霊碑が建立され、初めて慰霊祭が
斎行されたのは昭和47年の事です。

それら事業を起案し、推進されたのが、飛行66戦隊所属で
万世飛行場で沖縄特攻作戦に従事し、特攻隊の発進援助に
当たっていた苗村七郎氏です。戦後、大阪に戻った苗村氏は
昭和35年の鹿児島再訪以来、平成24年に91歳で亡くなる迄、
生涯を通して万世特攻隊の慰霊顕彰に尽力されました。

ご紹介した長井少尉の辞世について『永遠の武士道』の著者である
多久善郎氏は次のように述べています。

「長井少尉の魂は、毎年毎年咲き代わり、咲いては散り、
散っても翌年再び咲き匂う桜と化し、永遠の大和魂と成っている。
長井少尉の生命は個としてではなく、桜の花を咲かせ続ける
木々の大生命へと溶け込んでいる。国の生命はその様なものでは
ないだろうか。祖国日本の永遠を信じて生命を捧げた者達は、
国の生命と一体となり、祖国日本の永遠によって無窮の
生命を得るのである。特攻隊員たちが身を捧げて守らんと
した祖国日本の生命を私達も守り抜き、祖国の大生命に
何時の日か帰し得る人生を全うしたい。」

今年も8月15日がやってきます。
先人たちが命を賭して守り抜いたこの日本に私達は
今、生きています。生かして頂いていることに深謝すると共に
英霊の方々が守り抜いたこの日本を今後も
守り続けていくためにも、8月15日は、
国民こぞって慰霊の心を捧げる日としたいものです。



この歌は『永遠の武士道 語り伝えたい日本人の生き方』多久善郎/著
から紹介しています。
http://meiseisha.thebase.in/items/3002015

──────────────────────────────
【3】新刊紹介
  
     『永遠の武士道 
          語り伝えたい日本人の生き方』
 
                      多久善郎/著
               単行本・四六判・並製・320頁
                      定価1800円+税
──────────────────────────────

最近、関東地方で震度4程度の地震が頻発しており、
ネットを中心に大きな地震の前触れではないかと
不安視されています。

会津白虎隊の出身で、17歳でアメリカに留学、
エール大学で物理学を学び、日本人として初めて
学位を取得した山川健次郎は、次のような言葉を
残しています。

「心せよ。災害は恐ろしい、だがそれよりも更に
怖るべきものは国民精神の頽廃であり、民心の
弛緩である」

山川はこの言葉を関東大震災から6年後の
昭和4年9月1日に残しました。
当時、震災から6年しか
経っていないのに国民が早くも当時の苦難を忘れて
度を過ぎてぜいたくをし、安楽に耽っていたからです。

東日本大震災から5年が経ちました。今年の4月には
熊本でも大きな地震が起きました。

そのような中、憲法に新たに「緊急事態条項を明記しましょう」
という声があがっています。それは、今後起こりうる
首都直下型地震や南海トラフ地震に備えるためです。
しかし、一方で「あの東日本大震災でも乗り越えられたんだから、
今の憲法をわざわざ変える必要はない。このままでも大丈夫」
という声もあります。

「乗り越えられた」と言う根拠がどこにあるのかは分かりませんが、
実際、東日本大震災の時に憲法が壁となってガソリンや物資が
足りなくなるなど、多くの弊害が起こり、
救出活動や復興に遅れが生じたことは事実です。

「このままでも大丈夫」と断言するのは、いかがなものでしょうか?
これこそ、「民心の弛緩」でしょう。

「備えあれば憂いなし」ということわざがあるように
より安全安心を高めるため、時代に合った憲法をつくらねばならないと
思います。ご紹介した言葉は『永遠の武士道』の中から抜粋しました。
今の時代に必要な言葉が溢れている魅力的な1冊です。
ぜひ、ご一読ください。


『永遠の武士道 
  語り伝えたい日本人の生き方』多久善郎/著
http://meiseisha.thebase.in/items/3002015

──────────────────────────────
【4】行事紹介

      終戦71年の8月15日は靖國神社に集まろう!

                  平成28年8月15日(月)
                     靖國神社(東京)

──────────────────────────────
○第30回 戦歿者追悼中央国民集会 10時30分~

◆各界からの提言
田久保忠衛氏(日本会議会長)
寺島泰三氏(英霊にこたえる会会長)
徳永信一氏(弁護士)
KAZUYA氏(動画製作者)ほか

主催:日本会議・英霊にこたえる会
-------------------------------------------------------------
○靖國の心を未来へ! 
 感謝の心をつなぐ青年フォーラム   13時30分~

◆各界からの提言
井上和彦氏(ジャーナリスト)
山口采希氏(歌手)ほか

主催:「感謝の心をつなぐ青年フォーラム」実行委員会
-------------------------------------------------------------
◆要 項

日時:平成28年8月15日(月)  10時30分~(9時30分開場予定)
              13時30分~(12時30分受付開始)
              
会場:靖國神社参道特設テント
(地下鉄東西線・半蔵門線・新宿線「九段下」駅下車7分。
当日は混雑致します。お車でのご参加はご遠慮下さい。)
○入場無料

[お問合せ先] 日本会議事務局 電話03-3476-5611

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎人気上昇中!
◇明成社編集部ブログ http://ameblo.jp/meiseisha/

人間は50歳くらいになると傲慢になり易い
http://ameblo.jp/meiseisha/entry-12182806551.html

『永遠の武士道』“すご売れ”中です
http://ameblo.jp/meiseisha/entry-12181775489.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

≪おもしろ歳時記≫ 編集人 ミケねこ 
         
△  ▲    世界的にポケモンGOが流行っています。
(・×・) ♪ 私も流行に乗ってダウンロードしてみました。
┌○─○┐  いろんなところにポケモンがいて、楽しいです。
| ミケ |  ただ、歩きスマホは駄目ですね。あと車の
└───┘  運転中は絶対に駄目です。
       なんでも「所を得ない」と良いことでも
       「悪」になります。きちんとマナーを守って
       楽しみたいものです。
       
                        
     明成社のオンライン         
     http://meiseisha.thebase.in/

     かえるショップ 
     http://kaerushop.thebase.in/

     明成社ツイッター
     http://twitter.com/meiseisha 

     明成社Facebook
     https://www.facebook.com/meiseish?ref=hl       

---------------------------------------------
株式会社 明成社 http://www.meiseisha.com/ 
〒153-0042 東京都世田谷区池尻3-21-29-302
電話 03-3412-2871 FAX 03-5431-0759
-------------------------------------------- 

知って役立つおもしろ歳時記

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/06/01
部数 197部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

知って役立つおもしろ歳時記

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/06/01
部数 197部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング