レフティやすおの楽しい読書

レフティやすおの楽しい読書 110331(No.54)特別編 宮沢賢治の詩「永訣の朝」


カテゴリー: 2011年03月31日
◇◆◇◆ 古典から始める レフティやすおの楽しい読書 ◆◇◆◇
-----------------------------------------------------------
◆3月31日号(No.54)-110331-特別編 宮沢賢治の詩「永訣の朝」◆
-----------------------------------------------------------
 東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様には
 心よりお見舞い申し上げます。
 皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

大震災という緊急事態に鑑み、
当メルマガは、不要不急の発行を見合わせておりました。
まだまだ復旧からはほど遠いものがありますが、
少しずつ落ち着きを取り戻すこと、日常生活を再建すること、
できる者ができる事を始めることが大切と考え、再開致します。


私が「東北」と聞いて最初に思い浮かべるのは、宮沢賢治です。

小学校時代に先生が朗読してくださった「風の又三郎」が
賢治との最初の出会いだったでしょう。
さらに、教科書で「雨ニモ負ケズ」の詩を知り、
《サウイフモノニワタシ"モ"ナリタイ》と思いました。
高校生時代には新潮文庫版の賢治の童話集を読みふけりました。

「風―」と「銀河鉄道―」は別格として、
「セロ弾きのゴーシュ」や「グスコーブドリの伝記」など
好きな作品がいくつもあります。
なかでも「虔十公園林」は、私には大切な一編です。
(虔十に自分自身をオーバーラップさせていました。)

賢治の詩のなかから、震災で亡くなられた方々を思いつつ、
生前出版された唯一の詩集『心象スケツチ 春と修羅』の中から
愛する妹の死に際して綴った〈無声慟哭〉の最初の詩、
「永訣の朝」のラストの一節を紹介しましょう。


  この雪はどこをえらばうにも
  あんまりどこもまつしろなのだ
  あんなおそろしいみだれたそらから
  このうつくしい雪がきたのだ
    (うまれでくるたて
     こんどはこたにわりやのごとばかりで
     くるしまなあよにうまれてくる)
  おまへがたべるこのふたわんのゆきに
  わたくしはいまこころからいのる
  どうかこれが天上のアイスクリームになつて
  おまへとみんなとに聖い資糧をもたらすやうに
  わたくしのすべてのさいはひをかけてねがふ
   
     『もう一度読みたい 宮沢賢治』別冊宝島編集部/編 
       宝島社文庫 2009.4.18 (p.354-355)より

(「別冊 編集後記」で、全編を紹介しています。)
 http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-10843713226.html

そして、生き延びた方々に―

 《どんな分野であれ、
  成功に必要なのは秀でた才能ではなく決意だ。
  あくまで精一杯努力しようとする意志の力だ。》
 《活力とは人間の性格の中心をなす力であり、
  つまるところ人間それ自身である》

   サミュエル・スマイルズ『自助論』竹内均/訳 
   三笠書房・知的生きかた文庫(2002)
   「5章 意志と活力―自分の使命に燃えて生きる!」p.103

日本に住む人々に―

 (フランスの諺)「土地の価値は、
  そこに住む人間の価値によって決まる」
 「国家に力を与え、耕している土地に価値を与えるのは、
  そこに住む個々人の体力や気力に他ならない」
   同書 p.102

もう一度、誇れる日本を作りましょう!
亡くなられた方々のためにも、今生きている私たちが!

-----------------------------------------------------------
レフティやすおの楽しい読書/発行人:レフティやすお
発行『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
読者登録解除(配信中止) http://www.mag2.com/m/0000257388.html 
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/tanosiidokusho.html
Copyright(c) 2011 by L.YASUO

ついでに読みたい

レフティやすおの楽しい読書

RSSを登録する
発行周期 月二回
最新号 2017/04/15
部数 65部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング