レフティやすおの楽しい読書

レフティやすおの楽しい読書 090731(No.22)『十五少年漂流記』夏の文庫100冊から


カテゴリー: 2009年07月31日
■―発行部数 300部超!  レフティやすおのもう一つのメルマガ、
 日本唯一の、左利きによる、右利きと左利きのための、左利きの
 "現役"メルマガ:『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』―
■ご登録は → http://archive.mag2.com/0000171874/index.html
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

         レフティやすおの楽しい読書

         ― 読書で豊かな人生を! ―

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
本日も、
若い頃は本屋の店員だった本好きのレフティやすおといっしょに、
このメルマガ「レフティやすおの楽しい読書」を通して、

古今東西の古典、名作・名著から選りすぐった一冊にふれ、
豊かな人生の時をすごしましょう。

読書とは、他人(ひと)様の人生を追体験することです。

そこから何かを学ぶか、ひと時の愉快な時間をすごすか、
それは人それぞれ。
自分なりの楽しみ方でいいのです。

まずは楽しい読書を心がけましょう。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

 2009(平成21)年7月31日号(No.22)-090731-
             『十五少年漂流記』夏の文庫100冊から

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『十五少年漂流記』夏の文庫100冊から

    ジュール・ヴェルヌ/著 Deux ans de vacances(1888) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
早いもので、今年も夏休みが来ました。
大阪地方はまだ梅雨明けしていませんが(7月29日現在)、
朝からセミの声が聞こえ、ときおり晴れ間も見られ、
やたら蒸し暑い日が続いています。

というわけで、今年も夏の文庫各社100冊フェアから、
古典作品を選んで紹介しましょう。

 ・・・

今年は、集英社文庫と新潮文庫の両文庫から、
ヴェルヌの『十五少年漂流記』が選ばれています。

集英社文庫版は、以前
<ジュール・ヴェルヌ・コレクション>の一冊として出版された、
<ヴェルヌ全集>の横塚光雄訳の完訳ものの文庫化作品を改題し、
新たなカバーをつけて新装版として再発したものです。

私の手元にある本(旧版、1993年9月25日第1刷)によりますと、
本文520ページ、全30章(目次に各章の見出しが示されている)。
挿絵はなく、チェアマン島の地図が掲載されているだけです。


一方、新潮文庫版は、昔から出ているダイジェスト版を完訳した
(結果的に「抄訳」?となっている)波多野完治訳の本に、
今回新たなカバーをつけたものです。

私が参考にした本(平成15年5月30日85刷)では、
本文260数ページ、30章立て、挿絵は、村上松次郎。
「改版あとがき」によりますと、「改版の際に作成し直した」
チェアマン島の地図がついています。


ちなみに、
角川文庫版(石川湧/訳 昭和33年6月15日初版発行)も、
新潮文庫版と同様に、ダイジェスト版を<原作本>として利用した
本文およそ260数ページ、全15章立てのものです。
「あとがき」(1958年5月末)によりますと、
東京創元社から出ていた本を文庫化したもののようです。
挿絵、チェアマン島の地図等は掲載されていません。

旺文社文庫版(金子博訳、1967年4月20日初版/1980年重版)は、
巻末「あとがき」にも書かれているように、
「二分の一ぐらいに縮約された」(ダイジェストされた)
フランス語版を基にしています。
こちらは、200ページ、全11章、地図、瀬島好正の挿絵付。
ヴェルヌおよび作品に関する詳細な解説がついています。
残念ながら、こちらは絶版です。

 ・・・

   さて、この書『十五少年漂流記』(二ヵ年間の夏休み)から
  引き出される教訓は、簡単に言えば次のようになる。/... 
  なんであれ困難に直面した時に、勤勉、勇気、思慮、熱心の四
  つがあれば、少年たちでも、必ずそれに打ち勝つことができる
  ということだ。
     波多野完治/訳 新潮文庫(第三十章 p.269)


この作品の内容は、もう既にご存知でしょう。

イギリス人、アメリカ人、フランス人の14人の少年と
一人の黒人少年の計15人の少年を乗せた船が漂流し、
行き着いた無人島で見事に困難を乗り越え、
無事に帰還するまでの冒険を描いた感動の物語、です。

『ロビンソン・クルーソー』と『宝島』をミックスしたような、
男の子なら胸躍らせる、そんなお話です。

新潮文庫版巻末の波多野氏の解説にもあるように、
当時の正確な科学技術と男の世界を描いた理想主義に基づく、
教訓話でもあります。


唯一の黒人の少年に大統領選挙の投票権がないこと、
南アメリカの現地のインディアンを残忍な野蛮人扱いしていること
など、現代の目から見ますと問題ありな部分を取りあげることも、
一つの読み方でしょう。

しかし、本当に一つの作品を読み、評価するということは、
時代背景や社会情勢といったその当時の世相、
人々のものの見方や考え方、価値観等を理解した上でなければ、
判断できないこともたくさんあるはずです。

小説の作品としての全体的な出来具合の良し悪しだけでなく、
そこに表された思想の好悪を判断することでもなく、
それらすべてを含めて、あらゆる見地から総合的に判断を下す、
ということではないでしょうか。


そういう風に見て行きますと、一冊の本といえども、
それを読み、自分なりの評価を下そうとすると、
これはまさに一人の人間として、
その全生涯、その全能力を駆使してもまだ足りない―
ような気がしてきます。

改めて本を読むことの難しさといったものを感じました。


でも、そういう難しいことは横において、
とにかく…
この作品は読んで楽しい本です!

できれば大人の人は、集英社版で読んでください。

完訳版の方がやはり記述がしっかりしているように感じます。
単にストーリーを追うだけでなく、様々な描写が豊かです。

もしくは創元文庫版、こちらも完訳版です。

お子様向けでも、原書の挿絵がついたもので完訳版が出ています。

ぜひ、一度お読みください。

子ども時代を思い出しながら、少年たちの勇敢な行動に、
冒険の数々に、単純にワクワクドキドキしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【付録】『十五少年漂流記』夏の文庫100冊から を読む 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 原典を読む

★『十五少年漂流記』横塚光雄/訳 集英社文庫 ジュール・ヴェル
ヌ・コレクション(改訂新版 2009)
 『二年間のバカンス』(1993年版)の改題新装版。元は同社コンパ
 クト・ブックス版<ヴェルヌ全集>の一冊。

『十五少年漂流記』波多野完治/訳 新潮文庫(改版 1990)
『十五少年漂流記』金子博/訳 旺文社文庫(1975) 
『十五少年漂流記』石川湧/訳 角川文庫(1978) 
 それぞれダイジェスト版の訳本。

★『十五少年漂流記』荒川浩充/訳 創元SF文庫(1993) 
 完訳本。原書の挿絵収録。

★『二年間の休暇 上・下』大友徳明 訳 偕成社文庫(1994) 
 お子様版の完訳本。原書の挿絵収録。

● 夏の文庫100冊に選ばれたヴェルヌのほかの作品

『海底二万海里 上・下』花輪莞爾/訳 角川文庫(改版 2009)
 従来出ていた一巻本を二分冊にしたもの。印刷が不鮮明だった原
 書の挿絵がなくなった。

● その他ヴェルヌ関連書

★『ジュール・ヴェルヌの世紀 科学・冒険・《驚異の旅》』フィ
リップ・ド・ラ・コタルディエール、ジャン=ポール・ドキス/監
修 私市保彦/監訳 新島進、石橋正孝/訳 東洋書林(2009.3)
 文学者、科学者たちがヴェルヌとその生きた時代十九世紀後半を
 300余点の図版と共にさぐり、ヴェルヌを再評価するヴェルヌ百
 科事典。お金があればぜひ手元に置いておきたい一冊。

★『水声通信』NO.27(2008年11/12月合併号)特集ジュール・ヴェ
ルヌ(水声社 2008)
 p.63-200。本邦初訳のジュール・ヴェルヌの短編小説「ごごおっ
 ・ざざあっ」他、ル・クレジオ フォルカー・デース ロバート
 ・シェラード 横尾忠則の対談、私市保彦 島村山寝 大友徳明
 石橋正孝 新島進 堀千晶 藤元直樹、各氏の評論・エッセイ。
 年譜、《驚異の旅》書誌、主要研究書誌を収める。

★『文明の帝国 ジュール・ヴェルヌとフランス帝国主義文化』   
 杉本淑彦/著 山川出版社(1995)
 19世紀後半のフランス国民に絶大な人気を誇った、ヴェルヌの小
 説の文章と挿絵に現れた、当時の国民にあった「文明化の使命」
 に燃える“帝国意識”帝国主義的心性を読み解く。二段組100ペ
 ージにおよぶ主な作品のあらすじ紹介、本文扉カバーに60点近い
 原著の挿絵を収め、遅れてきたヴェルヌ・ファンを自称する著者
 によるヴェルヌ・ファンへのプレゼント?とも言うべき一冊。

(★マークは、筆者のおすすめ本です。本選びの参考にどうぞ。)

*ジュール・ヴェルヌの作品は、3月の第15号で『地底旅行』を
 紹介してします。

・2009(平成21)年3月号(No.15)-090331-
『地底旅行』ジュール・ヴェルヌ<驚異の旅>
http://archive.mag2.com/0000257388/20090331074500000.html

*『レフティやすおの本屋』支店「海外名作文学館」
 「ジュール・ヴェルヌが好き!」の棚
hhttp://myshop.7andy.jp/md_fair/foreignbooks/lefty-yasuonohonya/-/shelf_id/06

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【8月の発行予定】
 次号(8/15) :私の読書論―その5―読書のイロハ(1)
  次々号(8/31) :『武士道』新渡戸稲造・太平洋の橋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※「別冊 編集後記」~『レフティやすおの作文工房』~
『十五少年漂流記』夏の文庫100冊から
 ―第22号「楽しい読書」別冊編集後記
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-10308448767.html

●『まぐネット!』
「レフティやすおの楽しい読書」コミュニティ
http://magnet.mag2.com/pc/page_c_home/486
  古典の名著名作について、読書について、
  このメルマガについて語り合いませんか。

-----------------------------------------------------------
◆ 弊誌「楽しい読書」が 以下の各誌で紹介されました!
-----------------------------------------------------------
 内気な内向型でも営業ができる、性格と営業は関係がないという
 『内向型営業マンの売り方にはコツがある』大和出版
 左利きの不便さを綴った、「渡瀬けん」名義の今売れ行き好調の
 『左利きの人々』中経の文庫 の著者で左利き仲間、
 無口営業の達人・渡瀬謙氏の殿堂入りメルマガ
●『営業のカンセツワザ』2008/03/13 208号「我流 文章術(2)」
 http://archive.mag2.com/0000115536/20080313130000000.html
 まぐまぐのオフィシャルマガジン、
●『ウィークリーまぐまぐ[エンタテイメント版]』2008/3/14号
 「今週のおすすめメルマガ@エンタテイメント」コーナー
 http://www.mag2.com/official/wmagentr/2008/03/14.html
●『まぐまぐ!』サイト
 「今週のおすすめメルマガ」2008年03月12日~03月18日
 http://www.mag2.com/wmag/osusume/osusume080312.html

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
▼レフティやすおの<左利きを考える>メルマガ:
 『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』
  (レフティやすおの左組通信メールマガジン)
http://www.mag2.com/m/0000171874.html
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html
▼本のことなら:
 『レフティやすおの本屋』―左利き関連本、古典入門書ほか
http://myshop.7andy.jp/myshop/lefty-yasuonohonya
▼レフティやすおのホームページ:
 『左利きを考える レフティやすおの左組通信』
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/
▼レフティやすおのブログ:
 『レフティやすおのお茶でっせ』
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/
 『レフティやすおの作文工房』
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/
 『レフティやすおの新しい生活を始めよう!』
http://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
レフティやすおの楽しい読書/発行人:レフティやすお
 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
 読者登録の解除(配信中止)はこちら ↓
http://www.mag2.com/m/0000257388.html 
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/tanosiidokusho.html
 ご意見・ご感想はこのメルマガに返信、または ↓ 
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/an.mail.html
 Copyright(c) 2008 by L.YASUO
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

レフティやすおの楽しい読書

RSSを登録する
発行周期 月二回
最新号 2017/09/15
部数 61部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

レフティやすおの楽しい読書

RSSを登録する
発行周期 月二回
最新号 2017/09/15
部数 61部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング