地球温暖化専門メルマガ 【Green】

地球温暖化メルマガ【Green】


カテゴリー: 2008年11月10日
------------------------------------------------------------
☆★1日2分で読める地球温暖化専門メルマガ 【Green】★☆
〜エコなビジネスを志して修行中のシステムエンジニアが発行!〜
◎地球温暖化のブログ http://green.enjoy-life-style.com/
☆気に入っていただけた方はお友達にもご転送ください。
------------------------------------------------------------

【友情PR】
http://t-mansion.net/
家購入のための基礎知識が学べます。


●みなさん、こんにちは!

1級建築士で早稲田大学の非常勤講師の池村潤氏による3回目の執筆です!

------------------------------------------------------------
◇11月10日号(第58号) 目次◇

1.1級建築士の視点によるエコ通信3回目

2.あとがき

------------------------------------------------------------



少し遅くなりましたが、第三回です。
前回は閉じられた箱をどう開いていくか、と言うところで終わりましたが、開く方法を
実際に考える前に、開いている例を考えてみます。
まずは前回も取り上げた「縁側モデル」について振り返ってみると、建物の周囲に内部
と外部の中間領域を作ると言うことでした。

それがそもそも不可能なことに、日本の都市住宅の問題点があると言うことでした。

ではどうするのか?現代に問題があるときは、歴史を振り返ってみるというのは一つの
手ですので、日本の歴史を振り返ってみると、京都の町屋のようなモデルに、ひとつの
ヒントがありそうです。

京都の町屋は間口が狭く奥行きがある敷地に、中庭(坪庭)を介在させながら、重層的
に内部と外部を配置しています。つまり、閉ざされた箱なんだけれども、「す」が入っ
ていてスカスカになっている箱、ということなのでしょう。



・・・と、ここまで書いてきて止まってしまっていました。それで、続きをどうしよう
かと考えていたのが、第三回が遅くなった一つの理由です。

このまま、京町屋を解説をしていっても、一般の方には、なんだかピンと来ない話にな
りそうです。

講師などをしていて学生の皆さんと接していてよく出会うのが、なぜか自分の経験に結
び付けて自分の課題作品や論文を説明しようとする学生さんです。

「昨日たまたま電車の中で遭遇した出来事から、このアイディアを思いついた」とか、
論文の主題や着眼点を説明するのでも「僕は幼いころからナントカに興味があったか
ら、うんぬん・・・」といった類です。

たぶん、自分がやっていることにオリジナリティがあるかどうかに対して、漠然とした
不安があるのでしょうね。

逆に、オリジナルであれば認めてもらえる、という勘違いもあるのでしょう。現代の情
報化社会がコピー&ペーストで成り立っていることの反映なのかも知れません。

(でも、学生さんも読んでるかも知れないので、いちおうはっきり言っておくと、オリ
ジナリティがあることは、それ自体で意味があります。自明なことです。だから評価さ
れるかなんて、どうでもいいんです。全く関係ないし、気にすることもありません。従
って、評価されなくても、文句をいってはいけません。ほとんどのオリジナリティは、
作者本人にとっては重要なことであっても、他人にはどうでもよいことだからです。本
人にとってオリジナリティでも、他人から見たらナルシシズムです。社会において、よ
り高い評価を得るためには、そのことを認識しなければなりません。矛盾したことを言
っているようですが、分かりますか? それを理解することが大人になることだと、僕
はこの歳になってやっと分かり始めました。)

閑話休題、

そんなわけで、京町屋の話はヤメにして、あまり論理的整合性を気にせず、環境問題
(?)に関わるようなヒントを、脈絡なく書きます。僕自身が見つけたヒントです。従
って、ナルシシズムです。

1)土を入れたままベランダに放置してあったプランターの上に、スーパーで買ったカ
ボチャを煮るために取り除いた種を捨てました。8月初めのことです。それが今ではボ
ウボウに繁殖してます。恐るべき繁殖力です。カボチャは確かメキシコ産でした。

本来、カボチャは春先に蒔いて、夏収穫します。(夏野菜ですからね。最近忘れちゃっ
ているけど。)だから、せっかくの繁殖力ですが、実を付ける可能性はないでしょう。


2)私の家は幹線道路から50mほど中に入ったところにあるのですが、家から幹線道
路までの間に建っていたマンションと古い住宅が去年取り壊されました。従って、家か
ら空き地と幹線道路が見渡せます。新たに大規模なマンションが建つはずだったようで
すが、計画がうまく進まなかったらしく、現在も空き地のままです。この空き地、1年
も建たないうちに植物が繁殖してジャングルになりました。「雑草」なんてもんじゃあ
りません。「雑木」が生えてました。この夏に業者の方が刈り取ったようなのですが、
すでに今はジャングルに戻りつつあります。

1)、2)から私は思いました。植物にとって重要なのは、その個体のみに関わる条件
なのではなくて、生える環境なのではないか、ということです。だから、条件さえ整え
ば、植物なんてどんどん育つのではないでしょうか。

逆も言えるのかも知れません。つまり砂漠にいくら木を植えても意味ないのではない
か、砂漠を非砂漠にしなければ、木が林になり、森になることはないのでは、そう思い
ます。考えてみれば、恐ろしい話です。

ところで、自然状態ではカボチャって、どのように繁殖しているのでしょう?ほおって
おいたら、僕が捨てた種のように、夏の終わりか初秋には発芽してしまうので
は・・・。

と考えてみて、はたと気付きました。カボチャの語源はカンボジア、つまり元々熱帯の
植物、常夏に生きる植物だったんですね。だから季節は関係なく、いつでも夏野菜とし
て生えていられるわけです。

では、また。



------------------------------------------------------------

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
発行人:グリーンエコ研究所水田幸夫
※著作権はグリーンエコ研究所に帰属します。
※転載の際はこのメルマガについて記載してください。
☆メール(無料出張セミナー受付中!)
 yukio89@gmail.com
☆地球温暖化の速報はこちらから 
 http://green.enjoy-life-style.com/

☆お友達にも是非このエコメルマガを紹介してください!!☆
http://blog.mag2.com/m/log/0000253614/ 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

このメルマガは現在休刊中です

地球温暖化専門メルマガ 【Green】

RSSを登録する
発行周期 毎週月曜日+α
最新号 2008/11/10
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

地球温暖化専門メルマガ 【Green】

RSSを登録する
発行周期 毎週月曜日+α
最新号 2008/11/10
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング