田中優の“持続する志”

第634号:『「公平な貿易」は誰を幸せにするか?日本が知らないフェアトレードの今と未来=田中優』


カテゴリー: 2018年02月02日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第634号
2018.2.2発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


『「公平な貿易」は誰を幸せにするか?
日本が知らないフェアトレードの今と未来=田中優』


マネーボイスへ書き下ろした原稿です。
2018.1.30に発行しました!
ぜひご一読頂ければ嬉しいです。

田中優より

「いきさつを知ってほしい。
なぜ豊かでない国が、固定的に貧しくなってしまうのか。巨大な敵がいる。」


--*--*-*--*--*--*--*--*--*--


『「公平な貿易」は誰を幸せにするか?
日本が知らないフェアトレードの今と未来=田中優』

 http://www.mag2.com/p/money/368677


「フェアトレード」を知っているだろうか? 
途上国の生産物を「適正な価格」で買おうという運動だが、
南北格差の根本解決にはほど遠い状態になっている。・・・



-子供の奴隷労働が支える豊かな生活。世界に「観客席」などないのに-


 先日友人に話したら、「フェアトレードって何?」と聞かれてしまった。
「公正な貿易」と答えたとしても、理解はされないだろう。現象としては「貧し
い国とされる南の国の生産者に公正なレベルの報酬を支払い、適正な価格で商品
取引を継続すること」となるだろうか。とりわけ近年は理解されにくくなった。

 おそらく人々の意識が内向きになり、海外に対する意識が乏しくなっているせ
いもあるだろうが、もっと大きい点は貧しくて生きるのがやっとという人々が世
界の中で見えにくくなったことが影響しているだろう。

 それは海外ばかりでなく、同じ国に住んでいても見えにくい。子どもの5人に
1人が貧困状態にあるなどと言われても、具体的には見えないのだ。だからまず、
貧しさによる生活困窮の状態を知ってもらった方がいい。2001年にはこんな事件
があった。 (中略、内容は本文にて)


・・・しかしこの事件は氷山の一角だ。ユニセフによれば、この地域で人身売買
される子どもの数は少なく見積もっても年間20万人。ブルキナファソやマリなど
より貧しい国々の子どもたちが30ドルほどで売買されてくるという。受け入れ先
は「ガボンや赤道ギニア、コートジボワール、ガーナ」で、待っているのは「家
内労働」、「農場や漁場の労働」、「児童買春」などの強制労働だった。


 船に乗せられた子どもたちは10才から14才で、強制労働や債務労働、少年兵士、
児童買春などは「最悪の形態の児童労働」に就かされるという。調べると、それ
は奴隷労働に等しい酷使の実態であった。


 なかでも注目されたのが「コートジボワールのカカオ農園」だった。「コート
ジボワール」は世界最大のカカオ産出国で、世界中で食べられているチョコレー
トやココアの40%がここで作られている。そのカカオ生産が過酷な児童労働に支
えられていたのだ。

 新しい21世紀だと世界が祝賀を挙げていた頃、世界の一方の片隅では、こんな
事件が発生していたのだ。


 ぼく自身も海外で実際の状態を見ている。フィリピンの片隅では、山頂に近い
荒れたはげ山の土地に先住民が追いやられ、そこからバナナのプランテーション
に働きに出ていた。バナナの房は1つ20キロ程度あるが、それは人間が肩に担いで
いかなければならない。日本に輸出されるバナナは、傷があると売れないので機
械で運び出すことができないのだと聞いた。

 そのバナナは、現地の人々の口には入らない。輸出専用だからだ。それを洗浄
して防腐して箱詰めしてトラックで運び、船の船倉に運び込むまでが彼らの仕事
だった。それでも1日の賃金は100円ほどにしかならない。そのため飢餓の状態で
亡くなる子どももいるのだと。


 想像してみてほしい。たわわに実ったバナナ畑の脇で飢えて死ぬのだ。
書かれてはいないが、そのバナナは「日本人食用専用」だ。自らは飢餓の状態で
いながら、輸出しなければならない。文字通りの「飢餓輸出」が起こっていた。


(中略)

 このようにして私たちの「豊かな」暮らしが成り立っている。そんな血塗られ
たチョコレートやバナナ、揚げ油にやし油を使ったスナック菓子など食べたくな
いと思うのは当然ではないだろうか。



-「適正な価格で買ったものを食べたい」という運動-


 そこで人々を奴隷労働させたのではない、適正な価格で買ったものを食べたい
と思ったところから「フェアトレード」は始まった。

 西欧のクリスチャンに始まったフェアトレードの運動は、多分に慈善運動の要
素を含んでいた。だからよく教会で販売するものは、バザーのように買うことが
慈善につながると思って買われていた。だから当初は生産現場の公害問題や使っ
ている薬品、デザインや環境的なダメージまでは考えられていなかった。

 そのせいで徐々にフェアトレードの品は売れなくなっていった。いくら慈善の
ためと言っても、その文化圏では着られないような服を購入することはできなか
ったからだ。


 現在もバングラデシュのジュートを使った「ジュートワークス」の籠や服など
を販売している「グローバルビレッジ」が、日本にありながらそれに対応できる
答えを出した。「グローバルビレッジ」の代表のサフィア・ミニーは、普通のお
しゃれなお店で売られているような衣服を販売したかった。そのためにはデザイ
ンが良く、素材や染料まで天然のものに代えて、十分センスに対応できるものに
したのだ。これがいち早く日本で広がり、その手法は海外にも広がっていった。


 ここからフェアトレードは「2.0」の段階に入る。海外生産者の内部にまで踏み
込んで、女性や子どもの労働環境改善といった外部不経済の解決、持続可能社会
の実現に向けた環境的配慮にまで活動の裾野が広がってきたのだ。


 慈善活動からここまで広がることによって、フェアトレードは、「買い物を通
してできる身近な国際協力の形」となってきたのだ。・・・


続き・全文はこちらよりどうぞ!
http://www.mag2.com/p/money/368677



<主な内容>

・「フェアトレード」とは何か
・2001年に発覚した悲惨な事件

・たわわに実ったバナナ畑の脇で、飢えて死ぬ子どもたち
・奴隷労働で学校に通えない子どもたち

・「適正な価格で買ったものを食べたい」という運動
・埋まらない南北格差

・先進国の付け値で販売を続けるしかない途上国
・さらに進む先進国有利

・フェアトレードに期待するのは難しいが…
・フェアトレードを活かす方法とは



☆他、マネーボイスでの田中優記事はこちら↓↓


◆2018年夏上陸「日本版グラミン銀行」はサラ金とこの国の貧困に勝てるか?=田中優 (2017.12.23)
http://www.mag2.com/p/money/352614


◆官僚だけが大儲け。日本を破壊する「水道民営化」のトリックに騙されるな=田中優 (2017.9.28)
http://www.mag2.com/p/money/308966


◆「人をお金に依存させる」ベーシックインカムの問題点と貧困解決の重要点=田中優 (2015.12.10)
http://www.mag2.com/p/money/6664



※有料メルマガ『田中優の‘持続する志’(有料・活動支援版)』好評配信中。
http://www.mag2.com/m/0001363131.html


ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め
登録月すべて無料のお試し購読をどうぞ。
http://www.mag2.com/archives/0001363131/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第155号「水問題というトリック」(1/30号)

・第154号「何のための水道民営化なのか」(1/15号)

・第153号「2018年の未来像」(12/30号)

・第152号「「大地の再生」を考える」(12/15号)

・第151号「懐かしい金沢への旅」(11/30号)


田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,842人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。

●公式web shop https://tanakayu.thebase.in/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/02/09
部数 6,252部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/02/09
部数 6,252部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング