田中優の“持続する志”

第632号:『「日本一の駄菓子屋」発見 』


カテゴリー: 2018年01月23日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第632号
2018.1.23発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


Contents
…………………………………………………………………………………

1.『「日本一の駄菓子屋」発見 』

2.おススメイベント 1/26 非戦ネット「国境を超え、世代を受け継ぐNGO」

3.クラウドファンディング中です
 『ミャンマー地雷被害者に初めての義足を。新しい一歩を共に!』

4. 再告知
 2/1まで!2018年度「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」公募のお知らせ

…………………………………………………………………………………


田中優が共同代表を務めます非営利の住宅会社「天然住宅」のHPでは、
田中優のコラム「住まいと森のコラム」を配信中です。

「森を守って健康で長持ちする」住宅や森の再生へのヒントなどが
たくさん入っています。


今回ご紹介するコラムは、昨年秋に訪れた岡山のある変わった“だがし屋”さんでした。
そこには意外なものも売られていました。



□◆ 田中 優 より ◇■□


天然住宅コラム第94回  


『「日本一の駄菓子屋」発見 』


■野口種苗の種


 移住して5年も経つのにまだ新たな場所を見つける。それもまた面白いのだ。
見つけたのはこちらに住む友人のフェイスブック投稿だった。
「ここ(日本一のだがしや)に野口種苗の種があったんよ」という投稿だった。


 野口種苗といえば知る人ぞ知る「在来種の種」を売っているホンモノの種屋さ
んだ。普通の種は通常「F1種」で、取れた種で次に育てようとすると育つ作物
はダメなものに戻ってしまう。F1種は「トンビから鷹」を作る技術で、雑種と
雑種をかけたときに第一世代だけいい作物を作る特性を利用したものなのだ。


 それで次の世代の作物を作ると「鷹からトンビ」に戻ってしまう。でも自分
で育てるのだったら、F1種でなく在来種の種を使って次の世代もそこそこの作
物にできた方がいい。その在来種の種を売っている貴重な種屋さんなのだ。



■日本一のだがしや

 その「日本一のだがしや」さんに入ってみると、おそろしく楽しい。
 駄菓子屋さんで売っているもの、夜店で売っているもの、どこで売っているの
かわからないような品が、大きな倉庫に所狭しと並んでいるのだ。

 その中の一部に野口種苗の種が売られている。そこには「西日本で唯一」の販
売と書かれている。「日本一と西日本一」、確認はできないが面白い店であるこ
とは確かなのだ。



■地方の醍醐味

 さらに面白かったのはお店の前はだだっ広い駐車場になっているのだが、そこ
とお店との間に屋台のお店のような店が並んでいる。そこの価格が昔の駄菓子屋
のように安いのだ。なんだかどれを選んでも色しか違わないかき氷は子ども用で
100円だった。ポテトフライもコロッケもその程度だ。


 大型バスで来る団体すらいた。ここなら地価が安いからいろんな実験ができる
のだろう。しかもどこかの建てた倉庫の再利用だからリスクは少ない。なにか面
白いことを考えついたら転入してきたらどうだろう。もしかしたら野口種苗の種
を売りたくて、ついでに日本一の駄菓子屋を開いたのかもしれない。これも地方
の醍醐味なのかもしれないな。



お店の写真は、田中優ブログでもご覧いただけます。
http://tanakayu.blogspot.jp/2018/01/blog-post_44.html


ローカル番組「そうだったのカンパニー」でも取り上げられました。
http://www.tss-tv.co.jp/soda/okayama/20180114.html


☆--★ コラムは第94回まで更新中!☆---★  


田中優の「住まいと森のコラム」 


■目次一覧 http://tennen.org/yu_column 


第1回 住むんだったら健康な家がいい
第2回 そのどこがエコなの?
第3回 天然住宅は高い?
第4回 蚊を殺すのにバツーカ砲
第5回 いい湯だな、バハン
第6回 次の世代に引き継げる林業に
第7回 本物「小林建工」さんとの出会い
第8回 日本ミツバチ
第9回 カビを寄せつけない技術
第10回 温泉三昧、雨ときどき間伐
第11回 小屋礼賛
第12回 皮むき間伐の弱点
第13回 低周波騒音問題
第14回 上下階騒音問題
第15回 住宅リテラシーを
第16回 湿気で溶けていく家
第17回 住宅貧乏
第18回 家を担保にした超・長期ローンを
第19回 「私、研究所の者です」
第20回 鉄筋にアースを 
第21回 太陽パネルの電気自給は「冬場」が大事
第22回 男なら天然住宅!
第23回 男なら天然住宅!~男ならスペックにこだわれ~
第24回 男なら天然住宅~男なら「マイホーム主義」~
≪番外編≫寺田本家さんに共感する
第25回 暮らしに家を合わせる
第26回 次の世代の住まいとは
第27回 「未完」の家
第28回 カナダからの見学者
第29回 気候の事情、個人の事情
第30回 健康を害さない防音ルーム
第31回 電力自由化でどこを選べばいいの?
第32回 エアコンは「熱を電気でつくる」もの?
第33回 電力自由化を契機に節電を
第34回 24時間換気の不要な家
第35回 「カネを出せば買える家」じゃない
第36回 「普通の」家
第37回 自宅の完成見学会
第38回 森を守って、健康長持ち
第39回 ネオニコ住宅の恐怖
第40回 ベランダって必要なの?
第41回 年収300万円台からのマイホーム
第42回 抵当権を登記しない融資を
第43回 木造の「継ぎ手」が同じという不思議
第44回 伝統大工は頑固なままで
第45回 木材に要注意
第46回 楽しいハイブリッド林業
第47回 自立的なウマ、琴姫
第48回 この世にムダなものはない
第49回 天然住宅にすむのに必要なもの
第50回 ホタル族、ホタルに会う
第51回 ホームバイオガス
第52回 いびきが消えた
第53回 高知県興津海岸は、こうして残された
第54回 太陽温水器の裏ワザ
第55回 「Low-Eガラス」の功罪
第56回 不都合を楽しむ
第57回 音と暮らす生活
第58回 においの環境問題
第59回 空気が吸えない恐怖
第60回 秋雨前線と電気不足
第61回 家が変わると暮らしが変わる
天然住宅バンク出資のお願い
第62回 湘南発、未来へ
第63回 おカネに頼らず暮らす
第64回 虫対策、その後
第65回 おカネに依存しない暮らし、自営
第66回 おカネに依存しない仮想通貨
第67回 天然住宅はホコリが少ない?
第68回 住宅教育が必要だ
第69回 住宅費用のイニシャル、ランニング
第70回 無煙炭化器
第71回 偉いぞ、炊飯器
第72回 中国のシックハウス問題
第73回 のらぼう菜
第74回 孤独になる?自給生活
第75回 「自給住宅」と食べ物
第76回 ガーデンパーティー
第77回 「自給の家」の「たべるにわ」
第78回 「居ていい場所」というコミュニティー
第79回 我が家の庭でBBQ
第80回 自給の家と「たべるにわ」
第81回 連休は出かけちゃダメ?
第82回 ネオニコチノイド農薬ふたたび
第83回 松枯れにネオニコチノイド農薬散布は無意味だ
第84回 ネオニコチノイドが水を汚染する
第85回 不吉な虫、その名も「死番虫」
第86回 湿気のない腐らない家
第87回 阪神淡路大震災のあった土地は危険?
第88回 病気の話
第89回 ヒノキチオール
第90回 美意識の差? 宮大工と船大工 
第91回 電気不足の日
第92回 ローカルイベント
第93回 「日本一の駄菓子屋」発見
第94回 伊豆の「進化する家」



★☆★ 天然住宅 ホームページはこちら★☆★
http://tennen.org/ 

・施工例 http://tennen.org/gallery
・お客様の声 http://tennen.org/voice
・こだわり ~高断熱適気密・お家で森林浴・工法~ http://tennen.org/kodawari
・プラン集 http://tennen.org/plan
・見学会のお知らせ http://tennen.org/event
・住宅コーディネートって何? http://tennen.org/coordinate
・資料請求 http://tennen.org/request


他にもたくさんのこだわりがあります。
ぜひHPでチェックしてみて下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆おススメイベント 1/26 非戦ネット「国境を超え、世代を受け継ぐNGO」 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

非戦ネットのイベントです。
特にJVC(日本国際ボランティアセンター)の谷山さんが登壇するのだから
良いイベントになるだろう。

彼はぼくに「タイで最初に会ったの、覚えてないでしょう?」なんて言ってたけど、
珍しく覚えている。
なんでこんな良い人で優秀なのに、ここにいるんだろうと不思議に思ったから。

行ける方はぜひ!


-----------
 
【非戦ネット公式イベント】

1/26(金)トークイベント 

『 国境を超え、世代を受け継ぐNGO 聞き手:安田菜津紀 』
  
 http://ngo-nowar.net/2018/01/15/event20180126/


■日時:2018年1月26日(金)18:30~20:30seishinA4

■場所:聖心グルーバルプラザ  ブリット記念ホール
(聖心女子大学4号館、旧JICA広尾ビル、地下鉄広尾駅4番出口から1分)

■資料代: 500円(聖心女子大学学生無料)

■主催: NGO非戦ネット
 共催:非戦・NGO編集委員会、聖心女子大学グローバル共生研究所(申請中)


●申込みはこちらからお願いいたします
(当日参加も可能ですが、人数把握のためご協力いただければ助かります)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSelVdEKK-XVCbKTvPvatoTONc8slR83tHT2-j9ulbAEEV6yvA/viewform

●イベントのお問合わせは info@ngo-nowar.net / 03-3834-2388 
(NGO非戦ネット事務局,JVC気付け)にお願い致します。


<イベント内容>

<第1部 18:30~ 開会の挨拶。イベントのキーノート説明>
登壇者:大橋正明
(聖心女子大学人間関係学科教授/NPO法人シャプラニール=市民による海外協力の会元代表)


<第2部 18:40~19:40 トークセッション>
司会:安田菜津紀さん
登壇者:谷山博史(日本国際ボランティアセンター(JVC)代表理事)、 
中村絵乃(開発教育協会(DEAR)事務局長)、 野川未央(APLA事務局スタッフ)


<第3部 19:40~20:30 編者・執筆者リレートーク+会場からの質疑応答>
ファシリテーター:金敬黙(日本国際ボランティアセンター(JVC)理事)
登壇者:宇井志緒利(アジア保健研修所(AHI)元スタッフ)、
小泉雅弘(さっぽろ自由学校「遊」事務局長)、他参加者調整中



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆クラウドファンディング中です
 『ミャンマー地雷被害者に初めての義足を。新しい一歩を共に!』◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

先日、日本の銀行の一部がやっと「クラスター爆弾」を製造している企業に対する
融資をやめることにしたけど、そこまで追い詰めた地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)が
クラウドファンディングを開始しました。
 
生活を投げうってるわけじゃないけど、
慎ましい生活の中でこうした活動をしてくれている人々に感謝します。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


https://readyfor.jp/projects/jcbl-myanmar


『ミャンマー地雷被害者に初めての義足を。新しい一歩を共に!』


~義足が生きるちからに。 
 ミャンマー・カヤー州の地雷被害者に義足を届け、地雷なきミャンマーへの一歩を踏み出したい。~


(以下ページより抜粋)

ページをご覧いただきありがとうございます。
地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)代表理事の清水俊弘です。

今回、皆様と一緒にミャンマーカヤー州で、
地雷被害に遭ってから一度も義足をつけたことのない被害者の方々へ
義足を届けたいと思っております。


「工房も整備されていて、道具も機械もある。
義足の材料費とほんのわずかな技師の人件費さえ賄えれば、今すぐにだって再開できるんだ」。

 
これは、ミャンマーで閉鎖に追い込まれていた義足製作工房の現地パートナーの言葉です。

 
必要としている人はいるのに、届けることができていない。
このもどかしい状況を断ち切りたいと思います。


地雷被害に遭ってから、一度も義足をつけたことのない方々へ、
義足を制作し、新しい一歩をともに踏み出します。
また、単に「義足をあげます」というチャリティではなく、
地雷なきミャンマーを作る一つのアクションとして、今回のプロジェクトが始まります。


今回のプロジェクトでは、第一目標のご支援で、
ミャンマー内陸部に位置する山岳地域のカヤー州で地雷被害に遭った
住民約25名に義足を製作し届けます。


そのため、今回のプロジェクトでは、長年カヤー州で活動をする現地NGOを
パートナーにすることで、国際援助がアクセスできない地域に足を運び、
義足を届けることができるようにしました。

地雷被害者が自らの足で新しい暮らしの第一歩を踏み出してほしい!
 そして、いつの日か「地雷のない世界」を必ず実現したい。
 
そして、今回の支援で義足づくりをしている技師たちもまた、地雷の被害者たち。


義足製作に訪れた被害者の方の生活上の苦労や心の痛みに寄り添いながら、
被害者たちが義足をつけることによって、
社会的自立に向けた「新しい一歩」を自身の足で踏み出してもらうことを共に目指していきます。


そして、地雷被害者が自分たちの声で地雷の残酷さを政府に訴え、
ミャンマー政府に地雷の使用をやめさせ、地雷の被害者を支援していくことを約束させる。


これはもちろん一筋縄にはいかないことでしょうが、
他の国でも市民の力が国を動かしてきたように、
ミャンマーでも市民の小さな力を結集させ、
近い未来ミャンマーをオタワ条約に加盟する163番目の国にすることができるのではないか。

今回のプロジェクトはまさにそのための第一歩となると信じています。
 

そのための背中を押していただけませんか。皆様のご支援をよろしくお願いします。



■ご支援の使いみち
 
●義足製作費(25人分)

以下を含みます。
義足材料費  義足製作旅費 義足製作期間滞在費 

 

▼地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)
 
「地雷のない世界」をスローガンに、1997年にノーベル平和賞を受賞した
「地雷禁止国際キャンペーン (International Campaign to Ban Landmines, ICBL) 」。

 
私たち地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)は、
ICBLに参加し地雷廃絶を目指す団体です。

私たちは、対人地雷の問題を、
人道上および社会の再建や開発を阻害する環境上の問題と捉えています。


★本日(2018.1.23)現在、支援総額は 914,000円

締め切りの2月5日まで、残り13日です。

あと 86,000円 で目標達成です!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆再告知
 2/1まで!2018年度「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」公募のお知らせ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優も審査として参加していますabt(アクトビヨンドトラスト)よりお知らせです。


予防原則を踏まえ、ネオニコチノイド系農薬の影響について独立の立場から検証する
調査・研究の企画を募集します。

今年度は「調査・研究」カテゴリー限定で、1件あたり上限100万円の助成です。


一般にはまだあまり知られないまま、お米から果物まで、
ときには「減農薬」の切り札として用いられ、
シロアリ駆除剤や防虫剤として身近な暮らしにも入り込んでいる
ネオニコチノイド系化合物(およびフィプロニル)――。


有機リン系農薬の代替物として1990年代に開発されて以来、
国内外を問わず使用が急拡大するネオニコチノイド系農薬は、
その浸透性・残留性・神経毒性から、
ミツバチの大量失踪が示唆するように生態系と生物多様性全体を脅かすばかりか、
子どもたちの脳の発達にも悪影響をおよぼす可能性が指摘されています。


EUでの使用禁止措置をはじめ世界的に研究や規制が進んでいますが、
日本では各地で民間の削減努力が生まれつつある一方、
全体的にはいまなお規制緩和の方向です。


本助成は、予防原則を踏まえて、
製薬メーカーの意向や現行の行政判断に左右されない独立の立場から
浸透性殺虫剤の影響を検証する調査・研究を支援します。

その成果が、浸透性殺虫剤の被害を防ぎ、
規制のあり方や一般市民の消費行動を変える働きかけに活かされたり、
すでに多くの環境化学物質や放射能汚染と向き合う私たちが、
浸透性殺虫剤にどう対処していくべきかを探る公共的な議論を喚起したりと、
問題解決に向けた効果的な取り組みに資することを期待しての公募です。

皆様ふるってご応募ください!


1. 助成プログラム名称
ネオニコチノイド系農薬に関する企画
今年度は「調査・研究」カテゴリーに限定した公募です。


2. 助成金額:1企画あたりの助成額:上限100万円


3. 助成対象期間: 2018年4月1日~2019年3月31日の間に実施される活動


4. 応募受付期間: 2017年12月12日~2018年2月1日


5.問い合わせ先:
一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト 助成係
電話:070-6551-9266(月~金。10:00~19:00)

Email:grant@actbeyondtrust.org
http://www.actbeyondtrust.org
https://www.facebook.com/actbeyondtrust


▼応募要項、申請書などの関連書類一式はこちらからダウンロードしてください。
http://www.actbeyondtrust.org/program/kobo2018/



なお、abtではネオニコチノイド系農薬の問題点について
当法人サイトに独自のアーカイブ(資料集)を設け、2016年末には、
科学者による知見と参考文献を一般向けにまとめたダイジェスト版
「ネオニコチノイド系農薬の危険性を、科学者が警告しています。」も用意しました。


現在、世界的な研究動向はさらに進展していますが、応募の検討材料にしてください。


▼ネオニコチノイド系農薬問題アーカイブ
http://www.actbeyondtrust.org/link/


▼「ネオニコチノイド系農薬の危険性を、科学者が警告しています。」
http://www.actbeyondtrust.org/wp-content/uploads/2016/04/tsuikakobo_kikensei_2016.pdf




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第154号「何のための水道民営化なのか」(1/15号)

・第153号「2018年の未来像」(12/30号)

・第152号「「大地の再生」を考える」(12/15号)

・第151号「懐かしい金沢への旅」(11/30号)

・第150号「エコロジカルフットプリント+時間軸」(11/15号)



田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,842人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。

●公式web shop https://tanakayu.thebase.in/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/04/17
部数 6,195部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/04/17
部数 6,195部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

がんばれ建設~建設業専門の業績アップの秘策
ダム、トンネル等大型建設工事の参画経験を有し、テレビ、ラジオ、新聞に出演中の著者が、「儲かる」「身につく」建設(土木、建築、設備、電気、プラント)関連情報を厳選。建設業の業績アップ、技術者育成、技術提案、原価低減ネタを紹介します。ベストセラー「今すぐできる建設業の原価低減」等著書多数。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング