田中優の“持続する志”

第615号:『 危険性は確率の問題 』


カテゴリー: 2017年09月30日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第615号
2017.9.30発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


Contents
…………………………………………………………………………………

1.『 危険性は確率の問題 』

2.「大きい、小さい」を判断して新たな社会の仕組みを

3.開催延期のお知らせ


…………………………………………………………………………………



□◆ 田中 優 より ◇■□■□


『 危険性は確率の問題 』


 
■ 双子スイカの話


 「福島民友」という地方紙に『双子スイカ収穫』という記事が載った。大きな
スイカだが双子スイカという名の通り二つが一つになって成っている。郡山市で
採れたもので、座布団に乗せ、数日展示するという。こうした双子の作物は時々
発生する。それが巨大なスイカだったところが従来例のない話だった。おそらく
は細胞分裂するときに何らかのダメージを受けて双子状になったが、その後は遜
色なく育ったのだろう。

 この地域は放射線量が高い地域だから、それによるダメージと考えられる。
アメリカのスリーマイル原発事故の後、こうした形態異常が多発していたから、
その後はこうした記事が載るのを気にしていた。国内の記事では、福井県から
名古屋方向に抜ける風の流れる道に沿って、こうした記事が見出される。


 しかしこのスイカを調べたとしても、放射能がとりわけ高いということはおそ
らくないはずだ。実際に調べてみたことがある。川の生物調査に駆り出されて、
川の生物の汚染調査をしたことがある。そのときたまたま捕れたのが背骨の曲
がった魚だった。福島の原発事故よりずっと前の話だ。でも汚染レベルは低く
ない都内の河川だから、その魚を調査に出すことにした。結果は「汚染なし」
だった。他の魚と違いはなかったのだ。

 考えてみるとそれは当たり前のことだ。その魚はたまたま細胞分裂して大きく
なっていく途中で遺伝子に損傷を受けた。たまたまのタイミングで背骨が曲がっ
たのだ。それだけのことだから、他の魚と違うところはない。もちろん食べても
問題はない。


 こうしたダメージが生まれるのは確率の問題だ。全体の中で確率的に一定数生
まれる事態だ。だから気にすべき点は、全体の中で確率を高めるようなことはす
べきでないということだろう。水に一滴の毒物を垂らすならば、その確率が上が
ってしまうのだ。問題は日本にこうした確率を高めることへの懸念がないことだ。
ニュースとして紹介されるとしても、「珍しい」だけのことで終わってしまう。
遺伝子にダメージを与える放射性物質の増加を問題視しないのだ。むしろ問題
視すれば、逆に「風評被害だ」とされるだろう。
 


■ 周産期死亡率の上昇


 2016年10月、地方紙に「福島原発事故の10か月後、周産期死亡率が急上昇」と
いう記事が出た。周産期とは「22週目から産後一週間」の間を指し、その22週目
は人間として胎外でもぎりぎり生存可能な時期を指している。それが福島と宮城
・岩手・茨城・栃木・群馬で15.6%もの増加 千葉・東京・埼玉でも6.8%も増
加していることが、アメリカの専門誌に発表されたそうだ。胎外でも生存可能と
いうことは、生まれて生きていたかもしれないということだ。その死亡率が急上
昇している。


 また福島などで急上昇している数に、「慢性リウマチ性心疾患」というのが
ある。これが事故前の全国第四位(全国平均の1.79倍)から、2016年には第一
位(全国平均の3.1倍)へと上昇している。この病気はチェルノブイリの際に
ウクライナで急上昇したことが知られている。症状があれば「放射能障碍者と
して認定される」リスト(「チェルノブイリ障害者認定」という)の第16に、
「慢性リウマチ性心疾患」として取り上げられている疾患だ。この疾病が事
故後の福島で急増している。

 本当は当たってほしくない想像だが、現実は無慈悲に現実を突き付けてくる。
岡山にたくさんの人たちが避難しているのは、こうした現実に気づいた人たち
もたくさんいることを示している。
 


■ 「確率」と「被害」の合間


 「双子スイカ」を調べてもおそらく汚染は確認されないだろう。だからその
個体を示しても証明にはならないのだ。しかしこの現実は、汚染されていない
水に毒物を一滴垂らすことに似ている。毒物一滴の被害はおそらく生じない。
しかしだからといって毒物を一滴加えることは「安全」ではない。被害を生む
確率を高めていくからだ。同様にダメージを受けた側を責めるのもお門違いだ。
双子スイカは汚染されていないだろうし、他の遺伝子ダメージも考えにくいか
らだ。

 責めるべきは毒物の一滴を加えたことだ。遺伝子にダメージを与えるものは
他にもたくさんある。有害化学物質もそうだし、発ガン性の認められるものは
みな同様だ。自然界にだってたくさん存在するから、あくまで確率を高めてい
るだけなのだ。しかし、そのダメージの確率を高めることは一切すべきでない
と思う。ダメージを受けた個体を差別すべきでもない。


 それが「放射能汚染は存在せず、その被害はない」ことになっている日本の
現実なのだ。ぼくにとって一番大切なのは子どもたちの健康だ。それさえあれ
ば何とかして生きて改善していくこともできると思うからだ。ところが無慈悲
な現実はこうした現実を伝えてくる。聞かなかったことにしても現実に変わり
はない。それとももっと深刻な現実を見ることで、たいしたことはないと思え
ばいいのか。これは稀なことだから、確率的に揺らぎの中に無視するしようと
するのだろうか。どうすればいいのだろうか。


 全く新しい現実を前にして、「確率」と「被害」の合間に私たちは立ちすく
んでいる。そんな時にいつも考えるのがもっと大きな現実だ。100万年前、
神戸はただの平地だった。それが突如として盛り上がって今の山脈を造った。
地球の活動はなおも続き、伊豆半島はパプアニューギニア沖から今の場所に衝
突した。


 ところが私たちの発想は、まるで縮こまって小さな箱の内に閉じ込められて
いるようではないか。Aという事態はBと関係ないかもしれないが、関係ある
のかもしれない。それをどう捉えるかはその人の思想や選択に任されている。
だから悩まされるのだ。


 どんなときも変化の時で、私たちの前には選択したことの「確率」と「被害」
だけがある。ぼくには双子スイカに私たちが選択してしまった原子力発電所の
未来があるように思える。

 

(川崎市職員労働組合様へ寄稿したものを、好意を得て転載しています。)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「大きい、小さい」を判断して新たな社会の仕組みを◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年9月15日発行の 田中優有料・活動支援版メルマガは、

第146号:「大きい、小さい」を判断して新たな電気の仕組みを(上) です。

メルマガご購読者の方より嬉しいご感想を頂きました!

「相変わらずの、優さんの情報収集力、解析力には、
 脱帽してひれ伏すしかありません。」  

・・大変嬉しいご感想をありがとうございます!



(メルマガ冒頭部分より) 
 世の中を見ていてぼく自身が一番懸念するのは、「大きい、小さいの判断基準」
のない人が多いことだ。明日大津波が届いてきて、地域が水没することが分かっ
ていた場合に、どの位の人が避難するだろうか。同じ設定で、どの位の人々が明日
の仕事を休むだろうか。同じ設定なのだから、命が惜しければその地を離れる
ことが必要だと思う。

 では今度はその地域が安全な場所でなくなっているのだとしたらどうだろうか。
この設問は福島原発事故をイメージしている。放射能の被害は計り知れないほど
大きい。

 残念ながら一人の人間にどうこうできるような問題ではない。なのに多くの人
はその場を離れようとしていない。本来、そこに住むには数十年後、数百年後が
いいだろうかと聞くべき設問なのだ。「時間」以外に解決できない問題もあるか
らだ。


そして本日9月30日に発行しましたメルマガは、

第147号:「大きい、小さい」を判断して新たな社会の仕組みを(下) です。


これからの未来を見据えた時に、田中優が考える解決策が書かれています。

二酸化炭素、温暖化問題の解決策と自動車社会のこれから。
・・きっと未来の進むべき方向が見えてきます!


・二酸化炭素排出問題のまとめ 
・世界の大変革期 
・「MIRAI」でなく未来へ 



☆9月30日中のご登録で、この9月に発行されました2号が、
無料でお読み頂けます!


ご興味のある方はこちらより↓
http://www.mag2.com/m/0001363131.html




━━━━━━━━━━━━━━━

◆開催延期のお知らせ◆

━━━━━━━━━━━━━━━


10月7日開催予定の天然住宅セミナー
「森のようちえんで森のはなしをしよう @もあな保育園」は、
大変申し訳ありませんが、延期とさせていただきます。

また、日程が決まりましたらお知らせいたします。
何卒、よろしくお願いいたします。


イベント詳細
http://tennen.org/event/kurikoma.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第146号「大きい、小さい」を判断して新たな電気の仕組みを(上)9/15号)

・第145号「セルフインフラ」が未来をポジティブに変える(8/30号)

・第144号「セルフインフラ」が未来をポジティブに変える(8/15号)

・第143号「木を活かす(下)」(7/30号)

田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

<<2017.1.9発売>>
■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,798人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/10/20
部数 6,332部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/10/20
部数 6,332部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング