田中優の“持続する志”

第601号:7月16日(日)NPOバンク シンポジウム「休眠預金は奨学金ローン問題を解決できるか」


カテゴリー: 2017年07月09日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第601号
2017.7.9発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


※このメルマガは転送転載、大歓迎です。


Contents
…………………………………………………………………………………

1.7月16日(日)NPOバンク シンポジウム
   「休眠預金は奨学金ローン問題を解決できるか」

2.グリホサートの除草剤、オタマジャクシの捕食者に有害か

3. 堀潤さん取材インタビュー(動画あり)
  「パレスチナ・ガザ地区で取材した 日本人女性が続ける草の根平和構築」

4. 日本は100%、パレスチナ占領ビジネスに加担する
    ―イスラエルとの投資協定に批判、NGO等が集会

4.田中優スタッフおすすめバックナンバー
   『休眠預金活用の可能性』

…………………………………………………………………………………


7月16日(日)NPOバンク シンポジウム
 「休眠預金は奨学金ローン問題を解決できるか」


元SEALDsメンバー諏訪原 建さんがスピーカーとして登壇します。
ファシリテーターは田中優。


田中優より
「このイベントを諏訪原さんを呼んで行います。
ぼくの思いでは、こういうことを解決できないなら
NPOバンクの存在意義がないと思うからです。
だから関心ある人にたくさん来てほしいです。」


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


私たちの将来を託している若い人々の奨学金の返済が、
今日、社会問題化 しています。

1970年代半ば以降、授業料の値上げが繰り返されたことと、
一般の家庭における収入が1990年代以降減少を続けていることから、
大学に行くために今や、大学学部生(昼間)の約50%が何らかの奨学金を利用し、
約3人に1人が日本学生支援機構等の奨学金を借りるまでになっています。


また、今日の雇用環境の変化により、
非正規雇用等の不安定、低賃金労働の拡大等により、
大学、大学院や専門学校を卒業して安定した収入を得ても、
奨学金を返済することは大変厳しい環境になっていることから、
社会問題化しており、政府などで各種対策を検討し始めています。


昨年12月に成立した「休眠預金活用法」について、現在、関係諸機関では、
この資金の活用方法についてのルール作りが進められています。


バンク連では、この休眠預金の資金を活用して、
奨学金返済の問題の解決方法について、議論を進めています。


未来の世代に住みよい社会と環境を残すために、
若者への教育にかかる負の資産をどのように解決できるのか、 
奨学金の制度も理解しながら、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

ふるってご参加ください。


■□■□ シンポジウム「休眠預金は奨学金ローン問題を解決できるか」 ■□■□■□


【日時】  2017年7月16日(日)開始15:00 - 終了17:00 (開場14:30)

【参加費】 1,000円


【会場】  レンタルプレイスなかぎん 会議室ローズ 
      東京都中央区銀座8-16-10中銀本社ビル9階 
      https://www.rentalplace.jp/access/ 
  JR各線・東京メトロ銀座線・都営浅草線 新橋駅 徒歩 約8分 
  都営大江戸線・新交通ゆりかもめ 汐留駅 徒歩 約7分 
  都営大江戸線 築地市場駅 徒歩 約8分 
  東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅 徒歩 約8分


【プログラム】

15:00~16:50  シンポジウム「休眠預金は奨学金ローン問題を解決できるか」

スピーカー:諏訪原 建氏(筑波大学大学院 在籍、元SEALDsメンバー)
ファシリテーター:田中 優(全国NPOバンク連絡会・未来バンク 理事長) 

シンポジウム終了後、懇親会(自由参加)を開催予定です。


【主催】  全国NPOバンク連絡会


【お申込み】 7月15日(土)までに以下のサイトにて必要事項をご記入ください。 
       http://kokucheese.com/event/index/476081/


【お問い合わせ】 
全国NPOバンク連絡会 事務局  e-mail:npobank.event@gmail.com




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆グリホサートの除草剤、オタマジャクシの捕食者に有害か ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優

こっちはネオニコじゃなくてグリホサートの除草剤。
特許が切れてるからあちこちが作ってる。
それがなんとオタマジャクシを捕食する動物に対して有毒になると。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「除草剤、オタマジャクシの捕食者に有害か 研究」
http://www.afpbb.com/articles/-/3134582


ハチの個体数減少との関連が指摘され、またガンの原因とも疑われている除草剤が、
オタマジャクシにとっては捕食者への有害性を高めているとする研究論文が5日、
発表された。


英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に
発表された研究論文によると、「ラウンドアップ(Roundup)」の商品名で知られ
る除草剤に含まれるグリホサートにさらされた一般的なヒキガエルのオタマジャ
クシは、動植物の一部に存在する物質「ブファジエノライド」の含有量が高まっ
ていることが分かった。ブファジエノライドには薬理作用もある。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆堀潤さん取材インタビュー(動画あり)
 「パレスチナ・ガザ地区で取材した 日本人女性が続ける草の根平和構築」◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優

JVC(日本国際ボランティアセンター)が取材された記事です。
地味なんであまり知られていませんが、とても良い団体だと思います。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「【シリーズ 難民支援(1)】
パレスチナ・ガザ地区で取材した 日本人女性が続ける草の根平和構築」
https://news.yahoo.co.jp/byline/horijun/20170620-00072314/ (堀潤さん)


第一回はパレスチナ・ガザ地区で難民や経済的に困窮するパレスチナ人を支援する
JVC・日本国際ボランティアセンターの平和構築事業をお伝えする。

堀も先日、取材許可を得て壁に囲まれ孤立するガザ域内で撮影を行った。
国際的にはテロ集団とされるイスラム政党ハマースが実質的に統治する地域だ。

JVCでは民間からの寄付を募りながら、子ども達の栄養改善につながる教育プログ
ラムを地域の女性達向けに実施してきた。


日本ではあまり報じられていないガザ域内のいま。
取材中、パレスチナの方々が胸に手をあて頭を下げてくれた。


「日本は原爆の犠牲になりながらも、
敗戦から見事に立ち直り経済復興を遂げた素晴らしい国です。
そして、その経済の力を世界の不均衡のためにこうして平和的に役立てています。
その姿に敬意を伝えたいのです」。


私たちは、パレスチナで難民生活を続ける人たちのことを知っているだろうか。
こんな片思いはあってはいけない、現場で強くそう思った。

ぜひ映像をご覧いただき、記事も読んでもらえたらと思う。



動画↓

【国際人道支援】封鎖が続くパレスチナ・ガザ地区でただひたすらに支援を続ける日本人
https://youtu.be/teeyV4Yn7gA



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆日本は100%、パレスチナ占領ビジネスに加担する
   ―イスラエルとの投資協定に批判、NGO等が集会◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優

「国際NGO「ビジネス・人権資料センター」日本支部代表の高橋宗瑠さんも
イスラエルの軍事企業について「自社の製品の売り込み文句として言う
『実戦で実証済み』も、パレスチナ自治区ガザへの攻撃を意味します」として、
血塗られた技術に日本が加担することの問題を訴えた」

・・イスラエルはパレスチナの人々への武器攻撃で「実戦で実証済み」という。
国が人をモルモットのように使う。
いいの? そんな国と投資協定結んで。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「日本は100%、パレスチナ占領ビジネスに加担する
―イスラエルとの投資協定に批判、NGO等が集会」
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20170608-00071862/ (志葉玲さん)


日本・イスラエル投資協定は、今年2月、岸田文雄外務大臣とイスラエルのモシェ・
カハロン財務大臣との間で結ばれ、先月に衆議院で承認。
参議院でも承認間近とされている。

しかし、国際法違反や人権問題で国際的に批判を浴びているイスラエルと投資
協定を結ぶことは、同国の問題に日本が加担することになるのではないか―
6日の集会ではそうした懸念の声が相次いだ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆田中優スタッフおすすめバックナンバー『休眠預金活用の可能性』◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016.7.25発行田中優無料メルマガより


『 休眠預金活用の可能性 』


■「休眠預金」とは


 「休眠預金」というものがある。なにかというと、預貯金の中で長年にわたっ
て誰も降ろしに来ない預貯金だ。大ざっばに毎年800億円発生するという。うち、
後に相続人やら正当な所有者やらが取りに来るのがその半分。すると毎年400億
円の資金が発生する。

 この休眠預金はこれまで、銀行の収益になっていた。税務当局から収益にす
るよう指導されているそうだ。利益に計上されれば、税務当局は納税を受けら
れる。その後に正当な所有者に返済された場合は、その分だけ損金処理しろと
指導するそうだ。要は「納税しろ、返済されたらその分は返す」ということの
ようだ。

 この資金を国庫にいれるのではなく、社会的に意味のあることに活用しよう
とする動きがある。これは日本が初めてではない。イギリスで論議されて実施
され、韓国でも実現している。その実態を見てみると、予想外に苦戦している。
たとえば多重債務者救済に融資されても、厳しい返済率を求められたために実
施困難になったり、「助成」か「融資」のどちらかしか選べず、併用できない
不都合も生じているそうだ。

 日本では「休眠口座国民会議」が作られ、以下のような資金ニーズに対応し
ようとしている。

 一つ目は「子どもや若者支援」二つ目は「日常生活等を営む上で困難を有す
る者の支援」三つ目は「地域活性化等の支援」だ。

 これはNPO法の「公益目的」よりずっと狭い。狭くした理由は、NPO法
の目的では「スポーツ振興や趣味の促進」などが含まれているため、下手をす
ると新国立競技場にすら資金が使われる恐れがあるためだ。そしてこの資金を
配分する団体に、私自身が運営している未来バンクのようなNPOバンクもノ
ミネートされている。



■休眠預金の活用


 よくある誤解に「休眠預金が活用されたら、休眠預金が返済されなくなる」
というものがある。しかしこれは従来と同様に返還される。要は最後に「銀行
の収益ポケット」に入れるのではなく、社会的に意味のある活用をしようとい
うことだ。もっときめ細かく元の預金者を探し出すべきだという論議もある。
マイナンバー制度で名寄せができるようになるならした方が良いが、今の時
点では「古い通帳」がなければ見出すことが難しい。少なくとも今までより
は預金者保護に努力はするが。

 休眠預金の資金はいったん「預金保険機構」に預けられ、そこから新設する
「指定活用団体」に交付する。「預金保険機構」は他に流用することはできな
い。そこから「未来バンク」を含む「NPOバンク」などの「資金分配団体」
に交付され、そこからさらに「民間公益活動を行う団体」に交付されて個人に
支援される。

 資金の使途には「融資」も予定されているが、融資は「貸金業登録済み」の
団体でなければできない。すると「民間公益活動を行う団体」が貸金業の登録
をしなければならない。費用はかかるし国家試験合格者も必要になる。「NP
Oバンク」なら貸金業に登録しているが、他の団体に頼んでも簡単にはできる
とは思えない。

 そこで「資金分配団体」である「NPOバンク」が、資金の融資を直接行う
「民間公益活動を行う団体」の役割も同時に担う必要がある。そこで「休眠預
金活用国民会議」のメンバーに依頼をし、NPOバンクが直接個人に融資する
役割を持たせる方向で調整している。



■私たちが休眠預金を活用するなら


 私たちNPOバンクが休眠預金を活用するなら、「無利子の奨学金」や、
小さな「省エネ冷蔵庫の買い替え」「太陽温水器の導入」などに融資したい。

 同時に融資額が小さいため金利だけでは手数料をまかないきれないため、助
成金も得たい。というのは、これほど冷え込んでしまった景気の中、新たな事
業に踏み切れるような時期ではないと思うからだ。こんな時期には、従来の家
計支出額を抑えられる融資の方が大切だと思う。省エネ冷蔵庫で電気料金支出
を抑えたり、太陽温水器でガス代を抑えることの方が優先性が高いと思う。

 かつてなら大卒者の収入は高くなったが、今ではそうでもない。有利子の奨
学金は実態に合わない。ロボットが発達して人の仕事を奪い、人工知能AIが
発達して人の知能すら不要になりつつある中、大学での教養は不必要になりつ
つある。しかし学ぶということは人を豊かにするものだ。学ぶことは就職のた
めのものではない。その人がいかにして生きるかを考えるためのものだ。

 ぼく自身は奨学金も受けられなかったし、「勤労者控除」すら受けられなか
った。大学の学費を払うだけの収入を稼ぐには、受けられるレベルの収入では
足りないからだ。

 制度がない、制度があったとしても全然使えない非現実的なものであった場
合に、市民側が新たな制度を生み出せばいいと思う。こうして新たな社会づく
りや仕組みづくりをしていけば、解決できると思うのだ。

 イスラエルの会社が家庭向けの生ごみからメタンガスを取り出す装置を開発
した。わずか10万円ほどで家庭内の生ごみを捨てずにガスを発生させる装置だ。
詳細は不明だが、一日に作り出すガスの量は6キロワットの熱量だという。

 こうした仕組みが入るなら、電気や水を自給すると同時に、さらにガスも液
肥(液体状の肥料)も作り出せる。こうした装置の購入に融資するなら、自宅
の中だけでインフラが完成する。そうなれば生ごみ処理も不要になり、災害時
に強いだけでなく、収入が少なくても暮らせる仕組みができる。 
そうすれば少しの稼ぎで暮らすことが可能になるだろう。それを実現したいの
だ。

 今の私たちはおカネの奴隷だ。おカネがなければ暮らせない社会の中ではそ
うせざるを得ないのだ。そのおカネに依存する部分を減らしていきたい。おカ
ネで脅かされれば人々は従わざるを得ない。

 そうではなく自律的な暮らしを前提として、少量のおカネで暮らせることの
方が自由になれる。おカネを使っておカネに頼らなくていい社会を実現したい
と思うのだ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第141号「木を活かす(上)  
         ~「無垢材」という言葉に騙されないで~」(6/30号)

・第140号「銀行を信じてはいけない」(6/15号)

・第139号「「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(下)」(5/30号)

・第138号「「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(中)」(5/15号)

・第137号「「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(上)」(4/30号)


田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

<<2017.1.9発売>>
■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,764人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/07/28
部数 6,542部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/07/28
部数 6,542部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

「竹中亮祐」×「長倉顕太」 海外で自由な生活をしながら1億稼ぐ方法
20代で国内外で5社経営している実業家・投資家、著者であり、シンガポール在住の竹中亮祐と、東京とサンフランシスコの間でデュアルライフを送っていおり、手掛けた書籍は1100万部以上のパブリッシャー長倉顕太の2人が海外にいながら1億稼ぐための最新のビジネスノウハウを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング