田中優の“持続する志”

第590号:『 種子法廃止」は何をめざすのか 』


カテゴリー: 2017年05月18日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第590号
2017.5.18発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


※このメルマガは転送転載、大歓迎です。


Contents
…………………………………………………………………………………

1.『 種子法廃止」は何をめざすのか 』

2.樫田秀樹さん「こんな会社で働きたい」取材記事

3. 恵泉女学園大学 オープンキャンパスが始まります!


…………………………………………………………………………………


□◆ 田中 優 より ◇■□■□

 
『 種子法廃止」は何をめざすのか 』
 

■教科書検定の意見

 東京書籍の小1向け教科書の「にちようびの さんぽみち」の記載が変更を余
儀なくされたという記事があった。いつもと違う道を歩き、見慣れたまちの新し
い魅力を見つけるという内容で、この中にパン屋さんが出てくる。

 これに対し「学習指導要領に照らして扱いが不適切」という検定意見がついた
そうだ。文科省は「我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着を持つことの意義
を考えさせる内容になっていない」と言い、和菓子屋さんに変えさせたそうだ。
「ラーメン屋」だったら、「スパゲティー屋」だったら、首相が好きな「天婦羅」
だったらどうなんだろうと思う。
 

■和菓子は国産で作れなくなる

 「和菓子屋」で落ち着いたんだから、日本の主食として知られる「コメ」なら
文句なしだろうと思う。しかしその重要な「主要農作物種子法」が廃止される見
通しだ。「稲、大麦、はだか麦、小麦及び大豆」は、主要な農作物種子として都
道府県で管理されてきたが、それが改正ではなくいきなり廃止されるのだ。

 この法律は戦後の食糧の足りない時代に、食糧増産のため、国・都道府県が主
導して「優良な種子の生産・普及を進める」として制定されたとされる。これは
今国会に提出された種子法廃止法案について農水省が作成した説明資料に書かれ
ている。まさに「国家的要請」として、公的種子事業が制度化されてきたのだ。


 この種子法によって稲や麦、豆の種子を都道府県が保存し、普及すべき優良品
種(奨励品種)を指定してきたのだ。「原種と原原種の生産、種子生産ほ場の指
定、種子の審査制度」などが規定され、都道府県の役割が位置づけられている。
ここで扱うのが「原種と原原種」で、言葉を変えて言うと「純系種」を扱って
いる。優れた性質を持つ品種を純粋なまま保存し、それを栽培した種(こちらを
「原種」という)を農家に推奨していく。ということは別な種を掛け合わせた
「F1種」ではないものを保存しているのだ。


 これがなくなると、種はみんな交配してしまって「純系種」はなくなってしま
う。何か病気が広がって絶滅した時も解決できない。それどころか「我が国や郷
土の文化と生活に親し」むための和菓子すら、大豆もコメも小麦も元の味ではな
くなってしまう。
 

■大企業に支配される「食」

 この種を保存するのは大変な作業だ。大豆では周囲4キロの範囲から花粉が飛
んできて受粉してしまうという。そうするともはや原種にはならなくなる。しか
し今や野口種苗を除いて、多くの種苗メーカーは「F1種」を中心に販売してい
る。種を採取しても次の世代は良いものが育たないが、品質も生育時期も同一の
作物が作れるのだ。種の価格は高いが、品質も出荷時期も揃うので販売しやすい。


 こうして「F1品種」が種メーカーの主流となっていったが、その流れはそこ
で止まらなかった。ご存知の通り別な生物の遺伝子を入れ込むことで、食べる虫
を殺したり、自分の売る除草剤にだけは耐性を持った作物を作った。これが遺伝
子組み換え作物(GMO)だ。それと同時に必要になるのがこの組み換えた遺伝
子を、特許権で守ることだった。


 かつて生命は特許の対象ではなかったが、今や生物の持つ遺伝子配列は特許権
の対象となっている。GMOを作ったモンサント社は、自分の作ったGMOの遺
伝子と交配した作物があると訴訟して特許料を払えと訴えるようになった。勝手
に交配させられた被害者なのに、訴えられて特許料を払わせられるのだ。


 種のビジネスはそこまで発展してしまっている。すると邪魔なのは原原種を保
存している相手だ。種子法によって種子を保存しているところは特許権など取っ
ていない。するとその遺伝子配列を調べて奪うことができる。特許を奪って原原
種を育てているところがあれば、特許権侵害として訴えることもできる。

 そして日本のように大切に原原種を保存しているところがあると、彼らにとっ
ては邪魔な存在になる。彼らは「F1」のときのように高い金を払ってでも買お
うとする客が必要なのだ。安くいい種を保存していて売るところがあったら、商
売にならないからだ。

 だから民間企業への開放を旗印に(今までも推奨種に民間が作ったものもあった
が)、高く独占的に販売したいのだ。すでに海外では公共の独占してきた種を自由
化したところもあるが、そこに入り込んでいるのは「モンサントとシンジェンタ
(これもスイスのアグリビジネス=農業総合会社)」ばかりになっている。
 

■餌に差し出される私たちの暮らし

 そう、これらアグリビジネスの意向が反映されたのが「主要作物種子法の廃止」
なのだ。つまるところ巨大企業への日本市場の売り渡しにほかならない。それが
いろいろな分野に同時に広げられている。水道の民営化、下水道の民営化など、
日本で広がりつつあるが、その後に民営化した国がどうなったかを知っておい
た方がいい。水質は悪化した上、水道料金は値上がりし、途上国では暴動まで
発生した。先進国では、たとえばイギリスなどで進んでいるのは「再公営化」
の動きなのだ。


 こうして見ると不思議なことだ。政府が、国民の貴重な公共財である種や水な
どを海外の巨大企業に売り払いながら、「我が国や郷土の文化と生活に親しみ、
愛着を持つことの意義」などと偉そうに言えるのか。どの口がそう言うのかと
思う。


 「郷土の文化や生活に愛着」を持ちたいのなら、現政権だけは支持しない方
がいい。パン屋どころか和菓子屋すら従来通りには存続できない。言葉ばかり
でやっていることは真逆の方向ばかりだ。政治家も信念などではなく、所有す
る株の発行企業や得られる収益にばかり従っている。ただうまいのは、言葉で
は逆のことを言うことと言い逃れだ。本当の代理人を選ばないと、私たちはい
つの間にか大企業の餌にされてしまうだろう。


 ( 川崎市職員労働組合様へ寄稿したものを、好意を得て転載しています。)
 



◆◇ 遺伝子組み換え・種について知りたいなら、こちらのイベントがオススメ!◆◇

田中優より
「これは絶対オススメ。
主催がJVC(日本国際ボランティアセンター)で会場がモンベルで、講師が印鑰(いんやく)智哉さん。
映画『遺伝子組み換えルーレット』上映も。知ってほしいタネの話です。」

↓     ↓     ↓

-世界と私たちの種のはなし  生命の源である「種」。種はだれのもの?-


現在、生命の源である「種」がバイオメジャーによる特許権によって、
その尊厳をうばわれつつあります。
また、「世界を飢餓から救う」という命題の下で生まれた「遺伝子組み換え作物」は、
将来にわたって、大きな禍根を残すのではないかともいわれています。

「種」は本来、誰のものなのでしょうか。
人類の歴史と共に農民の手で代々守られてきた「種」は
これからどうなっていくのでしょうか。

世界、そして日本で繰り広げられる「種」をめぐる攻防を追いながら、
私たちの食卓を支える「種」について考えます


2017年5月23日(火)
第1部|17:00~18:30 映画『遺伝子組み換えルーレット』上映
第2部|19:00~20:30 トーク 印鑰 智哉 さん

会場	モンベル御徒町店 4F・サロンスペース 東京都台東区上野


詳細・お申込みはこちらより
https://www.ngo-jvc.net/jp/event/event2017/05/20170523-movie.html




◆◇◆◇ 参考情報 ◆◇◆◇◆◇


田中優有料・活動支援版メルマガでもこの種子法について取り上げています。


■「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(中) (2017.5.15発行)

 ・種子法廃止はタネの独占をめざす 
 ・世界飢餓にまつわる12の神話
 ・「ほっとけない世界の貧しさ」キャンペーンの欺瞞  


■「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(上) (2017.4.30発行)
 ~種子法廃止は何のためか ~

 ・種子法廃止の本当の目的と行く末 
 ・エフワン種って何?
 ・「種子法」と「育苗法」 
 ・遺伝子組み換え作物(GMO)との関係
 ・育てる種から買う種に 
 ・知的所有権で守られた種

などなど書かれています。


次号(2017.5.30発行)はいよいよ田中優が提案する“解決編”です。


ご登録月分は“無料”でお読み頂けます。
ご登録はこちらより↓
http://www.mag2.com/m/0001363131.html


種を制するものは世界を制す・・・
今世界中で何が起こっているのか?ぜひお読みください


-----------

また、これまでに種子法について田中優がフェイスブックで
発信してきました一覧です。ご参考ください。(日付は発信日)


■2017.4.29
田中優「種子法廃止でみんな遺伝子組み換え作物にされてしまった未来で、
こんな事態が起きるのかな?」

発掘した土器から850年以上前のタネが出てきたので、育ててみたら… 6枚
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1384367231619926


■2017.4.25
田中優「大学の授業で「主要農作物種子法」の話をした。
この記事にはF1種が問題にされているが、実際問題はたぶんモンサントとシンジェンタ。
当然コメに遺伝子組み換え作物が入ってくるだろう。
その原種は種子法で売り払われた種が使われるだろう。」

種子法廃止に広がる不安
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1379802312076418


■2017.4.17
田中優「主要作物種子法廃止に進んでいて、調べるにつれて印鑰(いんやく)さんの
言っている通りのことだと思うようになりました。たくさんの努力の結果が失われて、
それをアグリビジネスの商品作物が埋めていくことになると思います。」
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1370541843002465


■2017.4.17
田中優「種子法の解説です。」

【種子法廃止】種子の自給は農民の自立
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1370541073002542


■2017.4.17
田中優「長いけれど、種子法廃止の目的、近未来の状況が見えてくるので紹介したい。」

世界的企業の儲けの「タネ」は種-穀物種子を民間ビジネスに任す時代錯誤は許されず-17.04.14
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1370539863002663


■2017.4.17
田中優「種子法が廃止されたあかつきには、種が民間企業に売り払われる。
もちろん海外のアグリビジネスも買えるだろう。これを進めるのが愛国者?」
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1370539223002727


■2017.4.5
田中優「パン屋を非難したくせに主要作物の趣旨はないがしろにする。
コメが大事なんじゃなかったの?」

日本の種子が危ない  主要農作物種子法廃止をめぐる院内集会報告
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1355762141147102


■2017.3.23
田中優「主要作物種子法廃止、水道法改正、共謀法、危険な政府。
続けばもっと悪化するだろう。疑獄事件で政権を倒せないものか。」

水道法改正で「日本の水」がハゲタカ外資に乗っ取られる!
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1342971525759497


■2017.3.10
田中優「昨日流した種子法廃止の話、始まっています。」
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1330973920292591


■2017.3.9
田中優「「主要農作物種子法廃止」で何が起こるのか、それを知ってほしい。
廃止法案は閣議決定されたけど、これから国会です。」

食卓を支えるタネはどうなる?主要農作物種子法廃止を考える
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1329907920399191


■2017.2.27
田中優「日本の都道府県が種子を管理する主要作物種子法の廃止の閣議決定が
2/10になされたばかり。この流れと合わせて考えてほしい。」
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1320744621315521


■2017.2.24
田中優「 印鑰(いんやく)智哉さんからシェア。起きている事態はこういうこと。」
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1318065091583474


■2017.2.13 【種子法廃止 閣議決定】
田中優「ぼくの誕生日は嫌な話の閣議決定誕生日になってしまった。」
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1308045432585440


■2017.2.10 【種が危ない!!種子法が廃止、多国籍企業の手に!?】
田中優「日本の作物の種を守るのが都道府県の仕事ではなくなる。
では誰が確保する?考えればわかるとおり、世界の巨大種子会社に明け渡すことになる。
これはとんでもなく大きな問題!」

種子法廃止 食料主権に逆行の危険
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/1305290536194263


■2015.12.28 【タネの権利が奪われてしまう!!】
田中優「印鑰(いんやく)さんからシェア。 
この「UPOV1991年条約」がTPPに含まれていることが深刻です。
私たちの命であるタネの権利を奪われてしまう。」
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/985132894876697


■2015.11.1
田中優「TPPでモンサント法が押しつけられる。いったいどんな内容なのか?
これを読めばわかります。印鑰さんから」
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/960624057327581


■2014.10.21 【ベネズエラ、新しい種子法案の登場】
田中優「モンサント法は巨大企業が神に代わって作って良い作物を決めるもの。
こんなバカな話があっていいわけない。」
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/771219552934700


■2014.9.9 【日本とモンサント法】
田中優「要は「それ、モンサントの種じゃないだろ、それ使うの禁止だぞ! 
種は買うもんなんだよ、モンサントにカネ払わなきゃ農業しちゃいけないんだよ!」
というのが通称名「モンサント法」。これ、日本にも入ってきますよ。
なにせTPP反対だった政党がTPP推進し、
反対してた人が閣僚に入って『原発再稼働』させるような政治ですから。」
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/750613008328688


■2014.8.10 【生き物は資本家の知的財産権ではない!】
田中優「これは食べ物の「囲い込み」だ。
世界中の生物は資本家の知的財産権ではない。
テロリスト扱いされるからと、誰も反対できなくなるだろうと考えているのか?
地域の種子こそが大事なのに、独占されてたまるか!」
https://www.facebook.com/tanakayupage/posts/736725193050803




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆樫田秀樹さん「こんな会社で働きたい」取材記事◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

ひどいことばかりで絶望しそうになったら、
ぜひ「こんな会社で働きたい」シリーズを読んでみて!
古い友達の樫田秀樹さんが取材して書いています。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「【こんな会社で働きたい!】
残業は月1時間未満。過酷な介護業界でパートも昇給するホワイト経営を貫くHSA」
  http://wpb.shueisha.co.jp/2017/02/12/79969/ (週プレNEWS 2017.2.12)
 

 介護業界の離職率は16.5%と、他の業界より高い水準にある。
その理由の多くは長時間労働や低賃金といった労働環境によるものだ。

 だが、訪問介護や通所介護、障がい者就労支援、介護タクシーなどの福祉サー
ビスを展開している株式会社エイチ・エス・エー(以下、HSA)は、そんな業
界の逆をいく。

 過去5年間の平均離職率では2.7%を記録したことがあり、残業時間は社員
平均で1時間未満。給与も業界平均より高く、職員全員がやりがいを感じて働い
ている。

 よほど優秀な人材を集めているのだろうか? そうではない。HSAは「当社
で働きたい人はすべて採用する」方針を持っており、中には入社時点で読み書き
もろくにできない若者もいるという。彼らは皆、働きながら優秀な人材に育って
いくのだ。

 これだけ書けば、かなりの“まっとうな会社”に思える。だが、田中勉社長は
「いやぁ、まっとうな会社じゃないです。僕が関心あるのは『組織づくり』。
いかにすれば、社員自ら、もっともっと前向きに仕事に取り組める組織が作れる
かをいつも考えています」・・・



後半はこちら

【こんな会社で働きたい!】
「来るもの拒まず」の採用方針で離職率は2%台。
劣悪な介護業界で異彩を放つHSAの魅力とは
 http://wpb.shueisha.co.jp/2017/02/19/79991/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆恵泉女学園大学 オープンキャンパスが始まります!◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

田中優より

「恵泉女学園大学でぼくは教えています。
この大学が面白いと思うのは、実践的で時代に対応した教育をすること。
だからぼくの大好きな仲間たちがたくさんいます。


ぜひオープン・キャンパスにお越しください。

日程は以下の通りです。
(直近では)5月27日(土)6月11日(日)7月17日(月、授業公開あり)7月23日です。


なんと恵泉のオープン・キャンパスに参加すると、
AO系、 推薦系の入試検定料が、3万円から1万円に割引になります。


 親しい友人の一人、上村英明さんが入試広報の責任者をしています。
「ヒゲのクマ先生」です。見ればわかります。
怖くないから、ぜひいろいろ聴いてみてください。


「基礎的な知識・理解・技能、現状を把握し、たくましく解決し続ける力、
他者と共に歩み、共に生きていける力」を生涯就業力として重視する大学です。」


★オープンキャンパス詳細はこちらより
http://www.keisen.ac.jp/admission/event/opencampus/



▼動画 「2017年 オープンキャンパスの様子」
 https://youtu.be/u7G8uXrDoJk





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第138号「「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(中)」(5/15号)

・第137号「「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(上)」(4/30号)

・第136号「住まいを快適にするためのヒント(下)」(4/15号)

・第135号「住まいを快適にするためのヒント(上)」(3/30号)

・第134号「地域内ネット・フリーマーケットのすすめ」(3/15号)


田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

<<2017.1.9発売>>
■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,708人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/11/21
部数 6,323部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/11/21
部数 6,323部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング