田中優の“持続する志”

第578号:『次の世代に引き継げる林業に 』


カテゴリー: 2017年03月02日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第578号
2017.3.2発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


※このメルマガは転送転載、大歓迎です。


Contents
…………………………………………………………………………………

1.『次の世代に引き継げる林業に 』

  5/26(金)-28(日) 皮むき間伐ツアー2017 in くりこまのお知らせ

  祝!再生回数10,000回突破!! 
  天然住宅のショートムービー「森を守る編」【ぶんぶんニュース 2017.2.28】

2.昭恵夫人には5人も秘書が公費で派遣されている

3. 「自主避難者はどこへ~迫られる「帰還」か「定住」か」

4. スタッフおすすめ 田中優バックナンバー
  「 隠されたアイスランド革命」


…………………………………………………………………………………


□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■


天然住宅「住まいと森のコラム」 第6回 


 『次の世代に引き継げる林業に 』


■育てるべきは「森より森を守る人」 


 「自伐林業、女子林業」も「馬搬」も、森を守りながら林業コストを下げて、
木材費を安くするための活動だ。そのおかげもあって他の林産地と比較しても安
く木材を生産できるようになってきた。

 ひどい買い叩きに遭わなければ、森林の補助金を得なくても(植林の補助金は
受けるが)、他の木材と同様に市場価格で販売しても黒字が出るレベルになった。
残念ながら「くりこま木材」は、いわゆる「銘木」として高く売ることのできる
地域ではない。

 しかしだからこそ、ここで成り立つなら日本中どこでも成り立つ仕組みになる。
だからこだわっている。ここで税金を投入しなくても成り立つ森林経営ができる
なら、他の地域でも自発的な活動で森が守れるようになるからだ。


 そのために高付加価値な木材生産にもこだわっている。その話は後でしよう。
高付加価値化の話ではなく、どのようにしてコストを減らしてきたかが先だから
だ。

 「天然住宅は高い」とよく言われるが、健康に対するこだわりや長寿命の性能、
森に対するきちんとした対応を考えてもらえば決して高くない。しかしいくらそ
う空威張りしたとしても、現に買ってもらえる価格にならなければ元の木阿弥だ。
誰も買う人のいなければ、『水たまりに釣り糸を垂れる』のと同じだ。価格的に
も買える範囲にする努力を続けている。



■森と街を直接連携して家を建てる


 商品は間に事業者が入れば入るほど高くなる。たとえば木材を買い付けて、
製材して、乾燥させて、仕上げをして、刻みを入れて組み立てて売る。これをそ
れぞれ別な事業者に頼んで30%ずつ利益を乗せられたら、100円は130円、169円、
219円、285円、371円、483円と上がっていく。六つの事業者が入るだけで483円
になる。しかしそれらがもし30円ずつ上乗せしただけなら、180円足して280円で
すむ。これが単利と複利の違いだ。

 それならなるべく同一の工場の中で製材から刻みまで、生産から販売までした
い。そこで天然住宅では、この部分を一貫生産に変え、天然住宅がくりこま木材
と一緒に建てていく形にした。さらに木材を購入するだけでなく、エコラの森の
中て「植林・下草刈り・間伐・枝落とし・第二次間伐・伐採」までもすることに
した。

 すると中間で間引かれていた費用が戻ってくる。この仕組みのおかげで他地域
と同じ木材価格だとしても利益を生み出せる状態にできたのだ。山に牛を放った
のも、育林コスト中最大の「下草刈りコスト」を下げるためだ。木質ペレットを
生産し始めたのも、木材滓を捨てずに高付加価値のものとして販売するためだ。
こうした努力の結果、今のレベルになった。



■広葉樹・針葉樹のモザイク状の森に 


 しかしこれで終わりではない。さらに自伐林業のような小規模林業を実現して
いくことで、大きな林道の要らない持続可能な林業にしたい。それは今までのよ
うなスギ・ヒノキの針葉樹中心の森ではなく、多様な生物が生きられる広葉樹を
モザイク状に入れた森になる。そのためには広葉樹を活かせる建築法が必要だし、
広葉樹を使える材として育てる技術も必要だ。


『…でも待てよ、くりこまの森の樹齢は50年程度だ。
ということは戦後の「拡大造林期」に植えられたものだろう。ということは…』


「大場さん、この辺では20~30年前はどんな木材で家建ててたんですか?」


「ブナ、マツ、クリ、何でも使いましたよ」


 そう、ここにはまだスギ・ヒノキではない建築技術が残されているのだ。
育て方はどうしたらいいのだろうか。

 自伐林業の見学で、面白い発見をした。必要な一本の木だけを伐採する「択伐」
の跡地は、真上にしか日が当たらないので、どんな木でもまっすぐ育つのだ。
あのぐねぐね曲がるはずの桜の木がまっすぐ育っている。それならば広葉樹も
育林することができる。

 しかし育つのが早いスギでも50年、ヒノキでも100年かかる。広葉樹ではも
っと長くて、200~300年かかる。


 くりこまの大場さんが言う。

「だから我々の代だけでは不可能なんですよ、森を守ってくれる人を育てないと。
 子どもの代、孫の代もぼくらと同じように考えてくれないと無理なんです。
 子どもたちの代の教育が大事なんです」と。


図(連携型木材流通)、写真(択伐して日の光が入る森・植林活動)はこちらより
 http://tennen.org/yu_column/jisedai.html



■2017.3.2現在までのコラムバックナンバー一覧 http://tennen.org/yu_column 

第1回 住むんだったら健康な家がいい
第2回 そのどこがエコなの?
第3回 天然住宅は高い?
第4回 蚊を殺すのにバツーカ砲
第5回 いい湯だな、バハン
第6回 次の世代に引き継げる林業に
第7回 本物「小林建工」さんとの出会い
第8回 日本ミツバチ
第9回 カビを寄せつけない技術
第10回 温泉三昧、雨ときどき間伐
第11回 小屋礼賛
第12回 皮むき間伐の弱点
第13回 低周波騒音問題
第14回 上下階騒音問題
第15回 住宅リテラシーを
第16回 湿気で溶けていく家
第17回 住宅貧乏
第18回 家を担保にした超・長期ローンを
第19回 「私、研究所の者です」
第20回 鉄筋にアースを
第21回 太陽パネルの電気自給は「冬場」が大事
第22回 男なら天然住宅!~男なら先を見ろ~
第23回 男なら天然住宅!~男ならスペックにこだわれ~
第24回 男なら天然住宅~男なら「マイホーム主義」~
≪番外編≫寺田本家さんに共感する
第25回 暮らしに家を合わせる
第26回 次の世代の住まいとは
第27回 「未完」の家
第28回 カナダからの見学者
第29回 気候の事情、個人の事情
第30回 健康を害さない防音ルーム
第31回 電力自由化でどこを選べばいいの?
第32回 エアコンは「熱を電気でつくる」もの?
第33回 電力自由化を契機に節電を
第34回 24時間換気の不要な家
第35回 「カネを出せば買える家」じゃない
第36回 「普通の」家
第37回 自宅の完成見学会
第38回 森を守って、健康長持ち
第39回 ネオニコ住宅の恐怖
第40回 ベランダって必要なの?
第41回 年収300万円台からのマイホーム
第42回 抵当権を登記しない融資を
第43回 木造の「継ぎ手」が同じという不思議
第44回 伝統大工は頑固なままで
第45回 木材に要注意
第46回 楽しいハイブリッド林業
第47回 自立的なウマ、琴姫
第48回 この世にムダなものはない
第49回 天然住宅にすむのに必要なもの
第50回 ホタル族、ホタルに会う
第51回 ホームバイオガス
第52回 いびきが消えた
第53回 高知県興津海岸は、こうして残された
第54回 太陽温水器の裏ワザ
第55回 「Low-Eガラス」の功罪
第56回 不都合を楽しむ
第57回 音と暮らす生活
第58回 においの環境問題
第59回 空気が吸えない恐怖
第60回 秋雨前線と電気不足
第61回 家が変わると暮らしが変わる
天然住宅バンク出資のお願い
第62回 湘南発、未来へ
第63回 おカネに頼らず暮らす
第64回 虫対策、その後
第65回 おカネに依存しない暮らし、自営
第66回 おカネに依存しない仮想通貨


★☆★ 天然住宅 ホームページはこちら★☆★
http://tennen.org/ 

・見学会、イベントのお知らせ http://tennen.org/event
・施工例 http://tennen.org/gallery
・お客様の声 http://tennen.org/voice
・こだわり ~高断熱適気密・お家で森林浴・工法~ http://tennen.org/kodawari
・プラン集 http://tennen.org/plan
・見学会のお知らせ http://tennen.org/event
・住宅コーディネートって何? http://tennen.org/coordinate
・資料請求 http://tennen.org/request


他にもたくさんのこだわりがあります。
ぜひHPでチェックしてみて下さい。 



★☆★ 今年もやります!
 5/26(金)-28(日) 皮むき間伐ツアー2017 in くりこま★☆★

詳細・お申込みはこちらより http://tennen.org/event/kawamuki2017.html



★☆★ 祝!再生回数10,000回突破!! 
天然住宅のショートムービー「森を守る編」【ぶんぶんニュース 2017.2.28】★☆★

鎌仲ひとみ監督の無料メルマガ「ぶんぶんニュース」
でも取り上げて頂きました!
http://archives.mag2.com/0001606799/

↓

ぶんぶんフィルムズで初めて製作したショートムービーが
リリースされて2週間ほどで再生回数が10000回を突破しました!
https://www.facebook.com/tennenjutaku/videos/1225491940898427/


YoutubeにもUPされています。
https://www.youtube.com/watch?v=UTwg-Lq5RUY


まだご覧になっていない方、ぜひ一度ご覧ください。
これは森にも人にも優しい、思いのある天然住宅とぶんぶんフィルムズが
コラボして製作したショートムービーです。

天然住宅は「森を守って健康・長持ち」というスローガンのもと、
家を建てることで社会を変える、そんな取り組みをしています。

今回は天然住宅×ぶんぶんフィルムズ、ショートムービーの第一弾を
ぶんぶんスタッフの宮島が監督いたしました。
第2弾もございますので、続編もご期待ください!!


皆様の企業、団体の活動を映像を通して共に広げていきたいと考えております。
映像製作のご依頼はお気軽にご連絡ください。

ぶんぶんフィルムズ
東京都世田谷代田5-8-14
TEL:03-6379-3938 FAX:03-6379-3928
MAIL:info@kamanaka.com



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆昭恵夫人には5人も秘書が公費で派遣されている◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より
「5人も公費で秘書が派遣されていて「私人」なわけないでしょ。
しかも第二次安倍内閣になってからの制度だそうで、
強欲さが馬脚を現した感じです。」


  ◇   ◇   ◇   ◇  


神田憲行さん @norikan2 twitterより
https://twitter.com/norikan2/status/836867793127616513


「月刊文藝春秋3月号の石井妙子氏のルポによると、昭恵夫人には経産省などから
5人も公費で秘書が派遣されている。
これは「妻は私人」という首相の答弁に反する。私人に公費で秘書付けない。
ちなみに首相夫人に公費で秘書が派遣されるようになったのは第二次安倍政権から
という」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「自主避難者はどこへ~迫られる「帰還」か「定住」か」 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「爆発してからテレビでは大丈夫だっていう話だったんですけれども
どうもまわりの実際の声を聞いていると 
そうじゃないみたいだ

そうじゃないかもしれないというのが
あったみたいなので

これは一度 避難しておいたほうがいいと思って

子ども3人いていちばん小さい子がまだ2歳、3歳かなだったので・・

自分の気持ち的にも経済的にも
帰ることは難しいですし

どっちにしても
今とても行き場がなくて

どうしようかなってすごく
困っているところですね」 (動画より)



田中優より

「災害救助法の支援では、短期の自然災害ならいいけれど、半減期に従って減って
いく放射能災害には全然無理。
 たとえば20ミリシーベルトが1ミリシーベルトに減るには30年×4=120年は必要。
 別な法を作らなければ汚染地域に人が住み続けることになる。」


  ◇   ◇   ◇   ◇  

Dailymotion

「自主避難者はどこへ~迫られる「帰還」か「定住」か」(2017.2.27公開)
http://www.dailymotion.com/video/x5ddcp4_%E8%87%AA%E4%B8%BB%E9%81%BF%E9%9B%A3%E8%80%85%E3%81%AF%E3


MBS 映像17 

 東日本大震災とそれにともなう原発事故からまもなくまる6年。
 この3月末で、国が設定した避難指示区域外から避難している“自主避難者”
への住宅無償提供が終了する。
 これにより自主避難者は「帰還」か「定住」かの選択を、否応なく迫られる。

 国や福島県は、避難指示区域外は放射線量も低く、「避難する状況にない」
とするが、本当にそうなのか。「このままでは避難者が消去され、原発事故が
なかったことにされてしまう」・・・

 被災地から日本各地に離散した自主避難者を訪ね、早期の避難終了へのさま
ざまな思いと、制度の問題点について考える。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆スタッフおすすめ 田中優バックナンバー
 「 隠されたアイスランド革命」 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優公式フェイスブック https://www.facebook.com/tanakayupage/ で、
以前に有料・活動支援版メルマガで書いたアイスランド革命の原稿を再掲したところ、
2017.3.2現在なんと、242人いいねと93件のシェアを頂きました。
このメルマガでも再掲させて頂きます。

↓

今こそ日本も!!
アイスランドで2度の国民投票で国民が借金を払わないと決めたこと、
借金を作った政治家や金融会社の役員などが逮捕されたことなどご存知でしたか?


----------------

「 隠されたアイスランド革命」  
 
  2012.8.15発行田中優有料・活動支援版メルマガより


◆ 革命の名に値する大逆転

 実際問題、政府は2009年、国家の負債として35億ユーロをイギリスとオランダ
に、月賦で15年間、5.5%の金利で支払うことにしていた。国民はわずか31万人
だから、赤ん坊を含めて一人あたり113万ユーロ(当時のレートなら一人170万円
だ)の負担がのしかかる予定だった。 

 そして2010年1月、政府管理下の銀行への公的資金投入を決定した。その資金
は国民に使われるのではなく、つぶれた銀行預金者の救済のために使われる。
実際の預金者はアイスランド人ではなく、英国やオランダなどの大口預金者だった。

 これにアイスランド国民が強く反発した。国民の反発を受けて大統領が提案に
拒否権を発動する。

 そして2010年3月6日、国民投票が行われ、93%の圧倒的多数により債務支払い
が拒否された。さらに危機を招いた銀行家や官僚らに捜査が入り、多くの企業役
員らが逮捕された。
 しかし英国やオランダ政府は、それぞれの国内で大口預金者の損失を「肩代わ
り」していた。大口預金者の預金を肩代わりして返済していたのだ。そこでそれ
らの政府は再度反発し、アイスランド政府に圧力をかけた。

 その結果アイスランド政府は2011年2月、人々の借金になる公的資金投入を決
定し、銀行の負債を英国などに払おうとした。しかし再び大統領が拒否権を発動
し、2011年4月、再び国民投票となり、再び英国などへの返済が否決された。

 人々は自分たちに関係のない民間銀行の負債を自分たちの借金にすることを拒
否したのだ。その結果、海外投資家に奪われるはずだった資金を守ったのだ。そ
の資金で行われたのは国民の住宅ローンの免除だった。人々は借金を負わされる
どころか、自らの負債の免除に使ったのだ。

 こうしてアイスランドは、ぼくが二回目に訪れるまでの間に、順調な黒字財政
から一転して債務危機に陥り、国民一人当たり170万円もの負担を強いられるとこ
ろを二度も蹴り飛ばし、安定に戻っていたのだ。

(中略)

 その後には「破産管財人」のような顔をしてIMFが入り、超緊縮財政と国際
の資産の売却によって国民生活は地を這う状態になった。これが普通の破綻のパ
ターンだ。金融ファンドから話を持ちかけられ、無責任な政府が同意し、経済破
綻へと進んでいく。
 その責任は罪のない国民のツケにされ、国民は赤貧の状態になって国の債務の
奴隷にされる。これが国際的な金融のルールなのだ。

 ところがアイスランドだけは違った。人々は「それは国民が作り出した借金で
はないのだから払わない」と主張したのだ。しかも国民投票という荒業を2度も
やってのけた。単なる民間銀行のツケを、国民のツケとはさせなかった。ギリシ
ャがもし同じだったなら、2001年当時の政府とゴールドマンサックスの関係者を
逮捕させ、彼らから負債を取り立てていただろう。共同で犯罪行為を行った彼ら
から、不当な利益を吐き出させればいいのだ。


◆ 隠された革命を日本にも

 そう、国民のツケにすることを拒否したアイスランドの事例は、腐敗した政府
や金融ファンド関係者には都合が悪い。そのせいでアイスランドの事例は報道さ
れないのだ。アイスランドの事例は先進国メディアから隠されてしまった。メデ
ィアの大口スポンサーである金融機関にとって都合が悪かったからだろう。

 人々のすべきことは明らかだ。アイスランドの事例を広く知らせ、政府と金融
関係者の作り出した「不法な債務」など、「国民は肩代わりしない」ということ
を知らせることだ。

 今回の福島原発事故の後始末も税金でされているが、これまで儲けてきた金融
やマスメディア、ゼネコンや原発メーカーなどの原発ムラの利益を吐き出させて
いないではないか。

 これまでの日本政府にも、たくさんの隠された負債がある。「日本危機」が訪
れたとき、私たちはその債務を政治家と共犯である金融機関や官僚に負担させる
べきではないか。「それは国民がした借金ではない」と主張して。それとも今後
も政府や一部の利権を持つ人々のために、支払い続けることでいいのだろうか。

 その日は近いかもしれない。私としては、一日も早く「国民投票制度」を作り
たい。債務を引き受けるかどうかの判断を、国民一人ひとりが判断できるように
すべきだ。
 
 この構造は福島原発事故の「原子力ムラ」の場合も同じだ。
すべての国民が原発推進を判断したかのように装うことで、実際に進めてきた原
子力ムラの人間は、不当な利益を受けたまま吐き出していない。一銭も負担せず、
無罪放免で国民の借金にして税金から負担させている。

 現に事故原因者である東京電力株式会社ですら破綻にならず、そこに貸し込ん
できた生命保険会社や銀行など金融機関の債権も、傷ひとつ受けていない。破綻
させれば少なくとも株主や融資した側への返済はされなくなり、それだけ国民負
担の額は減っていたはずだ。さらに不当な利益を吐き出させれば、国民の税金も
これほど多額に使わずに、事故処理できたかもしれないのに。

 だからアイスランドの事例は知らされないのだ。彼らの国が小さかったことも、
独自の言語や文化を大事にしてきたことも幸いしている。特に彼らの知的レベル
の高さと識字率の高さも幸いしている。

 日本でもこれを実現させられないものだろうか。



全文はこちらより
http://tanakayu.blogspot.jp/2016/04/blog-post_15.html


有料・活動支援版メルマガ最新版やバックナンバーのご購読、
写真・図付きをご希望の方は、こちらよりよろしくお願い致します。

⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html

(登録初月無料 540円/月 バックナンバーのみのご購読も可能です)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第133号「エネルギーの未来はオフグリッド(下)電気を消費側から見る」(2/28号)

・第132号「エネルギーの未来はオフグリッド」(2/15号)

・第131号「「休眠預金を利用して無利子の奨学金を」(1/30号)

・第130号「南スーダンへのPKO派遣(下) ~いったい何のために何をするのか~」(1/15号)

・第129号「南スーダンへのPKO派遣(上) ~いったい何のために何をするのか~」(12/30号)



田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

<<2017.1.9発売>>
■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,592人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/09/20
部数 6,386部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/09/20
部数 6,386部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7300人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング