田中優の“持続する志”

第574号:『天然住宅バンク出資のお願い』~出資金を超える融資申込みが来てしまいました~


カテゴリー: 2017年02月05日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第574号
2017.2.5発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


※このメルマガは転送転載、大歓迎です。


田中優より 今回の出資のお願いについて

「天然住宅の融資資金が厳しくなりました。出資額が追い付かなくなりました。
これまで一度の押し倒れもなく、順調に運営しています。
出資可能な人がいたらぜひ。出資額は一口一万円からです。」



以下、天然住宅バンク理事 田中優 メッセージより
http://www.tennenbank.org/director_message/


「天然住宅バンクは、天然住宅に住もうとする人たちを支援するNPOバンクです。
 将来はそれだけで家のローンを実現できるようになりたいと思っています。 
家を通じて持続可能な暮らしを実現する、 国内の林産地を支えるフェアトレード
を実現する、 健康な暮らしを実現するための金融ツールです。

  計算してみると、おカネを貯めることよりも、将来おカネがかからなくて済む
ほうが安上がりになります。 それを実現できるように仕組みを作りたいのです。

  また、収入が多くなくても天然住宅に住めるように、天然住宅の買取り、販売
も実現したい。 天然住宅ならアトピーの人でも暮らせますから、ニーズは大き
いのです。 最低価格での天然住宅の買取りが実現できれば、万が一手放す時で
も建物はタダになる心配もなくなります。

  ぼくが必要だと思うのは、単なる想いではなく具体的な仕組みです。
その実現に向けて、みんなで進めています。ぜひ参加してください。

あなたのできること、得意なことを教えてください。 
みんなで社会を健全なものに変えるために、力を貸してください。
  どうぞよろしくお願いします。」


--*--*-*--*--


『 天然住宅バンク出資のお願い 』


■融資額に出資額が追い付かなくなった	


 「おめでとう」と言うべきか、それとも「大変だ」と言うべきか、ついに天然
住宅バンクの出資金を超える融資申し込みが来てしまった。なにしろ天然住宅の
融資は住宅に対する融資だから、融資金額の規模が大きい。


 特に多額になってしまうのが「住宅のつなぎ融資」だ。銀行が住宅ローンを承
認する。ローンが下りることは確定しているのだから、最初から融資すればいい
のに、銀行からの融資実行は、建物全体が引き渡されてからになるものが多い。
本人が多額の頭金を持っていればいいが、そうでなければせっかくローンが承認
されたというのに家が建てられない。

 しかも建売住宅ではないので、支払いは建築時の最初に三分の一、途中の追加
が三分の一、引き渡し時に残りの三分の一の支払いとなる。するとローンが開始
される前に建物価格の三分の二を支払わなければならないのだ。


 この住宅ローンが承認されていて、その間の融資をするものを「つなぎ融資」
と呼んでいる。仮に建物が2400万円だとすると、つながなければならない資金は
三分の二、つまり1600万円-頭金、という多額の融資になる。

 これが重なったことから、今回天然住宅バンクの出資金が足りなくなった。
6,354万円もの出資金を集めているというのに、資金が不足したのだ。


 天然住宅バンクを立ち上げたときに、未来バンクの姉妹団体のようにして立ち
上げたこともあって、未来バンクは天然住宅バンクの出資額が不足する場合には、
最大2000万円までの協調して出資できる仕組みを作っていた。つまり天然住宅バ
ンクが資金不足に陥った場合には、未来バンクから最大で2000万円までの出資を
することができるようにしていたのだ。それが今回役に立った。これで間に合う
と思いきや、なんと一時的にはまだ100万円程度不足する。



■不良債権のないバンク融資	

 そこで天然住宅バンクへの出資をお願いしたいのだ。天然住宅バンクの経営状
況だが、以下のようになっいる。

 天然住宅バンクは2008年7月1日に設立し、2016年6月30日現在、組合員が212名、
出資金は63,540,464円に達している。理事は定員7人に対して7人が就任し、監事
は定員1人に対して1人が就任している。


 これまで融資した中で、貸し倒れや返済の遅れはない。融資先は「エコラの森」
と呼ばれる栗駒木材の所有する森の取得費用の借り換え、電力自給のための設備
融資、他はすべて住宅取得費用に対する融資だ。決算時で26,737,024円の融資を
していた。出資金残高は3,600万円ほどあったのだが、大きな「つなぎ融資」の
依頼が決算後にあったために一時的に出資金が足りなくなったのだ。

 しかし融資が実現できないと、実際に家が建たなくなる。天然住宅バンクが存
在しなければ、あきらめなければならない状態に陥っただろう。



■未来のために出資してほしい	


 私たちは長く使えて健康を害する化学物質を排除した家を届けたい。しかも他
では実現できない価格で、森を世話してくれる人や伝統的な技術を持つ大工さん
たちを犠牲にせずに届けたいのだ。

 さらに電気やインフラを自給できる家を目指して、最終的にはおカネに頼らな
くても生活できる家に進めていきたい。幸い、天然住宅バンクがあるおかげで、
銀行だけだったら断念しなければならない家も建てられ、しかも相互の信頼で低
利の融資を実現し、貸し倒れもなく実現できている。

 これが標準になるような社会にするために、ぜひ天然住宅バンクに出資してほ
しい。それは必ず未来を明るくすると思うのだ。




◆◇◆ 出資について  天然住宅バンク ◆◇◆ 

 http://www.tennenbank.org/tennen_bank/


私たちは、日本の森林を守るとともに健康な住居を増やしていくため、
天然住宅バンクへの出資者を募集しています。

天然住宅で家を建てる予定の方の出資だけでは、私たちの目的は達成できません。
ミッションに賛同してくださる、多くの皆さんの出資をお待ちしています。


★出資をすることによるメリット

・天然住宅バンクからの融資は出資者のみが受けられます。
現在、長く出資をしている方が融資の際に得になるような仕組みを考案中です。

・出資金は天然住宅を通して、林産地の復興や森林の保護、CO2 の削減、社会資産
としての健康住宅、伝統工法の保全などに活用されます。



★出資に関する注意事項

・出資金に対しての金利、利息、配当はありません。

・融資は理事が充分な注意を持って審査を行いますが、
 万が一貸し倒れが起こった際に出資金が減額することがあります。
 (元本の保証はありません)



★出資以外の参加方法も模索中です

・林産地での間伐や植林など汗を流す行為を「間伐・植林ポイント」として貯め
ていき、天然住宅を建てる際に減額できる地域通貨のような制度を考えています。

・春は山菜、夏は虫取り、秋はどんぐり拾いと、まるで家族旅行のように楽しん
で参加できる間伐や植林を、これから企画していく予定です。



★出資の方法

(1)天然住宅バンクに出資する

 天然住宅バンク定款(PDF)をお読みください。 
 http://www.tennenbank.org/pdf/teikan1008.pdf


 天然住宅バンク 出資申込書(PDF)にご記入下さい。 
 http://tennenbank.up.seesaa.net/image/shusshi.pdf



(2)「天然住宅バンク 出資申込書」を天然住宅バンクに送付する

 ご記入いただいた申込書と依頼書を、以下までFAX もしくはご郵送ください。
  送付先 天然住宅バンク FAX 03-3725-5652 〒152-0031 東京都目黒区中根1-10-18



(3)下記いずれかの口座にご入金ください

振込先:西武信用金庫
支店名:中目黒支店
預金種目:普通
口座番号:2039060
口座名義:天然住宅バンク (テンネンジュウタクバンク)


振込先:ゆうちょ銀行
口座名称(漢字):天然住宅バンク
口座名称(カナ):テンネンジュウタクバンク
店名:目黒柿ノ木坂
口座番号:00110-2-651692


※他行等からの振込の場合
店番:〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目:当座
口座番号:0651692



(4)以上で申込み手続きは終了です

後日、天然住宅バンク組合員証と出資確認証をお送りいたしますので、
しばらくお待ちください。(お届けまでに2週間~1ヶ月程度かかります。)

ご不明の点がありましたら、メールにてお問い合わせください。
  
天然住宅バンク info@tennenbank.org



◆◇◆ 天然住宅バンク活動内容・概要 ◆◇◆
 
http://www.tennenbank.org/activity/


天然住宅バンクは、「健康に生きること」「森林を中心に環境を守ること」
「いまの住宅に関する状況を変えること」を目指し、以下の活動をしています。


1.融資事業

 市民による非営利金融として、天然住宅購入者の住宅ローンの一部、省エネ家具、
ペレットストーブなどへの融資を行います。
 詳しくは、融資のページをご覧ください。 http://www.tennenbank.org/yuushi.html


2.森林の保護と林産地の復興の仕組みづくり

 木造住宅によって日本の林産地を復興させ、都市で生活する私たちと森林との新
しい関係を創るための活動を行っています。その中で、地域通貨のような仕組みも
考えていく予定です。
 詳しくは、森林のページをご覧ください。 http://www.tennenbank.org/shinrin.html


3.個人がCO2を減らし、利益に変えるカーボンオフセットの仕組みづくり

 木造住宅によって日本の林産地を復興させ、都市で生活する私たちと森林との
新しい関係を創るための活動を行っています。その中で、地域通貨のような仕組
みも考えていく予定です。
 詳しくは、森林のページをご覧ください。 http://www.tennenbank.org/offset.html


4.天然住宅の中古市場(ビンテージプラン)の仕組みづくり

 300 年持つ、環境にも人の体にも良い天然住宅は、数十年後でも充分な資産価
値があるだろうという考えのもと、その中古市場づくりに向けた取り組みを行っ
ています。このことによって、天然住宅が社会資産となるとともに、新築の際の
大幅な値引きも可能になる予定です。


5.非営利住宅のためのファイナンスモデルづくり

 天然住宅に普通の人が無理なく住むことができる、資金調達の仕組みを考えて
いきます。住宅ローンや非営利金融のあり方を考えるとともに、天然住宅購入者
への資金面のサポートとして、家計費等のアドバイスも行っていく予定です。


 これらの取り組みは、天然住宅バンクの考え方に賛同してくださっている、
多くのボランティアの皆さんと一緒に行っています。
 私たちの活動に関心のある方は、月に一度行われている天然住宅バンクミーテ
ィングへ、ぜひご参加ください。
 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第131号「「休眠預金を利用して無利子の奨学金を」(1/30号)

・第130号「南スーダンへのPKO派遣(下) ~いったい何のために何をするのか~」(1/15号)

・第129号「南スーダンへのPKO派遣(上) ~いったい何のために何をするのか~」(12/30号)

・第128号「謎から読み解く地球温暖化問題(下)「幻の黄金都市、エルドラド」」(12/15号)



田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

<<2017.1.9発売>>
■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,543人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/02/21
部数 6,706部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング