田中優の“持続する志”

第567号:『カネに頼らない暮らしで新車を買う』


カテゴリー: 2016年12月28日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第567号
2016.12.28発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□



※このメルマガは転送転載、大歓迎です。


Contents
…………………………………………………………………………………

1.『 カネに頼らない暮らしで新車を買う 』

2.謎から読み解く地球温暖化問題(下)「幻の黄金都市、エルドラド」

3.2017年度「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」公募スタートしました!

4. 日本の原発17基の「重大欠陥部品」疑惑 

5.南北両半球で海氷面積の減少がすごいことになっているグラフ

6.まぐまぐより 配信元ドメイン変更のお知らせ 

…………………………………………………………………………………


□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■


『 カネに頼らない暮らしで新車を買う 』


■おカネに頼らず暮らす 


 「私事だが」と断らなければいけないかもしれないが、我が家はおカネに頼ら
ずにどこまで暮らせるかの実験をしている。だから初期費用はかかったものの、
長寿命で有害物質を使わない「天然住宅」で家を建て、光熱水費の要らないイン
フラの自給を限界まで実験している。おかげで家庭の支出は、一般家庭の半分以
下に節減できている。 

 「私事だが」と言いたくないのは、これが未来の当たり前の暮らしになると思
っているからだ。初期費用が高いのは、まだ一般化した商品になっていないから
だ。一般化すれば安くなる。しかし実際に実験してみる人がいなければ、永久に
価格は下がらないままなのだ。だからこの生活は「実験」なのだと思っている。 


 政府のすることは相変わらずひどい。せっかく電力会社を変えてまともな電力
会社にしていても、そこに再び原発を含めた電気を買わされる仕組みが決められ
てしまった。どこまでいっても囲い込まれてしまう。ならばいっそインフラを自
給してはどうだろうか。家庭の電気消費量は日本全体の電気消費量のわずか22%
しかなく、しかも家庭の消費量は主要国で最も少ない。少なくて分散しているの
だから、地域で自給できた方がいい。 


 もちろんリスクは自分たちで負わなければならない。それでも原発事故を再度
起こすよりはずっとマシだ。わずかな電気を遠くから送電ロスしながら送っても
らわなくても、地域や自宅で自分たちで作った方がいい。地域で作れるようにす
れば、「エネルギーセキュリティ」という言葉で戦争したりする必要もなくなる。
第一電信柱がなかったら、町だって遠くまで見渡せて、美しいたたずまいになる
だろう。 


 そんな暮らしを続けてくる中で、必要な生活費は徐々に減った。生活に必要な
おカネが減ったおかげで、収入は多くないのに蓄えを作れるようになった。先日、
家で使っている軽自動車の走行距離が10万キロを超えたので、もう一台自動車を
購入しようと思うに至った。



■マツダのクリーンディーゼル 


 車を探すのは楽しい。将来は電気自動車にしたいと思っているのだが、今現実に
買うとなると納得がいかない。要は性能が今ひとつなのに、価格が高いのだ。トヨ
タを選ぶ選択肢はなかった。ハイブリッドは電気自動車と比較すると中途半端だし
価格も高い。さらに燃料電池自動車は効率的でないし、重くて高くてとても「未来」
を指し示すものではない。


 肝心の電気自動車も、自宅で作り出した電気で充電するには十分な性能になって
いない。電気自動車を電力会社の電気で充電したのでは、電力会社の発電効率が40
%程度しかないために、さほど省エネにはならないし。つまるところ、つなぎの技
術が必要なのだ。 


 そう思って調べてみた。「これは」と思う技術があった。それがマツダの「スカ
イアクティブ・ディーゼル」のエンジンだった。マツダが最初にしたのは、黒煙も
NOX(窒素酸化物)も出さない低公害のディーゼルエンジンだった。「低圧縮」に
すれば実現できる。しかしディーゼルは空気と燃料を高く圧縮することで爆発力を
得ている。ところが空気を圧縮すると、空気の7割を占める窒素が高温にさらされ
てNOXが出てしまうのだ。さらに力のないエンジンとなれば、アクセルの踏み込み
過ぎでススを発生させてしまう。どうにもならないジレンマだった。 

 
 それをマツダは解決したのだ。エンジンをパワーアップするために、燃料と空気
の混合する比率を電子制御で細かく変え、エンジンのシリンダーの形まで変え、
小さなターボをふたつ付け、低圧縮に伴ってエンジン自体も軽量化した。おかげで
とても高性能な車に仕上げたのだ。 


 「ディーゼルは効率は良いが公害が出る」という問題をクリアした。燃料の軽油
は安いが、日本ではあまり使われていないために海外に逆輸出されている。日本で
精製しておきながら輸出してしまうのはもったいない。それともうひとつ期待した
かったのは、「バイオディーゼル」と呼ばれる廃食用油から作った燃料を使ってみ
ることだった。それを使うなら、廃油由来なので二酸化炭素の排出は心配しなくて
よくなる。 ここまでしたマツダに敬意を感じ、『デミオ』の新車を買うことにし
た。ディーラーに行くと、価格はそのままなのに、11月から「Gベクタリング・コン
トロール」という揺れを防ぐ技術も搭載されるという。応援したいという気持ちも
あって購入した。



■次はバイオディーゼルにトライ 


 新車を受け取りにはこちらから出かけ、走らせる前にメーカーの敷地でガラスタ
イプのコーティング剤を塗らせてもらった。ホコリがついてからでは傷になってし
まうから、走らせる前に塗る方がいい。塗ってみるとガラスコーティングの効果は
あるようで、その後の汚れも水だけで流し落とすことができた。 

 実際に乗ってみるとさらに気に入った。燃費は2000キロ弱走った時点で平均リッ
ター22.2キロ、しかも軽油だから最大に入れても4000円しかかからない。一回の給
油で800キロ以上走り、岡山から新潟まで無給油で行ける。揺れが少なく乗り心地
は良いし、軽自動車のときに心配だった横からの衝突へのエアバックもある。心配
だった黒煙も、排気筒の中を覗いて見ても全く汚れが付いていない。 


 しかしバイオディーゼルの利用についてはメーカーも否定的だ。質が均一化し
ていない上に、電子制御されたエンジンは「軽油利用」を前提に調整されている
からだ。そこで調べてみた。岡山には「乾式」のバイオ精製技術が導入されてい
た。ヨーロッパでは当たり前の方法だが、日本では廃食用油の不純物を除去する
のに水洗いする湿式で処理する方が一般的だ。理由はプラントが安いからだ。
 ところが費用のかかる乾式を導入した企業が岡山県内に存在していた。メーカ
ーには申し訳ないが、これを使って実験してみたい。 


 こうして我が家は次の仕組みに挑戦していく。その費用が出せるのは、普段の
生活費が節減できているからだ。今や二酸化炭素排出量は、一般家庭より80%少
なく、家計支出は75%を削減できた。だから収入が少ないのに豊かに暮らせてい
る。

 こうして調べて実験してみる暮らしは楽しい。未来が少しずつ見えてくる気が
するのだ。



( 川崎市職員労働組合様へ寄稿したものを、好意を得て転載しています。)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆謎から読み解く地球温暖化問題(下)「幻の黄金都市、エルドラド」◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2016.12.15に発行しました田中優有料・活動支援版メルマガ“未来レポート”は、

『謎から読み解く地球温暖化問題(下)「幻の黄金都市、エルドラド」』 です。


前回の 『謎から読み解く地球温暖化問題(上)「ミッシングシンク」』の下編です。


この無料メルマガにて先日発行しました『荒野の知性』
http://archives.mag2.com/0000251633/20161129153220000.html 
を、写真なども加えてより詳しく説明しています。


地球温暖化を解決するカギになるかもしれない、
古くからアマゾンにある不思議な黒い土、テラプレタのお話。



「その日系人たちは、インディオの人たちが耕す土地に、とてつもなく豊かな
土地があることを知っていた。連作障害を起こさず、何度も豊かな作物を収穫
でき、過酷な熱帯の条件の中でも劣化していかない黒い土地だ。
それが「テラプレタ」だった。」(本文より)



前回も最新版も、読者の皆様から“読み応えがあった!”など、反響をいただいています!


ご興味のある方はこちらよりご登録のうえお読みください。
登録初月は“無料”です。

田中優 有料・活動支援版メルマガ 未来レポート
http://www.mag2.com/m/0001363131.html




◆◇◆◇ (今年最後)次回の有料メルマガはこちらです! ◆◇◆◇


2016.12.30発行予定

『タイトルは南スーダンへのPKO派遣
  ~いったん何のために何をするのか~』


お楽しみに!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2017年度「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」公募スタートしました!◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

「ぜひみなさん、申し込んでくださいね。」



◆◇◆ 2017年度「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」公募スタート! ◆◇◆


2012年度から始めてabtの恒例となったネオニコ公募。

来年度もネオニコチノイド系農薬をめぐる問題の掘り下げや、
使用の削減ないし中止に取り組む個人および団体に、総額300万円の助成を行います。


一般にはあまり知られないまま、お米から果物まで、ときには「減農薬」の切り札
として用いられ、シロアリ駆除剤や防虫剤として身近な暮らしにも入り込んでいる
ネオニコチノイド系農薬(フィプロニルなどを含めて「浸透性殺虫剤」とも総称)――。


有機リン系農薬の代替物として1990年代に開発されて以来、国内外を問わず使用が
急拡大するネオニコチノイド系農薬は、その浸透性・残留性・神経毒性から、ミツ
バチの大量死が示唆するように生態系と生物多様性全体を脅かすばかりか、子ども
たちの脳の発達にも悪影響をおよぼす可能性が指摘されています。
 
EUでの使用禁止措置をはじめ世界的に研究や規制が進んでいますが、日本では各地
で民間の削減努力が生まれつつある一方、全体的にはいまなお規制緩和の方向です。


本助成は、予防原則を踏まえて、浸透性殺虫剤の被害を防ぎ、規制のあり方や一般
市民の消費行動を変える働きかけ、浸透性殺虫剤の影響を市民の立場から検証する
調査・研究、そしてすでに多くの環境化学物質と放射能に取り巻かれた私たちが、
浸透性殺虫剤にどう対処していくべきかを探る公共的な議論喚起など、問題解決に
向けた効果的な取り組みを支援します。


http://www.actbeyondtrust.org/info/3211/


1. 助成プログラム名称: ネオニコチノイド系農薬に関する企画
 

2. 助成金額: 下記4部門総額300 万円
 a) 調査・研究部門
 b) 広報・社会訴求部門
 c) 市場“緑化”部門
 d) 政策提言部門


3. 助成対象期間: 2017年4月1日~2018年3月31日の間に実施される活動


4. 応募受付期間: 2016年12月19日(月)~2017年2月10日(金)消印有効


5. 公募詳細と応募要項や申請用紙など関連文書ダウンロード
http://www.actbeyondtrust.org/program/kobo2017/


6. 問い合わせ先:
 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト 助成係
 電話:070-6551-9266(10:00~19:00)
 Email:grant@actbeyondtrust.org
 http://www.actbeyondtrust.org
 https://www.facebook.com/actbeyondtrust



なお、abtではネオニコチノイド系農薬の危険性について、科学者による知見と参
考文献をわかりやすくまとめた資料を作成しました。応募に際しては、このような
エビデンスを踏まえたうえで、市民の手による問題解決を進める企画を期待してい
ます。
 

▼ネオニコチノイド系農薬の危険性を、科学者が警告しています
http://www.actbeyondtrust.org/wp-content/uploads/2016/04/tsuikakobo_kikensei_2016.pdf


▼ネオニコチノイド系農薬問題アーカイブ
http://www.actbeyondtrust.org/link/



「ネオニコチノイド系農薬」、こちらもわかりやすいです!
↓
★ネオニコチノイド系農薬?どんな農薬?どんな影響があるの? など
http://www.actbeyondtrust.org/project-neonico/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆日本の原発17基の「重大欠陥部品」疑惑 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

「フランス発の「原発部品の重大欠陥」って、脆性(ぜいせい)破壊の問題だった
んだね。これまでだって日本は脆性破壊については無視しくさってきた。
だから今度も頬かむりしたいんだね。

日本の政府って幻想の中に生きたいんだな。この危険性は現実の話なのに。」


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「日本の原発17基の「重大欠陥部品」疑惑。放置すれば破局的事故の可能性も!?」

https://nikkan-spa.jp/1258328 より


 原発大国フランスで、原発12基が緊急点検のため停止させられるという異常事態
になっている。蒸気発生器や圧力容器などの原発の最重要部品の鋼材の強度不足が
発覚したためだ。

 問題は、この強度不足の部品を提供した企業「日本鋳鍛鋼」が、日本の原発にも
部品を提供しているということだ。

 日本の原発でも、強度不足の部品が使われている可能性があるというのだが、
原子力規制委員会は書面上のデータだけで「問題なし」としてしまっている。
果たして、本当に問題はないのだろうか?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆南北両半球で海氷面積の減少がすごいことになっているグラフ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



田中優より

「南北両極の海氷面積を一緒にグラフにしちゃうなんて、プロの人なら絶対しない
ことをやった人が発見した温暖化の現実。

極地から温暖化するんだけど、取り返しのつかない時点に近づいていることがわかる。

先日、江守さん※が話していたことなんだけど、ちゃんと記事にしてました。」


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「南北両半球で海氷面積の減少がすごいことになっている件」 

http://bylines.news.yahoo.co.jp/emoriseita/20161218-00065610/  より

※江守正多さん(国立環境研究所地球環境研究センター気候変動リスク評価研究室長)


地球全体の海氷面積(つまり北極海と南極の周りの海氷の面積を合計したもの)
の一年間の変化を年毎の線で表したグラフである。

9月以降、赤い太線で描かれた今年(2016年)の値が、例年の季節変化の年に
よる変動の範囲を明らかに逸脱して下回っているのがわかる。

(中略)

もちろん、南北両半球の海氷がこのまま激減するのか、それとも今年だけの特異
な出来事なのかはわからない。減少のメカニズムもこれから解明されなければな
らない。海氷の減少がどんな影響をもたらすかも解釈が分かれるだろう。議論は
続く。

しかし、海氷の減少にこれまで異論を唱えていた人の(全部ではないにしても)
ある部分は、このグラフを見れば「もはやそこを議論してる場合じゃあないみた
いだ」と、ぞっとしながら気付くのではないか。



**** 地球温暖化問題についての講演会が決まりました! *****


「温暖化防止COP22とエネルギー問題」

日時  2017年2月5日(日) 14:00~16:30 開場13:45

会場  燕三条地場産センター メッセピア5F 総合研修室1
    (新潟県三条市須頃1丁目17番地 TEL0256-32-2311)

参加費  事前予約前売り 500円 / 当日700円

申込  事前に前売りチケットをお買い求めください

チケット取扱所
    環境NPO良環(三条市元町)TEL0256-32-3771
    ワタナベ酒店(三条市帯織) TEL0256-45-2024
    みずすまし(三条市桜木町) TEL0256-33-7793
    マルダイ楽器(燕市燕) TEL0256-62-4331

*前売りチケットの購入が難しい方は、環境NPO良環までお電話でお申し込みください
環境NPO良環 TEL/FAX 0256-32-3771

主催  特定非営利活動法人 環境NPO良環
後援  三条市/燕市


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆まぐまぐより 配信元ドメイン変更のお知らせ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


現在、弊社のメルマガの配信元ドメインが、
以下の通り変更されております。

<旧ドメイン>
mag2.com
 
<新ドメイン>
mag2tegami.com(無料メルマガ)
mag2premium.com(有料メルマガ)
mag2official.com(オフィシャルメルマガ1)
mag2-tayori.com(オフィシャルメルマガ2)


メルマガ不達の場合、
下記ヘルプページを参考に、メールの受信設定をご確認いただくよう
お手数ですがお願いいたします。


●メルマガが届かないとき
http://help.mag2.com/000335.html

●登録したメルマガが迷惑メール扱いになってしまいます
http://help.mag2.com/000235.html


また、ご不明な点がございましたら
magpost@mag2.com までご連絡をお願いします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第128号「謎から読み解く地球温暖化問題(下)「幻の黄金都市、エルドラド」」(12/15号)

・第127号「謎から読み解く地球温暖化問題(上)「ミッシングシンク」」(11/30号)

・第126号「GMO(遺伝子組み換え作物)の問題」(11/15号)

・第125号「おカネに依存しない暮らしの第一歩(下)」(10/30号)

・第124号「おカネに依存しない暮らしの第一歩(中)」(10/15号)



田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,475人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/07/26
部数 6,548部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/07/26
部数 6,548部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング