田中優の“持続する志”

第563号:『 荒野の知性 』


カテゴリー: 2016年11月29日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第563号
2016.11.29発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□



※このメルマガは転送転載、大歓迎です。


Contents
…………………………………………………………………………………

1.『 荒野の知性 』

2.「12月~来年1月に南関東で大地震 四国沖も危険 
   恐ろしいほどの的中率「MEGA予測」

3.「子どもの甲状腺がんが福島で多発!それなのに検査縮小の動きが出てくる「謎」」

4. 「奥田愛基くん NHK番組未公開トーク 今、いじめに悩むあなたへ」

5. 「風邪に抗生物質は効きません… 知識の普及に賞を新設へ」

…………………………………………………………………………………


□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■


『 荒野の知性 』



■幻のエルドラド


 エルドラドは「黄金郷」と訳される、「豊かな都市」のことだ。コロンブスが
新大陸に渡った後、一獲千金を夢見た探検家たちが新大陸に渡った。

 そのひとりに、アマゾンを探索した「オレリャーナ」がいる。彼は1542年、ア
マゾンの支流のひとつ、リオ・ネグロ流域を探検し、その際に「農場、村、さら
には巨大な城壁を巡らした都市さえ目にした」と伝えた。それから100年後、黄金
に魅せられた人々は、隠された黄金都市「エル・ドラド」を探し求めた。しかし
誰ひとりとして、オレリャーナが目にした都市を発見できなかった。彼らが見出
したのは、バラバラに孤立して暮らす狩猟採集民たちだけだった。

 科学者たちの結論は、オレリャーナの話は「嘘」というものだった。理由は農
業にある。いかなる文明であれ、その前提には農業生産がある。生産性が高い農
業がなければたくさんの人口を養うことはできない。一見生産的に見える熱帯雨
林は、一度焼き払えば元に戻らず、その土壌は三作耕せば荒れ地になってしまう
脆弱な土地だった。今の化学肥料や資材を用いても、持続的な食料生産はできな
いのだから、エルドラドなどあり得ないと。



■奇跡の「テラ・プレタ(黒い土)」


 ところがそのアマゾンに、「テラプレタ(黒い土)」と呼ばれる不思議な土が
見つかった。最初は日系移民ぐらいしか注目しなかったものだが、連作障害を起
こさず、何度も豊かな作物を収穫でき、過酷な熱帯の条件の中でも劣化していか
ない土なのだ。この「奇跡の土」は一体何なのか。

 西暦2002年になって、ある研究者が発表した。「テラプレタは人が作り出した
もので、6000年、あるいはもっと以前から作られていたものだ」と。それは大き
な衝撃だった。アマゾンの過酷な気象の中で、誰も手入れしないままに数千年の
時を経て、未だに豊かな養分を維持していたのだ。


 そのテラプレタは、ゴミ捨て場のようなものだったと考える人もいる。土に200
度程度の低温で焼いた未熟な炭と、炭を作るときに取れる木酢液を混ぜ、骨や陶
器の破片、排泄物などが混ぜられたものだったからだ。しかしその考えもまた、
かつて住んでいたアマゾンの人々を見くびった考えかもしれない。今、同様の土
を作ろうと実験されているが成功しないのだ。大地から養分を集めて、維持され
る土を作るのは簡単ではない上、数千年も耐えるかどうかは年数を経ないと実証
できないからだ。


 しかも驚かされるのはテラプレタの分布する広さだ。集めるとイギリス二つ分、
フランス一国分の面積に匹敵するのだ。これだけの広さがあれば多くの人を養い、
都市を形成するほどの収穫量も得られる。今では「エルドラドは実在したかもし
れない」と考えられている。あまりにも多くの陶器片や埋蔵物は、点在する集落
で使うには多すぎるのだ。


 なぜ100年後の探検隊はエルドラドを発見できなかったのかについても推理がつ
いている。おそらくオレリャーナたちが持ち込んだ伝染病のせいで、エルドラド
に暮らしていたほぼすべての人たちは滅びてしまったのだろうと。「天然痘、
インフルエンザ、はしか」などへの免疫のない人々は、初めて知る伝染病で滅び
てしまった。そして生き残ったわずかな末裔の人々が、点在して狩猟民として暮
らすようになったのだろうと。

 現にアマゾンの奥地に灌漑した跡や堤防が見つかり、言語には複雑な社会構造
の痕跡を残し、さらに今は存在しない作物の名称すらある。今や世界は、半信半
疑ながらアマゾンに住んでいた人たちの遺構に、一種の畏敬を覚え始めている。



■荒野の知性


 このことは、さらに大きな衝撃を与える。FAO(国連食糧農業機関)のデータ
によれば、地球上には「38億エーカーの農耕地」と「83億エーカーの草原」が
ある。

 もしそこがテラプレタと同様にできたなら、どれほどの量の二酸化炭素吸収が
できるだろうか。もしそこで「炭素吸収農法」を行うなら、草原は、1エーカー
あたり平均2.6トンで21.6Gtを復元でき、農耕地は、1エーカーあたり平均0.55
トンで2.1Gtを吸収できる。これは「1年あたり23.7のギガトン」の吸収ができ
る。大気中に放出されてしまった106.25Gtを吸収するのに5年未満で達成できる
とする論文もある。


 ところがテラプレタの炭素吸収量は、これまで考えられていた「炭素吸収農法」
よりけた外れに大きいのだ。実にその5倍から20倍も吸収できる。もし炭素源が
足りるなら、たった1年で解決できてしまうのだ。


 そもそも炭は、人間が作ることのできる唯一の化石燃料だ。木材の8割の炭素
を炭の中に固定し、燃やさない限りそのまま固定することができる。多孔質の空
隙は微生物のマンションとなり、微生物は土壌から溶け出した微量元素を貯め混
んでいく。

 そのおかげで長年経っても肥沃さが失われないのだと考えられている。この炭
の技術では日本は群を抜いている。しかしその日本の技術もまた洗練されすぎた
のかもしれない。白炭と呼ばれる高温で焼いた炭と、黒炭と呼ばれる中温の炭は
あるが、200度という低温で焼く「半生の炭」などはない。


 私たちは、そろそろ「科学技術が高度に発達した現在が最も優れている」と思
い込みを捨ててはどうだろうか。「科学の知性」はさまざまなものの説明には役
立し、それぞれの原因を調べるには必要不可欠だ。しかし、それが新たなものを
作るわけではない。新たな方策はいつも長年の「経験知」が作り上げている。
これを荒野の知性と呼んだとすると、今新たに生まれつつある方策は荒野の知性
が作っているではないか。

 第七の栄養素と呼ばれる「ファイトケミカル」にしても、ずっと生活の中に生
かされてきた調理法はそれを活かしきっている方法だし、「乳酸菌」と呼ばれる
までもなく漬物などたくさんの利用がなされてきた。


 私たちの「科学的慢心」は、もう捨てたらどうだろうか。新たな知性は荒野か
ら生まれる。それを学ぶことで、もしかしたら地球人は温暖化防止の方策を得ら
れるかもしれない。しかしそれは科学が見出したものではない。荒野の知性を科
学が説明したに過ぎないのだ。
 


( 川崎市職員労働組合様へ寄稿したものを、好意を得て転載しています。)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「12月~来年1月に南関東で大地震 四国沖も危険 
   恐ろしいほどの的中率「MEGA予測」 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

「東京に来ている時期だから不安です。それ以上に仲間の住む場所だから。
みんな用心しといてください。」


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「12月~来年1月に南関東で大地震 四国沖も危険 
恐ろしいほどの的中率「MEGA予測」 (1/3ページ)」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20161125/dms1611251130009-n1.htm より


 現在、地震発生前の鳥取や福島よりも警戒レベルが高い地域がある。
最上級の「レベル5」に指定されているのは、南関東だ。村井氏は話す。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「子どもの甲状腺がんが福島で多発!それなのに検査縮小の動きが出てくる「謎」」◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

「いくら「神風が吹くから大丈夫」と言われても、戦争に行かされたら
そんな偶然は起きない。そもそも放射能に「神風」はない。」


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「子どもの甲状腺がんが福島で多発!それなのに検査縮小の動きが出てくる「謎」」
(週刊女性PRIME 2016.10.16)

http://www.jprime.jp/articles/-/8302


「昨年夏のことです。何度かお会いしているお父さんとお茶を飲み、“多くの子
どもに甲状腺がんが出ているなかで、被ばくによる影響を否定する行政の対応は
おかしい”と私がお話しすると、心を許されたのでしょうか、娘さんががんにか
かっていることを明かしてくれました。


 娘さんは高3のときに1度、甲状腺の手術をして、大学1年だった昨年、再手術を
受けて甲状腺を全摘したそうです。傷痕が大きく残っただけでなく肺やリンパへ
の転移も見つかり、大学を中退せざるを得なくなりました」

 福島に残り、事故後の様子を撮り続ける写真家・飛田晋秀さんはそう語った。

 がんにかかった家族にとって、原発事故の影響は続いている。

 しかし、東京電力をはじめ全国の電力会社でつくる電気事業連合会は、東日本
大震災による原発事故以降も、原発による発電を全体の2~3割も見込み、原発再
稼働や原発の新設まで計画着手している。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「奥田愛基くん NHK番組未公開トーク 今、いじめに悩むあなたへ」◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

「奥田愛基くんのトーク映像。
「いじめ」ってどんなもんなのか、見といて損はないと思う。」」


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「番組未公開トーク・前編】 今、いじめに悩むあなたへ」
(NHKブレイクスルー 2016.11.7)

http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/2800/256313.html 

【番組未公開トーク・後編】 
http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/2800/256316.html 



国会前のデモで注目されたSEALDsの奥田愛基さん。
いじめに悩み自殺未遂した中学時代からSEALDs解散まで。
スタジオで赤裸々に語った番組未公開のトークをご紹介!
今いじめに悩む全ての人へのメッセージ


 
【未公開トーク・前編】 今、いじめに悩むあなたへ で紹介した動画
 1992年   福岡県北九州市に生まれる
 2005年   中学校入学  いじめが始まる やがて不登校に 
「気がついたら、無視されていた」「親には、言えなかった・・・」「そのとき、父と母は・・・」
 2006年   中学2年生 再び登校したものの・・・ 「ここにいたら、死んでしまう」
 2006年11月 ある新聞記事が転機に 「いじめられている君へ」 



【未公開トーク・後編】 今、いじめに悩むあなたへ で紹介した動画

 2007年   沖縄の離島・鳩間島へ 里親・仲宗根豊さん宅で生活
        島で自殺未遂 仲宗根さんにしかられる 「小さな島で、世界の広さを知る」「愛基に伝えたかったこと」
 2008年4月 島から戻り高校に進学
 2011年3月 高校卒業 その2日前に東日本大震災 ボランティアに駆けつける 「被災地で考えた“生きる”って?」
 2015年5月 SEALDs結成 安全保障関連法案への抗議活動
 2016年8月 SEALDs解散 「誰が声をあげてもいい」
  現在   大学院生として政治学を学ぶ
        「今、いじめについて思うこと」(劇作家・鴻上尚史) 「今、いじめについて思うこと」(奥田愛基)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「風邪に抗生物質は効きません… 知識の普及に賞を新設へ」◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

「ウイルスは生命体ではないから抗生物質、殺菌剤は効きません。
「耐性菌が増えるから飲みきれ」というけど、不要なら最初から処方するなよ。」


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「風邪に抗生物質は効きません… 知識の普及に賞を新設へ」
(朝日新聞デジタル 2016.11.1)


http://www.asahi.com/articles/ASJC15S3RJC1ULBJ00Q.html より


 「風邪に抗菌薬は効かない」「処方された抗菌薬は飲みきる」といった知識を
知ってもらう活動に、議長を務める宇宙飛行士の毛利衛さんから賞を贈ることな
どを決めた。

 抗菌薬を使いすぎたり、菌が体に残っているのに自己判断で服薬をやめたりす
ると、菌に薬が効かない「耐性」ができる。将来、治療薬がなくなる恐れがあり、
薬剤耐性菌による死者は2050年に世界で1千万人になるとの推計がある。


 政府が10月に大手検索サイトで「風邪やインフルエンザには抗菌薬が効かな
い」ことを知っているか尋ねると、43%が「知らなかった」と答えた。

 1日の初会合では、厚生労働省や日本医師会なども参加し、特に抗菌薬が処方
される、子どもや保護者らを中心に基礎的な知識を普及させることを目指す方針
を確認。毛利さんは「私たちが作った薬のために耐性菌ができ、人類を脅かして
いる。日本が主導権をとって問題を解決しましょう」と呼びかけた。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第126号「GMO(遺伝子組み換え作物)の問題」(11/15号)

・第125号「おカネに依存しない暮らしの第一歩(下)」(10/30号)

・第124号「おカネに依存しない暮らしの第一歩(中)」(10/15号)

・第123号「おカネに依存しない暮らしの第一歩(上)」(9/30号)

・第122号「「もんじゅ」廃炉でどうなるか」(9/15号)


田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,448人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/11/21
部数 6,320部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/11/21
部数 6,320部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング