田中優の“持続する志”

第504号:2月23日(火)「地宝論 ~活動を継続してゆくチカラ~」@新潟・燕市


カテゴリー: 2016年02月19日
■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第504号
2016.2.19発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


※このメルマガは転送転載、大歓迎です。


★2月15日に最新の田中優 有料・活動支援版メルマガを発行しました。

第108号:『「電力の小口自由化」でどうなるか 
 ~近未来を考えるとオフグリッドがいいのかもしれない~』

登録月は無料でご覧いただけます。
ご興味のある方はどうぞこちらよりご登録ください。
 → http://www.mag2.com/m/0001363131.html



Contents
…………………………………………………………………………………

1.2月23日(火)「地宝論 〜活動を継続してゆくチカラ〜」@新潟・燕市

2.「フランス、スーパーでの食料廃棄を法律で禁止」と、
   その背景にある地方議員の地道な活動

3. 「ブラック企業」大手4社に大手6金融機関が3000億円の投資!?

4.スタッフおすすめ 田中優バックナンバー『暗雲たれ込める電力自由化』
   &エネルギー・電力自由化についての直近の講演会情報 

…………………………………………………………………………………



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2月23日(火)「地宝論 〜活動を継続してゆくチカラ〜」@新潟・燕市◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2/21、2/23と、新潟県内で講演会があります。
2/21(日)講演会情報 
http://tanakayu.blogspot.jp/2016/02/blog-post_16.html


2/23のこのイベントを主催頂いたyasutacafe(大橋保隆さん)は、
1枚の銅板から器を作っていく、伝統工芸の鎚起銅器(ついきどうき)職人さんです。

その作っていく様子は美しく、見とれてしまうほどです。
動画 https://youtu.be/PZvIdalBgh4


その大橋さんと田中優との出会いは2007年。
田中優講演会の主催も、もう何回目になるかわかりません。

"活動を継続する力"の源は何か?
継続するために大事なことは?
全国各地でどんな活動が広まっているの?


今回も田中優の講演+参加者の皆さんとの対話の場所があります。
皆さまお気軽にお越しください。


--*--*-*--*--*--*--

主催者様より

個人的な講演会開催の始まりは
2010年3月27日 田中優さん×鬼丸昌也さん
テーマは「お金が変われば世界が変わる」でした。
お金の使い方を考えることで、世界と自分がどう繫がっているのかを
みんなと一緒に考えたいと思いました。

あれから5年。
その間も10数回、田中優さんの講演会を主催させてもらった中で
いつも優さんの提案する「ナナメの方向」を考えます。
自分が政治的な力を持ち、タテの力を持つ方向。
いろんな人に伝えることでムーブメントを起こす、ヨコの力を持つ方向。


そして
全く別の仕組みを考えて、実際にやってみるナナメの方向。


この新潟県でも各地で
ナナメの方向の力を持つ動きが出て来ているように感じます。
そして、その活動が継続してゆく理由とゆうものもあるように思います。

今回は、燕市のつばめ若者会議チームワンダーのみなさんの力添えも頂き、
開催する運びとなりました。


ただ、お話を聞く時間だけではなく、
一緒に考え某かを共有できる時間になればと思っています。

2月23日火曜、何か変化の兆しのある燕市役所にて心よりお待ちしております。



「地宝論 〜活動を継続してゆくチカラ〜」

■日時 2月23日(火)19:00~21:00

■内容 
19時〜20時10分 田中優さんお話    
20時10分〜21時迄 対話時間

■会場 燕市役所101会議室 新潟県燕市吉田西太田1934番地

■参加費 前売 1,500円(ドリンク付) 当日1,700円(ドリンク付)

■主催 チームワンダー×yasutacafe

■申込先 
yasutacafe@gmail.com または 090-8610-7017(大橋)

または facebookページ https://www.facebook.com/events/1552737421710783/  
に、参加するボタンまたはコメントかメッセージにてお申し込み下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「フランス、スーパーでの食料廃棄を法律で禁止」と、
 その背景にある地方議員の地道な活動  ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より
「フランスで法律でスーパーの食品廃棄を禁止したって、すごいなぁ。
そして、地方議員のこんな思いから始まっていたってのもすごいな。」


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼フランス、スーパーでの食料廃棄を法律で禁止 (huffingtonpost 2016.2.8)

昨年5月フランスでスーパーマーケットの賞味期限切れ食品の廃棄が法的に禁止
されたが、今月5日から実施されることになった。廃棄されるはずだった食品は
フードバンク(品質に問題がない食品を生活困窮者などに配給するシステム)
などの援助機関に回され、必要とする人々に配られる。これによって、毎年数
百万人に無料の食事を提供できるようになるという。

全文はこちらより 
http://www.huffingtonpost.jp/yuki-murohashi/france-supermarket_b_9183992.html



▼仏「スーパーの食品廃棄禁止」裏側には、とある地方議員の地道な活動があった・・・
(tabi-labo)

パリの西部の町、クルーブヴォアの県議会議員アラシュ・デランバーシュ
(Arash Derambarsh)氏。イラン人移民の子どもとして生まれた彼には、法学部に
通う学生時代、空腹をなかなか満たせなかった時期がある。
月400ユーロ(約5万2,000円)の家賃を支払うと、手元に残る生活費はわずかばかり。
毎晩、パスタかジャガイモで飢えをしのいでいたと振り返る。

その彼がスーパーの食品廃棄を目の当たりにし「怒り」に駆られた。(中略)

スーパーマーケットの食品廃棄を許してはいけない・・・。
デランバーシュ議員は「Change.org」を利用し、ソーシャル上で署名活動で開始。
食品廃棄禁止を呼びかけた。わずか4ヶ月間だったが、フランス国内だけで21万件
以上の署名が集まった。彼はこの市井の声を嘆願書とともに議会に提出。
今回の「賞味期限切れ食品の廃棄を禁ずる」法案成立の原動力となったことは言う
までもない。


全文はこちらより http://tabi-labo.com/243018/food-waste/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「ブラック企業」大手4社に大手6金融機関が3000億円の投資!?◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優「ブラック企業に投融資する銀行はホワイトだろうか。」

  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「「ブラック企業」大手4社に大手6金融機関が3000億円の投資!?」
(ハーバービジネスオンライン 2016.1.31)


金融機関の投融資が環境破壊や人権侵害に注ぎ込まれないよう、情報公開活動を行う
NGOプロジェクト「フェア・ファイナンス・ガイド日本版」は昨年11月、同NGOが
「ブラック企業」と判断した4社に対する大手金融機関の投融資状況を調査したレポ
ートを発表した。

 対象は居酒屋チェーン「日本海庄や」を展開する大庄、ヤマダ電機、ワタミ、
牛丼チェーン「すき家」などを手掛けるゼンショー。いずれも過労死(大庄)や
過労自殺(ヤマダ電機、ワタミ)、残業代の不払いや不当労働行為(ゼンショー)
などを起こして大きく報道された大企業だ。

 レポートによると、三菱UFJ、みずほ、三井住友、りそな、三井住友トラスト、
農林中央金庫の6金融機関が上記4社に対して行った投融資額は、2011年1月~15年
8月の間に合計で約3000億円。この内、みずほが1621億3000万円、三井住友が991億
6000万円と飛び抜けて多く、これに三菱UFJの299億8000万円などと続く。


全文はこちらより http://hbol.jp/79986



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆スタッフおすすめ 田中優バックナンバー
 『 暗雲たれ込める電力自由化 』 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『 暗雲たれ込める電力自由化 』


■安くなるか電気料金

 いよいよ2016年4月からから電力自由化され、海外の例では電気料金が安くなっ
たり自分の好みで選べたりする。しかも携帯電話の機種変更みたいに変更できるの
だから、いつかは自然エネルギーだけで安心して暮らせる日を夢を見るかもしれな
い。ところが実際のデータを見ると、電力自由化の未来も暗澹としてくる。そのど
こが問題なのか、今の時点でわかる部分も含めて考えてみたい。


■自由化されない送電線

 電力が届いて来るには「発電」「送電」「配電」の三つが必要だ。この発電部分
はこれまで、電力会社と卸電気事業者(「電源開発 (J-POWER)」と「日本原子力発
電」)が独占してきた。他にも発電した電気を電力会社に供給する多数の「卸供給
事業者」があるが、それもまた電力会社に電気を供給するだけだ。

 つまり「送電」と「配電」部分は電力会社以外の事業者は入れないのだ。
電力自由化以前は、発電事業以外には他の会社が参入することはできなかった。
ところがそれが1995年から徐々に自由化され、50kW以上の特別高圧・高圧利用の事
業者に対しては「特定規模電気事業者(PPS)」からの電気供給ができるように
なった。それが2016年からさらに広がり、低圧の電気を利用する家庭や小規模事業
者まで広げられて完全自由化する。

 ところが期待されていた「送電線の自由化」だけは2020年まで延ばされてしまっ
た。したがってどの事業者が電気を供給するとしても、送電線を使わなければなら
ないし、その費用である「託送料金」を払わなければならない。自分で発電するこ
とは許される。しかし送電線は電力会社以外に認められないままだから、道路をま
たいで使うことすらできない。

 もし電気を誰かに譲りたければ託送料金を払うか、さもなければバッテリーを持
ち運ぶしかないのだ。


■送電線利用の「託送料金」の問題

 この託送料金が制度のキモなのだ。ところが電気を1kWh通すだけで、平均9円も
電力会社に払わなければならない。これまでの特別高圧のときは2円弱、高圧のと
きは4円程度であったのに、一気に高くなっている。確かに今の電気は上から下に
「上位下達」式になっているから、下に行けばいくほど細々した装置が必要になる
のはわかるが、それにしても高い。


 調べてみると、「使用済核燃料再処理費」「電源開発促進税」が含まれている。
「使用済核燃料の再処理費」は、うまくいかなくて何度延期されても解決しない六
ヶ所村再処理工場のコストで、たぶん今後も延々と高くなり続ける。わざわざ「既
発電分のみ」と断り書きがいれてあるのは、「自由化以前の費用はお前たちが払え」
という意味だ。

 そして「電源開発促進税」は原発と揚水発電など、原発を推進するために「札び
らで頬を叩く」費用で、どちらも原発推進の費用だ。その両者で16%を占めている。
送電線の託送料金という「送電費用」なのに、なぜか原発の「発電費用」が含めら
れている。

 自分で発電しても託送料金を取られ、他の電気を買うにも託送料金を取られる。
電気を電力全体のプールから買おうとすると、現在1kWh当たり約11円かかる。
それに託送料金9円で合計1kWhあたり20円になる。


 さて皆さんが電力自由化で東京電力をやめて他から買おうと思ったとしても、
東京電力よりは安い電気が買いたいだろう。現に官庁や市役所は、電力の購入先を
変えることで安くなっているのだから。今の電気の値段を25円とすると、仕入れ値
との差額はわずか5円だ。一か月200kWh使っている家庭で1000円しか利益が出ない。
その額で事務所を構え、人件費を賄い、配当までできるだろうか。 


■数年でつぶれる小規模な「新電力」?

 そうした小口に電気を売る事業を「新電力」と呼んでいるが、どうやら予想では
1000社程度が参入しそうだ。従来からの「エネット」のようなPPSに加え、
「ガス会社」や「携帯電話会社」、そしてエコの観点から「生協」などが参加しよ
うとしている。ガスや携帯会社は「抱き合わせ商品」にして、安上がりな仕組みに
しようとしているようだ。

 ところが、生協のように環境の観点から自然エネルギーを進めようとするところ
は苦戦を強いられるだろう。そのわずかな利益で成り立つためには契約数が膨大で
ある必要があるのに、既存客が携帯やガスのように多くはない。しかも抱き合わせ
にできる商品を持たない。契約数が少なければ、東京電力より安い価格を提示する
ことはできないのだ。


 ドイツで市民が電力会社を設立できたのは、地域の送電線を入札で買い取ること
ができたおかげだった。ところが送電線の自由化は4年遅らされ、しかも送電線の
入札が行われるかどうかも明らかでない。しかも託送料金には「原子力の後始末コ
スト」すら含めて極めて高く設定されたのだから、送電線自由化まで続けられる体
力があるかどうかだ。



■電力のバーチャルとリアル

 以前から述べている通り、自然エネルギーの導入量が増えて原発を超えたといっ
ても設備量の話で発電量ではない。しかもその売電量の話ですら、送電ロスや質が
低くて使えない電気があるために実際に使える電気の量ではない。自然エネルギー
からの電気の固定買取費用も、電力会社は一銭も負担しないどころか事務費を取り、
私たちの電気料金に上乗せされているだけだ。電力会社にとっては「再生可能エネ
ルギー促進賦課金」がどれほど高くなろうが関係ない。だからどれほど増えても気
にしない。


 ここにはふたつの数字があるのだ。固定買取されただけのバーチャルな自然エネ
ルギー売電量と、実際に使えるリアルな電気量だ。

 買取された電気が全部使えるわけではないのだから、当然バーチャルな売電量の
方が大きく、実際に使えるリアルな電気量の方が少ない。この差の部分は誰が電気
を供給するのだろうか。

 ここに電力会社が原発を抱えて入り込む可能性がある。「原発をなくすために」
と進めた自然エネルギーが、バーチャルとリアルの量の差のために原発を呼び寄せ
てしまうかもしれない。年末に最終決定される託送料金には原発の費用が入り込み、
バーチャルとリアルの差も原発が埋めるとしたら。

電気をリアルに、オフグリッドして自給する以外にないのかもしれない。


http://tanakayu.blogspot.jp/2015/12/blog-post_26.html


-☆---★- エネルギー・電力自由化についての直近の講演会情報 -★--☆-


いよいよ明日です!

2016.2.20
田中優×オフグリッド開発者粟田隆央
スペシャルトークライブイベント
「オフグリッドライフを聴く OFF-Grid LIVE 2016」

http://tanakayu.blogspot.jp/2016/02/off-grid-live2016.html


-電力を自給してみた。暮らしてみた。
いろんなことが見えてきた。
本当の電力自由化。オフグリッド、始まる。-

当たり前になってほしい未来について、
ポジティブに何をやればいいのか、
世の中的に電力、ガス自由化でどうなって、
雰囲気に流されないために、何を調べて考えればよいのか、

など、ここでしか聞けない最新情報、リアルな情報が盛りだくさんです!


☆ご意見まだまだ大募集中!
お二人に聞いてみたいこと、電気・エネルギーについて知りたい事、なんでも募集中 
田中優さん、粟田隆央さんへのご質問はコチラから 
http://re-energy.co.jp/page-48/


日時 2月20日12:30 - 15:00 出店は10時よりOPEN

会場 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)  愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
  雨天の場合 大芝生広場の隣、屋根付きの「三日月広場」にて開催します

入場無料

企画・主催・運営:株式会社Re(アールイー) TEL0566-76-7722
HP:http://re-energy.co.jp/  Mail:info@re-energy.co.jp



……………………………………………………………

翌日2月21日(日)は新潟・燕三条でも! 
http://tanakayu.blogspot.jp/2016/02/blog-post_16.html


「エネルギーと地球温暖化問題」

日時  2月21日(日)14:00~16:30 (開場13:30)

会場  燕三条地場産センター メッセピア4F 大会議室
     新潟県三条市須頃1丁目17番地 0256-32-2311

参加費 前売り(事前予約)500円/当日700円

申込  ・事前に前売りチケットをお買い求めください
     環境NPO良環、ワタナベ酒店(三条市帯織)、みずすまし(三条市桜木町)、
   マルダイ楽器(燕市燕)
    
    ・またはfacebookページより参加するボタンを押してください
    https://www.facebook.com/events/1174078139287807/ 
    
    なお、事前購入が難しい方は、主催者までお電話にてお申込ください
    ⇒TEL/FAX 0256-32-3771

主催 環境NPO良環  後援 三条市・燕市



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・108号「「電力の小口自由化」でどうなるか 
~近未来を考えるとオフグリッドがいいのかもしれない~」(2/15号)

・107号「地球温暖化問題を考える~COP21の忘れ物~(下)」(1/30号)

・106号「地球温暖化問題を考える~COP21の忘れ物~(中)」(1/15号)

・105号「地球温暖化問題を考える~COP21の忘れ物~(上)」(12/30号)


田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在8,768人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●田中優blog‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/10/10
部数 6,342部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/10/10
部数 6,342部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング