サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

第164号   実践実践実践


■■■■■────────────────────
 サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編
      ━サーフィンは後ろ足だ━
                  技術理論研究所
           http://www.rirontozissen.com
                           サーフィンをプロデュース
         http://surfingproduce.seesaa.net/    
                                   11/07/25

第164号      実践実践実践
 ──────────────────── ■■■■■


皆様、こんにちわ。田地 悠平です。
サーフィンの調子はいかがですか。



今号から新たに購読して下さった皆様、
はじめまして。今後とも
よろしくお願いします。


最近、よく皆さんからメールを頂ける
ようになりました。ありがとうございます。
皆さまからのメールが私の活力源です。
皆さまも是非、ご意見ご感想、ご質問
などお送りください。


この度、過去のブログとメルマガ内容を
まとめた、サーフィンの本質をお伝えする
無料レポートが完成いたしました。是非、
一度お読み下さいませ。



無料レポート「サーフィンは後ろ足だ」

  http://xam.jp/get.php?R=9574

メルマガの解除はこちらからお願いします。
http://www.mag2.com/m/0000249855.html



1 実践実践実践



久しぶりに海に行きました。
実践の大切さを痛感いたしました。


自分が体感できるのと
ネタがたくさん落ちていると言う点からです。


上級者とプレ上級者の境目は動きの継続性ですね。
上手い人は常に動いている。


かなり上手いけど上級一歩手前というひとは動きが止まる瞬間が
ありますね。特に背中側のレールを入れるときです。板の上で体を固めた
まま背中側に倒れます。


板と体の相関は変わらないので体が倒れたらその分板も
傾き見事にレールが入ります。この見事というのが曲者です。
見事にレールがはいり板が曲がっていくのでそれで良いと思ってしまうんですね。


もちろんそれでも充分上手いのですが、上級者との差がそこにでます。
上級者はレールが入っていく間中動いています。


では動き続けるのを支えているのは何でしょうか。


ずばりトルクです。


久しぶりにサーフィンをした私を襲ったのは
トルクはずしでした。


私は後ろ足を内転しそれを前足の内転で受け止めようと
ポジションを維持しているのに
逆の動きでそれを外そうとするんです。


ストリンガーに対して腰を開きたいのに
閉じる方向に腰が回ろうとします。
久しぶりでよかったです。
そういう動きが体に常に働くと言うのが
わかったからです。


H2Bは体に染みついているので
その動きを脳はきらいます。
やばっ
と思う前に後ろ足を内転させていました。


この状態なので後ろ足を踏み続けられるし
引き付けられるんです。


波はあなたの腰を常にストリンガーと平行に
しようとしてきます。


それに負けないように後ろ足の太ももを内転させましょう。
H2Bをつくるときに
一度波に聞いてみると言いかもしれません。


あなたはそうして私の腰をストリンガーに平行にしようとするんですよね。
そうなるとお尻が落ちちゃうんです。
お尻が落ちると板が踏めません。
やめていただけませんか。


と思いつつ後ろ足を内転させると
内転させる意味が明確になっていいかもしれません。


久しぶりのサーフィンでパドルがきつく
波にもあまり乗れませんでした。
プレーヤーとしては最悪ですね。


でもコーチとしては良かったですね。
毎日はいってたら波は腰を強烈に閉じさせる
方向に働くなんてことわかりませんでしたからね。


そういう意味では良かったです。


また海に行きたいと思います。
サーフィンはやはり楽しいし。


荒れた海の中を沖に向かって
2本の腕だけで出ていく姿は
カッコイイです。


では。






facebookにヒップバッカーの公式ファンページを作りました。
よろしければ是非。


http://www.facebook.com/hipbacker





facebookに登録されている方は是非
いいね
を押してください。


まだの方で実名登録問題もなく
ファンページを応援しても良いと言う方
登録後よろしくお願いします。


とうろくしなくても
読むだけなら出来ます。


では。

■ 発行者情報

メルマガ名: サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編
サイト:http://www.rirontozissen.com
発行責任者:技術理論研究所 河村 照美
住所:〒525-0027 滋賀県草津市野村5丁目9-34-810
連絡先:info@rirontozissen.com





     
                

サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/10/15
部数 1,747部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/10/15
部数 1,747部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング