行政書士一発合格!『問題集大量高速回転法』

◆『扶養』の制度について


カテゴリー: 2008年06月18日
みなさん、こんばんは! 高橋 省吾です。





それでは、今日も、頑張って行きましょう!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 お知らせ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
私は、このたび、『資格取得のポータルサイト「とるぞ~」』で
行政書士のスーパーバイザーとして活動することになりました。
「とるぞ〜」は、素の条文に対して、カラーマーカーでライン
を引いたり、条文を理解するためのメモが書けたり、自分で空
欄問題を作成することができます。
その特徴は、              
(1) 自分だけのオリジナルテキストが作成できる!
(2) テキストから自由に問題を作成できる!
(3) 携帯電話(iモード、Yahoo!ケータイ、EZweb)でも問題挑
戦ができる!
(4) 最新の法律条文をいつでも見られる!
(5) スーパーバイザーからのアドバイスをもらえる!
など、中々便利なツールですので、皆さんもご活用ください。
『資格取得のポータルサイト「とるぞ~」』はこちらから
  http://www.toruzo.net/ta/ap/Eta0000.jsp?ir=1202050334538

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 お知らせ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
『問題集大量高速回転法』の教材が完成しました。
この教材は、これまで私がブログやメルマガで展開してきました、
行政書士試験に最短で合格する方法論を体系的に纏め上げたもの
です。
直接音声によって、編集してありますので私の真意は全て伝わる
と思います。私の教材はこちら⇒ http://kousokukaiten.sakura.ne.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



本日は、『扶養』の制度について解説したいと思います。






◆『扶養』の制度について

  1.制度趣旨

    a.現代社会においては、各人の生活は自己責任が原則です。

    b.しかし、色々な事情で、自力で生活できない人も存在し
      ます。この場合、その者と一定の親族関係にある者に経
      済的給付を義務付ける制度が『扶養』の制度です。
     

  2.『扶養』義務の内容

    a.生活保持義務
      夫婦および、夫婦間の未成熟子との間の扶養を指します。

    b.生活扶助義務
      上記以外の親族の間において、なされる扶養を指します。
   
     
  3.『扶養』義務者

    a.第一次的義務者(877条1項)
      扶養を要する者の直系血族および兄弟姉妹で、扶養の経
      済的資力を有する者です。

    b.第二次的義務者(877条2項)      
      上記以外の三親等内の親族で、特別事情があるとき、家
      庭裁判所により扶養義務を負うとされた者

   
  4.『扶養』の順序

    a.扶養義務者が数人ある場合、その順序はまず、当事者の
      協議により、

    b.協議が不調のときは、家庭裁判所が定めます。
     (878条前段)

 
  5.『扶養』の程度

    a.まず、当事者の協議により、

    b.協議が不調のときは、扶養権利者の需要、扶養義務者の
      資力その他一切の事情を考慮して、家庭裁判所が定めま
      す。(879条)


   6.扶養請求権の性質

    a.扶養を受ける権利は、処分することができません。
     (881条)

    b.相殺において、受働債権とすることはできません。
     (510条)

    c.一身専属権として、相続の対象とはなりません。
     (896条但書)

    d.強制執行の差押対象から除外されます。
     (民事執行法152条1項1号)






次は、相続法に入りたいと思います。


◆『相続』の開始原因他について

  1.開始原因

    a.被相続人の死亡(882条)

    b.失踪宣告(31条) 

    c.同時死亡の推定(32条の2)


  2.『相続』開始の場所(883条)   
    
    a.相続は、被相続人の住所において開始します。

    b.相続事件の裁判管轄の基準となります。




 

明日は、『相続人』について解説したいと思います。




それでは、明日も元気でお会いしましょう!







高橋 省吾



私へのご連絡はこちら⇒ swrbt@kousokukaiten.sakura.ne.jp 

へお願い致します。

私のブログはこちら⇒ http://aksin.blog90.fc2.com/

私の教材はこちら⇒ http://kousokukaiten.sakura.ne.jp/


 -----------------------------------------------------------------
  行政書士一発合格!『問題集大量高速回転法』
    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
    配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000248723.html 

このメルマガは現在休刊中です

行政書士一発合格!『問題集大量高速回転法』

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2008/07/06
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

行政書士一発合格!『問題集大量高速回転法』

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2008/07/06
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング