イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

イラク市民が国民議会選挙を拒否する理由


カテゴリー: 2018年03月24日
イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.546                2018. 3.24
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.546をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2018年3月24日配信:イラク市民が国民議会選挙を拒否する理由
【2】翻訳資料:イラク:戦争の損失を検討する
ウィリアム・D・ハートゥング 2018年3月18日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2018年3月24日配信:イラク市民が国民議会選挙を拒否する理由
★2018年の5月にはイラクで国民議会選挙が行われます。
しかしイラクの市民には選挙に対する不満が強く、非常に多くの市民が選挙を拒否するとみられています。
2018年1月、サナテレビはバグダッドの市民にインタビューをして、イラクの選挙の問題点を語っ
てもらいました。

☆2003年の米軍を中心としたイラク侵攻・占領から15年が経過しました。
サダム・フセインの独裁政権は打倒されました。
イラクには民主主義が導入されたと宣伝されてきました。
イラク国民議会選挙(国会選挙)も3回にわたって実施されました。
しかし、その実態はどうでしょうか?

◆インタビューに答えるジャーナリストは、イラクの主要政党が「若手の顔を並べた小政党を作って、
そのあとに大きな伝統的政党と合併して選挙連合を作る」というやり方をして議会の多数派を占めて
支配を続ける姿を指摘します。

◇日本でも安倍政権の戦争と改憲推進に高まる市民の批判をかわすために新政党を作っていながら実
際には安倍政権の政策を補完、推進するという動きが後を絶ちません。
よく似た構造です。
しかしこんなやり方にイラク市民はだまされません。
ジャーナリストは「選挙は失敗する」と断言します。
そして議員には「自分が盗んだ国民の資金を浪費するな」と批判します。

●ある市民は、「こんな選挙は1回行ったら、2回目は行きたくなくなる」と発言します。
イラクの政治家は自分の利益しか考えないで、市民のことなど何も考えていないからです。
しかも結局は毎回選挙に登場するのは同じ顔ぶれの政治家なのです。

◎もう一人のジャーナリストも、イラクの政党は「自分自身のことと金儲けに忙しい」と怒りの声を
上げます。
イラクの政治家がやったこととは、貧しい人のことを考えず、イラクの工業も農業も衰退させ、医療も
、教育も崩壊させたことなのです。
「なぜイラクを15年間も破壊しているのですか?」という問いかけがイラクの議会と政府の本質を
よく言い表しています。

★イラクの選挙は投票率がきわめて低く、実際上は20%程度です。
宗派主義や民族主義勢力が支配する議会と政府は失業と生活破壊と治安の崩壊を招いているだけだからです。
たとえば、サナテレビがこれまでもその活動を紹介してきたイラク労働者共産党は今回の議会選挙でも
明確にボイコットを呼びかけています。

☆2003年のイラク占領から15年、こんなイラクの状況に日本も大きな責任があります。
日本政府はイラク占領に参加し、石油権益を確保するために6000億円以上の財政支援をイラクの
腐敗政権に与え続けてきました。
今年の3月23日、伊藤忠商事はイラク最大規模の西クルナ油田の利権の獲得を発表しました。
イラク市民の生活と命を踏み台にしてグローバル資本は儲け続けているのです。



★イラクでは国会議員などの政治家が汚職にまみれ、市民の生活と安全を守るのではなく、グロー
バル資本の石油利権を守るために行動しています。
サナテレビはこの現状に対する市民の怒りを伝え、社会を積極的に変えていこうと呼びかけているのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:イラク:戦争の損失を検討する
ウィリアム・D・ハートゥング 2018年3月18日
 https://uslaboragainstwar.org/Article/79219/iraq-weighing-the-costs-of-war
 
 15年前の今月に始まったイラク戦争はサダム・フセインが大量破壊兵器を保有し、彼の政権がアル
・カイダとつながっている疑いがあるという虚偽の主張によって拍車をかけられた何の必要もない紛争
だった。
しかしジョージ・W・ブッシュ政権の戦争に向けたセールストークにはもう一つの重大な要素があった
-すなわち、その戦争は安価で簡単なものになるという考えである。

 この紛争が始まる1年前の2002年2月に、元レーガン政権の高官であったケニス・アデルマンが
イラク戦争は簡単なことだという悪名高い提案をして、その結果「米国の対テロ戦争における最も偉大
な勝利」を生み出すことになった。
 我々はみんなその結果がどうなったのかを知っている。
 
 イラク戦争の開始のわずか2、3週間前に、ホワイトハウスの行政管理予算局長であったミッチ・ダ
ニエルズは対イラク侵攻が成功すれば要する費用はせいぜい500億ドル[約5兆2500円]から6
00億ドル[約6兆3000円]だと提案した-これは、ペンタゴン[米国国防総省]を除いてはどん
な基準から言っても巨額である。
しかし、ダニエルの見積もりは、振り返ってみると笑ってしまうほどに少額であった。 

 イラク戦争の直接の財政負担は8000億ドル[約84兆円]を優に超えているのであり、すなわち
ブッシュ政権の推計のおおよそ16倍である。
ブラウン大学ワトソン研究所の戦争費用予想プロジェクトは、イラクが中心的な構成要素である9・11
戦争後の全費用は、今や驚くべきことに5兆6000億ドル[約588兆円]に達していると述べている。
ブラウン大学の推計は戦闘に参加した退役軍人の生涯の介護費用のような、戦争を開始すると決定される
ときにはほとんど考慮されない長期間の費用を含んでいる。

 トランプ大統領は、大統領候補の時にはイラクやより広範な中東における戦争で何兆ドルもが浪費され
ていることを非難して、彼は繰り返しそれが完全な失敗と言うだけではなく、米国史上「最悪の決定」で
あると呼んだ。
残念ながらトランプはこの事実に基づいた行動をほとんどしていない。それどころか、トランプはオバマ
大統領から引き継いだ戦争をほとんど2倍の規模に拡大したのであり、アフガニスタンやシリアやイラク
の米軍を増派し、ソマリアやリビヤへの空爆を増加させ、サウジアラビアがイエメンでの空爆作戦に使用す
るために一層の軍需品を売却する道を開くことまでやっているのである。

 現在の戦争のどれもが、最盛時には20万人を優に超える「地上軍」を送ったイラクとアフガニスタン
に対する介入で招いたような費用にまで至ってはいないが、それでも多額の費用がかかっている。

 米国が絶え間なく戦争をしていることはペンタゴンが第2次世界大戦後の絶頂期に近い国民の税金を浪費
する手頃な理由付けを提供している。
先月に連邦議会と政府によって合意に達した予算折衝ほどそれが明瞭になった場は他にはないのであり、予
算は向こう2年間だけでもペンタンゴンの増額された支出は総額1650億ドル[約173兆円]にも突出
させるように要求しているのであり、国家安全保障予算は7160億ドル[約75兆円]という高額に押し
上げている。

 9・11以後の戦争の人的損害はほとんど計算不能である-全ての陣営で、20万人以上の市民と7000
人の米兵を含む35万人以上が死んだ。
数十万人の男女現役兵士が今も高い罹患率の心的外傷後ストレス障害[PTSD]を含む肉体的精神的損害に
苦しんでいる。
事実、米国の近年の戦争を巡った200万人の米軍兵士の内100万人が終身障害年金を申請したか受け取っ
ているのである。
そしてイラクとアフガニスタンの治安状況は安定していないだけではなく、実際には悪化した点もあるのだ。

 15年間たって、イラクから得た一つの明白な教訓は、行政機関が米軍兵士を損害を受けるところに送る
前に紛争による損害を推定する正直な努力をすることが必要であると言うことだ。
そのことを宣伝する際に真実と同等の外交政策として考えなければならない。
戦争の損害をもっと注意深く検討すれば、米国が必要のない紛争に関与するのを防ぐ方法となるかも知れない。
世論が繰り返し続く紛争の損害と結果をより明確に理解できるようにする追加の手段があれば、軍事介入の
犠牲が進行の途中で払われて将来の世代の両肩に押しつけられないような「戦争税」を課すことができるだろう。

 2003年のイラク介入の主導者達の主張と反対に、「安価で容易」な戦争などはない。そのことに早く
気が付けば気づくほど、米国のイラク介入の規模の途方もない誤りを二度と繰り返さないようにそれだけな
るだろう。

ウィリアム・D・ハートゥングは国際性サックセンターの軍事安全保障プロジェクト理事である。
………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/



イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/06/16
部数 242部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/06/16
部数 242部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング