イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

メディアのミスリードを許さない


カテゴリー: 2018年01月27日
イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.538                2018. 1. 27 
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.538をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2018年1月27日配信:メディアのミスリードを許さない
【2】翻訳資料:バグダッド空港における野蛮な虐殺についてのイラク労働者共産党の声明
イラク労働者共産党 2018年1月15日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2018年1月27日配信:メディアのミスリードを許さない
★イラクでは、メディアがミスリード(欺き導くこと)によって宗教や民族の違いを利用して対立を
あおると言うことが繰り返されています。
2017年11月、サナテレビはメディアの報道についてインタビューを行い、この問題にメスを入
れました。

 ☆このインタビューではまず、ジャーナリスト学が専門であるノアー・アズ・アルディーン教授が、
イラクのメディアの状況について問題提起します。
2003年のイラク占領以後、自由なメディアが認められるようになりました。しかし、そこには大
きな問題があるというのです。

 ◆ノアー教授は、特に非公的組織によるメディアの問題に焦点を当てます。
メディアに対する資金提供者の力が強く、本来メディアが報道するべき事件の現実や背景といった報
道が、資金提供者の思い通りのものになっていくことです。
「メディアが本来の道から外れてメディアではなく宣伝になっている」という中で「無責任な発表
やニュース」がばらまかれている事態をノアー教授は憂慮します。

 ◇メディア学部ジャーナリスト科主任のフセイン・アル・モサイ教授はイラクのメディアの状況を
「メディアが様々な方法で混乱を駆り立て、心配や不安を広げている」と厳しく批判します。
その理由hア一つがメディアで働く人たちが専門家としての意識を持っていないことがあります
。しかし、もう一つの大きな理由は、「多くのメディアが政党や個人や民族意識の特定の領域や活動
に所属している」ということです。

 ●フセイン教授はメディアに対して「公平な仕事をして、目的を持った仕事をして…友愛を見出し、
イラク国民の隊列と社会全体の中に愛と平和を広げてほしい」と助言します。
イラクではメディアを通じて特定勢力が「宗派主義や人種差別や他の民族に反対する民族主義の傾向
にイラク社会を引き込もうとしている」からです。

◎このインタビューを見ていると、発言者の「イラク」の部分をそのまま「日本」に言い換えてもそ
のまま通用すると思います。
イラクでは、グローバル資本とイスラム政治勢力などがメディアを支配し、人々の対立をあおってき
ました。日本でも安倍政権とグローバル資本がマスコミを支配し、排外主義や軍備拡大、憲法改悪を
あおってきました。

★イラクの市民メディアであるサナテレビと連帯して、こんなミスリードを許さない声を日本からも
上げていきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:バグダッド空港における野蛮な虐殺についてのイラク労働者共産党の声明
イラク労働者共産党 2018年1月15日

http://www.ilalamam.com/Detail.aspx?id=12553&LinkID=18#.Wmvm8qhl_IU

 またもや、労働者や勤労者や罪もない人々の血を流してきた犯罪的なテロリストがバグダッドで
新たな恐ろしい罪を犯した。
彼らは今朝、バグダッド中央の空港を極悪非道な虐殺の場に変え、多数の労働者や貧困者の血を流し、
他に多数の人々を負傷させた。

 命を失ったこの労働者達は次の1日の自分と家族が生きていくための安い賃金のために自らの労
働力を貸し与える連中を待っていた。
彼らはその日の仕事を見つけることを期待していたが、テロリストの極悪人とその背後にいる連中が
労働者をその場で散乱するばらばらの死体に変えてしまった。
報道では空港内の2回の自爆攻撃で約100人が死傷したと言っている。

 ファシズムとファシスト民族主義と宗派主義の政治潮流から来たアルカイダや他のテロリストが、
過去15年にわたってイラクの都市や居住地域や、街頭や市場や広場を勤労者や貧困者の虐殺と大量
殺人の場に変えてしまった。
この犯罪者と彼らの背後にいる反動的な帝国主義諸国や中東諸国の連中がこの極悪非道なテロによる
虐殺を行うことで自らの権益と政策を追求し続けている。

 イラクにおけるテロ攻撃のこの最新の波は、様々なイスラム政治勢力やイスラム民族主義勢力や、
これから行われる議会選挙で争う国会の政党や対立する政党ブロックの間の危機と対立の激化を同時
に伴って増加しつつある。

イスラム主義と民族主義ブルジョア政党とその権力や宗派主義や民族主義による議席割り当ては、
過去15年間、民衆の安全を確保することに失敗したのは明らかである。
その上、様々な支配政党や私兵の政党の派閥の間の対立が増加すれば増加するだけ、罪もない人々に
対する大規模なテロ作戦がそれだけ増加するのである。
 既存の支配機構の下ではイラクにおける爆弾攻撃とテロリストの作戦による悲劇から逃れる道はな
いと言うことが明らかなのは、この体制を永続化すれば、安全の欠如も同じように永続化し、テロ犯
罪に続いて人々の不幸が継続するからだ。
このことは宗派主義と民族主義の議席配分の下の15年間の経験によって証明されている。

 イラク労働者共産党は、バグダッド空港などにおける労働者と勤労者と罪もない人々に対するこの
極悪非道なテロ犯罪を糾弾する。
我々の心はこの犯罪の犠牲者たちと共にあり、犠牲者の家族に哀悼を示し、負傷者が早く回復するこ
とを願う。

 我々はまた、政府と既存の機関が安全を提供し、こうしたテロ犯罪を防ぐための必要な対策を取る
という責任を果たさなかったことの責任を問うものである。

………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/02/17
部数 246部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/02/17
部数 246部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング