イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

安倍政権打倒こそ国際連帯の勝利!


カテゴリー: 2017年08月26日
イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.516                2017. 8.26
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.516をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2017年8月26日配信:安倍政権打倒こそ国際連帯の勝利!
-サミール・アディルさんインタビュー
【2】翻訳資料:間違いない、核戦争の脅威は現実だ
リンジー・ジャーマン(ストップ戦争連合) 2017年8月14日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2017年8月26日配信:安倍政権打倒こそ国際連帯の勝利!
-サミール・アディルさんインタビュー
 ★イラク平和テレビ局in Japanは、2017ZENKO in 東京に参加したサミール・アディルさ
ん(イラク労働者共産党)にインタビューを行いました。
サミールさんはトランプ政権の下でも続くイラクでの対市民攻撃の実態とともに戦争や緊縮生活に反
対する市民と労働者の闘いを報告してくれました。
そして戦争と排外主義に反対する国際連帯の戦線を強めること、安倍政権打倒こそが国際連帯の勝利
であると訴えました。

 ☆インタビューでまずサミールさんが伝えてくれるのは、IS(「イスラム国」)掃討を名目にし
た対市民攻撃の実態です。
モスルを「解放」するためとして、米軍は無差別爆撃を続けました。「1回の爆撃でも、500人の
罪もない人々の命が殺された」とサミールさんは怒りを持って訴えます。

 ◆モスルから脱出した人たちは100万人にも及び、イラク政府軍はスンニ派の市民をISを支持
したとして誘拐、拷問、そして処刑したのです。

 ◇こんなモスル難民の惨状に救援の手をさしのべているのは市民のNGOです。サミールさんたち
と友党関係にあるクルディスタン労働者共産党が中心になって、清潔な水や食料衣服などを影響して
います。
難民に対する差別を許さないキャンペーンにも取り組んでいます。
こんな市民の取り組みは世界でも日本でもほとんど知られていません。

 ●戦争と差別・排外主義に苦しむイラクの中で、社会を変革する闘いも進んでいます。サミールさ
んによると、一つは大学教育に対するイスラム教支配に反対する学生の抗議運動です。
大学の授業でさえ男女を分離したり、女性に対するイスラム風の服装の強制、主要科目をイスラム教
シーア派の講義に変えるといった教育支配に学生たちが反対運動を展開しています。

 ◎もう一つは政府が福祉や社会サービスを切り下げる緊縮政策を進めている中で、これに反対して
石油産業や地方自治体や建築産業で労働者が運動を開始しています。
サミールさんたちはこうした運動をたばね、架け橋となって民族主義でも宗派主義でもない政教分離
の政府を実現する運動を進めようとしています。

★そしてサミールさんが日本の視聴者に訴えているのは、戦争とテロに反対する国際連帯の戦線を作
ることです。
サミールさんは、中東でイラン、サウジアラビア、湾岸諸国、エジプト、チュニジア、シリアの労働
者の国際大会を準備したいと抱負を述べています。

☆そして2017ZENKOで明確になった安倍政権打倒の国際連帯の闘いです。
「安倍政権はファシスト政権であり、憲法改悪を狙い、海外に軍事力を派兵しようとし、核武装を狙っ
ている」と見るサミールさんは、全交大会が「全ての分野で一つの目標」すなわち「安倍政権打倒」に
絞られていたことの重要性を強調します。

◆「今年の全交の目的、安倍政権打倒は国際連帯の勝利」というサミールさんのメッセージは、まさに
日本の私たちが実現していく希望と確信を与えてくれるものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:間違いない、核戦争の脅威は現実だ
リンジー・ジャーマン(ストップ戦争連合) 2017年8月14日
http://www.stopwar.org.uk/index.php/news-comment/2691-make-no-mistake-the-threat-of-nuclear-war-is-real
リンジー・ジャーマン:トランプと金正恩はどちらも高度に予測不能であり我々全てに対する危険を作り出している。

 我々は2017年の8月を熱い戦争という言葉の誇張が少し手に負えなくなった月だとして振り返
るかも知れない。
あるいは朝鮮と、韓国と、アメリカと、中国と、日本を含めた新たな熱い戦争の開始であったと振り
返るかも知れない
。現実にそれほどまでに恐ろしいことなのだ。世界はおそらく1962年のキューバミサイル危機以
来のどの時期よりも核戦争に近づいているのである。

 朝鮮に対して世界がかつて見たこともないような「炎と怒り」を浴びせるというドナルド・トラン
プのツイートで出された約束は、何らかの種類の戦争の準備をしていないなら誰であっても全く異常
な声明だった。
それ以来、トランプ政権のレックス・ティラーソン国務長官は威嚇の示唆からこぎ戻ろうとして、ア
メリカ国民には「夜はよく眠る」ことができる、と説明した。
その一方でジェームズ・マティス米国防長官(「狂犬」として知られる元将軍)は朝鮮に対して「体
制の終焉と国民の破滅」に直面していると言った。

 その一方で朝鮮は太平洋のグアム島に4発のミサイルを発射する計画を立てていると発表したが、
グアム島は米国空軍の巨大基地の所在地であり、ここから朝鮮へ飛ぶ飛行機が出撃させられているの
である。
これは米国の西海岸の諸都市に到達する能力を持っているかも知れない一連のミサイル実験にすぐに
続くのであり(朝鮮がそれをできるかどうかは不明ではあるが)、消息筋では朝鮮は小型核ミサイル
を開発したと主張する人たちもいる。

 トランプと朝鮮の指導者金正恩の誇張は全世界の幾百万もの人々を身震いさせる水準になった。
我々は中東やアフガニスタンで演じられてきた終わりがない様に見える戦争と過去16年間の対
テロ戦争で演じてきた戦争の不動の背景に慣れてきた。しかしこの紛争は核戦争の危険を冒すもの
だ-その戦争は地球の多くの破壊と無数の人々の死に至るだろう。

 今週は1945年8月にアメリカ合衆国によって核兵器が日本の都市の広島と長崎に落とされた
72周年である。
今日までにアメリカは核兵器を使用したことがある唯一の国である。
 核兵器を含む新たな戦争の見通しが今や朝鮮との紛争を想起させている。朝鮮半島は第2次世界
大戦中は日本によって占領され、1950年から53年の朝鮮戦争が終了して以来2つに分断され
ている。
米国とイギリスを含む他の多数の国が、米国と、一方では中国との間の、もう一方ではロシアとの
間の冷戦の代理紛争であるこの戦争に参戦した。
朝鮮とベトナムには、中国の支持者であるとみられる政権が拡大するのを防ぐことを目的にして大
規模な介入が行われた。

 米国が戦争の目的を勝ち取るために使用したのはナパーム弾-後にベトナムで使用したことで
悪名高い制作された化学兵器-とじゅうたん爆撃だった。
さらに核兵器を使用することも討議された。それに加えて、朝鮮の市民を全くわざとそして残虐
に標的にし、ダムを爆撃したために水田を水であふれさせ人々を飢餓に陥らせた。爆撃と戦争の
関連死で全人口の約4分の1か3分の1が死んだと推計されている。
 3年後に停戦が、戦争が始まった場所のあたりで国を分割し、南北の両方の住民はいまだに国
民意識の中に大きくのしかかっている戦争の遺産と共に暮らしている。
 朝鮮は最近数十年間はますます政治的経済的に孤立していることに気づき、この孤立が一部に
は金正恩の米国に対する好戦的な誇張に反映している。彼は、巨大な経済的問題があり民主主義
がない国で、米国に対抗する「強い支配者」として自らの正当性を強めたいのだ。

 先週国連は国際的な核拡散禁止協定の下では禁止されている核兵器開発に対応して朝鮮に対する
一層の制裁を全会一致で行った。
真の大量破壊兵器である核兵器はどんな状況でも正当化することはできない。しかしながら、ここ
にはなはだしい偽善があるのは、米国が群を抜いて最大の核兵器庫の所有国であるからであり、国際
協定があるにもかかわらず、米国はそれを除去する意思はないのである。

 朝鮮の核実験に対する米国の対応は、韓国へのTHAAD[高高度ミサイル防衛システム]のミサ
イル防衛システムを配備することであった。
このために米国による先制攻撃の可能性が減るのではなくより高まるのである。それに加えて、3万
人の米軍が韓国に駐留している。
たとえ朝鮮半島に限定されたとしても、戦争となれば広範な市民の犠牲者を出すことになり、おそら
くは他の諸国へと拡大するだろう。
リベラル左派の多くの人たちにとって、戦争は起こりえない、誇張は単にそれだけのことだ、と信じ
ることは慰めになる。
トランプと金正恩を虚勢ばかりで結局は何もしない人物のような2つの風刺マンガとして描くのは簡
単だ。それが実際の結論になるかも知れない-しかし我々はそれを当てにしてはならない。トランプ
と金正恩は両者共に高度に予測不能なのである。さらに根本的には、中国(朝鮮の最も近い同盟国)
と米国の間の不気味な経済紛争が将来の軍事緊張に行き着くことが広く予測されている。

 米国の共和党の中では「予防戦争」か核実験場への限定空爆も話し合われている。短期間にこの危
機を終わらせる外交努力が行われていているかも知れない一方で、それは消え失せないだろう。
中国とロシアは朝鮮半島南北の軍事活動と実験の凍結を求めているが、今までのところでは米国は同意
しないだろう。

 社会主義者と反戦運動家は、平和と非軍事化と、容易に統御不能になり得る軍事力による威嚇の終
了を呼びかけることに、あらゆる関心を持っている。
さらにそれ以上に広範に、核軍縮の圧力を増大させなければならない。これは誰も勝利することがで
きない戦争なのだ。
………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/06/16
部数 242部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/06/16
部数 242部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング