イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

賃金を払え!病院労働者の怒り


カテゴリー: 2017年06月17日
イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.506                2017. 6.17
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.506をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2017年6月17日配信:賃金を払え!病院労働者の怒り
【2】翻訳資料:戦争とテロがつながっていることは否定できないし英国の大衆はそれを知っている
リンジー・ジャーマン[ストップ戦争連合] 2017年6月7日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2017年6月17日配信:賃金を払え!病院労働者の怒り
★イラクの首都バグダッドにあるマフムディヤ病院では、労働者の賃金が3ヶ月も未払いになってい
ます。
しかも数十年働いても一時雇用のままです。一方で当局にコネがあるか賄賂を払った者は正規
雇用されています。
2017年4月、サナテレビがこの病院でインタビューを行い、労働者の怒りの声を伝えました。

☆このマフムディア病院の労働者が、サナテレビのカメラを通じて保健省に対して訴えます。
「賃金を払って下さい…3ヶ月間も賃金を受け取っていません」と。この労働者は借家の家賃を支払い、
母親の通院費も負担しなければなりません。
病院当局と保健省は本当に一体何をやっているのでしょうか。

◆次の労働者は、賃金が毎月20万ディナール(約1万8000円)であるにもかかわらず、通勤費用
が3000ディナールかかるのに、常勤雇用ではないことを理由として通勤手当を受け取れません。
元々きわめて低賃金なのに、手元にそれこそいくらも残りません。

◇ある労働者は3ヶ月も賃金が支払われないという目に遭いながら、自分の妻の治療を依頼しても病院
当局から断られました。
一時雇用労働者はこの程度の優遇措置さえ受けられないのです。

●14年間も一時雇用で働いてきた労働者は、通勤費さえ支給されず、社会保険も受けられない実情を
国会議員に訴えたら、その議員は「どこからその経費を出せと言うんだ?私のポケットからかね?」と
言い捨てたと言うことです。
イラクの国会議員の議員報酬は月に100万円以上です。それこそ、国会議員をはじめとした賄賂ばか
り取っている腐敗政治家から費用を出させなければなりません。

◎最後に登場する労働者は、借家の家賃を払ったら通勤費を払えなくなったので自宅から徒歩で通勤し
ています。
さらに病院側は行政当局とコネがあるか賄賂を払った人を30人も40人も雇ったことを暴露します。

★イラクのアバディ政権は石油価格の下落を口実に緊縮政策をとり、病院などの公的企業の労働者の賃
金を値下げしたり、何ヶ月にもわたって賃金未払いを続けています。
サナテレビは現場労働者の声を直接伝え、グローバル資本の利益しか考えない政府と経営者に対して、
権利獲得のために共に闘おうと呼びかけているのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:戦争とテロがつながっていることは否定できないし英国の大衆はそれを知っている
リンジー・ジャーマン[ストップ戦争連合] 2017年6月7日
http://www.stopwar.org.uk/index.php/news-comment/2607-the-link-between-war-and-terrorism-is-undeniable-and-the-british-public-know-it

 テリーザ・メイ英国首相は繰り返し否定しているにもかかわらず、国民の75%がテロと軍事介入が
つながっていると確信している。

テロの脅威は今日の英国の重大な脅威である-重大でありすぎて選挙運動の最終盤に政治的な論点に利
用できないほどである。特に、選挙運動をしている人物が過去7年間に内務大臣や首相を努めていて、
従って起ころうが起こらなかろうが、事態に責任がある場合は。
[訳注:テリーザ・メイは2012年内務大臣、2016年首相に就任]

 テリーザ・メイは警察予算や当局がロンドンとマンチェスターのテロ攻撃の実行者の活動についてど
れくらい知っていたかなどと言う一連の問題に関する困難な質問を避けようとしてきた。
しかし今や、デーリー・テレグラフ紙の記事の中で、はるかに破滅的な一連のすっぱ抜きが暴露されて
いるのだ。
そのすっぱ抜きはテロ攻撃者の1人であるラシード・リドウアネが2011年にリビヤでカダフィと戦
いに行き、その次にシリアで戦いに行ったと明らかにしているのである。

’
 テレグラフ紙によれば、「彼はトリポリに本部があるリワ・アル・ウマー部隊と共に闘ったと信じられ
ている。
革命後、この部隊はシリアのバシャル・アル・アサドに対する聖戦に参加するための外国人戦士を送り始めた。
移動したリビヤ人の多数がシリアでアル・カイダの過激派と一緒に戦闘を始めた」

 これがマンチェスターの爆弾攻撃者のサルマン・アバディがISとつながっているバッタール大隊と
つながっていたというリビヤの治安当局による先週の主張から続くのである。

 いまだにレドウアネは英国の当局に知られていなかったと我々が説明を受けているのは全く奇妙なこ
とである。
それが真実であろうが真実でなかろうが、英国やその他の欧米諸国が自分たちの介入を助けるために支
援してきた諸グループとこのテロリストたちのつながりについて問うべき疑問が多数あることは確実で
ある。
作家のマーク・カーティスによると、リワ・アル・ウマーは自由シリア軍に参加していて、何度も英国
から情報と支援を受け取っていたのだ。

 テリーザ・メイが、英国が中心的な扇動者となってきた「対テロ戦争」と英国内のテロとの間にある
関係を繰り返し一切否定していることはさらにはるかにぞっとすることだ。
その関係を否定することで、メイは英国民の圧倒的多数と争っているのだ。
最近の世論調査では「国民の75%がイラクとアフガニスタンとリビヤに対する介入が英国の国土にお
ける残虐行為をより起こしやすくした」としたのである。

 テロ攻撃者たちは、ある時期には英国当局の支持か暗黙の同意を受けて中東か北アフリカで戦闘訓練
を受けた。
彼らが自分たちのやり口を英国に持ち帰ってこのような悲劇的な結果を招いたと言うことは、これらの
戦争がどんなに悲劇的な結末となったかを物語っている。

 他の2人のロンドンのテロ攻撃者たちは英国とイタリアの当局によって知られていたという証拠はた
くさんある-ユーセフ・ザグバは「俺はテロリストになりたいんだ」と自慢していた。
クーラム・バットは4チャンネルのドキュメンタリーで主要登場人物になって黒いISの旗を掲げた。
サルマン・アバディは自宅の上にISの旗を掲げた。こうした事例や他の多数の事例は、市民を守るた
めに何が行われていたのかという疑問を提出している。

 テリーザ・メイはおそらくテロに対応する邪魔になった人権法を破棄すると言う反論をしている。
しかし、これは実際に何でも獲得するだろう何物かではなくむしろ難しい疑問に答えなければならない
ということを回避するための陽動作戦に見える。法律をもっと変更する必要があるという証拠はほとん
どない。
過去に我々の多くが主張してきたように、反テロ法制(メイ自身が労働党政府の下で何度も反対投票を
してきたものだ)は繰り返しその目的の達成に失敗している。

 実際、メイの提案が獲得するものは、このような攻撃を実際には全くとめられないで地域住民の一部
をさらに犯罪人とすることだけである。
我々は長年、戦争がテロの増大の背景なのだと言ってきた。ロンドンやマンチェスターのテロ攻撃と共
に、我々はこれは最も恐ろしい方法だと見ている。

………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2017/08/12
部数 261部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2017/08/12
部数 261部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング