イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

政府は女性の生活を守れ-イラク女性の訴え


カテゴリー: 2017年04月22日
イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.498                2017. 4.22
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.498をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2017年4月22日配信:政府は女性の生活を守れ-イラク女性の訴え
【2】翻訳資料:シリア空爆についてのIVAWの声明
IVAW(反戦イラク帰還兵の会) 2017年4月12日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2017年4月22日配信:政府は女性の生活を守れ-イラク女性の訴え
 ★イラクでは今、テロ攻撃によって家族を殺されたり失業したために、特に女性の生活状況が悪化
しています。
政府が社会福祉の給付金などを減らしているからです。2017年3月、サナテレビは生活に苦しむ
女性たちにインタビューを行いました。
彼女たちの訴えを聞いて下さい。

 ☆この番組の冒頭で年配の女性が街角で物乞いをしている姿が映し出されます。
サナテレビのインタビュアーのサジャド・サリームさんが説明しているように、IS(「イスラム国」)
などによる対市民テロのために、一家の働き手を失い、収入の道が閉ざされた女性に対して、イラク
の政府は何の援助もしていないからです。

 ◆イラクは産油国で、石油収入からイラク政府は10兆円の収入があるのです。
石油価格が下がっているとは言え、イラクの石油産出量は1日500万バレル(2003年のイラク占
領当時は200万バレル程度)もあるのです。
それなのにこんな厳しい生活を強いられている女性たちに何の救いの手もさしのべないことに、驚きと
怒りを禁じ得ません。

 ◇サナテレビは今回、特に年配の女性たちにインタビューを試みています。
一人目の女性は、子どもも夫もいないで、弟のところで暮らしていますが自分の個室もありません。
糖尿病で高血圧なので毎月5万から10万ディナール(約9000円)かかるのに、社会福祉の給付金
が切り下げられてと言うのです。

 ●2人目の女性は、子どもが対市民テロによって殺されました。
しかしその自分の子どもの遺体さえ見つかっていません。
それなのに、2004年(イラク占領中)から13年間もたっているのに補償金が1ディナールも出て
いないと言うのです。
住む家もなく、わずかな退職金から家賃を払っています。

 ◎3人目の女性も対市民テロで息子が殺され、その子どもである彼女の孫を養っていかなければなり
ません。
ところが補償金の適用が止められてしまいました。彼女は「いつ倒れるかも知れない私の家を見てくだ
さい」と訴えます。

 ★4人目の女性は政府の給付金では食事も満足にとれません。
ところが「政府の連中はここ何年も何百万ドルもお金を盗み出した」と厳しく告発します。彼女はあま
りの不合理に「ああ、神様、神様、神様」と言うしかりません。
これが、イラクの市民、特に年配の女性に対する政府の仕打ちなのです。

 ☆アバディ政権は「財政危機」を口実にして福祉や教育の費用も大幅に削っています。
サナテレビはその中で苦しみ女性たちの訴えを伝え、女性の権利と生活のために立ち上がろうと訴えて
いるのです。
日本からもイラク市民・女性の闘いと連帯していきましょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:シリア空爆についてのIVAWの声明
IVAW(反戦イラク帰還兵の会) 2017年4月12日
https://www.ivaw.org/blog/ivaw-statement-syria-strikes

 反戦イラク帰還兵の会(IVAW)はドナルド・トランプ政権による6日前のシリアのシャラヤト空軍基地
への爆撃をはっきりと糾弾する。
この16年間にわたって実行されてきた終わりがなく拡大し続ける戦争の帰還兵として、米国の軍事介
入が海外の紛争の激化と一層の武装を進め、その最大の代償を払う人々とは占領されている国々の普通
の民衆なのだと言うことを我々は身をもって知っている。
我々は、米国の軍事力がシリア紛争で使われたのはこれが初めてではないと言うことも知っている。
米国の爆弾はトランプ政権とオバマ政権の両方の下でシリアに落とされてきたのであり、その結果10
00人以上の市民が死んだのである。

 我々は、シリアと中東に対する米国の介入と不安定化の長い歴史に反対するのと同様に、シリア民衆
の死と荒廃の原因となっている多数の関係者のことも知っているし彼らに反対している。
バシャール・アル・アサドは2011年に起こりそれ以来の数年間で内戦に陥った民主主義と自由を要
求する民衆の非暴力の蜂起に野蛮な対抗措置を取った。
シリア政府は「たる爆弾」作戦や、飢餓を生み出すように計画された戦術を使用し、反政府派の指導者
や反対の声を「消し」、拷問を行った
。米国に加えて、ロシアやイスラエルやサウジアラビアやイランやカタールやトルコなどの諸外国が代
理戦争のための戦場としてシリアを利用し、一層暴力を定着させた。我々は、全ての外国による介入を
停止させることを含む民族自決権がなければ、シリアの国民は真の自由になることはできないと言うこ
とを知っている。

 我々はまた、トランプ政権がその以前の政権のやり口にならって軍産複合体と深く結びついて米国に
よる戦争を拡大することを通じて互いの利益を増大させようとしていることを知っている。
このことはトランプ政権が熱中している常軌を逸した危険な外交政策と、さらに540億ドル[約6兆円]
という天文学的な米国軍事予算の増額提案に反映している。
我々は、世界規模の兵器販売人と武器製造業者と軍事契約業者が、新たな空爆をやるごとに、そして継
続配備をするごとに利益が見込めるシリアにおける暴力の受益者であると見なしている。

 我々は全ての米国の兵力と基地を撤退させることを含めて、シリアにおける全ての米軍の行動の停止
を要求する。
今回の巡航ミサイルの空爆は米国連邦議会とも国連安全保障理事会とも何の協議もなされないで発射された。
彼らは実際には軍事力を「人道的」であると正当化し民主的な監視を犠牲にして政府の行政権力を拡張
する一連の危険な先例を継続しているのだ。
再三再四にわたって、戦争を作り出す方向へのこの突進は、さらに一層の不安定化と住民の追い出しと
市民の犠牲の増加の状況を作り上げることを助長してきたし、シリア国内や中東で壊滅的な結果を招い
ているのであり、今回の場合はここ数日世界中が目にしているように、朝鮮民主主義人民共和国と米国
の間の紛争を作り出しているのである。


 トランプ政権は、シリア空爆は人道的な理由からであると主張していながら、それどころか国内外で
の政策は、恐怖を利用し権力を強化する手段として戦争とイスラム嫌悪と反移民感情を動員するという
戦略を明示している。
我々は、いわゆる「対テロ戦争」とこの最新の軍事攻撃に異議を唱えてきたのとちょうど同じように、
米国内でのイスラム嫌悪や「イスラム教徒入国禁止」に対して異議を唱え続ける。もしもトランプ政権
が人道主義的でありたいのであれば、イスラム教徒が多数派の諸国からの移民を拒絶する政策を終わら
せ、シリアの難民の相当数を米国に受け入れることによって、自らが引き継いできた危機に対処を始め
ることができるのである。
 
 我々は民間の住人に対しての最近の化学兵器の投下について国連武器査察官による独立した調査を行う
ことと、国際社会が主導してシリアにおける暴力の停止を仲介する尽力をすることを要求する。
先週モスルで殺された数百人の市民から、進行中のイエメンに対する攻撃まで、米軍の作戦は政治的不
安定を悪化させ、人々が生き延びる機会をむしばんでいる。我々はいわゆる「対テロ戦争」の開始以来、
イラクやイエメンやアフガニスタンやパキスタンやソマリアや数え切れない他の諸国で米国が犯した戦
争犯罪の責任を取ること要求する。

 我々は、米国の外交政策が何よりも戦争と戦争による利益に基づいていると言うことを認識している
のと同じように、米国が標的にしている民衆と国家はお互いに別物であるとは認めないことの危険性を
認識している。
米国内の必要物や要求や責任を進めると言うことになれば、我々はこうした戦争に直接影響を受ける人々
の先導に従いたいと切望している。
 
………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2017/08/12
部数 261部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2017/08/12
部数 261部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング