イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

水と下水と電気を提供しろ-マフムディア地区住民の怒り


カテゴリー: 2017年04月15日
イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.497                2017. 4.15
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.497をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2017年4月15日配信:水と下水と電気を提供しろ-マフムディア地区住民の怒り
【2】翻訳資料:戦争の激化でシリアの子どもたちは救えない
コードピンク[米国の女性反戦団体] 2017年4月7日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2017年4月15日配信:水と下水と電気を提供しろ-マフムディア地区住民の怒り
★2017年2月、サナテレビはバグダッド南部のマフムディアで住民にインタビューを行いました。
ここでは、行政当局が水道や下水や電気やゴミの回収といった基本的な社会サービスの提供でさえ放
棄しています。
民の怒りの声を聞いて下さい。

☆映像の冒頭からマフムディア地区の様子が映し出されます。首都バグダッドの住宅地域で、路上に
ゴミがあふれています。
インタビュアーのサジャド・サリームさんは「この町は巨大なゴミ捨て場になってしまった」と指摘
ていますが、イラクのような気温の高い国(夏の気温は摂氏50度を越える)で生ゴミがそこら中に
放置されているというのは衛生上、大変な問題です。

◆さらに、水道の水がまともに来ていないし、下水道も止められているというのです。イラクは乾燥
地帯の国とは言え、世界的な大河であるチグリス・ユーフラテス川がこの首都バグダッドの真ん中を
通っているのです。
それなのに衛生的なまともな水道水が来ていないのです。
さらに、雨期に雨が降っても道路はぬかるみだらけです。とても近代国家の首都の様子とは思われま
せん。

◇もちろん市民は黙って手をこまねいているわけではありません。
この地区の区長は、政府当局に「電気と下水を提供してほしい」と要求してきたと語ります。それな
のに、米軍がイラクを占領した2003年以来、「誰も関心を寄せていない」というのですから、14
年間もこの地域は行政から見放されていることになります。

●ある市民は「電線を見てください」と言います。
何のことかと思ったら、「雨が降ったら、音を立てて火を噴き出す」のだそうです。感電や火事が心
配されますが、「誰も修理に来ない」のだそうです。

◎年配の市民は、失業者の仕事を確保しろと何年も前から要求しているのに、行政当局は全く何もやっ
ていないことを明らかにします。
ある男性労働者は50歳になっても肉体的に厳しい建設現場の仕事しかない、と訴えます。

★こんな事態は政治の責任なのですが、政治家は選挙の時期にやってくるだけです。
選挙が終わったらゴミも道路も、電気も未完成の下水もほったらかしです。
「約束はするが何も実行しない」というわけです。ここらあたりは、程度の違いはあれ、汚職と利権と
大企業優先の政治を進める日本の政治家も変りありません。

☆最近も日本のJBIC(国際協力銀行)が三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行と出資してイラク向けの融資
を行い、トヨタ商事がバグダッドなどの変電施設を600億ドルで受注したと報道されています。

◆しかし、住民のための社会サービスの費用は、腐敗した政治家の利権に使われているのです。
この10数年来、日本政府のODA援助や日本企業の投資で電力施設はたくさん作られているはずなのに、
市民の生活は移行に改善されていません。
結局イラクの石油をはじめとした利権を食い物にして、汚職政治家を肥え太らせているだけなのです。

◇だからこそ、グローバル資本イラク市民と共にアバディ政権の汚職とそれを支える日本政府の責任を
追及していかなければなりません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:戦争の激化でシリアの子どもたちは救えない
コードピンク[米国の女性反戦団体] 2017年4月7日
 昨夜、トランプがすでに徹底して破壊された国であるシリアに対する軍事攻撃を開始し、地中海の
米軍艦からシリアの基地に59発のトマホークミサイルを発射した。
我々は、ブッシュの不法なイラク爆撃からオバマの不法なリビア爆撃まで、この攻撃は暴力と混乱を
増大させるだけだと言うことを知っている。介入した結果が人道的な救援になることは決してない。
米国のシリア攻撃はシリアの子どもたちを救えはしない。
 
 今朝の「デモクラシーナウ」[進歩的なインターネット番組]でコードピンクの共同創設者のメディ
ア・ベンジャミンがシリアで必要なのは軍事対立の激化ではなく停戦と交渉であると発言しているの
を見よう。
あなたの地域で起こっていることを見つけたり、地域の抗議行動の支援を求めるためにマリアーナに
連絡をしよう。

 シリアの子どもたちを本当に救う道は、シリア難民に対するトランプによる米国入国禁止令を撤回し、
人道危機に対する財政支援を大きく増やしたり、化学兵器の攻撃について現在進行している捜査を全面
的に支援し、実行犯たちを法廷に連れて行くために国際社会と一緒に協力するということだろう。
最も重要なのは、トランプ政権が停戦を呼びかけて、この悲劇を使って全世界と中東とシリアの全範囲
の関係者(非武装の政治的反対者や市民社会や女性団体を含む)と共に政治的な解決策を見出すことに没
頭しなければならない。

 他の11カ国と米国が参戦しているこの戦争を終わらせるために、我々は資金供給を止めて平和をも
とめる運動を地域組織して作ることが必要だ。
停戦と交渉を求めるためにあなたの選挙区の国会議員宛のこのメッセージにサインしよう。彼らが来週
選挙区に戻っている間に集めた署名を届けることを知らせてもらいたい。

 我々はこれから数週間以上、よく監視を続けてシリアにおける危険な戦争激化を止めるために行われて
いる活動について連絡を続ける。
米国中で組織されている地域の抗議行動を見つける手助けのためにマリアーナに連絡しよう。
我々はあらゆる面でこのような恐ろしい兵器に直面し続けているシリアの民衆の立場に立つ。我々はこの
勝利できない戦争に「勝利しよう」という呼びかけを拒否する全ての人たちと共に立ち上がり、それに代
わってきっぱりと戦争を終わらせようと呼びかける。

 フェースブックやツイッターのページのトップの画像を共有することで、シリア民衆に対するこれ以上
の攻撃に反対するというメッセージを送る手助けをしてもらいたい。

平和に向かって前進しよう

アン、エリエール、ジョディー、マリアーナ、マーク、メディア、ナンシー、パキ、ポーラ、テイラー、
タイグ、コードピンク・チーム
 
………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/





ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2017/04/22
部数 264部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング