イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

イラク平和テレビ局メールマガジンvol.74


カテゴリー: 2009年03月15日
======================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」 vol.74
2009.  3. 14
======================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の
皆様への情報サービスの一環としてお送りしています。##

★イラク平和テレビ局メールマガジンvol.74を配送します。

目次------------------------------------------------------------------------
【1】3月14日配信:イラクの子どもたちと占領−アル・ガサセナ子ども小学校を
   訪ねて
【2】翻訳資料:オバマのイラク撤退計画に関する平和と正義のための連合の声明
   (UFPJ)
------------------------------------------------------------------------
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【1】3月14日配信:イラクの子どもたちと占領−アル・ガサセナ子ども小学校を
   訪ねて

★2008年12月4日、サナテレビはバグダッドにあるアル・ガサセナ男子小学校
の学園祭を取材しました。この小学校は2004年に設立され、全校生徒は560人
です。男子小学校ですが、教職員の娘は入学が許可されています。

☆映像の最初は学園祭の開会式の様子です。きれいで清潔な学校の中で、そろいのボ
ーイスカウト式の制服を着た子どもたちがきびきびと動きます。ここには、アメリカ
兵士も武装勢力もいません。平和な風景が続きます。イラクが占領されていることを
忘れてしまいそうです。

◆ところが、この小学校の子どもや教職員の発言やインタビューから、今のイラク社
会の大変な現実が浮き彫りにされてきます。

◇4年生の男子が大きなはっきりとした声で詩の朗読を始めます。
 アメリカの占領とその下で引き起こされた破壊と殺人の状況を強烈に批判していま
す。

 「私たちを殺し、私たちを破壊し、至る所で私たちの血を流した     
  突然あるグループがやってきて、イラクの中で戦争を起こしたがった
  シーアがスンニを殺した時それが起こった
  あなたは一人で泣くだけで誰もあなたと一緒に泣かない
  気にもかけない人たちの涙は必要ないから
  家族を守るために涙を拭いた
  キルクークの石油を取っただけでは足らない彼は
  今日は自分の持ち物を私たちに分け与えたがっている」

●IFCの代表としてジャシム・オルワンさんの挨拶の次に、子どもたちや保護者や
教職員へのインタビューが続きます。

◎女子生徒のタエバ・マザンさんはアルカイダによって父親が殺されました。カリダ
・ジャラール・アフメドさんの弟は、2年前にイラク空軍に援護された40台の車に
よって拉致された大学院研究省の職員の一人です。この事件は日本でも報道されまし
たが、被害者たちはその後どうなったか、全く伝えられていません。

★マジェダ・ジャセムさんの子どもは1ヶ月間もギャングに誘拐されていました。5
歳の子どもがひどい拷問を受けたのです。ジャセムさんの妹の夫とその兄弟はイスラ
ム政治勢力に支配された国家警備隊に2年間誘拐されたままです。

☆アメリカ軍による6年間の占領は、なんというむごい爪痕を市民に残してきたので
しょうか? しかもオバマ政権はさらに19ヶ月間もイラク占領を続けると公言して
います。そのようなことを許してはなりません。

●来週の後編では、さらに多くの子どもやおとなにインタビューを紹介します。この
映像が撮影された当時大きな政治的対決点になっていた、米軍駐留協定についてのイ
ラク市民、子どもの意見を聞くことができると思います。

----------------------------------------------------------------------------

【2】翻訳資料:オバマのイラク撤退計画に関する平和と正義のための連合の声明
オバマ大統領はアメリカの対イラク戦争と占領の終了を開始する命令を出そうとして
いる:それは本当に終わりなのか?
UFPJ(平和と正義のための連合) 2009年2月 

金曜日[2月27日]に、オバマ大統領は、大統領選挙の公約の16ヶ月以内の撤退
よりも3ヶ月遅く、大統領就任から19ヶ月までに―2010年8月までに―イラク
からすべての戦闘部隊を撤退させるという計画を発表する予定である。火曜日の夜
[2月24日]の連邦議会での施政方針演説で、オバマは「イラクをその国民に責任
を持たせるように前進することがこの戦争を終わらせる」と発表すると語った。

オバマ大統領は選挙公約の大部分は守っていて、それは良いことである。我々は選挙
で選んだ国民の意思に基づいて行動しようとする大統領を今や持っているので、希望
がある。イラクでの戦争を終わらせる措置を取っているのは、米国民の戦争反対の総
意の反映である―この総意は平和と正義のための連合が先頭に立ってきた平和運動が
作り上げる助けとなったものである。オバマの「戦争を終わらせる」という初期の公
約が彼の選挙運動に対する当初の大衆の支持を生み出す上で巨大な役割を果たしたと
強調するコメンテーターは数多い。

アメリカと世界は、全占領軍の完全撤退と、アメリカが雇用している15万人の外国
人傭兵と軍契約者の全ての撤退と、全ての基地の閉鎖と、イラクの石油を支配しよう
とする取り組みの終結という明確ではっきりとした目標を実行する計画が必要である。

19月間での撤退計画の発表とともに、未だに重大な点での曖昧さと答えられていな
い疑問について検討する必要がある。イラクにおける人的、経済的損失は、世界経済
危機の今も増大し続けている。戦争と占領が続いている間は、イラクとアメリカの両
国民の安全と経済上の必要に対処することはできない。

「部分的撤退」は5万人から7万人ものアメリカ軍兵士を残留させるだろう。イラク
の米軍司令官のライ・オディエルノ陸軍中将によると、「イラク軍を訓練し、目標と
する対テロ作戦を実行し、アメリカの人員と財産を守るには相当数の兵力が必要だろ
う」。他の当局者は「情報監視の専門家と無人機を含む機材」を残しておく計画につ
いて語っている。

レッテルを貼り替えられる部隊もあるかもしれない。現在は戦闘部隊として数えられ
ているがイラクに残るのに「任務を与え直され」、その活動をイラク人への訓練と支
援であると再定義される。それは占領の終結ではない。事実上、それは米軍のイラク
駐留を無期限にすることになるかもしれない。

「米軍の地位に関する対イラク条約(SOFA)」は―ブッシュ政権の末期に打ち負
かされたホワイトハウスによって不承不承に署名されたものである―2011年末ま
でに全てのアメリカ軍がイラクから出て行くように求めている。オバマ大統領の声明
も同じような時程表を反映しているかもしれない。しかし、ペンタゴン[米国防総省]
内部の情報筋は、米軍地位協定は相互協定によって変化をなお余儀なくされ、3万人
から5万人の間の兵力が2011年以降もイラクに残るという推測があるという事実
を指摘している。

SOFA協定は、全ての実戦部隊を今年の夏までにイラクの都市から撤退すること、
そして2011年までに、全てのアメリカ軍がイラクから撤退し、全てのアメリカ軍
基地がイラクに引き渡されることを求めている。

今や何年も、連邦議会は米軍基地を残すことには繰り返しノーと行ってきた。我々は
基地をイラクに引き渡す時程表とはどんなものかを知る必要がある。

協定は大きな抜け穴でいっぱいである。最大の抜け穴は、両国のどちらからも変更を
提案できると言うことである。イラク政府は―その最初からアメリカに依存し、アメ
リカに対して責任を持っている―今や確かに違っている。それは相当な国内権力基盤
を作り上げた。しかしながら、イラク政府は全アメリカ軍の撤退の表向きの最終期限
を先送りするか削除するために協定を改訂しろというアメリカの静かな「要請」を拒
否できるほど十分に強いのだろうか?

兵力の撤退と米軍基地に関する答えられていない問題と並んで、米軍の軍事契約者の
駐留はどのように終わるのだろうか?オバマ大統領は最高司令官ではあるが、石油企
業と強力な契約企業は、CEO[経営最高責任者]や株主がイラクの契約で何十億ド
ルもの戦時利益を上げてきたのであり、政府や連邦議会に対する強力な圧力であり続
けている。オバマ大統領が請負契約の過程を透明化すると約束したのは良いが、米国
は全ての傭兵と軍契約者を帰国させる取り組みをすることも必要だ。

占領をさらにほぼ3年間もするというのは長すぎる道のりである。軍を撤退する特定
の日程を決めることは正しい方向の積極的な一歩ではある。しかし、19ヶ月かけた
部分的撤退では不十分である。我々の運動は常に明確であり我々はこの点は立場を明
瞭にし続けている。すなわち、全ての兵士を今すぐ帰国させなければならない! 我
々はまた、アフガニスタンでの愚かな戦争にさらに多くの兵士を送るという決定に深
く当惑し、反対する。平和運動はイラクの占領を完全に終わらせ、兵士も基地も残さ
ないことに向けて今一度前進しなければならない。平和運動の仕事は、イラクとアフ
ガニスタンでの戦争を真に終わらせるために動員をして、圧力をかけ、教育や提唱を
して、訴えをすることなのである。

対イラク戦争6周年の3月19日と20日には、全米の様々な地域で地域の反戦活動
が行われるだろう。4月4日には、我々はニューヨーク市のウォールストリートをデ
モ行進する。我々は、マーチン・ルーサー・キングの歴史的なベトナム戦争を乗り越
える演説の今年の記念日に彼の遺産を高く掲げ、「戦争を乗り越える:新しい経済は
可能だ」と声を上げる。

<前号記事の訂正とお詫び>
前号の記事「3月7日配信:ガザ攻撃に抗議するシカゴ大集会(2009年1月2日・9日、
シカゴ)」中、「◆シカゴでは、イスラエルによる攻撃開始以来、毎週抗議行動が展
開されました。すでに平和テレビ局は1月28日の抗議行動の映像をお伝えしていま
すが、今回はさらに規模の大きくなった1月2日と1月9日の行動を伝えています。」
とありますが、「1月28日」は「12月28日」の誤りでした。ここに訂正し、お
詫びいたします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ で
す。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての
感想をお寄せ下さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
**イラク平和テレビ局in Japan メールマガジン**
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
----------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合
は、お手数ですが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分
のメールアドレスを入れて手続きをしてください。また、下記の配信停止・バックナ
ンバーのページからも配信停止ができるほか、バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「ま
ぐまぐ」を利用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2017/09/16
部数 257部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2017/09/16
部数 257部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング